1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:09:22.71 ID:bZDFlfZK0
no title
画像 

【いまも飛ぶ大戦機】「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは?(1/2ページ) - 産経ニュース
http://www.sankei.com/premium/news/170609/prm1706090012-n1.html

昭和15年夏、中国大陸での初陣から、太平洋戦争の口火を切った真珠湾攻撃、そして昭和17年春までの南方攻略作戦において、
零戦は日本軍の先兵として大活躍したのはまぎれもない事実である。そのため対峙した米軍は「ゼロと空戦してはならない」、「ゼロを追って上昇してはならない」、
「ゼロと雷雲に遭遇した際には、回避行動を認める」など、緊急通達を出したほどであった。



4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:10:15.14 ID:e9+gQH/R0
なんや初回に3点先制した序盤の頃の話やんけ



7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:11:20.36 ID:c6xv5ncMd
自分ホルホルしていいっすか?



16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:14:09.98 ID:qJ7Kj5Jyp
実際最初は零戦強すぎて打開できなかったんやろ?NHKで見た



13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:13:29.87 ID:Fy8WA+bQ0
ドッグファイトしたら勝てない新型機が出てきたら対策立てるまでドッグファイト禁止するのは当たり前だろ



17: ◆65537PNPSA 2017/06/11(日) 09:14:10.46 ID:xiPSWsd40
>>13
これが出来るから米軍は強いんだよな



35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:22:17.30 ID:ciy2z8YZ0
>>13
対策立てるまでじゃなくてドッグファイト禁止自体が対策なんだよ
三式戦闘機だろうが紫電改だろうが一撃離脱戦法に徹しられたら絶対に米軍機には勝てない



790: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:42:00.62 ID:qbXYDWsFd
米軍松「零戦に限らず詳細わからん敵機にはドッグファイト禁止令出してるぞ」



814: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:44:09.91 ID:z2IlLlTs0
>>790 
これ



415: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:04:23.22 ID:sZNaanPZ0
これむしろ回避行動を推奨した米軍の方がすごいやろ 
旧日本軍なら敵前逃亡とか言われて降格不可避



880: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:50:12.88 ID:7VBHaqjB0
1.攻撃の前に優勢を確保せよ。太陽を背にする事が望ましい。 

2.一度仕掛けた攻撃は、常に完遂せよ。 

3.敵に十分接近し、確実に照準に捉えた場合のみ発砲せよ。 

4.敵機を見失うな。敵の策略に惑わされるな。 
どのような攻撃でも、敵の後方から攻撃する事が肝要である。 

5.敵の降下攻撃を避けようとするな。敵に機首を向けて飛べ。 

6.退路を忘れるな。 

7.原則として4機から6機までの編隊で行動せよ。ただし、同じ敵を2機で攻撃するな。 

このセオリーを守ろうとすると格闘戦なんかやるメリットがないんだよなぁ



482: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:09:43.84 ID:qEQoGeVCd
零戦の空戦性能を鮮明に捉えた映像は現存しない。残されている記録映像は、米軍戦闘機のガン・カメラ(機銃発射に連動するムービー撮影)がとらえた、炎に包まれ撃墜される悲惨な零戦の姿ばかりである。 


なんでここは書き出さないん?



24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:16:47.87 ID:iiFivHUW0
開戦からミッドウェーまでのF4とゼロ戦のキルレシオ
1:1.7

1942年のキルレシオ
1:5.9

太平洋戦争全体でのキルレシオ
1:6.9

アメリカ側の記録だし撃墜数は盛る傾向にあるとはいえ、ミッドウェー以前でも大体互角だったんやな



28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:18:28.39 ID:jzIyMwbo0
>>24
1.7倍で互角なんか…
ってか弱いやん



37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:22:23.28 ID:iiFivHUW0
>>28
正確な撃墜数はなかなか分からないしパイロットの自己申告だとどうしても多めの数になるから片方の軍の記録だけだと実際よりたくさん撃墜したことになってしまうんや

だから1:1.7なら実際は1:1に近い数字になる



26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:17:28.25 ID:jzIyMwbo0
ドッグファイト禁止したらどうすんの?
やられっぱなし?



29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:19:15.37 ID:iv+HuCDhd
>>26
ダイブアンドズームやぞ
高高度から急降下して攻撃してその勢いを利用してまた高高度に戻る
零戦は鈍足だから追従できず滅多撃ち



30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:19:38.64 ID:VrgqiptE0
>>26
スピードでる機体でヒットアンドアウェイしたら勝てるとバレた



33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:21:34.03 ID:jzIyMwbo0
>>29
>>30
それってドッグファイトちゃうん?



42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:23:53.37 ID:PZZOwzxP0
>>33
ドッグファイトはお互いのケツを取り合ってクルクル回るやつやろ



46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:25:02.88 ID:Ks0rIRyJ0
>>42
それが犬っぽいからなんやろな



36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:22:20.00 ID:trQMPo3h0
最初だけは確かに強かったやろ
最初だけ



45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:24:56.04 ID:rgo28w6pd
ゼロカスはちょっと撃たれただけで燃え上がるからブローニングとの相性最悪やろ
航続距離のために一番被弾しやすい羽にまで燃料タンク(防弾なし)入ってたし



51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:25:53.80 ID:vIsM3P2cM
ていうかパール・ハーバーのは日本が開戦宣言してないんやから初回ですらない
試合前ノックで丸裸の相手のベンチに打ち込みまくってただけや



56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:26:30.21 ID:MheE2KVz0
「まぁ言うて欠陥品や、こんなの人が乗るもんちゃうで」という言葉を
褒め言葉と受け取っちゃうジャ●ププライドすご杉内?



69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:29:30.39 ID:33h8wByj0
>>56
ヨーロッパに行ったら、「飢えた狼、飢狼」って恐れられたやで~

なお意味は、



62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:27:44.91 ID:6wEl81RF0
今の日本の技術やとどんくらいのもん作れるやろか



79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:30:41.97 ID:yDItZa2ed
>>62
MRJの苦戦っぷり見てたら察せるやろ



64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:28:03.10 ID:varhxQ8g0
実際は機体自体は大したこと無くてパイロットが凄腕揃いだったから戦果出せたとか、そのパイロットも貧弱装甲のせいで簡単に失うとかいかんでしょ



70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:29:35.85 ID:LMmg67Ky0
>>64
人命軽視はほんまあかんで パイロット以外でも、工場で働いてるベテランの作業員まで徴兵して死なせたせいで、工業力ガタ落ちしたしな



76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:30:20.18 ID:6HSWwBuO0
>>64
ソロモンまで長時間飛んで空戦みたいな無茶やってたしな



109: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:34:13.81 ID:NfqZyfLT0
なおベテランパイロット使い捨てにしたため旧式のワイルドキャット相手にも最後キルレシオ逆転された模様



433: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:05:56.52 ID:hhTjGvhd0
個人の技量に強く依存しているのに人命軽視とか言う矛盾した存在 
悪癖が形になった存在やね



68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:29:15.28 ID:w/X/jJKy0
ゼロ戦の設計した奴てアホやな



89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:31:48.45 ID:PZZOwzxP0
>>68
いやそういう風に注文されたらああ作るしかなくなるわ



75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:30:13.32 ID:QkqLm8/i0
戦車はシャーマンに無双されてたんでしょ



85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:31:15.63 ID:Fy8WA+bQ0
>>75
シャーマンどころか軽戦車にもやられてた



107: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:34:06.75 ID:53ILKK7Ed
>>75
そもそも用途が違う
チハは歩兵支援用
シャーマンは戦車戦寄りの万能型な
しかし無能軍部がチハを戦車戦に用いたことでボコボコにされたんやで
でもチハのエンジン音は凄まじいからティーガーが来たと勘違いして英米軍を混乱させることもあったんや



157: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:38:14.41 ID:iiFivHUW0
>>75
日本軍の戦車は中国の歩兵を殺すために作られたもので本格的な戦車相手に戦えるようなもんではなかった



190: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:41:24.61 ID:WQNpWk2bd
>>157
実際国共内戦では鹵獲チハが活躍して今中国の博物館に飾られてるしな



78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:30:41.59 ID:HhlbaMrCa
高速低耐久の突破法はスパアマ高火力でゴリ押しに限るってことやろ



84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:31:14.94 ID:trQMPo3h0
>>78
言うて高速でもないけど
旋回性だけ



87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:31:25.11 ID:0I7nbeS60
やっぱり隼がNO1!!!!

P51をボッコボコにしてた最強戦闘機やぞ!!! 隼三型は!



94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:32:59.15 ID:0I7nbeS60
ヤケクソで三式の胴体に余った金星エンジンを取り付けたら、陸軍最高傑作生まれたンゴ・・・



100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:33:36.20 ID:jNCAYc2e0
「昭和17年春までの南方攻略作戦において、
零戦は日本軍の先兵として大活躍した」

そ の 後 は ?



118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:35:00.22 ID:VrgqiptE0
>>100
南方抑えたあとの作戦計画はノープランでこの後どうしようかと揉めてた模様



105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:33:59.56 ID:cWHM+OBq0
何故その調子で新型を作れなかったのか
零戦で満足してる間に他国に抜かれて自分は戦艦に現を抜かすとか恥ずかしすぎる



318: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:54:14.29 ID:Beo/E+eL0
>>105
戦艦作ってないぞニワカ



125: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:35:38.71 ID:0I7nbeS60
>>105
新型作ったやん!
零戦三ニ型と零戦五ニ型

なお前線から「こんなんいらん」言われてた模様



117: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:34:55.39 ID:yhHUXFw3a
>>105
職人がいなくなっていった



146: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:37:11.24 ID:NfqZyfLT0
>>117
逆や
職人に頼りすぎて基礎技術クッソ軽視してたから
ドイツから設計図貰ったりして新型開発しても満足に作れんかった
統一規格すら作ったの敗戦間際やからな



175: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:39:52.48 ID:yhHUXFw3a
>>146
違う。鐵工所も爆撃されてるから作るに作れなくなってなおかつ戦場に出されてるから腕のいい職人が居なくなって中途半端な職人しかおらんくなったんやぞ



186: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:40:53.46 ID:PZZOwzxP0
>>175
新型兵器を開発しとった奴が戦場で
自分の兵器が活躍したか気になっとったみたいな話あったな



150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:37:29.51 ID:PZZOwzxP0
>>105
満足しとるわけやなくて戦争しつつ新型兵器をバンバン開発できる国なんて
ドイツとアメリカしかなかっただけや、他の国やと戦争途中から参戦してくる兵器なんて
それ以前から開発されとるようなもんしかないからな



160: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:38:31.52 ID:33h8wByj0
A「兵器の質が落ちてるやで」
B「ベテラン工を徴兵して鉄砲持たせるからや」
A「んー、何言ってるかわからんわw」

以降、数十回ループ



132: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:36:02.66 ID:+jiLu4Oc0
ダメになったり役に立たなくなった高技術を湛えて「努力しました」とか言っちゃうのは
日本人の悪い癖よね…

現代の会社でもあるけど



149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:37:27.57 ID:FyBrN8Uu0
>>132
日本は昔の業績を未だに自慢する民族やぞ 昔は良かったーとか



170: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:39:16.36 ID:W1QA9kP20
やっぱすげぇよ日本は…
no title

no title



321: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:54:22.81 ID:Cc19uSug0
>>170
記事の内容は今と変わらんな
文章としては柔らかくなってるだけで



536: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:14:04.98 ID:34EB9CDMa
この迷信が日本ダメにしてるよな 

技術力で日本は勝ってる!っていう嘘を未だに信じてる



576: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:17:03.75 ID:wrf9oPvO0
>>536 
現代でもそうよな 
ちょっと油断するとすぐ中国や韓国に追い抜かれる程度の技術力しかない 
なーんで花形の電子機器で負けるかね



597: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:18:39.71 ID:0YLA49/W0
>>576 
アレに関しては日米半導体協定とその後に国営企業的な感じで産業育成した韓国の方式がハマったんやろ 

そのやり方で韓国経済は弊害でとるから一長一短やけど



144: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:37:05.98 ID:sRm8uZSx0
紫電改って強かったんか?



164: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:38:52.02 ID:6HSWwBuO0
>>144
当時の海軍戦闘機としては一番まとも
活躍できたのは精鋭パイロットを集めて集中運用できたのもある



153: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:37:42.85 ID:0I7nbeS60
>>144
陸軍の鍾馗や屠龍の方が役に立ってた
所詮は海軍の最後っ屁よ



172: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:39:31.55 ID:ydHHlkxk0
零戦が不幸なのは開戦当初は確かに強かったかも知れないけど後継機が出ず終戦まで主力だった事やな

紫電改や烈風がもっと早く出てたら評価は変わってたかも知れん



212: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:43:46.30 ID:0I7nbeS60
>>172
ニ一型かた五ニ型までで600馬力しかエンジン向上してねーし
紫電改ですら2000馬力超えてない

こんなん大した事ないやろ



222: ◆65537PNPSA 2017/06/11(日) 09:44:27.99 ID:xiPSWsd40
>>172
紫電改って伊達に「局地専用」って言われてるわけじゃなくて航続距離が足りんから主力機にはなれんわ
艦載機でもないし



185: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:40:48.72 ID:62Qqk6brr
ドイツさんだって最後までfw190使ってたし零戦最後まで使ってもええやろ



192: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:41:35.36 ID:PZZOwzxP0
>>185
そもそも数年の戦争で兵器コロコロ変える方がおかしいやろ
アメリカがおかしいだけや



188: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:41:02.86 ID:2Cjv+5fN0
米帝「民間の技術もどんどん取り入れるで!」
ジャ●プ「民間の技術?誇りある我が軍隊をバカにしてんの?」



233: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:45:32.54 ID:PZZOwzxP0
>>188
ヤギアンテナのこといっとるんやろうけど
あれは民間技術を軽視したんやなくて索敵するときに自分の場所がバレるという
性質を日本軍は嫌っただけや



196: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:41:59.95 ID:rZcnaFQL0
アメリカ「なんやあの飛行機…めっちゃ速いやんけ…どんな技術使っとるんやろうか…せや!鹵獲したろ!」

アメリカ「ひぇっ…パイロットを守る装甲がペラペラや…そら速度も出るわ」



204: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:43:00.51 ID:Sg0o0LP3a
>>196
防弾ガラス付ければええのに



215: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:43:55.93 ID:PZZOwzxP0
>>204
防弾版つけとったんやけどなぜかパイロットが勝手に外すんや



323: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:54:33.74 ID:lwyTeYwx0
>>215
おは大本営



328: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:55:18.30 ID:PZZOwzxP0
>>323
いやパイロットがそういっとるんやからちゃうぞ
しかも理由が「なんかバランス悪い」というふわっとした理由や



246: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:46:30.34 ID:Rua2+1RN0
>>204
防弾ガラスって結構重いんやで



250: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:46:59.57 ID:hyo/9Uq60
>>246
あと日本の防弾ガラスは品質糞だから歪むぞ



426: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:05:02.36 ID:9T9BODwzd
日本軍戦闘機とか防弾装備したところでちゃんと救難してないから意味ないぞ



447: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:06:47.90 ID:6HSWwBuO0
>>426 
海に不時着しても潜水艦やカタリナが助けに来てくれるアメリカがうらやましい



209: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:43:31.39 ID:7deGbJr20
零戦とか、
イギリスで不採用になった
イギリスの戦闘機の劣化コピーにすぎんのに、
大笑いだわ wwwww



218: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:44:09.31 ID:eZ24kHVKa
>>209

パイロットの安全が確保できないという理由で廃棄されたのに



221: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:44:18.96 ID:NzG2gMIL0
アメリカ大から毎年石油選手獲得してるのにアメリカ大に喧嘩売って選手獲得できなくなって更にアメリカ大と喧嘩しようとする基地外球団



245: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:46:19.93 ID:6HSWwBuO0
>>221
ドイツもソ連から石油買ってたからセーフ



242: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:46:07.44 ID:33h8wByj0
日本の戦闘機が進化しなかった理由は、
いつまでたっても完成しない糞糞の糞欠陥エンジンだった誉にこだわったからやぞ



251: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:47:01.12 ID:PZZOwzxP0
>>242
やから戦争しながら新型兵器をどんどん作り出せる国なんて
アメリカとドイツくらいやといっとるやろ



257: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:47:24.15 ID:jcERnz500
零戦の航続力ってそんな凄かったんか?
二一型はアホみたいな距離飛んだらしいやん



279: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:49:44.03 ID:Rua2+1RN0
>>257
翼に燃料積んだだけやぞ
被弾したらすぐ火達磨になってパイロット勿体無いから他の国は避けた道なんやで



283: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:50:31.68 ID:FsjJ4Byl0
>>257
航続と格闘にステ全振りして防御ペラッペラな変態機やからね
欧米が作れなかったってより作らなかったってのが正しいやろ
あっちは人命優先やから



294: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:52:10.88 ID:PZZOwzxP0
>>283
人命優先か同課はあんまり関係ないわ



311: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:53:33.97 ID:FsjJ4Byl0
>>294
関係ありまくりやで
パイロットを失わないために防御と速度を重視しとるわけやから
設計の重点の置き方が根本から違うねん



262: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:47:53.64 ID:+pEx9+y70
まあゼロ戦はいいけその技術が
しっかり戦後の航空技術に生かされてるんですよね(錯乱)



285: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:50:59.17 ID:0YLA49/W0
>>262
むしろ戦艦とかの工程管理や整備ドックとかの方が活きとるらしい
一応、日本の自動車メーカーもホンダ以外はほぼ航空産業の遺産やし



304: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:53:08.57 ID:wekE5BWVd
最低限エンジンだけでもマシな物作れば第二のスピットファイアになれたろうに



317: ◆65537PNPSA 2017/06/11(日) 09:53:59.48 ID:xiPSWsd40
>>304
そのエンジンが作れんかったからしゃーないわ



551: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:15:01.56 ID:Amdiv7Hep
Bf109やスピットは初期と比べて後期は化物性能になったけど零戦はそこまでしてないよな 
やっぱり空冷エンジンがアカンのか?



577: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:17:07.99 ID:Og49AdA+6
>>551 
液冷は直列に繋げられるけど空冷はそう簡単に繋げられない 

最も当時の日本には技術的にも地理的にも液冷機は主力戦闘機になりえんかったがな



594: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:18:23.23 ID:hhTjGvhd0
>>551 
ザックリ言えば拡張性ないからやろ 
ポンコツエンジンでギリギリまで突き詰めてる訳やし 

他の主力機が晩成or普通成長だとすれば、零戦は生まれた時から早熟成長社会人みたいな感じや



379: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:00:29.12 ID:As45CpRi0
海軍のダメコンもかなり差あったろ
もうアメリカ軍あの時代から炭酸ガスで消化してたやろ



413: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:04:07.11 ID:iiFivHUW0
>>379
日本人には失敗した場合の対策をあまり熱心に行わないという性質があるからな

被弾したらどうしますとかいうと縁起でもないこと言うなって言われる



388: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:01:12.60 ID:9T9BODwzd
>>379
炭酸ガス消火器ぐらい日本軍も装備しとらんかったか?



491: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:10:27.72 ID:rNob/iOJp
最近は過剰な零戦さげが目立つな 
これでまた時期が来ると過剰な零戦あげするのがミリオタなんやけど



504: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:11:12.85 ID:PZZOwzxP0
>>491 
一時期謎の西郷隆盛さげがブームやったけど 
こういうの集中してやるみたいな決まりあるんやろか



600: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:18:49.07 ID:W/9VBRSBd
>>504 
なんか本出たらそれを受け売りするのが多いんやろ



719: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:33:15.04 ID:PZZOwzxP0
>>600 
西郷隆盛さげの本みたいなのあったんか? 
西郷隆盛をよくしらんやつがかいとるんやろなって感じやったし



502: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:11:07.13 ID:269y2gij0
なんで当時のアメリカはゼロって知ってるん 
日本がこれ零戦やでって教えたん?



524: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:12:59.99 ID:PZZOwzxP0
>>502 
ゼロは日本海軍のパイロットとかがつけとった愛称やろ 
アメリカ軍は別のニックネームつけとった



548: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:14:55.06 ID:RUoB+WSUa
>>502 
連合国側のコードーネームはジークやで



382: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:00:36.57 ID:wekE5BWVd
ドイツは真珠湾のせいによるアメリカ参戦とソ連への進行無くなってイギリス制圧して欧州の覇者で終わっとけば勝ったと言えるけど日本は何したら勝ったと言える状況にまでなるかさっぱり



402: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:02:20.96 ID:voT64bZe0
>>382
アメリカにはドイツから宣戦布告したし、ソ連はほっといても来るやろ
ドイツも滅びる運命やったんや



406: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:02:59.49 ID:gG3iBgQgd
ヒトラーが狂ってソビエト殴らなかったらドイツまだいけてたやろ
ヒトラーがソビエト攻撃した理由とか陰謀論みたいな妄想やし



421: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:04:40.95 ID:vtPA8SzQa
>>406
規定路線なんだよなぁ…
ロシアに侵攻しなきゃナチスドイツは経済的に破滅していた



484: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:09:55.51 ID:W/9VBRSBd
>>421
ズデーテン併合辺りで軍拡やめたらよかったんじゃないですかね・・・



510: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:11:29.94 ID:OHTfeQkV0
>>484
ナチの政策は戦争不可避の収奪が前提やから無理
戦争しなかったら国内の財政破綻でゲームオーバー



519: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:12:19.68 ID:Og49AdA+6
>>484
チョビ髭おじさんの信念が「東ヨーロッパから劣等スラブ民族とユダヤ人を排除してドイツ民族の生存圏を作る」だったからなあ



542: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:14:35.31 ID:6HSWwBuO0
>>519
その思想が自分の首を締めてるのが悲しい
独ソ戦で反スターリン勢力を上手く使えずにジリ貧になっていたからなあ



562: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:15:49.48 ID:W/9VBRSBd
>>542
最初は解放軍扱いやったのにな



853: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:47:15.95 ID:IInKIc65d
三国同盟は日本がゴネて参戦義務外したけどもしあった独ソ開戦時点でソ連攻撃してたんか
 さすがに約束が違うって言って同盟破棄する能はあったかも知れんけど



859: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:48:04.17 ID:D1v+ZVq/0
>>853 
ノモンハンの数日後にまた戦争始めるのか…



417: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:04:26.40 ID:MhnXmulJ0
日本が戦争せずに我慢してたらヨーロッパはどうなってたんやろう
日本の宣戦布告のおかげでアメリカはヨーロッパ戦線に加われたんよな



432: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:05:52.15 ID:OHTfeQkV0
>>417
アメリカは参戦してなくてもレンドリースしてたから準連合国みたいなもん
独ソ戦始まってたしドイツの勝ち目は薄い



439: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:06:15.52 ID:voT64bZe0
>>417
ワイは韓国と台湾もちの日本がどうなってたかみてみたいわ



490: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:10:24.81 ID:PZZOwzxP0
>>439
言葉も朝鮮弁とか台湾弁とか言われてネタにされたりしとったんやろな



431: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:05:49.75 ID:s9wuiR1m0
ドイツ宣戦布告しても三国同盟無視しとけば満州はともかく韓国は日本の領土のままやったん?



452: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:07:14.00 ID:FsjJ4Byl0
>>431
if過ぎて異論ありまくりやろけど
韓国は結局独立させたやろと思うわ



455: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:07:32.92 ID:Og49AdA+6
>>431
仏印進駐が回帰不能点とは言わとるな



541: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:14:32.29 ID:OHTfeQkV0
>>455
フランス降伏に乗じた火事場泥棒とはまさにこのことですわ



440: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:06:24.68 ID:Ix6nvkpJ0
アメリカの戦争における合理主義ってほんますごいわ
まあ物量に支えられてるんやろうけど



461: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:07:51.63 ID:sZNaanPZ0
>>440
戦争というのは巨大なインフラであって戦闘はその突端で起こる局所的な事象にすぎないってスタンスやからな
このドクトリンを五十年以上前に構築出来てたのは慧眼というほかない



469: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:08:33.86 ID:iiFivHUW0
>>440
アメリカ軍が物量作戦できるのは国力自体が高いというのもあるが生産や兵站を重視してしっかりしたシステムを作ってるからというのもある



531: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:13:39.98 ID:Ix6nvkpJ0
>>461
>>469
アメリカ軍の士官学校の成績優秀者って兵站に配属されるらしいしな
戦争をシステマチックに構築してる
視野が違うんやろな



532: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:13:40.50 ID:NfqZyfLT0
>>469
というか日本は本土+朝鮮+台湾+満州やから
物量だけなら相当なもんやで
使えた戦費はイタリア以下とか明らかに目詰まりしとるけど



537: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:14:06.98 ID:FsjJ4Byl0
>>532
なお原油



550: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:14:58.33 ID:tbqfELWS0
>>537
原油もゴムもアルミもないからな



553: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:15:12.82 ID:Og49AdA+6
>>532
その地域に肝心要の石油が無いってのが日米開戦の大きな理由やんな



580: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:17:19.08 ID:01wQkHlW0
>>553
この時期にメタンハイドレートが原油の代替品として利用できるってわかってたら、
今頃、原油と双璧の燃料として使われていたんかな



593: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:18:17.56 ID:tbqfELWS0
>>580
海底の大規模掘削技術なんて現代でも無いぞ



609: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:19:32.41 ID:01wQkHlW0
>>593
軍拡ではなく、その技術方面に全ツッパしてたんちゃうかなって言いたかったんや



622: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:21:55.12 ID:NfqZyfLT0
>>609
人造石油とか研究しとったけどな
東条の火事場泥棒発言とかそれ絡みやし



626: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:22:09.42 ID:tbqfELWS0
>>609
仮に技術的に利用可能だった場合、日本は宝の山や
今度は列強に狙われないための軍事力が必要になるからやっぱり軍拡は避けられんで



342: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:56:07.28 ID:iiFivHUW0
皇軍は食う物がなくても戦いをしなければならないのだ。兵器がない、やれ弾丸がない、食う物がないなどは戦いを放棄する理由にならぬ。 
弾丸がなかったら銃剣があるじゃないか。銃剣がなくなれば、腕でいくんじゃ。腕もなくなったら足で蹴れ。足もやられたら口で噛みついて行け。 
日本男子には大和魂があるということを忘れちゃいかん。日本は神州である。神々が守って下さる…



360: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:57:37.12 ID:toKHLK2ta
>>342 
ファッキュー牟田口



375: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 09:58:58.28 ID:W/9VBRSBd
>>360 
no title



381: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:00:34.43 ID:yqEAmqoP0
>>375 
こいつ死なねーかな……



391: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:01:24.91 ID:OHTfeQkV0
>>381 
もうとっくに死んどるで



403: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:02:27.63 ID:PZZOwzxP0
>>391 
天寿を全うするまで誰も殺しに行かなかったのが日本らしいわ



438: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:06:14.68 ID:W/9VBRSBd
>>403 
作家が書いてたがインパールの生き残りへのインタビューで 
牟田口の話になると皆ぶちギレで自分が危害加えられる危険すら感じたらしい



458: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:07:43.43 ID:PZZOwzxP0
>>438 
でも堂々とだしとるお店まで行かなかったんやろ? 
どんなに憎くても軍隊の上下関係が染みついとるから 
なにもできんかったんやろな



463: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:07:58.03 ID:445O0pqF0
牟田口が無能の代表のやうに言われとるが、大田正一や中島正辺りに比べればまだ情状酌量の余地があると思うんやが



471: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:08:46.72 ID:D1v+ZVq/0
>>463
ガチガイジとガイジ程度の差やんけ…



538: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:14:10.47 ID:W/9VBRSBd
>>463
イギリスの番組で中島正が「兵士たちは皆志願して特攻していきました」とぬけぬけ語ってた
それが向こうで正式な歴史扱いされ点だからな



475: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:09:20.13 ID:OHTfeQkV0
>>463
全員帝国軍人らしく自決しとれば評価変わったかもな
どいつもこいつも口だけ番長やもん



509: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:11:27.79 ID:Fy8WA+bQ0
まず日本は中国攻撃したのが間違いやろ
日中戦争とかやる必要性ないし満州もグレーやけど一応国際社会からは黙認されたからその辺でやめとけばよかった
しかも日中戦争も蒋介石と和平しないとかアホみたいなこと言い出して足りない兵力で全土攻め落とせとか無茶振りしたし



543: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:14:36.25 ID:Rua2+1RN0
>>509
そもそもは日露戦争で欲張って米除け者にしたのが原因や
あそこで満州権益全部米に丸投げしとけば勝手に米露が対立しとったんや

焼き討ちはしゃーないで済ませて



607: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:19:22.18 ID:MhnXmulJ0
>>543
ほーん でも日露戦争ってアメリカ関係あるん?



628: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:22:23.13 ID:6HSWwBuO0
>>607
アメリカに和平仲介したわけやし
その後でアメリカを満州権益から締め出したから関係が悪化した



565: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:16:14.01 ID:jNCAYc2e0
正直対米開戦した時点でもう負けよ
対米開戦そのものが日本の外交的完全敗北を意味していたとワイは思うで



575: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:16:55.48 ID:FsjJ4Byl0
>>565
遡れば日中をやっちゃいかんかったんや



654: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:25:00.15 ID:jNCAYc2e0
>>575
日米開戦以前のミスがほんとひどすぎるんよな…
柳条湖事件ガバガバなすりつけ工作
リットン調査団報告拒絶からの国連脱退
国民政府を対手とせず
政友会の天皇機関説排撃便乗


挙げ出したらきりがないわな



591: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:18:13.21 ID:IInKIc65d
たまに日本はアジア解放を第一目的に戦争しましたとか本気で言い出す奴おるけど外国のために血税注ぎ込んで自国民300万人も死んだとか正気じゃないわ
日本が生き残るために石油と領土必要だと思って戦争したけど負けましたの方がよっぽどマシやろ



665: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:26:13.30 ID:k+VebTZP0
>>591
日本が抵抗せずに欧米のアジア侵略を甘んじて受け入れてたらアジア各国の独立戦争もないままなんだが



693: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:29:14.17 ID:ceTUi/XTH
>>665
日本だって傀儡政権作りまくって強制労働させてただろうが
結果論で語んなカス



748: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:36:49.37 ID:Og49AdA+6
靖国神社の隣の博物館はガチで>>665みたいな主張しててびっくりした
歴史の見方は人それぞれやな



780: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:40:44.22 ID:W/9VBRSBd
>>748
だってあれは元兵士が同窓会で行くとこやし
そこで「お前らは侵略の手先やぞ」何てかけんわ
自殺者でるで



821: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:45:05.37 ID:Og49AdA+6
>>780
なるほどなあ
確かに一言も「侵略」の文字を使わずに太平洋戦争を解説しててそれが衝撃だったんだわ



846: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:46:51.69 ID:W/9VBRSBd
>>821
インパール作戦のとこは牟田口の存在が抹消されておもろいで



592: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:18:14.33 ID:jcERnz500
つーかなんで満州侵攻したんやっけ?

今でこそレアメタルで油田あるけど当時はそんなん知ったこっちゃないやろ



606: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:19:19.57 ID:sx/Vh4pM0
>>592
対ソの防波堤じゃないの?



630: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:22:27.95 ID:W/9VBRSBd
>>606
満州国境なら山脈や川で区切られてて守れると思われた
なお、1945年



614: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:20:09.46 ID:tbqfELWS0
>>592
本土の農業生産力がカツカツなのとロシア相手に国境線を押し上げておきたいのが大きな理由やね
あの時点では鉱産資源は目当てじゃない



637: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:23:15.04 ID:Og49AdA+6
>>592
根本の要因は国内の人口爆発やな
アホほど赤ん坊産むのに子供は昔ほど死なず、結果として貧民層がどんどん増えてったんや

1人あたりの土地も食べ物も減ってくのに格差は増えるとなったら外国に新しい土地を探すのは自然な流れやんな



647: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:24:22.85 ID:FsjJ4Byl0
>>637
●●「お国のために産めよ育てよ」



658: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:25:33.10 ID:MhnXmulJ0
>>637
でもなんで子供つくること奨励してたんやろ



710: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:31:58.85 ID:Og49AdA+6
>>658
>>647
「産めよ育てよ」は1941年に閣議決定された人口政策確立綱項に基づくスローガンなんや

この背景には満州獲得したはいいが米英との戦争に突入しそうな情勢にも関わらず出生率が減少傾向(それでも現在から見ればかなり大きい)にあったという当時の背景があるやで



613: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:20:01.33 ID:VbpNGwOGd
日露戦争以降の最悪手を引き続けた感



616: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:20:43.29 ID:FsjJ4Byl0
>>613
日本海海戦で勝ち過ぎて国家的妄想に入っちゃったんかも



633: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:22:35.43 ID:wrf9oPvO0
>>616
日本海海戦はちゃんと物量で勝ったしロシアが内乱で荒れずに
更に物量投入して来たらその通りに負けただろうに
誰が何を勘違いしたのかほんま謎



648: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:24:37.12 ID:W/9VBRSBd
>>633
その辺研究しなかったかわかってても言わなかった



634: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:22:40.96 ID:sx/Vh4pM0
よく、経済圏広げる為に拡大政策をとったと聞くけど
ぶっちゃけ台湾、朝鮮、満州だけじゃ持たなかったんか?



650: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:24:40.49 ID:tbqfELWS0
>>634
そのあたりは長期的に見たらともかく短期的には占領してても利益なんて無い土地やからな
何か良いものがとれるわけでもないし
当時必要なものはオセアニア・オーストラリアまで行かんとない



659: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:25:36.52 ID:VWEvS9Em0
>>634
持たなかったというか、結局満洲は長春周辺以外は漢人ヤクザとかに阻まれてほぼ経済的統治できんかったで
逆に拡大しすぎたんや



640: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:23:35.35 ID:u/xkKs0o0
アルゼンチンも独自に飛行機作ってるし飛行機作ること自体そんなに凄いか?



664: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:25:58.59 ID:6HSWwBuO0
>>640
アルゼンチンが飛行機を作ってた頃はメッチャ金持ってたからなあ



677: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:27:14.33 ID:u/xkKs0o0
>>664
そんなんやったんか
アルゼンチンって後進国と思ってた



686: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:28:50.39 ID:tbqfELWS0
>>677
南米は戦後の赤化や独裁のゴタゴタで貧困化しただけで戦前はサトウキビとかの取引でクッソ金持ちやぞ
だから日本人も南米へ移民したんや



687: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:28:52.09 ID:6HSWwBuO0
>>677
農業国やったから大戦中の連合国に食料を売って大儲けしとる



712: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:32:26.72 ID:W/9VBRSBd
>>687
皆自分のとこで作るようになって没落したからな
富を新たな工業じゃなくて社会福祉やばらまきで終わらせた



734: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:35:19.29 ID:6HSWwBuO0
>>712
南米諸国の没落ぶりは悲しくなるンゴ



690: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:28:59.72 ID:y5QZYbbEa
アルゼンチンさんは途上国に落ちた元先進国やぞ 
日本も下手すりゃこうなるからヤバイ



655: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:25:23.09 ID:RUoB+WSUa
上手くやってたらグアム辺りは今の日本領だったかもしれない事実



666: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:26:17.59 ID:MhnXmulJ0
>>655
いいなそれ



653: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:24:59.56 ID:6VcSiuLld
馬鹿なことせずに領土維持してれば今ごろ日本は超大国やったかもしれんのに
今の日本の国土に朝鮮と台湾と満州追加とか強すぎるわ



662: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:25:52.58 ID:U36k8edGd
>>653
60年代から欧州の列強ですら植民地手放しまくったのに無理無理



663: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:25:54.03 ID:D1v+ZVq/0
>>653
時代の流れで解放してそうやけどな



674: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:26:52.45 ID:FsjJ4Byl0
>>663
間違いなく解放してるやろ
でも日本軍台湾基地とかパラオ基地とかは持ってそうや



803: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:42:47.85 ID:Y5KUqtqK0
>>653
まぁそうなったらそうなったで、日本は朝鮮人中国人だらけになってただろうけどな
ワイはむしろ戦後に領土放棄して良かった派だわ



673: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:26:48.92 ID:Rua2+1RN0
>>653
共産革命で大変な事になってたやろうなぁ…
植民地への執着強そうやし、しかもソ連近いし



755: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:37:33.18 ID:iWEWazRad
>>673
植民地に固執した結果スエズ危機の流れで米ソにクロスボンバーされてたやろなあ



774: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:39:56.72 ID:VWEvS9Em0
>>755
満洲各地に米軍基地を作ってもらうんや
まあ愛新覚羅朝はいつかは打倒されるやろうがな



723: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:33:26.22 ID:ixuaD73c0
やっぱ大日本帝国海軍って無能だわ



730: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:34:26.59 ID:SdEGIdXKp
>>723
むしろ陸が無能



736: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:35:26.46 ID:p/EgM5Vk0
>>730
武器が無ければ竹槍で戦えばいいをマジで実行しようとしていた模様



792: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:42:04.81 ID:z95p1kul0
>>736
まあ現代でも元統合幕僚長が本土決戦してればベトナム戦争みたいになって勝ってたとか言ってるし多少はね?



813: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:44:07.12 ID:445O0pqF0
>>792
バックにソ連様がいたベトナムとぼっちの日本を同列に語るとか基地外過ぎ
というより、食料持たんで餓死者大量発生寸前やったのにな



822: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:45:08.62 ID:z2IlLlTs0
>>792
相変わらず将校育たないよな日本って
こんなんだと次も負けるぞ



901: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:52:21.85 ID:z2IlLlTs0
>>867
あれ統幕ちゃうやろ
航空幕僚長はやっとったが



908: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:53:23.62 ID:z95p1kul0
>>901
間違えたわ
すまんな



731: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:34:28.19 ID:p/EgM5Vk0
アジアの開放云々も建前やろ
負けたから正当化しようと大々的に言ってるだけ



753: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:37:23.23 ID:sZNaanPZ0
>>731
独立を多少早めた、ぐらいが適切な表現やと思う
そもそも植民地方式自体が赤字の時代遅れになってて
日本の帝国主義が遅ればせながら便乗したって形やし



768: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:39:06.26 ID:wrf9oPvO0
>>753
独立遅らせてる例もあるので所詮はただの建前で侵略しに行っただけ以外の何物でもない



781: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:40:49.59 ID:Rua2+1RN0
>>768
フィリピンとか2年遅れてるもんな独立



804: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:42:58.98 ID:KrtygqWW0
>>781
フィリピンは完全にとばっちりやな
マニラが燃えて完全にあかんようになった



745: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:36:24.77 ID:y5QZYbbEa
ぶっちゃけ零戦より隼の方が優秀やろ
バランス良いし終戦あたりでも普通に戦えたりしてるし



754: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:37:23.72 ID:hhTjGvhd0
>>745
陸上機と艦載機比べたら陸上機が強いのは当然やから、むしろ負けたら恥どころやないで



877: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:49:47.96 ID:MNEhXXbx0
大戦中の最高傑作は晴嵐と言われてるがこのへんはわかんねーからな



910: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:53:43.94 ID:qQw9OaKtK
>>877 
当時のテストパイロットや飛行隊のパイロットも別格の性能と言ってた記録残ってるからな 
おそらく晴嵐はガチ 
資材不足と愛知で起きた地震や空襲の影響でエンジンの信頼性がダメだったんだよな



773: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:39:52.29 ID:gScPTXXb0
WW2時の戦闘機開発力を各国で比較した場合
どんな順位になるんや?



782: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:40:58.59 ID:tbqfELWS0
>>773
米→英独ソ→日
戦闘機というかぶっちゃけエンジンの開発力や



824: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:45:19.48 ID:gScPTXXb0
>>782
>>786
ソ連にも負けてるんか
なんかドイツにぽんぽん落とされてたから弱いのかと



845: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:46:50.01 ID:Cm10l3ko0
>>824
あんなのプロパガンダや
撃墜数をまともに信じる方がおかしい
共産圏は戦後そうだったように当時から新しもの好きな科学国やで



883: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:50:30.53 ID:VWEvS9Em0
ソ連空軍は科学的根拠あって小柄なちゃんねーのパイロットがいっぱいおってそれはそれは強い



893: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:51:33.92 ID:FESVju8h0
>>883
筋力量の少なさを加味しても現代の戦闘機でのドッグファイトには女の方が向いてるというロマン



896: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:51:59.10 ID:MhnXmulJ0
>>893
それは面白い



911: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:53:49.96 ID:rBU5V57Qa
>>896
なお零戦の場合剛性不足がたたり時速300kmを超えるとベテランパイロットでも操舵困難になるので女性は乗れなかったんだよなあ



915: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:54:05.67 ID:Cm10l3ko0
日本の航空が明確にここより上と言えるのは
全航空機の生産総数が零戦一種に及ばないイタリア
それでも上澄み比べなら負ける



852: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:47:13.38 ID:RepoaX37p
イタリア軍ってなんであんなに馬鹿にされるんや?



889: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:51:05.47 ID:6HSWwBuO0
>>852
国力がない
国家意識が薄い
熱しやすく冷めやすい国民性だから不利になるとガタガタに

一部の部隊は奮戦したりしてるんやけどな



898: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:52:19.17 ID:p/EgM5Vk0
>>889
サロ共和国やっけ?



925: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:55:22.01 ID:6HSWwBuO0
>>898
イタリア降伏後も北部で相当に粘っとったらしいね
あとはスターリングラードで奮戦した山岳師団や人間魚雷でイギリス戦艦2隻を大破着底させたりとか







転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1497139762/