1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:18:28.11 ID:oxFGsPA40
竹槍②




4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:18:57.68 ID:BRni0q68d
戦わない



5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:19:07.90 ID:EvoKlFp70
ワイが当時おれば楽勝やったで



123: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:34:09.37 ID:0Fg3JKjw0
>>5
江田島?



9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:19:35.86 ID:pVykx6aj0
江田島平八があと10人いたらアメリカは負けてたらしいで



6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:19:22.09 ID:ftLPKj8e0
日露戦争くらいからやり直す



218: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:42:28.11 ID:ba4PIxFtr
>>6
日露は最高のタイミングで講和したけどな
まあ借金か



388: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:55:06.93 ID:noOqEGtAa
>>218
日露の講和後にアメリカと満州の利権巡って対立してるんやで
そこで一気に仲悪くなった



420: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:57:56.14 ID:d4mrx/Ii0
>>388
フィリピンの件で一応和解する形にはなったけどな



561: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:08:05.94 ID:noOqEGtAa
>>420
桂・タフト協定?
移民のやつ?



97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:31:57.50 ID:hhDxnreq0
満洲事変後にすまんなして権益を各国に開放して共同開発すればよかった 

俺の土地~俺の土地~とかして全部失うことになったガガイ



117: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:33:41.05 ID:KU+tKSmWa
>>97 
これとか絶対余計な事よな 
no title



257: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:45:37.24 ID:MWzMu32p0
>>97 
満州事変当時に日本が持ってた権益って南満州鉄道くらいやぞ 
北満はソ連が持ってたし他にイギリスの権益も入ってるんやで



203: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:41:26.96 ID:8XB6i4oHd
一緒に満州開発しよーや 
って一言言えば済んだことなのに



402: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:56:15.47 ID:MWzMu32p0
>>203 
日露戦争で得た満州の権益は日本が単独で運営すべきって提案したのがセオドア・ルーズベルトなんですが・・・



13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:20:02.43 ID:yRBFizm80
零戦 1万機導入



74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:29:24.22 ID:MWzMu32p0
>>13
初期は良くても後期でボロボロになりそう
後機体がいくらあってもパイロットがね・・・



21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:22:48.37 ID:CkoKrtsQ0
なんでアメリカ味方にしてソ連と戦わなかったん?



88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:30:56.83 ID:MWzMu32p0
>>21
二次ではソ連とアメリカは味方同士だぞ
日本の陸軍力ではは対ソ戦は無理、全滅必死



191: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:40:01.08 ID:IN7EZmPz0
>>88
とはいえ制空権と制海権は取れるからなぁ
攻め手はないのは変わらないが



142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:35:51.13 ID:Um4XvHu6a
>>21
薩長が親英米、永田鉄山や東條英機や石原莞爾といった連中が反英米
永田鉄山や東條英機などの軍部がテロで薩長の重臣を殺して権力握った結果や



199: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:40:55.95 ID:Uot7c+yia
>>142
テロ起こしたのは皇道派だろw
そして天ちゃんに見捨てられて権力失ったんやん
捏造やめや



871: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:28:24.77 ID:Um4XvHu6a
>>199
皇道派も統制派も反薩長やで
薩長排除してから仲たがいしたんや



894: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:29:40.38 ID:MeAoX+tGM
>>871
反薩長なのに精神論でドクトリンを構築した真の戦犯



920: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:31:13.46 ID:Um4XvHu6a
>>894
反薩長はどっちもどっちなんやで。
薩長がまともやった。



28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:23:17.12 ID:Kpf4u8Vmd
真珠湾の時全力で叩きまくってハワイ占領しときゃ良かった



47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:25:21.58 ID:qH/N7lR30
>>28
これ
実は真珠湾の時は敵の主力を追撃できたのにビビって逃げ帰ったんや
ちゃんとあの時ガチればまだ違ってたかもわからん



58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:27:13.21 ID:EDLhvvyRd
>>47
当時の航空戦力やとハワイ叩き潰すまではきついんちゃうか
真珠湾実行さえ日本以外はできんかったやろうし



60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:27:23.26 ID:9OoXtvmM0
>>47
そもそも潜水艦戦というか通商破壊戦であそこまで惨敗なのに
どうしてハワイ維持できると思うんや
補給メチャクチャにされて南方諸島と同じ風景になるだけやろ



68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:28:00.02 ID:7OMf8aWtr
>>47
空母沈められんかったんが痛かったと思う



78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:29:50.01 ID:zYck2fzb0
>>68
仮に沈めてても結果あんま変わらんで
空母なんか一ヶ月あれば作れるんや



121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:33:48.42 ID:MrpXiSRs0
>>78
それなんで勘違いしてるのかしらんけの起工して就役まで1ヶ月ちゃうで
1ヶ月に一隻就役したってだけ



101: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:32:07.26 ID:MWzMu32p0
>>47
絶対無理



279: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:47:38.38 ID:qH/N7lR30
>>101
アメリカとの戦争に勝つこと言ってるんやったらそら無理やろけど真珠湾で完全に叩くのはできてたんやで
双方の当時の状況からもそれは言われてるやで



164: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:37:22.22 ID:PDItADUR0
真珠湾は敵空母と石油タンクを破壊すれば多少は変わっていたとはいうな



175: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:38:11.55 ID:EDLhvvyRd
>>164 
石油タンクはマジでそう思う 
ハワイはアメ海軍の補給の要やし



126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:34:25.86 ID:9OoXtvmM0
アメリカ 潜水艦244隻 消耗率18隻(0.74%) 
日本 潜水艦154隻 消耗率127隻(82.5%) 

この有様でどうやってハワイ維持してくんですかねぇ



116: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:33:26.09 ID:wHMu5V1G0
ハワイ占領こそ夢物語 
ハワイは4島で四国と同じぐらい面積あるんだぞ



398: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:55:35.55 ID:FxC4pzcxe
通商マジレスすると大和武蔵のみならず空母や伊400の建造中止して機雷敷設型潜水艦を大量配備してアメリカ西海岸沖で通商破壊作戦をやる
余力があればインド洋やオーストラリアでも行う



52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:26:24.15 ID:PR//8Xevd
本土決戦で化学兵器使う
ただこれについては戦後日本の評価がナチス並みになるから使用をやめた経緯がある



56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:27:09.90 ID:g7woN1Ot0
>>52
化学兵器とか作れたんかい



53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:26:46.47 ID:QVWibIvpa
細菌兵器って当時から暗黙の了解で禁止兵器なんやっけ?
731が開発してたとか聞いたけど



73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:29:19.02 ID:1pqJpi0sa
>>53
土地が使われへんくなるしそもそも今ほど遺伝子操作とか出来たわけちゃうからな
731も防疫の観点の方がでかかったやろし



89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:31:04.10 ID:4Lzh219Q0
大本営の無能将校がいる時点で無理

・ガタルカナル奪還作戦で、米軍1000人と勝手に決めつけ大和魂なら半分で良いと300人だけで突撃。勿論米軍は1万5000人もの兵数で数分で玉砕。なら5000人行けばええとキチガイ発想

・ミッドウェーで油断しまくり暗号筒抜け
・熟練パイロットを左遷させて陸軍にさせる



92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:31:17.52 ID:bhNvk9w90
今でさえ精神論が幅を利かせてるジャ●プなんだから
戦前なんて一般人にとっては地獄みたいだったんだろうな



107: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:32:30.03 ID:KU+tKSmWa
>>92
大正~昭和一桁までは今よりフリーダムやで



139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:35:29.38 ID:zzWhCxlG0
>>107
治安維持法でなんカスなんか真っ先にしょっ引かれるゾ



293: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:48:21.94 ID:MWzMu32p0
>>139
治安維持法なんか大した罰則ないんだよなあ・・
名称忘れたけどその後に成立した法律のほうがヤバかったんやで



307: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:49:25.84 ID:EDLhvvyRd
>>293
国家総動員法か?



357: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:53:05.27 ID:MWzMu32p0
>>307
いやそれとは別や
ゾルゲと尾崎が処罰された根拠になった法律のほう



93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:31:19.13 ID:uSCI37tE0
日本がアメリカにケンカ売らなかったらどうなってたの



187: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:39:41.58 ID:MWzMu32p0
>>93
今頃国連常任理事国で核保有国



280: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:47:41.03 ID:E8cm7uIma
>>93
英国と交戦中のドイツと接近した時点でアウトや



779: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:22:08.33 ID:Zv55rvIWa
>>280
フランコスペイン大丈夫やったやん



646: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:13:55.26 ID:9P3rYyDr0
ドイツがフランスに返り討ちにあって 
大苦戦や大敗していたら 
日本はアメリカとは開戦しない 
同じ規模のドイツがフランス相手にさえこんな大苦戦するなら 
アメリカと戦争したらもっと苦戦するとわかるから 

日本がアメリカに勝てると思って開戦したのは 
ドイツがフランスに圧勝したのが直接の原因



106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:32:28.43 ID:nB/hk2kja
原爆の有無やろ
神風は結構効果的やったらしいし



128: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:34:47.03 ID:QVWibIvpa
>>106
後半完璧に対策されてて無駄死にって聞いたんやけど



162: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:37:17.70 ID:65DLaAFup
>>128
神風始まってからのアメリカの軍艦は対空火器の数が倍に増えてるからな
しかもビッグブルーブランケットとか現代でも踏襲されてるドクトリン生み出してる
神風が戦果出せてたのは不意打ちだった初期だけ
中盤以降は目標の空母にたどり着けないから給油艦やピケット艦とかその辺の雑魚に突っ込んでた



136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:35:24.70 ID:jhhyU5SP0
>>106
こっちが原爆切札で持ってたならともかく、原爆使用されなくてもボロ負けは確定やったんや



150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:36:31.90 ID:G+AUthVI0
>>136
日本が原爆持っててもアメリカに攻撃する手段がない



746: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:20:35.06 ID:GDhDY9f2p
当時の日本って核の研究とかしてなかったん?



772: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:21:43.48 ID:dGL1sobXd
>>746 
してたけどそもそもロクにウラン採れなかったし、マンハッタン計画がキチガイ過ぎてかなわん



805: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:24:11.80 ID:+vzXglaz0
>>772 
研究のために街一つ作るとか頭おかしいで



794: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:23:25.64 ID:QDdfRUK+d
原子爆弾を最初に開発したら流石に勝てるやろ 
まあ開発できんだろうが



804: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:24:07.87 ID:rCPfx8v8d
>>794 
作っても碌に運ぶ方法が無いんですがそれは



809: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:24:33.30 ID:I8iyF+p20
>>804 
大和に積んで敵艦隊の真ん中で爆発させるんやで



824: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:25:01.64 ID:lnpGJVxha
>>809 
ジパングかな?



933: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:32:22.96 ID:MWzMu32p0
>>809 
原爆をかなりの上空で起爆させる理由知ってる?



799: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:23:47.66 ID:9H2haJug0
日本も原爆の研究はしていて原理も知ってたが、 
研究用のしょぼい施設では原爆1個作る核物質を用意するのに100年かかると言われていた



159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:37:05.45 ID:gWYo6HPF0
そらガンダム投入よ



173: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:38:09.68 ID:JRMzczs70
>>159 
ガンダム作れるならガンタンク量産しとけば勝ち確やぞ



124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:34:19.55 ID:JVLqSn6t0
そう考えるとアメリカの犬になってる今が最強だな
儲けた者勝ちよの



135: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:35:23.22 ID:zYck2fzb0
>>124
イギリスもそうだがアメリカの犬ポジションが一番美味しい



165: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:37:34.60 ID:9OoXtvmM0
>>135
ご主人様は犬捨てる時には
自分とこで押し付けた憲法9条どうにかしてからにしてほしいわ



179: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:38:35.15 ID:MeAoX+tGM
>>165
アメカス「俺は嫌な思いしてないから」



200: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:41:04.32 ID:1pqJpi0sa
日本の敗因は情報戦やろ
上手く対共産でアメリカ引き込めたはずやのに
暗号化かて上手く使ってればミッドウェーで一方的に負けてへんやろ



390: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:55:10.30 ID:MWzMu32p0
>>200
そもそもミッドウェーの時点で暗号バレてて小沢治三郎とかが警告してるのに
軍令部が全く耳を貸さなかったからなあ・・・



832: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:25:27.67 ID:10SgLM1ea
昭和15年にベーリング探検で死んだ将兵の死体から帝国海軍の暗号書が流出 
昭和17年、定洋丸から昭和17年制作の日本陸軍全将校実役停年名簿(大将から下士官まで1万名の名簿)が流出、 
昭和18年ガ島に潜水艦輸送中の伊1座礁、日本海軍の暗号書、艦艇名、呼出符号流出 

これで勝てると思うか?戦わないのがベストやぞ



847: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:26:33.81 ID:sNQhSDLma
>>832 
J民の肛門並にガバガバやな



851: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:26:46.98 ID:geFYYAF6r
>>832 
よっしゃ薩摩弁の出番や!



868: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:28:10.96 ID:/EOJz+fX0
>>851 
日系人にすぐ解読された模様



892: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:29:18.67 ID:1pqJpi0sa
>>868 
アメリカも似たようなことしてるやろ 
日本にインディアンはおらんかったが



862: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:27:33.27 ID:BCPrqt/60
>>832 
福留繁「前からこんだけやってりゃワイのミスもたいしたことないよな」



867: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:28:02.87 ID:9H2haJug0
>>862 
お前はホンマに腹を切れ



204: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:41:28.19 ID:MeAoX+tGM
開戦前の戦略思想からして日本負けフラグ立っとったやろ
曲芸飛行用の機体に機関銃積む
巨大で鈍重な鉄屑作る
専門機ばかりで汎用性に欠いた兵器群



221: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:43:16.16 ID:JRMzczs70
>>204
巨大で鈍重な鉄くず作ろうとしてたのはアメリカもなんだよなあ・・・



270: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:46:51.62 ID:MeAoX+tGM
>>221
運用可能な資源と新規エンジン換装可能な技術があったし大丈夫ヘーキヘーキ



206: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:41:41.25 ID:9OoXtvmM0
ハワイ取ってたら勝ててただの核持ってたら勝ててただの
実際当時の軍人に言わせたら「おまえらエアプやろ」って呆れられて終わるだけやろな
これは間違いない



233: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:44:05.14 ID:1pqJpi0sa
>>206
そもそもハワイ叩いて一年で停戦交渉だの対支一撃論だのからしてエアプやろ



213: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:42:06.25 ID:g7woN1Ot0
お前ら真珠湾攻撃後にタイムスリップしたとしたら
どんな作戦たてるんや



251: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:45:18.40 ID:1pqJpi0sa
>>213
暗号強化して太平洋の島全部硫黄島レベルにしてちゃんとアメリカの厭戦ムード煽るくらいしか無理ちゃうか



263: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:46:15.61 ID:7jaL9J/s0
真珠湾攻撃でボコボコにして講話に持ち込むっていうのが意味分からん 
先制パンチで殴っておいて講話なんかしてくれるわけないやん



269: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:46:46.73 ID:EDLhvvyRd
>>263 
そんなん誰が言ってんねん



301: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:49:04.51 ID:7jaL9J/s0
>>269 
誰がって真珠湾攻撃って短期講和に持ち込むための作戦じゃないんか?



472: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:02:16.81 ID:MWzMu32p0
>>301 
真珠湾でアメカス一発殴っといてその隙に南方資源の確保して 
長期持久戦に持ち込むってのが本省の構想やな 

五十六的には長期時給なんか無理やから出てくるアメカスの艦隊を次々潰して 
太平洋における日米の戦力差を日>米の状態で維持できればアメカスも講和してくれるんやないか?って考え



217: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:42:25.70 ID:ypaNqnFp0
ミッドウェーにしろガ島にせよ要所要所で油断して痛い敗戦してるのがな
エースが登板可能な状況やのにお試し先発使ってボロ負けしたようなもの



230: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:43:53.48 ID:ba4PIxFtr
>>217
ミッドウェーの時
日本は物量上回って完敗だもんな



245: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:45:01.24 ID:/pVylDcjd
勝てんでも、サイパンとられた時点で降伏すればよかった
戦ったことで米に意地は見せられたし、民間人の被害はほぼ0



308: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:49:28.45 ID:G2/uAUza0
>>245
ここで降伏しとけば一番だったろうけど軍部が提案しても当時のマスコミとそれに煽られた国民が許さないと思うわ
今まで死んだ人たちは何のために死んだんだ的な世論になって戦争続いたと思うで



329: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:50:42.90 ID:MeAoX+tGM
>>308
マスコミ軍部に脅されて捏造記事しか書いてないから無理やろ
なお、国民は空襲のせいで負け確だった模様



886: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:29:08.59 ID:DGEt7nMn0
早期講和以外はまず無理だろな 
真珠湾で大ダメージ与えんと早期講和できるほどの結果はまず出せんのに 
真珠湾に大ダメージ与えてアメさんブチギレで早期講和はまず無理という糞ゲーなのがなんだが



930: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:32:13.24 ID:BCPrqt/60
そもそも真珠湾の翌月の1942年1月に 
アメリカはほかの連合国と 
「勝手に単独講和しないこと!ええな!」 
って確認してるくらいやし 
早期講和なんかさらさらする気なかったやろな



254: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:45:26.57 ID:G2/uAUza0
アメリカなんかは今満州国があったほうがよかったろ
北朝鮮が存在しない世界になるし日本がロシア相手に睨みをきかせてくれるし



290: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:48:13.05 ID:M1klWsSZM
>>254
関東軍とかいう全員金正恩みたいなもん残してもなあ



428: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:58:40.58 ID:1pqJpi0sa
>>290
北朝鮮とか中共とか実質関東軍の後継者みたいなもんやしな



262: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:46:14.53 ID:bQdbUc0G0
もし枢軸国+ソ連なんて事になってたら勝てたんやろか
それでも露カスは裏切ったんやろか



371: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:53:44.60 ID:z0pe0Jz50
>>262
無理や
どうやったって海と空とられるし露とかおってもどうしようもない



383: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:54:45.56 ID:oyn3gAkm0
>>371
日本がソ連の盾になるだけやな



392: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:55:13.46 ID:bQdbUc0G0
>>371
ファッ!?
独日露をフルに使っても無理なんか?
うせやろ…



401: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:56:11.21 ID:2JvGWzzx0
>>392
制空権も制海権もないのになぜ勝てると思うんや?



431: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:58:48.09 ID:bQdbUc0G0
>>401
つまりアメリカ以外どこもまともな海空軍持ってへんって事か?
日本って実は結構頑張ってたんか



451: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:00:00.83 ID:2JvGWzzx0
>>431
島国なんやから海軍空軍強いのは当たり前やろ



464: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:01:25.83 ID:BCPrqt/60
>>431
普通の列強はランドパワーかシーパワーか
どちらかしか持てんからなあ
両方持ったアメリカが異常
しかも海軍も日本と違って外洋型の海軍



276: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:47:18.21 ID:VEIJkNS10
ドイツと組んだのが致命傷やで
共闘も出来んのに



309: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:49:35.72 ID:MeAoX+tGM
>>276
日本孤立してたししゃーない



344: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:52:04.34 ID:0u5FcrrLd
ドイツが勝って日本手伝ってればワンチャンあった?



369: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:53:39.93 ID:5uWSLefc0
>>344 
そら勝ってればかなり変わったやろ 引き分けまでは持ち込めたかもしれん



377: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:54:16.61 ID:tYviQuAcd
日本が三国同盟の締結閣議決定した二日前にヒトラーは対英方面軍を東方に移動させるよう命令してた事実 
そら負けるわ枢軸なんて



284: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:47:55.95 ID:1pqJpi0sa
満州だけに絞って東南アジアの独立支援とかだけしてればよかったのにな
東と東南アジア特化してれば欧米も手が出んかったやろに



287: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:48:07.70 ID:8suy56n20
太平洋戦争以上に仕掛けた側の勝算の薄い戦争ってないやろ



297: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:48:44.08 ID:KhwT6Gwa0
>>287
冬戦争と継続戦争のがありえん



334: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:50:59.43 ID:JRMzczs70
ずるずる行ってある程度整えてた敗戦国側の保有戦力がほぼ壊滅する戦争って今後はそうそう無さそう



312: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:49:40.31 ID:/pVylDcjd
戦争なんだから負けることもあるということを
ほとんどの国民がわからなかったなんてことはあり得るのかなぁ…

やはり軍の利権と官僚がねぇ…



350: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:52:28.11 ID:5dBdEy6bd
>>312
貧すれば鈍するを地で行ってたのと
日露まではなんやかんや負けてなかったのもあって
総力戦の負け戦の悲惨さを想像できてたのは少なかったんちゃうかな



376: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:54:06.72 ID:MeAoX+tGM
>>350
日本本土を巻き込んだ戦争は西南戦争以降無かったからなぁ
しかも精神論で戦争は出来ないと戦訓出来たにも関わらず同じ事する無能ぶり



343: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:51:57.84 ID:/pVylDcjd
日本は負けるわけがないという風潮はどこのあたりから出てきたんや?



412: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:57:11.50 ID:BCPrqt/60
>>365
アメリカ行ったことある人なんて少ないし
どれだけの国力差があるかなんてわからんかったんやろ
日露戦争で変な自信つけとるし



429: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:58:43.58 ID:MeAoX+tGM
>>412
あくまでも海戦で勝利確定させただけで国境線での陸戦はほぼ互角だった模様



450: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:59:59.51 ID:BCPrqt/60
>>429
あのまま続けてたら
日本は弾薬切れおこしてたし
ロシアも革命起きかねん状態で
どちらも相手を完全に屈服させる力はなかったやろな



475: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:02:23.66 ID:1pqJpi0sa
>>450
日露のときは上手く停戦した外交優秀やったしな
太平洋でもあのくらいの立ち回り出来とればよかったのに



414: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:57:17.29 ID:tYviQuAcd
山県、伊藤、西園寺「アメリカとイギリスだけは何しても敵に回したらアカンからな、絶対やぞ」



585: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:09:34.12 ID:MWzMu32p0
>>414
如何に明治の元勲が偉大だったかがわかるね



321: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:49:56.97 ID:rpmDliX80
本土上陸させても戦い続ければベトナム戦争みたいになって勝つことできたんやない



354: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:52:52.09 ID:IN7EZmPz0
>>321 
ベトナム戦争と違って周りが全員敵だから無理無理



370: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:53:41.24 ID:oyn3gAkm0
>>354 
餓死者続出で無事死亡やな



378: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:54:21.88 ID:MhSBLNDl0
そもそもなんでハルノート突きつけられたん?



400: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:55:46.98 ID:nQO6R0jua
>>378
満州でやらかしたけどまあ許したるで

国際連盟脱退、他国の植民地に手を出す

大分厳しくなったけどまだチャンスはあるで(ハルノート)



411: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:57:06.59 ID:1pqJpi0sa
>>400
わかりにくいハルノートにも問題あったやろ
あれ実質満州の全権益をアメリカに譲り渡せにも読めるやん



421: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:58:00.50 ID:BCPrqt/60
>>411
どのみちハルノート以前に
開戦の方向で動いてるし



434: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:58:55.59 ID:IN7EZmPz0
>>421
日独伊三国同盟が致命的だったとは言われてるよな



604: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:11:00.30 ID:MWzMu32p0
>>434
松岡が真の戦犯ってはっきりわかんだね



438: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:59:10.69 ID:1s/DKb1X0
満洲から対中戦争で存分にヘイトもらっとんのに 
蒋介石殺すためにインドシナ占領したろ!ワイはドイツ様の同盟国やで~とかやったらそらハルノートも飛んでくるわ



654: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:14:19.96 ID:xFZjuFns0
ハルノートはすっとぼけて満洲?中国やないで(すっとぼけ)くらいやれる頭あればなんとかなったかもしれない



695: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:17:11.44 ID:ktyJ1Oygd
>>654 
ハルノート出されてる時点で詰んでるからハルノートは意味ない 
ハルノートを出される状況にしなければよかった 
満州確保だけなら国際連盟も認めてくれたのに何を考えたのか欧米の植民地にも手を出して一気に詰んでる



921: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:31:15.48 ID:MWzMu32p0
ハルノートが戦争の原因という風潮、一理ない 
日米交渉でアメリカを袖にし続けて対米開戦決定した結果としてハルノートが出てきたんだよなあ・・・



931: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:32:13.81 ID:MoyarjXL0
>>921 
交渉中に南印進駐はほんと草



935: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:32:24.19 ID:4SnJlQ9Sd
>>921 
ハルノートが出た時点で詰んでるからな 
ハルノートが出ないように立ち回らなきゃいけなかった



937: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:32:32.80 ID:MZ25mVxe0
>>921 
1941年9月上旬 日本海軍の連合艦隊司令部で、ハワイ空襲作戦をテーマにした兵棋演習が行われる 
10月上旬 連合艦隊司令部でハワイ空襲作戦の詳細が研究される 

11月1日 東條内閣が大本営政府連絡会議において帝国国策遂行要領を決定 
11月5日 御前会議でハワイ空襲による対イギリス・アメリカ・オランダ戦争の開戦を決定 12月8日を予定日とした 
11月上旬 鹿児島県でハワイ空襲作戦の演習が行われる 
11月18日 第一航空艦隊、択捉島の単冠湾で弾薬・燃料を補給 
11月26日 第一航空艦隊、ハワイへ向けて出港 

11月27日 日米会談でコーデル・ハル国務長官が満州問題の解決条件案(いわゆるハル・ノート)を提示、日本は拒否 

12月8日 第一航空艦隊がハワイに到着 日米開戦、空襲成功 


せやな どう見てもハルノートの前から開戦は決定済みや



956: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:34:11.08 ID:D9dNF6FG0
>>937 
12月まで粘ってそこで交渉決裂したらハワイ奇襲決行っ段取りやで



413: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:57:12.61 ID:22ms+PHs0
重慶爆撃をやらずにアメリカと開戦しない
世界の植民地で独立運動を促す
アメリカと同盟を組んで共産諸国に対抗する



419: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:57:42.92 ID:YXwWIWMY0
正直大和は特攻させないで残してほしかったけど敗戦と同時に没収やったやろな
大艦巨砲主義の最後の遺産やろ



433: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:58:54.28 ID:oyn3gAkm0
>>419
原爆実験の標的待ったなし



513: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:04:45.24 ID:YXwWIWMY0
>>433
標的艦になるのがオチか…
今思うと戦争の重要資料だと思うけど当時からしたら敵国の軍艦なんてゴミ以下の存在だもんな



554: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:07:39.84 ID:BCPrqt/60
>>513
戦時でもなければ接収しても
戦力化するのに金かかるだけで役にたたんからな

日露の戦利艦とか金かけて再整備したけど
設計や規格の違いで役にたたんかった
だからWW1でもドイツとトルコの戦艦もらったけど
いらねーからスクラップにして金にした



596: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:10:19.62 ID:YXwWIWMY0
>>554
はぇ~そうなんすね~
戦力化出来ない限り戦争じゃ活かせないし仕方ないんやね…

規格も日本とは全く別だから日本製の代替は出来なかった訳か



768: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:21:31.69 ID:BCPrqt/60
>>596
弾違うから砲塔とか揚弾機構あたりから入れ替えせにゃならんし

ただ動ける船体あれば間に合せにはなるから
猫の手でも借りたい状況なら
上だけとっぱらって自前の陸上砲のっけたりはする



647: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:13:59.19 ID:cHpbxfaz0
>>596
それに運良く標的にならんでも解体や
当時軍艦は貴重な鉄資源やし、そういう形で日本に最後貢献したやで



559: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:07:58.94 ID:JRMzczs70
まず大前提として大和作ってた時はまだあくまで空母機動部隊は補助で大勢決するのは戦艦による艦隊決戦だと思われてたってこと忘れちゃいかん



563: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:08:11.25 ID:jYDLKovH0
この前NHKでやってたけど 
太平洋戦争付近はアメリカは空軍軽視で世界六位くらい?で 
日本はニ位で世界から遅れてるっていうんで大量生産して一位に這い上がったって話やったで 
日本のほうが先見性あるやん



500: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:04:06.96 ID:BCPrqt/60
よく航空戦力の先見性が話題になるが 
両軍縮会議で空母の保有に制限かかるあたりで 
どこも気づいてたんだよなぁ 

戦略爆撃の理論の萌芽は 
1920年代のイタリアのドゥーエ将軍くらいの頃やし



590: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:09:58.86 ID:G2/uAUza0
日本が航空機の優位性を見せつけたけど航空機が主力になってしまったのは日本にとって実は痛かったんやぞ 
日本は飛行機量産できないパイロット育成も全然進まない 
大してアメリカは自慢の工業力で大量生産大量育成や 
戦艦同士で撃ち合うほうがまだましだったんじゃないかと淵田みつおのミッドウェーに書いてあったで



440: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 12:59:22.09 ID:cyKVrYbx0
真珠湾で外に出てた空母をぶち壊す
ガダルカナル島でアメリカの上陸を許さない
ミッドウェーで空母をぶち壊されない
戦艦でなく空母と戦闘機を生産する



466: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:02:00.30 ID:qH/N7lR30
>>440
真珠湾最大のミスは奥にあった船の整備や製造のところがぽぽ無傷やったのがあかんねん
近くにあった戦艦とか攻撃しただけだったんや
それで帰っちゃったからアメが戻ってきて急ピッチで製造初めてアカンくなった



485: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:03:10.95 ID:I8iyF+p20
>>466
二次攻撃以降は反撃でかなり落とされてるしあれ以上は無理やろ
基地攻撃を重視すると今度は戦艦が残るで



503: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:04:20.66 ID:qH/N7lR30
>>485
いやこっちの軍艦もあったしあの時攻めれば壊滅できてたで余裕で
アメも命からがら逃げて追われたらヤバかったて言ってた
双方の状況分析したテレビが前やってたんや



527: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:05:53.28 ID:O57nozLX0
>>503
軍艦あってもハワイの要塞砲は無事だったから近づいたらそれにタコ殴りにされるだけやで



544: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:06:51.47 ID:qH/N7lR30
>>527
逃げてたんですがそれは・・・
というかアメ自身負ける言うてたし



587: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:09:38.69 ID:BCPrqt/60
>>544
どこのバカだよw
三個師団と要塞丸々残ってるのに



578: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:09:06.00 ID:O57nozLX0
>>544
その番組で何言ってたか知らんがハワイは太平洋最大の要塞で
あの時の派遣艦隊ぐらいなら余裕で跳ね返す程度の大量の砲が装備されとるぞ



516: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:05:00.31 ID:10SgLM1ea
戦わないがベストやと思う
フォードの大量生産を応用してb29生産してる国に勝てるわけないやろ
工作機械も日本は自力で作れてないんやし無理やろ



537: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:06:19.73 ID:y9mZSThaa
実際当時のソ連って強かったん?



552: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:07:33.75 ID:I8iyF+p20
>>537
陸戦に限定するとマジキチな強さだな



592: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:10:02.04 ID:lnpGJVxha
>>537
1945年当時のソ連陸軍はほぼ世界最強の陸軍
ただ、たった40万しか死んでないアメリカに対して独ソ戦でソ連は2000万人が死んでいてほぼHPが尽きる寸前だったから
いざその時に両国が激突してたらまあソ連が負けただろうと言われてる



617: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:12:09.53 ID:CJZjoEYL0
ソ連はアメリカからの物資が届かなければ、戦争継続が厳しかったろ 
なお、大日本帝国は通してあげていた模様



656: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:14:28.04 ID:GoX+lMVp0
>>617 
ドイツだって中国に物資送ってたからセーフ



556: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:07:50.87 ID:PDItADUR0
確かに最低でも満州の油田掘り当てるが最低条件だな
掘り当てたら南進はせずに済むし
ナチスと日本でソ連挟み撃ちも出来たし



576: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:08:56.37 ID:LNEoRLVMd
>>556
ソ連挟み撃ちしてもチハじゃT-34に逆立ちしたって勝てんぞ



669: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:15:24.69 ID:IN7EZmPz0
>>576
最終目標は戦車工場のあった東シベリアヤブロノブイ山脈麓のチタだろうけど
第1目標のハバロフスク占領のために
アムール川って戦艦とかで途上出来ないのかな



625: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:12:31.53 ID:PDItADUR0
>>576
t-34って戦争後期だし
北進論が本格化となればチハよりマシな戦車や
対戦車兵器開発もあるだろう



714: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:18:33.07 ID:umZDNblka
>>625
輸送に制約があるから厚い装甲とデカい大砲積んだ戦車作っても運べないんだよなぁ…

そもそもソ連は日本来ても最悪戦わんでもええという作戦でいけるし



566: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:08:34.42 ID:KipHtOnl0
漫画とかゲームの世界みたいにトップ倒してもどうにもならんのか?



599: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:10:30.91 ID:JRMzczs70
>>566
独裁国家ならあり得るかもしれんけど
民主主義国家ならトップ消しただけだと代わりの奴がトップになるだけやで



598: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:10:28.35 ID:2jRs4xzg0
戦わないのがベストや
つまり軍部の台頭を抑えることがベストや
でも当時の世論と制度じゃ難しい
シビリアンコントロールが働く制度を作っとけば良かったかも



609: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:11:09.83 ID:4gGWmUGBd
そもそも日本はアメリカと戦争せず、ナチスと直接対決させて疲弊した隙を叩くくらいしか勝ち筋ないんじゃね



629: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:12:40.31 ID:MeAoX+tGM
>>609
満洲権益をソビエトとアメリカと中国に放り投げて択捉北方領土以北の国境線確定させれば良かっただけやで



662: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:14:48.59 ID:4gGWmUGBd
>>629
アメリカが一番イラついてたのは満州なんかじゃなくて南仏進駐でフィリピンインドネシアが危うくなってたことだから関係ないんじゃね



610: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:11:16.82 ID:10SgLM1ea
信濃が注水不足で沈む時点で勝てるわけないやろ
大和型が一隻戦わずにに落ちとるんやぞ、頭おかしいわ



640: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:13:44.12 ID:GoX+lMVp0
>>610
海軍は謎の爆発大杉



660: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:14:43.01 ID:BCPrqt/60
>>610
そらまあ未完成品やし
空襲のおそれがあるから
工事しながら呉で完成させるために
回航してただけやし



684: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:16:22.38 ID:0adMrjMt0
>>610
そもそも日本沿岸を護衛付きで航海してるのにガッツリ米潜に教われる段階でもうね…



624: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:12:22.74 ID:xKqIVZvf0
1915の国会総動員に関する報告書
総力戦について
「日清が指相撲、日露は腕相撲、第一次対戦は四肢五体を駆使した大相撲」

ドイツ国防軍が1936にまとめた報告書
両国の予想がアメリカと日本が戦争した場合について

「両アングロサクソンが共同で行動する場合には
長期戦になれば日本は経済上のシーレーンのほぼ完全な遮断により敗北」


めんどいから最後しか書かないけど日独同じ結果が報告されてるんやで



637: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:13:18.77 ID:AmU9eGeV0
南進のみに方向転換
中国との早期講和

これやろ



674: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:15:42.45 ID:4gGWmUGBd
>>637
まぁ中国戦線は無駄すぎたな
でも南進のみでもアメリカに勝てる気せんけど



675: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:15:46.23 ID:XDc8UZpw0
>>637
南進なんて英米とのガチ衝突コースやぞ
まだ満州で終わる方が圧倒的に平和
北支でガタガタしても介入しない程度のレベルやからな
なお我慢出来ん模様



753: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:20:54.97 ID:MWzMu32p0
>>637
中国と講和したら南進する必要がないんですが・・・



650: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:14:08.32 ID:1NOF6pen0
外交上の失敗を戦争に転化した典型例やからな
戦争始まった時点でもうおしまいのようなもんよ



694: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:17:09.30 ID:KbboxI3c0
大陸進出に莫大なコストを費やしたせいで損切りできないというよくある話やね



777: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:22:04.03 ID:2jRs4xzg0
>>694 
コンコルドの誤りやな 
当時の日本は制度による統制って考えが根付いてなかったから結局その場の空気が支配するようになった 
そしてその空気を作り出すのは精神論と楽観論に囚われた上層



666: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:15:19.90 ID:dMX63JzX0
まぁ満州ポイーは誰も納得せんやろなぁ



744: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:20:27.04 ID:cjUDZBQ5d
>>666
日露戦争で父の世代が血を流して獲得した権益って意識やからなあ



670: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:15:29.41 ID:9OYNQ7c9d
そもそもの問題として満州事変起こさなきゃいいだけだぞ
というか満州事変で満足して日中戦争起こさなきゃまだ良かった
軍事的にもそうやけど、日本の輸出入でまともに市場確保できてたの中国市場だけだったのに
日中戦争開戦で市場取られて経済赤字になるとかガチガイジやぞ



676: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:15:55.59 ID:MKUvTCc60
日本ってちょっと我慢して冷戦始まるまでおとなしくしとけばワンチャンスあったよな
あの位置やとうまくやれりゃソ連とアメリカから技術や金を巻き上げることができる
もちろん西側陣営に素直に完全加入もよし東側にちょっぴり協力してもよし



745: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:20:32.93 ID:IN7EZmPz0
>>676
国連から消えた段階で我慢していたら第三世界の雄だったろうね



762: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:21:18.25 ID:nQO6R0jua
>>745
そこで我慢するならなんで国連脱退したんや…



776: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:21:56.88 ID:J7qAHVe90
>>745
どっちにしろ「イケるやん!」言うてガチった段階でアメリカに潰される



796: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:23:41.38 ID:MKUvTCc60
>>776
冷戦始まったらもう無理や・・・簡単には潰せん・・・
アメリカが潰そうとすりゃソ連の接近するやろし
ソ連が潰そうとしたらアメリカに接近する
しかも日本単体でもそこそこやれる



681: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:16:13.85 ID:eo0tjV2b0
浜崎順平中尉を最高司令官にする

ゾット島の戦いにおいて日本軍側の戦死者0人成し遂げ、「GONIN(業人)」と呼ばれ米軍から最も恐れられた男。
しかしイオン諸島の戦いにおいて偽情報を掴まされあえなく玉砕。
同日8月11日戦死、享年32。
(出典・大物士官 同隊誰も来ず斃れる)
no title



687: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:16:39.58 ID:lnpGJVxha
>>681
これほんとすき



690: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:16:51.75 ID:2AJ3iWVx0
>>681
実際にいそうに草



689: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:16:42.80 ID:nQO6R0jua
>>681
これと810部隊の真実好き



686: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:16:32.82 ID:2coJbnW10
戦時中に捕虜になった兵士の伝記

「わいが乗ってた船は沈められてアメカスに捕まって
なんとかという都市に連れて来られたんや。その途中
護送される列車の外を見たら、北海道なんて目じゃない
レベルのトウモロコシ畑が広がってた。遥かどこまでも
続く…ワイらは飢えまくって猫の額みたいなとこに
芋植えてなんとかしとったのに…
見たら、でかいトラクタと飛行機で薬かなんかを
まいとった。話が違う。こんな国と戦争して勝てるはずが無いやろ!
ワイはもし日本に戻ったら特高に殺されても言ったる。
絶対勝てんぞ!こっちには車も食料も服も何でもある…」



729: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:19:29.45 ID:4gGWmUGBd
>>686
そもそもアメリカになんか絶対勝てねえわって言ってる帰国子女とかに死ね弱腰西洋かぶれって言ってたのは一般国民サイドなんだよなぁ



810: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:24:34.37 ID:2coJbnW10
>>729
日本は神国って新聞が書きまくってたからね
仕方ないね(レ)

マジで日本国民全員調子に乗ってた
多分日露戦争が悪い
バルチック艦隊がへっぽこメスイキ状態じゃなければ
日本チ●ポになんて絶対負けなかったのに…



848: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:26:34.02 ID:MoyarjXL0
>>810
なお演習を嗤うと、在郷軍人が不買する模様



855: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:27:02.94 ID:1pqJpi0sa
>>810
バルチックボロボロにするために日英同盟最大限に活用したり猛特訓させる時間稼ぐ外交が優秀やったわ
太平洋にはそれがなかった



693: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:17:08.01 ID:T2kEftv1d
こうすれば勝てたのに!とか言っても
あそこで敗戦してなかったら今の日本のレベルにはなれなかったやろな
多分韓国以下になってた



739: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:20:13.10 ID:sPibiCGT0
>>693
結果論やけど安保はコスパ良かったんやろなあ



760: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:21:11.56 ID:UpCvX7Q90
>>739
安保は超コスパ良いぞ
あれだけの軍事費を自国で賄えなんて言われたら日本こわれる



891: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:29:14.57 ID:MWzMu32p0
>>760
やっぱ吉田茂は偉大だわ



705: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:18:00.05 ID:MVsUwR/7d
「陛下の意向を無視し、無用な戦いを引き起こし、皇軍の顔に泥を塗った逆賊だ!」って宣言して関東軍を朝敵にして満州事変からの責任全部おっ被せて蒋介石やアメリカと仲直りする



706: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:18:01.03 ID:/EOJz+fX0
本土決戦で日本男児2000万人特攻させてたら勝ってたで



733: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:19:46.86 ID:J7qAHVe90
>>706
航空機2000万も用意できる国力があったら特攻しなくても余裕で勝てそう



749: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:20:40.07 ID:MKUvTCc60
明治維新の頃からの流れやから仕方ないとは言えソ連・ロシアを
自分で止めようと思ったのが運の尽きやね

イギリスみたいに自分で止めるんやなくて第三者支援してそいつに止めさせるべきやった
中華民国やアメリカ引き入れてそいつらにソ連の相手させて日本は裏でこっそり支援するくらいでよかった



756: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:21:00.49 ID:CRPHk4bJM
日本が中国の国民党ボコボコにしたせいで中国が共産化したんやで
これも隠れた大戦犯やろ



787: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:22:54.35 ID:geFYYAF6r
>>756
ほぼ勝ち確の状況から負ける国民党サイドにも非はあるから・・・



815: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:24:44.10 ID:CRPHk4bJM
>>787
でも日中戦争開戦して毛沢東はガッツポしたらしいやん



842: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:26:24.35 ID:4gGWmUGBd
>>815
そりゃ半分共産党の工作みたいなもんだし
尾崎秀実みたいなのが入り込んでた当時の官邸って



914: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:30:53.87 ID:CRPHk4bJM
>>842
はいはい そんな陰謀論どうでもええわ
開戦の意思決定までコントロールされるってどんだけスパイ優秀やねん



942: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:32:43.13 ID:1pqJpi0sa
>>914
コミンテルンがどこまで入ってたかしらんの?
日米双方のかなり中心まで操られとったやん



964: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:34:20.37 ID:CRPHk4bJM
>>942
じゃあ中国は世界一の国になってるよね
なんで戦後も政府中枢をコントロールせんかったん?



969: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:34:53.15 ID:1pqJpi0sa
>>964
戦後は揺り戻してレッドパージとか反共の嵐でさすがに無理やろ



939: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:32:37.52 ID:CRPHk4bJM
なんや
日中戦争で中国が共産化されたでーって事実言ったらコミンテルン陰謀論か
この国は一生戦争勝てんわ ガイジしかおらん



953: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:33:47.18 ID:KcenLIONd
>>939
というか何かあるとすぐコミンテルンコミンテルンって大日本帝国はどんだけ間抜けだったんだよって話になるのにな



991: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:36:14.57 ID:DwrNXtTZd
>>953
コミンテルンまみれの上に岸信介や児玉みたいなCIAのスパイも沢山いるしな
大日本帝国ってコナンの黒の組織レベルなんやなあ(適当)



786: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:22:51.34 ID:QNL8u9+20
ガチでユダヤ人救って満州にユダヤ人の国作ってれば
戦後日本は色々な意味で良くなったやろうなぁ



803: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:24:04.68 ID:rdfjq6HLa
>>786
河豚計画とか言うロマン



814: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:24:40.86 ID:MKUvTCc60
>>786
でも、所詮約束の地じゃないからすぐ世界各国に散りそう



869: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:28:14.28 ID:Ewm9p95C0
>>786
戦後も「杉原千畝ぇ?そんな人は知らないしいない!」ってやるガイジ国家やから無理やろ



911: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:30:41.36 ID:Cu1oeaiw0
>>869
千畝持ち上げる風潮は糞やけどな
あの局面での判断としてはただの感情論でしかないわ



940: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:32:39.33 ID:Ewm9p95C0
>>911
それは逆張りが過ぎるわ
「これは職務だから俺関係ないし」で同胞抹殺されたからこそ職務違反してでも逃してくれた杉原千畝は今でも恩人言われるんやぞ



873: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:28:37.09 ID:9jRmrpo80
アメリカ
工業生産力 ★★★★★★★★★★
資源保有量 ★★★★★★★★☆☆

日本
工業生産力 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
資源保有量 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

どっちにしろ勝ちようが無かった
最初から特攻禁止の耐久ゲリラしてたらベトナム戦争に持ち込めた可能性はあった



896: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:29:44.82 ID:O57nozLX0
>>873
ベトナム戦争はソ連からの補給が有り米国も本気出せなかったからあの戦術が成功したんやで
孤立してる日本じゃジリ貧になるだけや



949: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:33:17.98 ID:9jRmrpo80
>>896
最初から各戦線で硫黄島レベルの防御に徹してれば戦局は間違いなく変わってたやろ



959: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:34:17.33 ID:O57nozLX0
>>949
米国はそういった防御に徹してる島をスルーして攻める飛び石戦略取ってたんやで



975: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:35:19.92 ID:I8iyF+p20
>>959
輸送船さえ沈めれば離島の陸軍なんてただのゴミやからな



994: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:36:31.90 ID:BCPrqt/60
>>975
自活できる範囲も限られるし
補給もできんのでは餓死やね



925: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:31:26.64 ID:9jRmrpo80
あと帝国軍としては第一次世界大戦の白兵特攻ばっかり研究してたせいで
科学技術の進化に伴う作戦変更がまったくできなかった
白兵特攻訓練で利用する資材の調達先との関係、訓練で動く金の利害関係者
こいつらを忖度のせいで切れないから組織的な硬直がいろんな場所で起きる今の日本みたいな組織だった



951: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:33:38.37 ID:QVWibIvpa
>>925
今ど何も変わってなくて草



985: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 13:35:46.22 ID:9jRmrpo80
>>951
軍関係者もまったく気付いてなかった訳ちゃうからな
226事件起こした将校もこの辺改善しろってのも要求の1つにあったし









転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1505013508/