1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:20:08.31 ID:wlMYWVps0
大東亜会議

今の2ch「大日本帝国はクソザコナメクジ」「中国すら落とせないゴミ陸軍と戦線広げまくったクソ海軍」
「首脳陣は脳筋突撃ガイジ、補給軽視で餓死させまくった無能」



どこでこんなに変わったんや?

今でも一部のネトウヨは大日本帝国マンセーしてるけど



2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:20:41.92 ID:Lehb/xJ8r
客観的に見ると後者のが正確やで



5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:21:18.14 ID:kVZhLu+Bd
みんな目が覚めただけやぞ



6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:21:24.60 ID:ACOHV8E+M
数年前ていつだよ、前からゼロ戦以外評価悪かっただろ



25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:25:16.57 ID:+V1vfQpXp
零戦もドッグファイト拒否で糞化したと知って悲しくなったわ



34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:26:57.36 ID:+VFjUfuKp
ゼロ戦と結局装甲紙にしてパイロットの命をなんとも思っていないクソ機体だと最近みんな気がついてきてるからなぁ



85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:35:28.61 ID:qtkqf/yVp
零戦は中国用の長距離飛行機だからなあ 
別に悪い機体ではない



10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:22:17.36 ID:wlMYWVps0
なんJやと後者の意見の方が多い気がするわ
vip()は未だに大日本帝国マンセーしてるやつかなり多い
アメリカ以外ならどこにでも勝ってたらしいし



200: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:47:31.30 ID:oYu+LOIa6
>>10
アメリカおらんでもソ連に勝てんやんけ
仮にアメリカ参戦せんで、北進してドイツと日本がソ連挟み撃ちにしても負けてたと思うで



11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:22:27.36 ID:hGZLswidd
逆針が多いだけ どうせまたホルってるのが盛り返す



12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:22:52.94 ID:BWpcIrujd
なんJなんて無知ばっかりなんやからすぐにながされるのはしゃーないやろ



20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:23:56.53 ID:MVhaCLYRa
軍事に関してはわりと中立なオタクが昔から正論言ってたで



15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:23:11.38 ID:a4d3pVQNd
陸軍がクソザコなのは知ってるけど海軍って実際どうだったの?
潜水艦が爆音でバレバレだったらしいが



26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:25:20.54 ID:byWdaXHk0
>>15
流石に海は英国とタメはれるくらいやで
東の海では英国に勝てた
まぁヨーロッパとかいう足元がナチの火で真っ赤やったからってのは事実やけど

それでもプリンス・オブ・ウェールズ撃沈とシンガポール陥落はすごい



30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:26:19.58 ID:a4d3pVQNd
>>26
シンガポール陥落いうてもイギリスの駐留部隊を日本軍は主力で叩いただけやろ?



48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:29:50.08 ID:byWdaXHk0
>>30
英国も他の地域はナチで忙しくて手が回らなかったからアレやったやろうがシンガポールは守る気満々やったからな
結構戦力差も相手が上だったみたいやし
これはなかなかすごい
日本の戦車が欧米相手に活躍した希少なケースやな



18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:23:15.90 ID:byWdaXHk0
いやまぁこれだけの軍艦を運用できる国ってのは腐っても列強だったんだなぁとは思うけどな

no title



345: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:58:28.97 ID:MLdPg1k9d
最近は強さに関して流石に卑下しすぎやと思うで 
列強だと最弱クラスってだけで列強以外の国には大抵勝てるくらいには強い



354: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:59:18.38 ID:sIZkAxVCM
>>345 
列強以外の国に勝てんような国力なら列強とは言えんわ



363: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:00:04.29 ID:wqdpRswB0
>>345 
戦う相手が列強なのに列強意外に強いとかなんの意味があるのか



21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:24:20.15 ID:Evhpvwejd
イタリアが無能のように言われてたけど、米国の直接参戦を招いた日本の方が遥かに有害って風潮になってるよな

あと装備がボロボロ過ぎてまともな戦闘すら出来なかったルーマニアとか、ソ連の圧力に耐えかねて泣きついたブルガリアとかの方が遥かに害悪



66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:31:46.81 ID:DdIBP0jSr
>>21
ルーマニアは人間の士気もボロボロなのでセーフ



98: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:36:44.87 ID:Evhpvwejd
>>66
ドイツの対ソ戦を決定付けたルーマニアとブルガリアが揃いも揃って無能なのが笑える。

圧力に耐えかねてクーデターした鉄衛団とかいうバカ共は恥ずかしくないのかよ(嘲笑



136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:41:04.44 ID:DdIBP0jSr
>>98
ルーマニアは英米より
ww1火事場泥棒したツケ回ってきた
ハンガリーのほうが意味不明やで



187: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:46:11.82 ID:Evhpvwejd
>>136
ハンガリー自体はナチスが政権取る前から対ユーゴでイタリアと協力関係にあったし
ナチスが政権取った後のドイツ見てりゃドイツにつくしかないやろあんなの



22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:24:50.93 ID:eCtwnxwna
アメリカって物量ばっか言われるけど
兵器の質もまぁまぁいいよな



309: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:56:11.52 ID:VwcKnIjdr
>>22
そら天下のボーイングとロッキードマーチンやらgmやらめちゃありますもん



27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:25:30.69 ID:wfWhNPrY0
日本はこんなに白人に恐れられているみたいな嘘コピペが大流行してたのは確かや



36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:27:12.01 ID:wlMYWVps0
>>27
アメリカ空軍が「自衛隊とだけは戦いたくない」って言ってとかな
くさすぎるやろ



65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:31:40.23 ID:wlMYWVps0
>と、いうか航空自衛隊との合同演習後、アメリカの誇るトップガン出のエリートたちが口をそろえて「空自とだけは戦いたくない」と明言。
エリートのプライドを木っ端微塵に打ち砕かれたか、再教育志願者が続出したw



74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:33:04.30 ID:eCtwnxwna
>>65
あー、くっさいくっさい



52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:29:59.56 ID:wlMYWVps0
海上自衛隊が米海軍との合同演習での模擬戦中

(その1)
米海軍「日本の自衛隊なんぞ楽勝。ま、一応自衛隊の潜水艦は実戦レベルで探すけどね」
海自「…ポチっとな」
海自の潜水艦からのピンガーで米海軍の駆逐艦は撃沈判定。

海自の潜水艦は遥か遠くからエンジンを停止して、海流の流れだけで
アメリカの駆逐艦の真下に到達。
この後、面子を潰された米海軍が本気で潜水艦を追尾するが悠々離脱したw



73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:32:59.62 ID:QJRx993Od
>>52
このミリヲタの妄想シリーズ山ほどあったな



31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:26:28.96 ID:QJRx993Od
テレビのホルホル番組も同じやけど
やりすぎたら「あれ?」ってなるわ
その後の振り返しも食らうわ



28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:25:33.80 ID:EdwxXchkd
独ソ戦史と太平洋戦史読み比べてみるとわかる



39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:27:52.39 ID:JWs6z6opp
>>28
あちらさんは民族殲滅戦争だから
全てがガイジ



33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:26:40.13 ID:dLqCbq7I0
海軍善玉説が無くなりつつあるのはええことや



40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:28:42.69 ID:gTo7+UrF0
張り合えてないじゃん
欲しがりません勝つまではとかやってる頃アメリカのガキどもは腹いっぱい飯食っとるんやで



59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:31:07.71 ID:+V1vfQpXp
>>40
戦時需要のおかげで平時よりも活気あったとか、日本が勝てる要素なかったよな
まぁ英米の圧力も酷いとは思うけど、石油も食料も自国で賄えないんじゃ戦うだけ無駄やわな



42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:29:00.23 ID:Evhpvwejd
ジューコフがノモンハンの戦いが一番苦しかったとか語ったとかいう謎の風潮も笑える
ジェフリーロバーツのジューコフ本や、ジューコフの回顧録でもドイツ兵が一番強かったと明言してんのに、ソースも何も無しでホルホルしてる



63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:31:36.34 ID:Oe2mwa9W0
>>42
日本の兵士や下士官は有能って評価してるぞ
ただ士官や将校は無能ってディスってるけど



252: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:52:24.01 ID:NoZF2HGFa
>>42
あれ関東軍のおじさんがノモンハン会誌にのせたソウスなしの情報だし許したげて



286: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:54:33.16 ID:Evhpvwejd
ノモンハンの会会報誌とかいうガバガバソースのせいでジューコフのwikiがメチャクチャだったんだよなぁアレのせいでよ

今でもそんなこと語ったかのように言われてて害悪極まりない



43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:29:07.34 ID:aeEYZZ9Ya
正常に戻っただけやろ
むしろ数年前はなんで総ネトウヨ状態だったん?



68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:32:28.96 ID:LqhjdItua
>>43
景気糞すぎて誇れる物が国籍くらいしか無かったからじゃない
物質的に余裕ができて心にも余裕が出来てきたなら良い事よ



46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:29:33.10 ID:VEv4iEtTd
日露までならホルってもええか?



341: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:58:20.49 ID:6wql3vFdd
>>46
第一次の青島要塞攻略戦までええで



266: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:53:15.94 ID:UcHjfL5d0
>>46
203高地陥とした時は気持ちよかったンゴねぇ……



51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:29:59.20 ID:EdwxXchkd
戦国時代や三国志の武将ですら兵糧が尽きたら撤退してたというのに
腹が減ったら草を食えってなんやねん



53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:30:05.48 ID:qtkqf/yVp
補給軽視は補給優先したは
動かせる船がらなくなるからある程度はしゃあない
ドイツが石油不足とかいうのに
ドイツより遥かに少ない石油貯蔵量だったし



64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:31:39.12 ID:uw1DSzgwM
チハたんとか言うネタ戦車すこ



79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:33:40.90 ID:byWdaXHk0
>>64
中国の土人轢き殺すためのブリキのおもちゃだから多少はね?

ただ現場の日本軍は鹵獲したスチュアート戦車の性能に感動して愛用したため以後この戦車が日本軍の主力と呼ばれるようになる模様

なおシャーマン



70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:32:41.76 ID:0dglXRka0
アメリカ>ソ連>ナチス>イギリス>大日本帝国>フランス>中国>イタリア
こんな感じやろ?



97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:36:40.61 ID:86OQQQj10
>>70
アメリカ>イギリス>ソ連>ドイツ>日本≧中国



169: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:44:21.79 ID:Alb8y8O3M
>>97
イギリスとソ連入れ替えたら正解やろたぶん



199: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:47:18.43 ID:79vz8Nam0
>>70
GDPは
アメリカ>>>>>>>イギリス=ソ連>ドイツ>>フランス=日本>イタリア
中国は混乱してたので統計がない



239: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:51:12.15 ID:U2ghZ88zd
>>199
当時の中国のGDPとか今の発展途上国並みやろ
20年前ぐらいでさえまだちっこい日本やヨーロッパにだいぶ負けてたのに



80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:34:21.37 ID:AgEtHO4dd
ドイツの戦車
no title

アメリカの戦車
no title

ソ連の戦車
no title

大日本帝国陸軍の戦車wwwwwwwwwwww
no title





勝てない(確信)



87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:35:29.59 ID:Oe2mwa9W0
>>80
アメリカの戦車の画像がT-34なんですがそれは



368: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:00:29.36 ID:VwcKnIjdr
>>80
鹵獲されてて草



90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:35:59.31 ID:byWdaXHk0
>>80
船に積んだりおろしたりするクレーンが日本のモノだとチハ以上の重さになると耐えられないとかいうクッソ哀れな理由



412: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:04:02.80 ID:cF+q5mGW0
>>80
本土に温存してあった戦車なら
シャーマン相手に無双出来たりしないんか?



428: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:05:27.26 ID:EAj1CSyfd
>>412
多少性能はマシになるけど数もそいつらを動かす油もない
制空権取られてるから動いた瞬間爆撃されて終わり
無双も何もない



446: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:06:36.16 ID:cF+q5mGW0
>>428
えぇ…
もう降伏するしかなかったんやね…



463: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:07:51.01 ID:uMz6CnnT0
>>446
そもそも本土決戦やったら
シャーマンじゃなくパーシング来るで



518: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:13:13.74 ID:cF+q5mGW0
>>463 
日米両軍のチヌとチト、シャーマンとパーシングの総量ってどんなもんだったんや?
まだいけるかもわからん



557: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:16:40.80 ID:EAj1CSyfd
>>518
チヌ     166両
チト      2両

シャーマン 49234両
パーシング 1436両



568: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:17:20.44 ID:OgwbEr/P0
>>557
駄目みたいですね



569: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:17:30.01 ID:XSypDS6o0
>>557



587: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:18:53.05 ID:SQPqqv+7r
>>557
一騎当千の精神でなんとかなるやろ



802: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:36:50.54 ID:lgGbO1wXd
>>557
T-34-85もたった2年ちょいで2万9000両も生産できたらしい
それがタンクデサントで突撃してくるんやろ
まるで大津波やんけ



588: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:18:56.90 ID:byWdaXHk0
>>557
ちなこのパーシングって戦車はアメリカがドイツのティーガー倒す為に作られた戦車な
当時の日本にこの戦車を止める手段はマジでない



622: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:22:12.12 ID:uMz6CnnT0
>>588
歩兵の肉薄攻撃と
重砲の水平射撃でどうにかするつもりやったんやろ

日本の道路事情の方が苦労するかもしれんな



541: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:15:03.30 ID:84zDGcg60
>>412
そもそも日本は独立した戦闘力の機構師団がなかったし、諸兵科連合戦闘を前提としたドクトリン
もないからな
仮にアメリカより性能高い戦車があっても運用面でボロ負けするわ



631: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:22:53.54 ID:NoZF2HGFa
>>541
RMAなかった国の末路やね
テクノロジー前提の戦争論ありきだと組織の行動原理学べず次の戦争では敗北する



647: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:24:42.93 ID:cF+q5mGW0
>>541
ワイ戦争は素人やけど兵科毎の支援や連合って基本ちゃうの?
いかにも歩兵だけじゃ無理そうやん



705: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:29:17.93 ID:lUzE86ywa
>>647
横レスすまんが日帝の主戦場は中国の山岳東南アジアのジャングルやから欧州で見られたような
戦車の運用は考えられなかったと思うで
むしろ航空支援や砲支援が肝になるドクトリンや



732: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:32:02.11 ID:cF+q5mGW0
>>705
普通科に特科付けてやるくらいなら当時から出来てそうやな
ならそんなに厳しくはなかったんやろか



780: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:35:19.21 ID:lUzE86ywa
>>732
味方が突撃してその最中に砲でバカスカ敵陣地を萎縮させて(味方に当たらないとは言ってない)
萎縮してる間に味方がガッツリ敵陣に浸透するこれで勝負アリやというドクトリン
これから砲支援を抜くとバンザイ突撃となる



812: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:37:34.88 ID:cF+q5mGW0
>>780
それ砲の意味あるんですかね…
やソN1



830: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:39:15.42 ID:84zDGcg60
>>647
日本軍の思想は支援火力厚くするなら携帯火力強化しようぜだから、支援や連携を前提とした戦闘法が少ない
戦闘員にたいする支援要員の割合が極端に少なかったのが日本軍の特徴



884: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:43:08.00 ID:cF+q5mGW0
>>830
機関銃とか迫撃砲で自分でどうにかさせてたってことなんか?
欧州とは状況が異なるとは言えそれは正しかったんか?



925: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:46:02.62 ID:84zDGcg60
>>884
その結果が数々の玉砕やな
いくら携帯火力強化しても弾薬が尽きたらそれで終わり
世界の潮流とは逆の方向むいてた



638: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:23:32.32 ID:NNC76VSlM
>>80
型落ちでもええからドイツの作らせてもらえば良かったのに



643: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:24:09.33 ID:jYOO6GCs0
>>638
型落ちを作る技術すらない
まず工作機械から貰わないと何もできない



671: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:26:30.28 ID:NNC76VSlM
>>643
航空機はまあしゃーないと思ってたが戦車ですら作れないんか…



727: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:31:42.19 ID:uMz6CnnT0
>>671
戦前は工業が未発達なんや
道路すらまともに舗装されてない国には
車の需要なんかないしな



753: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:33:32.95 ID:c2+jdwG80
>>671
世界初の四駆作ったのは日本だからホルホルしてええで



171: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:44:41.00 ID:JWs6z6opp
1945年までの重戦車 
アメリカ 
no title


ドイツ 
no title


ソ連 
no title


イギリス 
no title


ジャ●プ 
no title



196: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:46:56.36 ID:zrApsH/k0
>>171 
チリとかいう良くわからんやつがあったろ



212: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:48:32.78 ID:JWs6z6opp
>>196 
完成してないやん



225: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:49:38.75 ID:zrApsH/k0
>>212 
トータス完成しとったか?



242: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:51:33.00 ID:JWs6z6opp
>>225 
ほ、本土決戦があれば完成扱いでええやろ(9月



268: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:53:22.25 ID:zrApsH/k0
>>242 
微妙やんけ 
センチュリオンに差し替えろ 
あっちのが美しい



89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:35:48.30 ID:RDfgdn860
技術力は上なのに物量で負けたみたいな風潮蔓延ってたよな



107: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:38:08.89 ID:LqhjdItua
>>89
例え一つ一つが精密でも規格化できず量産できずじゃ工業技術が高いとは言えんのにね
工芸力は高かったのかもしれんが
しかも後期は学徒動員の女学生とかが作ってたから精密さもめちゃくちゃ



156: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:43:01.31 ID:uMz6CnnT0
>>107
そもそも精密に作るための工作機械が海外製やしな
あと冶金技術とか精製技術とか基礎の部分でも劣ってたし



95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:36:24.69 ID:Zx2BWZlNd
物量でごり押しされて負けたって言い訳もどうなん
戦争でそれを言うとか恥の上塗り以外の何物でもないやろ



108: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:38:10.76 ID:byWdaXHk0
>>95
生産性で負けました...ってことやんな

いやそれで負けたら何処に戦争勝つ要素あるんやと言いたいねワイは



131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:40:40.01 ID:MnpPNf6Zp
>>108
兵士の練度と精神力や
もし各国が、同条件だったらパウンドフォーパウンドは日本やと言いたいんちゃう



154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:42:51.39 ID:84zDGcg60
逃亡兵も降伏兵も日本がはるかに上回ってたのになんで日本兵は練度に勝るなんてイメージ
あるんやろ 
軍事機密もぺらぺらしゃべるし接近戦もアメリカ兵以下やし、一番欠けてたのが練度と精神力だと思うんだけど



184: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:46:00.90 ID:QJRx993Od
>>154 
大本営「捕まるなら死ね捕まっても死ねと教育したから機密はOKやろ!」 
↓ 
日本兵「ヒエーやっぱり死ぬの怖いンゴ!」「なんやこいつらめっちゃ優しくしてくれるやん(手のひらクルー)」 

教育の時点で誤っとるね



217: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:48:56.22 ID:QUHcgMBn0
>>184 
集団で我慢するのは得意でも個人で精神を維持するんは苦手なんかもな 
なんとなく自分や周りにも思い当たるフシあるわ



525: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:13:42.02 ID:GfFuWOgY0
精神力では勝ってたなんて言うがそれは追い詰められて開き直るやけっぱちの精神力でつまり難しい事考えず潔く自爆してしまえって言う無責任な考えやからな 
兵士の根性なんかはまあ凄いと思うが指揮官が持つべき責任感の伴った健全な精神力という点ではアメリカに勝ててたとは思えない



112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:38:51.02 ID:84zDGcg60
実際負けてたのは将校団の頭脳と組織力だからな
国力が同等でもボコられてそう



132: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:40:42.37 ID:mjNIcKiW0
神風(笑)とか特攻隊員たちの勇気や気概はすげーけど、思いついた連中やら実行させた連中やらはガイジでしかないし



153: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:42:42.94 ID:QUHcgMBn0
>>132
特攻隊員の死を美談にするのほんま胸糞
あんなん無駄死にやとハッキリ言うべきやわ
若いもんを無駄死にさせたトップを批判せなあかん



301: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:55:21.77 ID:GfFuWOgY0
>>153
特攻って制度を批判すると多分意図的に特攻隊員の尊厳の話にすり替えて特攻隊員を馬鹿にするなとか言い出す輩が問題だわ
あんなん現実はお国のためとかいう大義すらなくただ上官の面子のためにやってたんだから



320: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:56:47.91 ID:tB7n0JiBM
>>301
それな
今戦争終わったら自分が責任取らなアカン言うて戦争先延ばしにして自分の面子保つ為にやってた畜生行為やで



167: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:44:12.30 ID:aVk7Pke3a
工作機械も冶金技術も発動機も全部ポンコツやぞ 日本なんて



192: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:46:37.65 ID:uMz6CnnT0
>>167
帰れなくなったドイツの高速客船売って貰って
空母に改装しようとしたら機関の取り扱いができなくて
日本製のに取り替えたら速度落ちて使い物にならんものができたなw



232: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:50:37.48 ID:79vz8Nam0
>>167
油を輸入してた国は?→アメリカ
商用機械を輸入してた国は?→アメリカ
兵器製造・工作機械を輸入してたのは?→アメリカ
日本の最大の貿易相手国は?→アメリカ
日露戦争で仲介してくれたのは?→アメリカ
関東大震災で被災した東京を支援してくれたのは?→アメリカ
日本はどこに奇襲攻撃した?→アメリカ



215: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:48:47.80 ID:aVk7Pke3a
トムとジェリーやミッキー見ながら戦争してる国に勝てるわけない



231: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:50:19.81 ID:Alb8y8O3M
>>215 
ま? 
凄すぎワロタwwww



251: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:52:15.78 ID:uMz6CnnT0
>>231 
トムは英国兵の俗称 
ジェリーはドイツ兵の俗称 
やからな



177: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:45:12.21 ID:6wql3vFdd
銃剣突撃やなく百式末端まで行き渡らせて百式突撃やったらもっと効果上げてたやろうに



182: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:45:48.27 ID:EAj1CSyfd
>>177
弾が足りない



235: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:51:01.05 ID:6wql3vFdd
日本軍小失敗の研究だかで 
日本人は戦争に負けたことを嘆くばかりでなぜ負けたのかを研究しようとしないって書いとったな 

旧日本軍を真面目に議論したらどうしても批判的になるらしい



191: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:46:32.27 ID:AxCPhsN+M
まぁ植民地解放したからええやろ



220: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:49:11.11 ID:byWdaXHk0
>>191
解放する気なんかなくて鉱物やゴムや石油やメシ搾取する気満々だったけど戦争でボコボコにされて植民地失ったとたん「アジアの開放だから...(震え声)」

やぞ



248: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:51:48.29 ID:79vz8Nam0
>>220
1943年の「大東亜政略指導大綱」(ガダルカナル撤退~ソロモン航空戦あたり)では
(イ)「マライ」、「スマトラ」、「ジャワ」、「ボルネオ」、「セレベス」ハ帝国領土ト決定シ重要資源ノ供給源トシテ極力之ガ開発竝ニ民心ノ把握ニ努ム 

>帝国領土ト決定シ重要資源ノ供給源トシテ


アジア解放する気、なし!w



274: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:53:45.21 ID:exSPOGfC0
帝国主義掲げてた日本じゃそら植民地解放なんかせんよ
アメリカソ連は植民地やなくて経済的奴隷作る方が楽て気づいてたからな



295: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:55:08.77 ID:e9wqDTowd
>>274
というか帝国主義の終わりにみんな気づいてしまったのが第一次世界大戦で、国際連盟やらはそこからの流れなのに
時代遅れの植民地政策を今更開始した大日本帝国が植民地解放に貢献した!とかちゃんちゃらおかしいわ



304: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:55:35.86 ID:uMz6CnnT0
>>274
イギリスが「植民地経営は割に合うか?」で計算したら
インド以外は持ち出し多くて割に合わなかったらしいしな



381: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:01:46.87 ID:NoZF2HGFa
>>304
インド独立したのもww2の戦争協力で債権国になったからだし
日本のおかげ云々はキツイ



302: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:55:22.35 ID:QTTdXSXT0
西洋人追い出したけど日本の方が酷かったわって言ってるところもなかったっけ?



331: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:57:36.62 ID:uMz6CnnT0
>>302
フィリピンやな

スペイン人より戦前アメリカ人ひどい
戦前アメリカ人より日本人ひどい
日本人より戦後アメリカ人ひどい
って感じ



404: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:03:38.60 ID:93icsZ5ea
ロームシャって言葉が残ったのインドネシアやし 
まぁ碌な支配では無かったんやろかな



434: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:05:49.81 ID:uMz6CnnT0
>>404 
インドネシアも広いから 
軍政の管区が違って 
担当司令官の個人的資質に左右されたとか 
ジャワは今村大将がやってたおかげでマシやが 
ボルネオとかはひどかったらしい



429: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:05:27.63 ID:X++8+pn20
>>404 
善政しいてた今村均も結局左遷やしな



408: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:03:51.05 ID:MThJH9MFd
アジア解放とか言いながらマレーシアやインドネシアは日本の領土にするつもりだったからな



473: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:08:41.75 ID:lXNLoHmrd
インドネシアとマレーシアは併合するから 
大東亜会議に呼ばれなかったんやで



311: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:56:15.60 ID:Eo16ILt2d
一次大戦終結と世界恐慌起こった時点で植民地支配なんてオワコンだったんだよなあ
ブロック経済とか言うけどイギリス始めヨーロッパ諸国は全部衰退してたし



346: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:58:35.41 ID:Ht1Uh7B3F

マスコミ「日本はこんなにダメ。海外は~」
ネット「日本すごい!戦時中は~」

マスコミ「日本すごい!海外からは~」
ネット「ホルホルくっさ。海外は~」



347: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:58:54.83 ID:wLstajpWa
>>346
マジでこれだから草も生えん



348: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:58:55.31 ID:Alb8y8O3M
>>346
なお戦時中



359: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:59:56.91 ID:79vz8Nam0
>>348
no title

no title



406: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:03:39.59 ID:qRP24VUd0
>>359
歴史繰り返してて草ァ



478: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:09:21.20 ID:ZhNoBAV+0
>>359
これ再出版してほしい



385: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:02:11.36 ID:X96U5ECc0
>>346
1980年代
日本「日本の製品は世界一!」

1990年代
日本「価格はともかく品質は日本が世界一!」

2000年代
日本「ハイエンドなら日本が世界一!」

2010年代前半
日本「製品に使われている部品は日本のものが多い!」

2010年代後半
日本「あの製品やあの技術は日本が発祥!」



405: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:03:39.57 ID:wfWhNPrY0
>>385
ほんまにこんな感じやな



400: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:03:25.99 ID:J+Fh7LlU0
まあ冷静になっただけやと思う
戦死者数見比べれば「本当は強かった」なんてありえないのは一目瞭然やし



417: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:04:26.09 ID:tJSOcYrQd
精神論が強すぎで合理的な軍じゃないからな
事実を言う奴がボコられる世界



466: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:07:59.74 ID:exSPOGfC0
>>417
2次大戦中のイギリスの王室政府軍部のやり取りと日本の政府軍部のやり取りの内容比べると余りにもお粗末過ぎて草も生えん
日本は精神論しか内容ない
しかも平気で味方同士情報隠すし



426: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:05:11.73 ID:GfFuWOgY0
物量に負けたって物量があったら頭使わずに誰でも勝てるって言い草だよな
ゲームじゃないんだから膨大な物量をしっかり運用して補給もきっちり行うなんてとんでもない労力やぞ
アメリカは大量生産の本場で生産ラインの戦時体制の以降がクッソ早く補給線の構築も上手いしソ連は戦力の秘匿と集中がとにかく上手いし



452: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:06:53.08 ID:uMz6CnnT0
>>426
物量用意できるだけの国力育てるのが一番頭使うからな



472: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:08:36.39 ID:WTJEwRih0
フランスや中国はボコボコにされてるけど最後は勝ってるしな戦争は軍事力じゃなく政治力だわ



481: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:10:08.23 ID:g9uc/ovV0
>>472
後乗りラジオおじさんとかいう腰巾着
なお覇権主義を捨てれずパリがテロ食らう模様



486: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:10:42.25 ID:uMz6CnnT0
>>472
タイとかいう
日本と協調しながら
亡命政府も作っておいて
最後に連合国入りする有能



498: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:11:31.59 ID:WTJEwRih0
>>486
タイの政治力は本物やな



589: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:19:08.90 ID:SkV13BILd
お前らはパールハーバー陰謀説信じてるん?

真珠湾攻撃時、最大目標の空母4隻が停泊予定だったがたまたま全隻真珠湾を離れてた←米軍は無線傍受で知っていたがわざと一発くらって開戦説



669: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:26:21.96 ID:9R1A1mX60
>>589
その辺はアメリカの方が詳しいよ

本当にルーズベルトは真珠湾を掴んでいたか
真珠湾の直前に公海で日本の潜水艦を先に沈めたがこれは戦争行為でないか?
そう言うのは日本より研究してるで

結論は連合艦隊の所在地は掴んでなかった
潜水艦を先に沈めてたらしい
けど戦略的に国民感情が高揚したから良し



703: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:29:10.06 ID:uMz6CnnT0
>>669
アメリカ駆逐艦ウォードが甲標的沈めたのは領海内やで
しかもアメリカ潜水艦ですら浮上を義務付けられてた区域やから
当たり前に敵として撃沈されただけや



617: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:21:53.50 ID:sIZkAxVCM
電撃戦についてはもうちょっとジューコフを評価してやれや



640: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:23:38.60 ID:NoZF2HGFa
>>617
縦深作戦って呼んでやろうや



659: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:25:38.11 ID:sIZkAxVCM
>>640
縦深戦術はトゥハチェフスキーじゃないか

スターリンもあの頃の有能将軍をよくもまあ殺しまくったこと



684: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:27:37.69 ID:NoZF2HGFa
>>659
1936に正式にソ連の戦闘教義に採用されたんやで
ジューコフは騎兵閥やが縦深作戦の運用は赤軍随一やったから



662: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:25:48.44 ID:84zDGcg60
ソ連は世界最先端の運用システムと世界最大の諸兵科連合戦力保有してたのになんで軽視されるんや?
作戦術もフェイズ管理もシンクロナイズも戦間期ソ連の遺産やのに



739: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:32:37.48 ID:NoZF2HGFa
>>662
ロシアの欺瞞考えれば赤軍はごり押しとは程遠い存在ってわきるはずなんやけどな



674: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:26:39.32 ID:jYOO6GCs0
>>662
畑でとって前線に送って積み上げた膨大な戦死者数のせい



677: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:27:03.61 ID:MLdPg1k9d
ソ連に限らずロシアは過小評価されがちやな
歴史的に見て将軍に限ればドイツ並みに粒ぞろいや



722: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:31:19.24 ID:f9XiQxTRd
開戦しないルートはあるんか?
どう足掻いてもむりやろ



789: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:36:04.17 ID:X++8+pn20
>>722
シナ事変起こさないか早期終結させるか
大陸に深入りしすぎて英米関係悪化がそもそもの原因やし



821: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:38:20.07 ID:iqVkOfbrd
政府は本当は戦争したくなかったのに国民とマスコミが突き上げてきた!国は被害者!
理論ってちょくちょく見るけどさ
反戦的言動したら憲兵や特高が拷問し、政府批判したら右翼が突撃してひたすら持ち上げることしかできない世論マスコミに仕立て上げたのは軍部と政府じゃん
自分で駆り立てておいていざという時に制御できなくなったという意味では悲劇なのかもしれんけど、被害者では決してないやろ



855: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:41:08.31 ID:QLP+NSjxd
>>821
てか新聞紙条例とか日本史で勉強しただろうにな



866: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:41:36.87 ID:NoZF2HGFa
>>821
国民とマスコミに責任転嫁したいんやろ
部下に押し付けた旧軍と同じ体質



996: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:50:51.15 ID:5NIbphlf0
>>866
政治家がやらかしたのに選んだのは選挙区の市民やぞ!
ってすり替えと同じやね?



856: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:41:14.98 ID:ggZ3UkUvM
NHKの数年前のインパール作戦の番組でイギリス兵の生き残りにインタビューしてたが
日本兵はみんな恐怖に引きつった顔をしていて、不意に横から攻撃が来れば踏みとどまって戦えばどうにかなる状況でもあっという間に逃走した
無理やり戦わされているのがよく分かったと言われてたのが印象に残ってるわ
まだそのアーカイブあるんちゃうかな



874: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:42:26.09 ID:c2+jdwG80
>>856
アーカイブもあるしイギリス将兵の回顧録とかに日本兵のそこらへん指摘されてる



894: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:43:34.43 ID:ggZ3UkUvM
>>874
お、まだあるんやな
もっとボロクソ言ってた気もするけど



959: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:48:20.54 ID:KZ30SU6Yd
>>894
一ノ瀬俊也の日本軍と日本兵のような英米の日本兵分析紹介した本読む限り日本兵の評価はくっそひくいね
なお一昔前の2chでは兵は優秀ということになっていた模様



984: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:49:58.97 ID:ggZ3UkUvM
>>959
「日本兵は命懸けで戦った負傷者や病人を虐待して自殺を強要するのに、死ぬと一転して神格化して丁重に葬式をする」

これすき



989: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:50:28.28 ID:kGiA2Pke0
>>984
うーんこの



957: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:48:18.09 ID:+Zm2KS+n0
この前のNHK牟田口スペシャルは面白かったンゴねえ



871: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:42:00.89 ID:KDmaP/P1d
旧軍ってやたら批判されてるけど、関東軍に関しては理想の軍隊やろ

独断専行だろうが成功すれば出世も思いのまま
内部で派閥結成すれば無能でも生き残れる
上層部は陸軍省に報告すれば自分たちの指導力が問われるから揉み消す
外務省の判断より現場都合が最優先

こんな理想的な軍隊ないやろ



889: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:43:21.64 ID:OgwbEr/P0
>>871
そんなん軍隊って言えるか怪しいやんけ



916: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:45:28.79 ID:DBfTItk9a
>>871
天皇の名の下に独断専行とか悪質すぎやろ



883: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:43:07.90 ID:a4aMVKqo0
もしアメリカとの戦争を回避してもそれはそれで今より酷い未来になりそうや
高度経済成長期も来なそうやし



930: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:46:26.37 ID:abK1QS220
>>883
高度経済成長なんて一定の知能があって最低限のインフラ、輸出入環境の整備と人口増大が伴えばどの国でも起こる
実際世界中至る所で経済成長してる
それが早く発生したかそれとも遅れてかってだけ



941: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 13:46:57.98 ID:kGiA2Pke0
>>930
少なくとも発展途中で開戦はすべきではないわな







転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1505186408/