1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 07:58:30.26 ID:2YVLFxcE0.net
サンフランシスコ講和条約

考えろ



16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:01:15.43 ID:tNkyTH+gd.net
国際連盟に居座る



143: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:19:34.62 ID:Nxb6Rscg0.net
>>16 
これ 
素直に国連決議に従う



843: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 10:10:05.38 ID:PBWV1Zu20.net
>>16
これ
キレて行動するのは本当にクソ
居座ってデカイ顔してごり押しすればよかった



20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:01:47.35 ID:lkjJUIe3K.net
真面目にドイツを裏切ったらいけるんちゃう?



28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:03:38.69 ID:edwYr6dt0.net
>>20
陸軍「ヒトラーええやん日本べた褒めやんけ!」
??「ドイツ語読めや」
陸軍「知らんがな」

まあ同盟不可避やったろうな



24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:02:42.95 ID:2YVLFxcE0.net
ドイツはポーランドを何とかしてソ連だけと戦ってりゃ無敵に慣れたと思うんだけど



473: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:01:22.67 ID:2YVLFxcE0.net
ドイツは国を纏める為の国だぞ 
no title



27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:03:37.89 ID:Od7kKTPeK.net
ハルノート呑んどったら独り占めは無理でも満州権益は護れたんだよなぁ
所詮あすこは中国からしたら蛮夷の地や



29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:03:55.28 ID:EIoHNEth0.net
てか死んだ兵隊さんの多くが餓死とか病死、それが一番クソやわ



31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:04:06.73 ID:Mae7g8PD0.net
石原莞爾が満州事変🙆して日支事変🙅した理由ってなんや?意味わからんねやけど



120: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:16:05.43 ID:Feai40Tnd.net
>>31
対ソ重視で中国相手の全面戦争は避けたかったらしい
満州は中国人じゃなくて満州人のものだし、軍閥からかすめとったようなもんだからギリセーフみたいな思想



44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:06:00.80 ID:J4AxOWhv0.net
>>31
満州事変は石原やけど、日支事変はちゃうで
石原は拡大させんなって言ったけど無視された



49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:06:54.74 ID:hJGRXOBud.net
>>44
石原が言っても説得力皆無やし



56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:08:31.29 ID:J4AxOWhv0.net
>>49
そうなんよ、無視されたっつーか満州の時はお前がやったやろ
今は俺らがやる番みたいに言われた



35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:04:45.54 ID:EIoHNEth0.net
日本の外交下手ってなんとかならんの?



38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:05:00.36 ID:Gq1Hub8Wd.net
>>35
なんでなんやろな



52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:07:18.78 ID:6Pbd4W/+0.net
>>38
所詮大陸の荒波に揉まれず内乱だけしてた日和見国家よ



58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:08:52.93 ID:EIoHNEth0.net
>>52
白人戦争しすぎやわ、あいつらガイジやろ



48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:06:36.78 ID:8w8La6Ur0.net
>>35
一番の失敗は、対米戦の宣戦布告遅れた事だなあ
わざとじゃないのに、日本人はずるいってイメージになってもうた



437: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:56:20.34 ID:3miw5H4ed.net
>>48
あれわざとやったという説が近年有力



452: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:58:27.22 ID:yV5kaNvV0.net
>>437
そもそも英領コタバル上陸なんかも
宣戦布告無しにやる計画で進んでたしな



483: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:02:20.43 ID:+n3iIcVqd.net
>>452
これ忘れられがちだよな
だいたいスルーされとるし



39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:05:11.57 ID:hJGRXOBud.net
開戦した以上負け確やし
ソ連本格参戦で日本分割統治とか宮城事件成功で津々浦々まで焦土にされてから敗戦とかの可能性考えたら
現実は最善とまで言わなくてもまだマシな方の終わり方



66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:10:22.88 ID:ljZdELJ80.net
>>39
でも千島樺太をソ連に取られて沖縄小笠原とかもアメリカに取られてたで



115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:15:28.10 ID:hJGRXOBud.net
>>66
開戦した時点で無傷とか無理ゲーや
というか取り上げられたのそれだけちゃうやろ



51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:07:15.28 ID:1OspzgSZ0.net
対米開戦しない



54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:08:12.11 ID:2YVLFxcE0.net
てかブリカスの植民地ってどうなったんや?



60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:09:25.64 ID:EIoHNEth0.net
>>54
独立したろ



64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:09:49.12 ID:2YVLFxcE0.net
>>60
一つも残ってないんか…なんか草



73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:10:52.97 ID:ipvny/A50.net
>>64
手放した方が正解やろ今のフラカス見てりゃ



97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:13:45.00 ID:Dg7e9iTa0.net
>>64
ケイマンとかフォークランドとか海外領土はまだ普通にあるぞ



107: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:14:39.52 ID:B/5e2NbC0.net
大英帝国は代わりに英連邦ってデカいグループとして形だけ存続してるけどな



133: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:17:46.01 ID:7WuhohKt0.net
>>107
フランスも旧植民地と繋がり強いで
ミニユーラフリカみたいになっとる



57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:08:38.63 ID:ppAseHT70.net
本土決戦で一億総玉砕しておけばワイの糞みたいな人生もなかったんや



59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:09:04.91 ID:2YVLFxcE0.net
>>57
ハッピーエンドやね



62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:09:36.19 ID:lkjJUIe3K.net
頭山満ってどのくらい影響力あったんや?



103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:14:27.24 ID:J4AxOWhv0.net
>>62
頭山満は良識ある右翼やから感化力は大臣レベルまで及んでたで



71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:10:41.06 ID:EIoHNEth0.net
『日本の植民地支配がー』とか言っとるけどシロンボどもがやったことの方がえげつないやろ

ホンマ世の中理不尽やな



79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:11:25.68 ID:ljZdELJ80.net
>>71
どっちもえげつないで終わる話やで



83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:12:03.42 ID:ziZhZEIq0.net
イエローストーン破局噴火しかないって結論出ただろ



89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:12:42.52 ID:7WuhohKt0.net
中国の内戦から手を引いてフランコ政権ルートが正解やろ
日本のほうが国力でかいからよほど上手くやれるし
ナチスが倒れればソ連が台頭するから米英も妥協せざるを得ない



117: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:15:38.96 ID:lJPFNNqG0.net
開幕でハワイ占領しちゃいかんのか?



136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:17:55.53 ID:Tp8LOG/c0.net
>>117
歩兵と物資山積みの輸送船引き連れて奇襲が成功するとは思えない



118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:15:59.20 ID:GDJi93Pn0.net
ナチスと組むのをやめてユダヤ人を満州に入植させよう(提案)



138: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:18:35.03 ID:JfxzlQ7g0.net
WW1以降に大々的に植民地欲しがる事自体アウトやぞ
植民地欲しいなら1910年くらいまでに取っとけや



161: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:22:22.41 ID:yV5kaNvV0.net
WW1直後メソポタミア(現イラク)が英領じゃなく
信託統治にされたり植民地争奪戦の流れは切れてただろ
日本の南洋諸島も同じことだが



167: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:23:00.88 ID:JfxzlQ7g0.net
文明開化が遅い日本には厳しい話やけど帝国主義大ボーナスタイムが1830~1910あたりやからな
その間なら他の列強の勢力圏に手出さなきゃ何やっても良かった



178: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:24:36.61 ID:EIoHNEth0.net
>>167
ちっと時代に乗り遅れたな、

なおいまの中国……



171: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:23:41.14 ID:yV5kaNvV0.net
あとイギリス議会で
植民地はインド以外割にあわねーから
どーすっかって問題なってた



140: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:18:47.32 ID:ZTmyXbsVM.net
ドイツと手を切って連合国側で参戦



197: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:26:51.26 ID:2YVLFxcE0.net
てかドイツと日本と同盟ってガイジか?海はイギリスが取ってるし陸路は不可能やし終わっとるやん



162: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:22:23.97 ID:2YVLFxcE0.net
てかなんでアジア人て総じて馬鹿なんや、技術が遅れすぎやろ



168: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:23:22.10 ID:ljZdELJ80.net
>>162
時代時代のタイミングやで
古代中国とか凄かったやん
(もちろん戦後日本やこれからの中国とかも凄いやろし)



169: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:23:29.80 ID:EIoHNEth0.net
>>162
中国(昔は最先端やったのになぁ……)



181: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:24:56.06 ID:edwYr6dt0.net
>>169
中国人「アヘンうめえwww」

この辺でトドメやったんかね



206: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:27:34.23 ID:EIoHNEth0.net
>>181
今の中国麻薬犯罪で即死刑とか草生える

どんだけトラウマやねん



224: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:29:46.60 ID:edwYr6dt0.net
>>206
ドゥテルテ「マネしちゃおっ」



239: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:31:37.27 ID:EIoHNEth0.net
>>224
有能



185: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:25:27.34 ID:ipvny/A50.net
>>169
戦犯遊牧民



198: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:26:55.23 ID:ljZdELJ80.net
>>185
金も元も清もそんなに文化停滞させとらんやろ



175: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:24:16.03 ID:edwYr6dt0.net
>>162
戦争やった数ほど技術進むからやないか



188: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:25:57.51 ID:yV5kaNvV0.net
>>175
別にアジアも平和だったわけやないやろ



195: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:26:46.28 ID:QB4CM+D2a.net
>>162
16世紀以降の西洋の発展が化け物レベルなんだよなあ
アジアもちゃんと発展してたけどそれ以降西洋は指数関数的に発展したから追いつけん



215: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:28:38.36 ID:AR1LHwdF0.net
>>195
結局のところ、蒸気機関発明が全てだと思うわ



274: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:35:46.81 ID:7WuhohKt0.net
>>215
イスラムが受け継いでたローマ時代の遺産
イスラムから受け継いだ東洋の発明品
一神教由来の迷信を許さず観測結果を重視する価値観
人の往来が活発になる東西に長い立地

科学文明の萌芽に適した条件がドンピシャで揃ってたのがヨーロッパやからな



347: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:45:18.91 ID:ZqZHwiFnd.net
>>274
一神教由来の観測結果重視ってそんな風潮あったか?むしろ現実無視の教義重視やんけ
影響力でかくなりすぎたカトリックへの反発とプロテスタントの予定説の方が影響あるやろ



191: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:26:12.44 ID:+1IgSy5cd.net
アジアで対立なんかしないで白人は白人敵は敵として欧米を不意打ちでもなんでも灰にするべきだった



201: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:27:06.70 ID:uaeTtJ890.net
実際国連抜けずにやんわりと終わってたら今より発展するとは思えんわ
戦争で吹っ飛びはしたが何やかんや割と良い感じの戦後やとないんか



229: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:30:00.57 ID:6Pbd4W/+0.net
>>201
負けて米軍ごと欧米の文化入ってこなかったら今の日本はなかったやろしな
日本語が右書きのままだったらPC使いにくくてかなわんわ



240: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:31:42.58 ID:AR1LHwdF0.net
>>229
軍事費が低い年でも3割占めててガイジレベルだしな
経済発展するわけがない



256: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:33:21.86 ID:yV5kaNvV0.net
>>240
八八艦隊やってたら
間違いなく破綻やったやろな



269: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:35:10.64 ID:AR1LHwdF0.net
昭和20年までの国家財政に占める軍事費の比率あったので貼っとく
https://www.teikokushoin.co.jp/statistics/history_civics/index05.html

日清戦争の時期が70%弱、日露戦争の時期が80%強、日中戦争以降は70%超連発
戦間期も常時30~40%台が当たり前、これではそりゃ経済発展遅れるわ



276: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:36:08.46 ID:EIoHNEth0.net
>>269
やっぱ背伸びしてたんやね



291: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:38:05.40 ID:Mhpw4Cxa0.net
>>276
と思うやろ?
軍需絡みで経済回ってたから公共事業と考えればいうほど背伸びでもないんやで



232: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:30:27.55 ID:nUM8bA2V0.net
ぶっちゃけリットン調査団の結果報告でブチギレないで国民党と和解して共産党潰すべきだった



248: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:32:31.45 ID:yV5kaNvV0.net
>>232
アメリカの中立法に引っかからん為に
双方とも正式に開戦してないから
双方とも正式に停戦できんという
だからトラウトマン工作なんてことに



235: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:31:16.14 ID:A9SUlgJE0.net
現状日本がアメリカの属国やもんな
自称保守は売国奴揃いやし



252: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:32:47.15 ID:EIoHNEth0.net
>>235
旧西側陣営のほとんどがアメポチやからセーフやろ、
米軍基地なんて世界中にあるし…



263: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:34:22.74 ID:TqDB0Ko/0.net
千島と南樺太をキープしたまま終わらせる方法はあったんか?



266: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:34:55.69 ID:2YVLFxcE0.net
>>263
あれはソ連軍が勝手に攻めて占領してるだけやから兵増やせば余裕



283: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:37:19.89 ID:yV5kaNvV0.net
>>263
無理やろ
ヤルタ会談で日本から外されるのほぼ決まってるし



325: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:42:37.03 ID:TqDB0Ko/0.net
>>283
ヤルタ協定の内容は明らかにカイロ宣言の内容に反してるんやけどなあ



278: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:36:38.29 ID:Dp3Gq9HT0.net
ドイツいけるやん!
ワイも仏印進駐するやで~
どうせ経済制裁なんてないやろwwwww

これが一番のガイジ
素直にアメリカの言う事聞いときゃよかったんや



279: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:36:59.18 ID:K8YJ/eID0.net
取り敢えず軍部どうにかせんと何れにせよ終わってるからな
天皇機関説統帥権干犯問題あたりでボコボコにして完全に軍を掌握する
なお統帥権干犯がどういうことか知らないテロリストが暗殺しに来る模様
無理ゲーじゃん



317: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:41:26.28 ID:Zya7N4xLa.net
>>279
天皇も「四方の海~」とか言ってないで明確に開戦に反対すればよかったんや
226事件の決断力があれば何とかなったかもしれん



372: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:48:03.01 ID:j37/f3jda.net
>>317
あれで西園寺に叱責されて萎縮したんじゃなかったっけ



397: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:50:54.51 ID:Zya7N4xLa.net
>>372
田中内閣を総辞職に追い込んだのもまずかった



281: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:37:03.93 ID:ZqZHwiFnd.net
海軍が善玉とかいう風潮
どっちもどっちだぞ



292: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:38:07.30 ID:7WuhohKt0.net
>>281
マニラ戦やとその後のマッカーサーの報復刑罰っぷりも手伝って
海軍が完全な悪玉で草も生えない



287: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:37:44.45 ID:zOyIa13xa.net
解放戦争や言うときながらアジア各地で白人の支配方法そのまま踏襲したどころかもっと過酷にした圧政してたのは草も生えん



288: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:37:45.93 ID:nUM8bA2V0.net
関東軍とかいう無能な働き者軍団



304: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:39:37.00 ID:ZqZHwiFnd.net
>>288
コントロール出来ない陸軍と政府さんサイドにも問題がある



312: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:41:10.21 ID:yV5kaNvV0.net
>>304
関東軍で無茶やってた連中が
中央に戻ってきてコントロールしようとして
「あんたらかって無茶やって出世したやん!」
言われた模様



305: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:39:46.81 ID:hExP8nYRa.net
ワイが当時の内閣ならもっと理想な国作れた
そもそもの話ワイは軍部大臣現役武官制が気に食わん
これ作ったやつガイジ



328: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:43:08.89 ID:nUM8bA2V0.net
二次対戦最大の被害者はフィンランドやろなぁ



338: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:44:13.30 ID:2YVLFxcE0.net
>>328
ベルギーさんの前でもお前それ言えるの?



353: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:45:56.24 ID:nUM8bA2V0.net
>>338
あんな絶対周り侵略するおじさんが居るのに備えないベルギーさんサイドにも問題がある



358: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:46:27.16 ID:Db3zGtjdd.net
>>353
WW1では頑張ったから…



359: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:46:31.05 ID:ZqZHwiFnd.net
>>328
ポーランドやろ



366: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:47:12.19 ID:nUM8bA2V0.net
>>359
ポーランドが周りにボコられるのは何時ものことやし諦めてクレメンス



336: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:44:08.69 ID:OPJHVueid.net
ソ連に講和の仲介頼んだの誰だっけ?
あれが最後の致命的エラーだったな。



355: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:46:01.83 ID:Zya7N4xLa.net
>>336
東郷やな
鈴木内閣の方針だったから一人の責任ではないけど



339: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:44:20.91 ID:A9SUlgJE0.net
アメリカの属国に成り果てた現状を喜ぶかどうかやな
沖縄を見捨てて喜ぶような売国奴が保守を自称してるのが現状で



416: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:53:20.31 ID:YTRelVRO0.net
>>339
沖縄の米軍は人質やぞ
思いやり予算は格安用心棒代や



513: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:06:44.10 ID:ljZdELJ80.net
>>416
思いやり予算ていくらか知ってる?



527: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:08:51.25 ID:YTRelVRO0.net
>>513
空母機動艦隊ひとつ運用するコスト考えてみろや
それプラス最前線で米兵人質に取っとるんやぞ



537: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:10:45.44 ID:EIoHNEth0.net
>>527
ぶっちゃけ金払って用心棒って一番コスパええよな

だってみんか自衛官死ぬの嫌やろ?
米兵死んでも割とどうでもええやろ?



551: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:12:08.13 ID:Zya7N4xLa.net
>>537
そういう同盟だったのになぁ…



562: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:14:40.86 ID:edwYr6dt0.net
>>551
世界中軍事は同盟でやっていかないとキツイ中でこんだけ美味しい話があるのに
なぜか追い出して自国で~とか言っちゃうバカがねえ



590: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:19:50.42 ID:Zya7N4xLa.net
>>562
ワイが言いたいのはそれやで
金だけ出してればよかったのに最近は人も出せって言ってきてる
なのに思いやり予算や地位協定は据え置きや
このままアメリカの言いなりなら日米同盟の旨味はないんやから破棄すべきやで



597: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:21:16.03 ID:edwYr6dt0.net
>>590
さすがに人もださんのはアメ以外からの評判の問題もあるからしゃあない



605: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:22:25.55 ID:/bkaS0Fk0.net
>>590
人が出るのは朝鮮戦争当時からやん
戦後は平和憲法で戦没者がいないって嘘やからな
朝鮮戦争は戦没者でとる



639: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:27:06.66 ID:Zya7N4xLa.net
>>605
朝鮮戦争は国の周辺やからまだわかるけど
地球の裏側まで派遣するのはアカンやろ
せめて地位協定の見直し位しないと割に合わん



652: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:29:45.42 ID:/bkaS0Fk0.net
>>639
日本のような先進主要国が本気で金だけ出してりゃいいと思ってんなら、ちょっと議論する価値がないわ
すまんな



674: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:32:58.63 ID:ljZdELJ80.net
>>652
金はそれだけ重いんやで
金を甘く見すぎ
そもそも憲法口実にして派兵させないのは外交手腕やのに、
そうやって日本の利点すら否定してしまうんやから、そら外交下手やわなと



364: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:46:56.59 ID:EFqhc8k20.net
石油さえ国土のどっかから出れば



368: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:47:27.59 ID:edwYr6dt0.net
>>364
秋田「チョロッ」



379: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:49:01.83 ID:yV5kaNvV0.net
>>364
新潟と秋田でちょろっと出たレベルやしな
まあ出なくても
オランダが日蘭会商である程度売ってくれる話あったんやけどな



378: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:48:56.86 ID:8Gey7AO3a.net
大戦前に何がなんでも日英同盟を存続させるべきやった



420: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:53:59.44 ID:yV5kaNvV0.net
>>378
WW1起きた時点で無理やろな
イギリスはアメリカに気を使わなきゃならん状況になったし
日本もイギリスの衰えを目にしたし
自動参戦条項付きの同盟の存在が問題になったし



389: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:50:02.78 ID:qhk3dbJWd.net
前やってたNHKのドキュメントでは国際連盟脱退したのが終わりの始まりって言われてたけど
列強に比べると外交経験値どんどん落ちとるし厳しいやろ。幕臣消えて元老も西園寺だけならそらバランス感覚失うわ



414: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:53:11.68 ID:nUM8bA2V0.net
>>389
言うて日露戦争辺りの役人達は世界的な目線で考えられてたのになぜ20年代後半からダメになって行くのか



440: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:56:34.28 ID:J4AxOWhv0.net
>>414
世界的な目線で見れてたで政治家は
でも不況になった時、逆に窮乏する国民に真摯に向き合わなかった
そんで国民はこの政治家達を抑えようとする陸軍に同調的になった



455: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:58:35.71 ID:nUM8bA2V0.net
>>440
なるほどサンガツ



475: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:01:32.35 ID:J4AxOWhv0.net
>>455
ちなみに226事件の時も国民は陸軍の方に同情してた
農民が餓死寸前なのに権力争いに没頭する政党を国民が見限った
陸軍は戦前実は国民から人気やったんや



492: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:03:54.06 ID:+n3iIcVqd.net
>>475
その陸軍もドロドロの派閥争いをしていると言う…



515: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:07:05.31 ID:yV5kaNvV0.net
>>492
陸:皇道派VS統制派
海:艦隊派VS条約派

役人が派閥作って争うって逆機能性発揮は
社会学者のマートンがいうとおりやね



499: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:04:59.19 ID:nUM8bA2V0.net
>>475
昭和不況で東北北陸の貧しい家は娘を遊郭に売ったりって話だし貧しい自分達の生活を軍部武力でなんとかしてくれると思っとったんやろなぁ



511: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:06:36.91 ID:edwYr6dt0.net
>>499
なのに殺した政治家は東北人の斎藤とかもうね…



401: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:51:42.55 ID:b25P6z3Fa.net
大和建造を中断してその分の工業力を潜水艦建造に回す



434: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:55:48.54 ID:Zya7N4xLa.net
>>401
そうなったとしても潜水艦を歓待決戦に投入して
通称破壊を軽視して負けそうや



417: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:53:41.14 ID:FdbiZy/70.net
明治大正は有能な軍人多いのに
何で昭和時代は無能ばっかりなんや



438: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:56:27.06 ID:YMdIMgfkd.net
>>417
有能すぎたせいで軍人の育成方針が変わらずに時代錯誤な教育を受けたから



436: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:56:15.10 ID:qhk3dbJWd.net
戦後の復興考えたら降伏のタイミングは100点中70点くらいやと思う

樺太の石油利権はアメリカソ連にいいように扱われてて悲しいわ
大日本帝国って日露戦争以降いつ崩れてもおかしくないような脆さがある



442: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:56:55.28 ID:yV5kaNvV0.net
ちなみに南方の石油は艦船用としてなら
原油のままぶち込んでもいけたらしい
末期にブルネイあたりに海軍艦艇が停泊してたのはそのへん
ただ整備は大変やったやろうが



448: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:57:33.54 ID:GfvUlCGIp.net
開戦しない
ヴィシーフランスに南部仏印進駐を飲ませない
日独伊三国同盟をしない
トラウトマン工作で和平条件を追加しない
第一次大戦中膠州湾に関する占領の便宜のみ図るようにし
余計な要求を中国にしてアメリカを刺激しない



471: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:00:39.58 ID:Dp3Gq9HT0.net
>>448
軍部に問題ありまくりってはっきり分かんだね



485: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:02:22.64 ID:/bkaS0Fk0.net
>>471
軍部に問題があるというか、軍部という観念がなかったのが問題やろな
そのせいで陸軍と海軍が予算分捕り合戦はじめて、より過激なこと言って予算分捕ったほうが勝ちみたいな風潮ができた



489: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:03:24.98 ID:edwYr6dt0.net
>>485
まあ陸海で仲悪いのは他国も似たようなもんやったしな



460: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:58:58.64 ID:rgssX2Tkd.net
真珠湾攻撃した直後に降伏やろ
んでまた宣戦布告して攻撃して降伏繰り返せば無限に奇襲可能やで



465: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 08:59:57.63 ID:FGERPDFRa.net
>>460
アメリカ人はCPUやさしい設定かな



466: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:00:01.56 ID:Xx8wjkNW0.net
>>460
真珠湾の時点で無条件降伏以外許さないって米国で決まったんや
真珠湾やっちゃだめ。フィリピンあたりで限定戦争やるくらいにしとかな



496: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:04:50.59 ID:Hr1Ku0Hv0.net
日露戦争
政府「連戦連勝やで」
国民「大勝なのに賠償金貰えないのはおかしい!アメカス焼き討ちや!」

WW2
政府「連戦連勝やで」
国民「ファッ!?なんで勝ってるのに本土空襲されるんや!?」
うーんこの



524: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:08:33.99 ID:/bkaS0Fk0.net
>>496
日比谷焼き討ちは自由民権運動とかいう典型的な無能な働き者のゴミどもが煽ったのもあるな
最近は知らんけど以前の教科書やとやたら持ち上げられてたわ



561: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:14:09.26 ID:+n3iIcVqd.net
>>524
まぁあれないと上級国民しか投票出来ない選挙制度のままだからまぁ多少はね?



500: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:05:05.36 ID:Dru6+um8p.net
リットン報告書って割と穏当な内容だったんやろ
我慢して飲んで手打ちにしてれば
今でも満州の一部と台湾と朝鮮は保持できたんちゃうか



508: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:06:13.44 ID:/bkaS0Fk0.net
>>500
穏当どころかイギリスからの助け舟やで
日本への非難風正当化やし



514: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:06:52.36 ID:nUM8bA2V0.net
>>500
日本の自作自演やけど当事者同士で和解するのであれば建国オッケーって内容やし
絶対共産主義殺すマンの蒋介石に共産主義潰す手助けするから満州国認めてくれって言ったらほぼほぼ認めたはず



501: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:05:09.02 ID:Zya7N4xLa.net
そもそも戦争の目的が曖昧すぎたんや
アホみたいに戦線拡大しないでひとつに絞ればよかったんや



509: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:06:19.70 ID:ZqZHwiFnd.net
アメリカ「清国くん!賠償金はそんなにいらないからそのお金は自国の為に使いなよ」
アメリカ「日本くん!君もそろそろ限界だろ?ロシアくんも今大変だからここら辺で手打ちにしなよ僕が仲介するから」
アメリカ「おらドイツ賠償金払うんだよあくしろよ」

なぜなのか



525: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:08:43.55 ID:nUM8bA2V0.net
>>509
フランスの若者が大量に死んだせいでフランスの対独感情最悪で働き手を失ってるから補填する必要があった更にフランスを復興させないと金貸したアメリカ大損こくから



540: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:11:05.09 ID:2YVLFxcE0.net
2010年10月3日、ドイツは第一次大戦終結後のベルサイユ条約(1919)で、ドイツに科された賠償金の支払いを完了しました。



535: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:10:40.63 ID:ujSfhnAn0.net
敗戦国の癖にワガママいいすぎやろお前ら
あ、朝鮮もだぞ



548: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:11:50.81 ID:ZqZHwiFnd.net
>>535
韓国は戦勝国やぞなんに勝ったのかは知らんけど



559: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:13:42.97 ID:2u/0AbfB0.net
最善を言うとそもそも満州事変がなかったらよかったわ石原完爾が悪いコイツがおらなければ戦争ならんかったかやろうし割とガチで戦犯



576: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:16:19.69 ID:ZqZHwiFnd.net
>>559
満州事変起きたとしても主要メンバーしっかり罰しとけばまだマシやったろうにそれすら出来んのが当時の軍部やからな



568: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:15:18.26 ID:yV5kaNvV0.net
いつのまにか中国で戦争が始まる

国民は徴兵された家族が気になる

マスコミは記事にするための情報がいる

軍部が情報ながすかわりにマスコミに持ち上げ記事を書かせる

戦争とマスコミはこういう構図やな



589: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:19:49.38 ID:+n3iIcVqd.net
>>568
情報統制はキッチリしとったもんなぁ
他はガバガバなんに



594: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:20:50.12 ID:ZqZHwiFnd.net
>>589
陸軍は言い回し変えてるだけで馬鹿正直に玉砕報告放送しまくってた模様



577: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:16:23.61 ID:Q1Ufb3Yi0.net
毎回思うけどマスコミのせいにするのは無理があるやろ
マスコミが日本すげええええええええ弱腰死ねえええええええになったのはそもそも新聞紙条例やら憲兵やらで何書いてもすぐ反日国賊認定食らうからやんけ
自分でマスコミ縛ったらマスコミが縛られないために国民を煽り結果戦争へ突き進むとか、結局全員ガイジで終わる話やで



592: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:20:31.16 ID:/bkaS0Fk0.net
>>577
憲兵やら特高やらも実は国民からの密告に辟易してたからな
当時のしばき隊とかシールズみたいな意識高い系が事あるごとにこれ不敬発言!これ非国民発言!と騒ぎまくった
せやから、反天皇とか非国民的な悪口の落書きは憲兵とかの私記にやたらある
いつの時代も悪いのは無能な働き者や



604: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:22:13.51 ID:XLhXJxPWd.net
>>577
政府を持ち上げさせすぎて、無難な結果になっても日本を過大評価し続けなきゃいけなくなっちゃったんやな
政府を潰さない程度にマスゴミの自由度を保ててたら軍部の暴走や国民の勘違いを抑えられてたんかな
それとも根本的に明治維新政府のシステムの問題なんやろな



580: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:16:52.20 ID:nUM8bA2V0.net
民衆を煽る奴なんか古代ギリシャからずっとおるしワイがなんか言ってもどうしようもないんやけどな



583: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:17:50.77 ID:J/f3IrpEd.net
流石に手に入れられる情報が限られてる国民さんサイドに責任は問えんやろ

ずっと勝っとる思ってたわけだし



584: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:17:58.57 ID:ljZdELJ80.net
no title


ブラジル移民には敗戦後も「日本が勝った」と信じてた人が結構いて、
無知さに付け込まれて詐欺被害なんかにも遭ったという悲しい歴史



586: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:19:01.75 ID:yV5kaNvV0.net
>>584
「勝ち組負け組」の語源やな
これ知ってたら「ワイは勝ち組」とか言えんよなぁw



596: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:21:04.86 ID:t9EwZQBi0.net
まあ軍部は国民から出来とる訳やし銃後が反戦だとろくろく戦争も出来んからな
軍部悪玉論はちょっと



603: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:22:11.83 ID:yV5kaNvV0.net
>>596
軍のために国があるならそういう擁護でええと思うが



632: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:26:07.52 ID:Dp3Gq9HT0.net
>>596
国民言うても軍部の高官は出身 社会階層 収入 情報量
何から何までまるっきり一般的民衆とかけ離れとるやろ
それを同じ国民やから叩くのはおかしいとかちょっと論理が成り立ってへんわ



646: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:28:25.41 ID:t9EwZQBi0.net
>>632
国民の支持が無いと戦争なんてできへんしなあ
完全無罪論は成り立たんわなそりゃ害が一切無い訳はない野郎が
頭だけじゃ動かんよ



672: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:32:29.86 ID:Dp3Gq9HT0.net
>>646
その国民を扇動したのは軍やん?
もちろん扇動にのったんは国民やし全ての責任が軍にあるわけやないけど
責任の内かなりの部分を背負ってるのは間違いなく軍やぞ



683: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:35:32.37 ID:t9EwZQBi0.net
>>672
責任言っても今の風潮やと軍部9国民1くらいやん
6:4か7:3くらいはあると思うんわ
もしかすれば5:5



762: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:51:39.67 ID:Dp3Gq9HT0.net
>>683
さっきも似たような事言うたけど扇動と情報制限されとる中での話やぞ
国民的反体制運動みたいなんを一から作り上げる事は難しいんとちゃう

割合についてはまあ個々人色々考えあるんやろうけど
国家の意思決定機関の大部分を軍が握ってたって事は事実やし
それ考えてみれば単純にDD論かますのはちょっとなあ



776: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:54:53.05 ID:npExu7Sbd.net
>>762
そもそもの前提として、国民には情報が流れてこないのがあるからな
その情報統制や国民煽動を決めたのは政府やし
国民マスゴミが悪くて政府や軍部は流されただけは無理あるわ
DD論に持ち込むにしても7:3が限界でイーブンにはならんやろ



698: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:38:20.29 ID:ZqZHwiFnd.net
共産主義者、アナキスト、青年将校から命を狙われる戦前の政治家は心労ヤバそう



712: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:40:57.57 ID:/bkaS0Fk0.net
>>698
朝食は共産主義者ととって、昼は政府で民主主義者と仕事をし、夜に帰宅すると居候させてる軍国主義者がおった近衛文麿は相当な有能やったんやな



722: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:41:52.89 ID:edwYr6dt0.net
>>712
ある意味すごい(小並)



613: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:23:40.95 ID:zoaqKZqb0.net
ナチスドイツって戦争のあるなしにやっぱり滅亡する運命やったんやろか



636: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:26:38.94 ID:IbkyLkkyd.net
>>613
ユダヤ迫害を抜いてもやってることが全部後先考えてないから無理やろ
好景気になったのも戦争に勝つこと前提で予算動かしたからで戦争しなかったらあっという間に破産や



648: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:28:45.23 ID:+n3iIcVqd.net
映像の世紀見とると日本はドイツにとって最悪なタイミングで開戦してもうたんやな



656: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:30:11.14 ID:Xc2opcwKp.net
>>648
欧州事情は複雑怪奇



677: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:33:57.27 ID:q7jRzHS20.net
>>656
ドイツも日本にとって最悪のタイミングでソ連と開戦してるからねしょうがないね



625: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:25:10.74 ID:nUM8bA2V0.net
もし日本が蒋介石に協力して共産党叩いてたら中国全土が台湾みたいな国やったんやろか



637: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:26:39.30 ID:edwYr6dt0.net
>>625
蒋介石からすりゃ日本は侵略してきてる側なのに協力とかあり得たんかね?



669: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:32:02.84 ID:nUM8bA2V0.net
>>637
本当の話か知らんが蒋介石は共産党と組む位なら日本と組む方がマシだって言う位には嫌いだったんやで



679: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:34:38.89 ID:edwYr6dt0.net
>>669
本人がそうだったとしても取り巻きが許さなかったやろうな



686: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:36:22.22 ID:+n3iIcVqd.net
>>679
張作霖爆殺してもうたからな



692: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:37:46.63 ID:nUM8bA2V0.net
>>679
まあ実際やるとしたら長征から西安事変前の2年間ならなんとかなったやろ



653: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:29:54.81 ID:q7jRzHS20.net
アメリカが石油輸出禁止したのは、満州の問題もあるが直接は南インドシナに進駐したせいでフィリピンその他が危険になったからだぞ
まずは最低限インドシナ半島から手を引くべきだった



696: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:38:13.12 ID:Od7kKTPeK.net
>>653
総力戦研究所も仏印以南に手出ししたらどう転んでも負けるいうてたからの



684: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:35:52.23 ID:U4U/SjQE0.net
台湾沖航空戦の件とか知ると負けてよかったと思うけどな



697: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:38:13.41 ID:yV5kaNvV0.net
>>684
あの戦果に流されて
陸軍がレイテ決戦やった結果が
死亡率97%とかもうね……

なお踊らされた大本営参謀は
一流商社の会長になったもよう



706: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:39:51.09 ID:C/yScR39d.net
この世界の片隅に見てきたけど
爆撃の描写が細かくてびびったわ
高射砲がちゃんと曳航弾撃ってたり
機雷海に落としてきたり



720: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:41:47.20 ID:yV5kaNvV0.net
>>706
パヤオがモデルグラフィックスで
カリウスの漫画書いてたとき
戦車のミス指摘されて口論になった
その指摘した人が監督やからな



721: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:41:49.20 ID:+n3iIcVqd.net
>>706
マ⁈観に行こうか迷うなぁ…
原爆の描写とかあるん?



763: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:51:43.47 ID:C/yScR39d.net
>>721
あるけどもほんの少しだけやで
資料的な意味で見ても面白かった
興味あるんならオススメや
漫画版のほうが当時の呉の軍港とか海軍関係の組織とかもっと詳しく描いてあるで



772: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:53:59.99 ID:+n3iIcVqd.net
>>763
サンガツ
なんや見応え有りそうな内容やなぁ
今週にでも観に行ってみるわ



726: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:43:57.70 ID:xSfprSt00.net
真面目に考えると、日本は他の列強とは違ってホームランドがアジアにあるわけだから
同じ国力でもアジアでの存在感は列強の中でも際立ってたんだよね

アジアの開放とか目指さずに、開戦せずに影響力チラつかせてジリジリ利権拡大していくのが無難だったのでは



741: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:47:59.69 ID:q7jRzHS20.net
>>726
せやな、ただ軍国主義が強すぎて無理やった
一番は天皇機関説否定、二番は統帥権とかいうガバガバ理論の横行、三番は軍務大臣現役武官制や

軍は内閣の外か下に置くようにしてれば良かったやろ、気にくわない内閣は大臣出さずに潰すとかカスすぎ



756: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:50:43.20 ID:Tp8LOG/c0.net
>>741
> 二番は統帥権とかいうガバガバ理論の横行

こんなん陛下が
「政府の指示に従うよう統帥権者として命じる」
って布告するだけで何とかなったんやないか?



771: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:53:42.87 ID:LqzQ0Mgo0.net
>>756
天皇は不死身じゃないし
ご乱心ということで軟禁して摂政の宮を立てるという手もあるやろ

なお乱心してるのは



798: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 10:02:00.13 ID:/bkaS0Fk0.net
>>741
そもそも軍国主義にすらなり切れなかったのが悲運やろな
政府が軍人を統制できないし、軍人同士も陸海で仲悪い
政治的にも政党解散させたからファシズムにもなれない
だれも国を統制できない
だから煽ったもん勝ちになってしまった



806: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 10:04:03.08 ID:tH7YAA1Id.net
>>798
結局は国として未成熟だったに尽きるんだよな



745: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:49:01.54 ID:t8NEJOcIr.net
アジアの植民地化が加速するなかアメリカに日本がしっぽふったらもっとアカンのやないけ?



749: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:49:47.76 ID:yV5kaNvV0.net
>>745
アメリカは46年にフィリピン独立させるのすでに決めてたで



768: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:52:35.18 ID:+n3iIcVqd.net
>>749
フィリピンサイドからすれは無駄にマニラが燃えただけやしな



770: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:53:31.93 ID:yV5kaNvV0.net
>>768
農村とかも収奪で大打撃受けたしな
軍票のせいで経済ボロボロになるし



882: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 10:20:07.99 ID:xA5l12cG0.net
天ちゃんのいうことを軍が聞かなかったとしても一般人は天ちゃん信仰してたやろ
天皇が民衆の前やラジオで戦争は止めるんやでっていえば軍も止まらざるを得なかったはずや



888: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 10:21:23.40 ID:edwYr6dt0.net
>>882
それを阻止しようとした軍人がいましてね…



918: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 10:28:53.66 ID:NCus1cHs0.net
天皇「戦争出来るんか?(無理って言え)」
陸軍「行けるで(無理に決まっとるやろ海軍わかっとるやろな)」
海軍「行けるで(無理に決まっとるやろ陸軍わかっとるやろな)」

実際こんな感じやったんやろ



922: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 10:29:48.32 ID:Y97s32gwd.net
>>918
山本七平の空気論ってガチであったと思うわ
みーんな嫌なのに嫌と言えずに突き進んでる



936: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 10:32:51.84 ID:NCus1cHs0.net
>>922
開戦直前まで和解交渉の段取り進んでた言うしなぁ
世論や場の空気に勝てなかったんやろか



995: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 10:45:19.09 ID:NubIc5US0.net
牛島辰熊が東條殺してたらどうなったんやろなぁ
まぁ総辞職寸前やしそんな変わらんか



666: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:31:47.98 ID:96GldilAa.net
戦争は自国が講和したい状況であればあるほど相手は講和を認めたくない状況であるという初歩も知らないバカが戦争指導してる時点で詰んでる






転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1480028310/