1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 16:53:33.49 ID:G/x3YhHN0
キルケゴール

キルケゴール「人間は精神である。しかし、精神とは何であるか。精神とは自己である。
しかし、自己とは何であるか。自己とは、一つの関係、その関係それ自身に関係する関係である。
あるいは、その関係において、その関係がそれ自身に関係するということ、そのことである。
自己とは関係そのものではなくして、関係がそれ自身に関係するということなのである。 」



2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 16:54:09.25 ID:Gcbnu2dqd
マシンガン関係やめろ



58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:03:53.65 ID:7FVvp02VM
めちゃくちゃ早口で言ってそう



384: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:45:24.46 ID:7zwwj8lm0
タスたけみたいや



238: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:25:15.43 ID:XpipNaFK0
2ちゃんねる上の当職への事実無根の誹謗中傷行為を、心ある方々のご連絡により確認いたしました。 
当職がPlay Now というアプリをTwitterアプリと連動させ、当職が卑猥な動画を見たなどという、 
当職の成りすましアカウントが当職への名誉毀損を試みた行為を当職によるものなどという言説でした。 
かかる言説がガジェット通信、そして、下記の弁護士により拡散されましたが、全くの事実無根であります。 
これら権利侵害行為を行った者に対しては、誠意ある対応なき場合は、法的手段を講じて参ります。


176: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:17:42.99 ID:OaVsxDJUK
今になって考えるとマシンガン当職って哲学やったんやなって



193: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:20:22.88 ID:uijz6uEQ0
>>176 
哲学科だけど、マシンガン当職は一義的に読める立派なセンテンスやで 

わずか3行くらいで読解不可能なセンテンス乱発のなんカスとは違うと思ったわ



213: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:22:20.38 ID:sz6h2feb0
>>193 
草 



4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 16:54:35.18 ID:rXjnNYWy0
自分でも何言ってるんだが分かってなさそう



13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 16:56:59.92 ID:uijz6uEQ0
>>4
ワイ哲学科、そんなバカは哲学者になれてないと断言



63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:05:08.10 ID:r9HDkmeId
>>13
将来なんの役にもたたなそうだよな哲学科って



168: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:17:09.98 ID:bYEzYeKX0
>>63
むしろそれ褒め言葉やで
役に立つ時点で哲学から外れて別のジャンルの学問になる



8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 16:55:44.39 ID:WmLhpoCMd
そう考えると似たような文書いた尊師はやっぱ頭良かったんだな



5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 16:54:56.22 ID:Rkji4vu70
普通に頭おかしいわ



6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 16:55:08.57 ID:8PJCl9Y+a
デカントの本投げつけそうになったワイ



15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 16:57:05.49 ID:T61ebW7/0
>>6
デカルトやろ



215: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:22:59.31 ID:c3PAF2TI0
>>15
カントかも知れないだろ



7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 16:55:22.31 ID:RJs6YH6w0
死にいたる病とかいうタイトルホイホイ



39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:01:23.75 ID:N1nVdNmsr
死に至る病が絶望ってのは要は諦めたらそこで試合終了ですよって意味だろ



45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:02:24.11 ID:T61ebW7/0
>>39 
じゃあそう書けばええやん



10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 16:56:26.69 ID:EFYEQn9T0
そこはヘーゲルの精神現象学読まなわからんで



26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 16:59:28.04 ID:5eWk/Ivs0
人間は精神である←定義じゃないなら証明しろよ 
精神は自己である←定義じゃないなら証明しろよ



34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:00:44.86 ID:uijz6uEQ0
>>26 
古くから定義みたいなもんやで



17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 16:58:00.35 ID:N1nVdNmsr
これ実存主義とはまた違うよな



222: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:23:25.38 ID:c3PAF2TI0
>>17
キルケゴールは実存主義に分類されるぞ



324: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:37:09.43 ID:N1nVdNmsr
>>222
それは知ってる
この本は関係にこだわってる所が実存主義らしくないんだよ



408: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:51:10.15 ID:0phLD4Tm0
>>324
神と自分との1対1の絶対的な関係こそがキルケゴールの求める実存だからやろ



49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:03:04.05 ID:vZfg9uZP0
やっぱ関係って糞だわ



177: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:17:47.89 ID:5eWk/Ivs0
まず関係の定義が分からんわ 
それに文中の関係が全て同じ意味で使われているのかどうかもわからん 
関係を直積の部分集合の意味で使う奴もいれば写像の意味で使う奴もいるし集合の意味で使う奴もいるし 
最初に全部定義書いといてくれたら明快な文章になると思うで



43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:02:14.65 ID:/xhboZXA0
要するに人間が一人だったら自己は生まれないってことやろ? 
他人との違いから自分が自分であることが理解して初めて自己が生まれてくるんや



62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:04:43.27 ID:G/x3YhHN0
広く浅いタイプの哲学入門の本読んでも 
キルケゴールってほとんど出てこないな 
全然引用されてない 何を成し遂げたのかすら知らん



123: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:12:38.52 ID:0phLD4Tm0
>>62 
キルケゴールは本当にこいつが必要な人しか取っつかないし取っつけない極端さがあるわ 
どんな話も結局宗教性の問題に解決するから日本人には関係ないし、ただ自分自身について悩んでる奴にとっては宗教度外視しても価値がある 
世の中にとっての真理何かどうでも良くて真理は結局個人が個人のための真理を獲得しなくては意味がないって主張は強いわ



68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:05:31.48 ID:yN2V0Ld20
キルケゴールとかは自分のための哲学だから理解できなくても問題ない 
ふーんこんな考えする人がいるんだー 
くらいの考えでいるのが正解 
回りに押し付けてくるやつはただアピールしたいだけだから



414: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:52:25.31 ID:EFYEQn9T0
キルケゴールは誘惑者の日記とかが好きやな 
哲学的著作は冗長で読まなくてええと思う



21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 16:58:32.32 ID:OQo0Vaug0
訳が悪いのか原文もこんな感じなのか



9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 16:55:57.96 ID:5O0yTufGH
明治期の造語で訳したのが原型やろ?
当時の人には外国語みたいやったかもな



23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 16:58:47.40 ID:5O0yTufGH
あるいは、その関係において、その関係がそれ自身に関係するということ、そのことである。
すごい外国語感が出てる.



31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:00:18.14 ID:41+r/40F0
読めば読むほど翻訳への不信感が強まって真面目に読む気が失せてくる



41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:01:52.58 ID:7y+oyGl10
>>31
でも英語ならともかく、フランス語とかドイツ語とか読めんから詰むんかな



48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:03:02.99 ID:5O0yTufGH
>>41
和訳による曲解が嫌ならまだ英語訳の方がええで
構文が殆ど一緒で単語の置き換えやったりするから意味がそこまでくずれてない
英語得意な奴以外手間かかって面倒やけどな



33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:00:35.55 ID:5O0yTufGH
ヨーロッパ言語って入れ子構造やからな
代名詞やらで繋いで文章にするから頭から順に読んでく日本語とは相性悪いわ



61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:04:30.50 ID:nwpFkiY0M
>>33
そういう問題やなくて、あちらの人間が新しく定義した言葉を無理やり日本語に直してるのがだめなんやろ
それこそその語源となったラテン語から理解せんと本当の理解はできないとか



77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:07:15.08 ID:5O0yTufGH
>>61
そもそも「哲学」というフレーズ自体よく分からんしな
倫理学とかもそうやけど



92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:09:12.95 ID:T61ebW7/0
>>77
元々は単に「学問」という意味じゃ無いんか?
自然科学や医学がどんどん分離独立していってそれでも何か残ってる残りかすを漁ってるイメージやわ



103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:10:22.46 ID:FYFEgNmXd
>>33
ワイは翻訳屋やけど英語もネイティブは頭から読んで理解できるんやで
to不定詞をなんでもかんでも~するためにってケツから訳しちゃう翻訳者が悪いねんけどな



114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:11:45.97 ID:5O0yTufGH
>>103
ちゃうちゃうそういう意味やないよ
勿論ネイティブはそれが自然やから日本人みたいに鉛筆で訳の分からんマーク付けて読まんけど
文章の順序や仕組み自体がちゃうやろ?ってことやで



148: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:15:27.85 ID:FYFEgNmXd
>>114
そういうことか
>>頭から順に読んでく日本語とは
って書いてるから英語は頭から順に読んでいかんと思ってるって解釈したわ



195: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:20:37.76 ID:5O0yTufGH
>>148
なるほどな
日本語はだらだら主語を引き延ばしてしまう傾向が強いんや
英語で頭でっかちな主語を作ってそれがカッコ悪いというのは
日本人の英文には良くあると聞いた
あれ日本語の癖なんよね



67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:05:16.68 ID:lmFk00DS0
まずこの手の哲学書は逐語訳でなければならないという哲学科内の暗黙ルールがあるんや
その上で哲学書に書いてあることは概ね根拠のない妄想かトートロジーだという認識を持って読め



37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:01:08.21 ID:/dC2380Ud
ヨハンゲーテ読んで分かった気になればええで
専攻でもしないかぎり



38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:01:21.70 ID:T61ebW7/0
かっこつけてハイデガーの存在と時間を読もうとしたけど何一つ理解できなかったンゴねえ・・・



60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:04:28.42 ID:uijz6uEQ0
>>38
ハイデガーは本人もだけど研究論文も何書いてあるのかさっぱり分からないのが多い
同じ哲学研究の世界でも「密教」とか「一子相伝門外不出の奥義」とか揶揄されてるし



47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:02:45.23 ID:rKUrjzec0
ハイデガーとかガイジだから
ガイジが書いた本理解できないのはお前が正常な証



51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:03:10.34 ID:T61ebW7/0
>>47
はえ~サンガツ



54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:03:17.51 ID:12JoYbMQ0
哲学書じゃないけどランポーの地獄の季節は一言一句意味がわらんかったわ



59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:04:08.79 ID:T61ebW7/0
溢れ出るsyame臭



71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:05:57.94 ID:7UpFuJujd
syamuも世が世なら哲学者になっとったんかもなあ



57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:03:49.99 ID:MzoeaRQda
小型獣型ハンターは大型肉食恐竜型のハンターに牙を向けて威嚇したり、吠えて威嚇している。
大型肉食恐竜型ハンターはぶるぶると頭を振って小型獣型ハンターを片足で踏み潰す。
大型肉食恐竜型ハンターに踏み潰された小型獣型ハンターは頭を上げて吠え、頭が地面に突く。
小型獣型ハンターの紅い眼が点滅して消え、小型獣型ハンターからばちばちと火花が散っている。
大型肉食恐竜型ハンターがオレに襲い掛かろうとしている小型獣型ハンターを銜えて放り投げ、
口の中の砲口が伸びてキャノン砲で小型獣型ハンターを撃つ。
小型獣型ハンターが空中で身体を起こすのも虚しく空中爆発する。
大型肉食恐竜型ハンターは尻尾で小型獣型ハンターを薙ぎ払い、口の中の砲口からキャノン砲で小型獣型ハンターを撃っている。
小型獣型ハンターが大型肉食恐竜型ハンターと戦っている。



64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:05:11.31 ID:7y+oyGl10
哲学書読み漁ってる奴、読みづらい文章を書けばいいと思ってる節があって嫌い
要するに何がいいたいのかもわからない文章を書くことに何の意味があるんや?
ワイは、文字や言葉なんて意思疎通の手段としか思ってないから、そういうのは理解に苦しむわ



80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:07:38.03 ID:uijz6uEQ0
>>64
既存の言葉の表現出来る事じゃ満足出来ない人間が哲学者だからね

言語がコミュニケーション手段でしかないって考えも散々批判されてるし



100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:10:04.69 ID:yg7pzPVV0
>>64
ヴィトゲンシュタインも同じようなこと言ってた気がする
言葉なんて日常的なテクストの中で生まれたもんやのにそれを哲学的に解釈しようとすること自体がナンセンスやみたいなことを確か言ってた
つまり哲学者は全員衒学ぶっただけのどアホやって



66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:05:13.77 ID:5O0yTufGH
「善悪の彼岸」「力への意思」「永劫回帰」
訳が上手いとその単語だけでネタとして使われるからそれはそれで微妙やけどな
ニーチェ人気の理由の一つやと思ってる
フレーズがキャッチ―なんよね



70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:05:53.79 ID:4G1FTXtc0
日本人は論語か老子を読めばいいってことやね



76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:06:37.64 ID:5b/4bENl0
マシンガン関係
マシンガン当職



78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:07:24.68 ID:cdWtwQHv0
いきなり哲学書読むんやなくて哲学史から勉強するんやで



87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:08:03.67 ID:Dmeu5Hh3d
>>78
なるほど



79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:07:26.90 ID:fVJVDs9+0
原本をそのまま訳すなよ
お役所仕事か



86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:08:03.03 ID:XpipNaFK0
>>79
地の利を得たぞ



97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:09:45.32 ID:s4yMT8W4d
>>86
直訳した方がよっぽどマシやな



85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:08:01.68 ID:LoculN+Oa
とりあえず柄谷から入れよ
日本人が書いてるとやっぱ段違いで読みやすい



133: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:14:02.05 ID:7FVvp02VM
>>85
これやね
哲学やりたいとか言って有名そうな哲学者の本を適当に買って読むより柄谷行人の日本近代文学の起源とか読んだ方がいい



88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:08:21.25 ID:MSwEHQoGa
要は自己とは自己言及的に関係する働きそのものってことや



90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:08:54.56 ID:T0J1Zhqia BE:999595612-2BP(1000)
翻訳してる奴は意味もわからず直訳してそう



106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:10:52.04 ID:5O0yTufGH
>>90
ホンマに分からんかっただろう対応する単語がそもそも無かったわけで
FreedomとかLibertyとか出てきたらそこは「自由」と書くみたいな作業やぞ
そもそも「自由」って何やねんって感じ



124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:12:51.07 ID:uijz6uEQ0
>>90
ゼミで購読すると、教員ですら単語やセンテンスレベルだと「これ分っかんないなぁ(笑)」「多分こういう意味だと思うんだけどなぁ…」連発する哲学書って多いからな
もちろん論旨を理解して問題を見抜く能力は抜群だけど



110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:11:25.47 ID:r9HDkmeId
理系だけど哲学者と哲学科の奴は死ぬほど見下してる
あんなもん暇人のやることやん



118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:12:28.03 ID:IwiwGZzjr
>>110
それ哲学者に言ったら一瞬で論破されるからな
論破能力だけは高い奴らの集まりだし



111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:11:28.62 ID:IwiwGZzjr
ハイデガーって何言ってるか分からない以前に結論をだしてないわけで
そんな熱心に研究するジャンルではないだろ



142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:14:46.72 ID:uijz6uEQ0
>>111
ほーんそんなに批判するならハイデガーが何やらかそうとしたかくらいは説明出来るんやな?



200: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:21:04.91 ID:IwiwGZzjr
>>142
なんか今まで自明なこととされてきた存在することの原理を説明するとかだろ



226: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:23:43.48 ID:uijz6uEQ0
>>200
そんなテキトーな知識でハイデガーバカに出来るとは恥ずかしいな



149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:15:29.35 ID:EFYEQn9T0
ハイデガーはソクラテス以前に遡行したかったんやろ



155: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:15:57.90 ID:rKUrjzec0
>>149
じゃあやっぱりガイジじゃん



162: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:16:37.48 ID:EFYEQn9T0
>>155
せやな
あと進化論ボケしたニーチェ好きってイメージ



108: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:11:07.11 ID:i114Jxqj0
ハイデガーの本読んだら「存在」って文字だらけで草



260: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:27:43.72 ID:IwiwGZzjr
現存在が存在的にきわだっているのはむしろ、この存在者にとっては、じぶんの存在においてこの存在自身が問題であることによってである。 
現存在のこうした存在体制には、その場合たほう、現存在はじぶんの存在において、この存在に対して一箇の存在関係を有していることがぞくしている。



273: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:29:18.73 ID:uijz6uEQ0
>>260 
うん、引用はいいからハイデガーが何をしたのか具体的に言ってみ 
批判はそれからやで



281: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:30:21.33 ID:IwiwGZzjr
>>273 
何言ってるか分からないから批判の仕様がないわ



289: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:30:58.38 ID:EFYEQn9T0
>>273 
ロゴス批判



292: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:31:12.12 ID:ZZhm8WwOp
てかハイデガーって論文書くの下手くそだけど講義は面白かったから講義録みたいなの読めば面白いらしいな



115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:11:47.91 ID:VNkzRuo50
古典哲学なんて現在の哲学議論のとっかかりとして大切なだけでそれ単体で何か見出すのは難しいやろ
思想とかならまあ今も意味深いものあるかもしらんけど



120: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:12:30.14 ID:6wP83iJbM
みんなスピノザのエチカみたいに書けばええねん
どの定義や公理から定理が導かれるか明確だから議論の中身が分かりやすい



127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:13:25.02 ID:T61ebW7/0
只野教授が言ってたけどアリストテレスは神の存在を証明したんか?
そしてそれは正しいんか?



150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:15:33.64 ID:+BI9UzsG0
>>127
ただしいかどうか知らんが不動の動者の存在証明はしてるな



178: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:17:55.40 ID:T61ebW7/0
>>150
自らは動くことなく他者を動かせるのが神なら
何もせんでもワイを勃起させるボインちゃんも神なんか?



221: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:23:22.44 ID:+BI9UzsG0
>>178
そのボインちゃんもイケメンのチンポみてマンジュワしとるわけやから神ちゃうんちゃうかな
不動の動者は自分以外の何者にも勃起せずして万物を勃起させるから神なんやろ



237: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:25:13.48 ID:T61ebW7/0
>>221
あ~言われてみればそうだわ
ボインは不動の動者ではないな



248: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:26:21.71 ID:EFYEQn9T0
>>237
揺れないボインは偽乳やしな
勃たない奴もおるやろ



293: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:31:20.02 ID:T61ebW7/0
>>248
すまんけどそれは論点がずれてる気がするわ



128: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:13:25.13 ID:VNkzRuo50
そもそも理系学問の方法論的議論なんて半分哲学者というか理系哲学兼任やろ
そこらへんの塵芥の理系は知らん



131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:13:55.81 ID:5O0yTufGH
>>128
理系哲学ってなんやねん笑



141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:14:45.77 ID:VNkzRuo50
>>131
理系分野と哲学分野兼任



154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:15:50.84 ID:5O0yTufGH
>>141
そんな奴今の時代いるわけないやろ
どちらもそんな片手間でやる学問やないし今は専門分野が細分化しまくりなんやで
昔の理論物理や数学者のこといってるのか?



130: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:13:34.05 ID:5oSh5Yt6p
中島義道「ご卒業おめでとうございます、どうせ死んでしまうのですが。
みなさんはこの人生の新しい展開に、やや不安を抱きつつも、大きな希望に胸膨らませていることでしょう、どうせ死んでしまうのですが。
どんな愚かな人生でも、乏しい人生でも、醜い人生でもいい。死なないでもらいたい。生きてもらいたい。
(中略)みずからの個性を見失うことなく、困難を糧として、大きく成長する機会にしてほしいのです、どうせ死んでしまうのですが。
何年かの後に、逞しく成長した皆さんの笑顔に会えれば、これほど喜ばしいことはありません。今後の健闘を切に祈ります、どうせ死んでしまうのですが。」

卒業スピーチでこれを言ってのけるやばいやつ
ただし言ってることはとてもまとも



135: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:14:14.22 ID:qfZNNWX1M
>>130
はぇ~



146: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:15:00.79 ID:T61ebW7/0
>>130
コマ?



165: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:17:00.39 ID:0phLD4Tm0
>>130
この人の生きるテーマが「人間どうせ死んでしまう」だからしゃーない



187: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:19:23.07 ID:5oSh5Yt6p
>>165
その文脈を踏まえてるやつらはみんなニッコニコで聞いてたらしいで



136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:14:18.01 ID:IEFSZSeT0
哲学したやつを勉強するだけなのがね



144: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:14:53.67 ID:6wP83iJbM
>>136
よく哲学学とか揶揄されてるな



140: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:14:42.72 ID:7n+WT/VH0
哲学科から美大の院に行く奴って一定数おるけど何でそんなことするん?学部から芸術系で良かったんちゃうか



164: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:16:56.48 ID:71GiBZlUa
>>140
そりゃ哲学のなかに美とは何かみたいなこと考える学問があるからでしょ
柳宗悦だったかわすれたけど、真善美とかいうよくわかんないワード考え出した人もいるし



180: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:18:12.44 ID:7n+WT/VH0
ワイの大学に美術史教えに来てた芸大の准教授はFラン哲学科から美大の院に行って芸術学修士の称号を得たらしいんやがそんなことって出来るんか
芸術系って他の分野より厳しいんやろ??違う畑から来てついていけるんか



157: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:16:11.74 ID:FJRw+ZzLd
確かに哲学って大切な学問やったけどもういらんのちゃう?



170: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:17:16.06 ID:4Bpfg2qla
なんjやってるのと同じくらい時間の無駄だわ哲学とか
熱心な奴は普通に見下してる



179: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:17:58.37 ID:IL6TRAu/r
ワイにわか、論理哲学論考を読んでわかった気になる



231: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:24:11.27 ID:2TzzSWgn0
>>179
語りえないものについては、沈黙しなければならない
↑ これ言っとけばええっていう風潮



182: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:18:16.40 ID:EruD1T+Ld
適当に読みかじったけどみんな好き放題言ってるだけで統一見解がなかったから読むのやめたわ
何千年も研究してるならある程度一本化せーや



188: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:19:29.09 ID:MohNZBJLx
ウィトゲンシュタインに興味もって
論考の入門書読んだけど難しすぎたわ



220: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:23:21.34 ID:0phLD4Tm0
>>188
ウィトゲンシュタインはもう無理よ、同時代の現役の哲学の猛者ですらこいつの頭の中には何一つついていけなくて「僕は誰にも理解されない、僕は皆とは違う言語を話してるんだ」みたいなこと言って悲しんでたらしいで
人となりが素朴でかわいいから伝記評伝読んだ方がいい、気難しいけどいい人だなぁで終わりのがええで



191: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:20:13.22 ID:7y+oyGl10
例えば、同じ哲学でもマイケル・サンデルとかって何言ってるかよくわかるし、考えさせられるやん
ああいうのが流行らんのはなんでなんや?
観念的な話って理解し難いわ



198: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:21:01.22 ID:MSwEHQoGa
>>191
あれは政治哲学と倫理学やから
認識論や存在論とは別の話やねん



205: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:21:23.83 ID:7y+oyGl10
>>198
政治哲学って、哲学の中と一分野とちゃうんか?



233: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:24:42.32 ID:MSwEHQoGa
>>205
一応な
でもこのスレで話されてるようないわゆる哲学とは住所が違うからサンデルみたいにせえいうてもお門違いやねん
もっとも自然主義っていう潮流は科学の成果を貪欲に取り込んで発展しててこれは口に合うかもしれん



197: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:20:59.36 ID:8D2kVGjx0
リヴァイアサンって結局どういう思想なんや
専門家内でも割れすぎやろ



210: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:22:01.70 ID:T61ebW7/0
>>197
近代主権国家やないんか?



201: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:21:10.09 ID:7n+WT/VH0
哲学科から美大の院ってよーわからんわ
例えばやが学部はベーコンやデカルトの研究してた人間が院でアンディウォーホルの美術史の研究するってハードル高杉ちゃうか



348: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:40:40.10 ID:VPnpfdst0
>>201
美学があるからな



208: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:21:43.89 ID:FiRhOz4YE
ワイは思考や行動が変わらない勉強になんの価値もないと思ってるんやけど哲学ってなにか意味あるんか?



214: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:22:30.18 ID:TpL7kpthd
>>208
この自分がいつか必ず死ぬってことをどうにか受け入れたいんやろ



218: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:23:17.00 ID:7y+oyGl10
>>214
じゃあ、もともと受け入れられてる奴は読む必要ないんか?



234: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:24:56.89 ID:TpL7kpthd
>>218
ないんちゃうか
中島義道なんて死ぬのが怖くて7歳から震えてるらしいしな



278: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:29:53.73 ID:T61ebW7/0
>>234
ヤベー奴やん



232: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:24:23.85 ID:5O0yTufGH
>>208
昔の人がごちゃごちゃと何を考え悩んできたかを教えてくれる
その上でごちゃごちゃと他人からみたら価値が無いようなことを考えるのが
多分本来の哲学やと勝手に思っている



291: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:31:10.18 ID:0phLD4Tm0
>>232
やってる本人たちはどんな他人から見ても絶対に価値があることを探してるわけやけどな
傍観して何もしなかったら、興味がないもの=価値がないと心の中で決めてしまうのが人間やと思うわ



309: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:33:47.13 ID:5O0yTufGH
>>291
そういう意味やなく
他人から自分の理論が受け入れられて評価されることを目標にした時点で
それが本人の追及する生きる意味やら人間の価値基準やらに影響してくるわけで
普通は他人の目など気にせず普遍的な何かを追い求めないと哲学なんてできないやろなと思ったんや
名前を世に残したくて哲学者やるっていうのは自己矛盾を抱えて無理やろと



397: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:49:03.07 ID:0phLD4Tm0
>>309
それって科学とか事実の客観性を無視してないか?
他人の目を気にしなかったら客観的で永遠の普遍性は手に入らない。哲学は言語で科学的な根拠を示そうとしてきたから、評価ってのはノーベル賞貰ったってのと同じで名誉欲のある俗人以外誰も評価されることに価値を置いてない
それに哲学は独自路線じゃやってけないのは過去の哲学者のほぼ全てが過去から学んでいて、数式のように哲学っていう共通の言語様式の決まりのなかで議論を押し上げていくやり方が基にある
理想として個人的なもの、に最初から主眼を置いてないんやないか
でもヴァレリーが似たようなこと言うてたで、本当に深い部分を知り得る人は名誉欲からも解放されているから自分の名前を公にする行為自体が名誉が欲しいという心の中の末端の現れで、正しい人間は誰の目にも触れずただ自身を追求して死ぬべき やって



406: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:50:54.71 ID:EFYEQn9T0
>>397
ヴァレリーの自意識批判でヴァレリーの一番どうでもええ部分やと思うわ
小林秀雄がそれ受け継いだから日本では人気やけど



246: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:26:12.63 ID:0phLD4Tm0
>>208
哲学で本当に名前残してる人間は考えたこと本に書いて死んだんじゃなくて、考えて見つけたことを生活で徹底的に実践してその膨大な結果から絞って得た結論を本に残してるんやで



252: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:26:53.55 ID:FiRhOz4YE
>>246
うん?なら哲学書はエッセイなんか?



311: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:34:22.12 ID:0phLD4Tm0
>>252
エッセイは思考や行動を変えるんか?どちらかというと何も変えずにそのまま起きたこと綴ったものやろ
哲学は過去の基礎の上に自分の普段の思考、行動を高度化させていく作業だからエッセイがはっきり何を指すのかわからんけどそれとは違うと思うわ



209: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:21:52.15 ID:4G1FTXtc0
真面目な話、日本語で西洋哲学なんかを勉強するより
英語と数学を学ぶ方がわかりやすいし実践的
両方をそこそこ理解出来たら釈迦の説法程度のことしか言ってないことが良く分かる



216: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:23:01.32 ID:EFYEQn9T0
>>209
ってか英語ならネットで哲学書のpdfタダでひろいまくれるしな
数学も



224: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:23:34.69 ID:YSzcq0rQ0
頭おかしなるで



228: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:24:01.67 ID:EQ8fHao4d
一番最後のページに
「あなたがここまで読んできた内容は全て無駄です」

って書いてあるような哲学書ないんか



230: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:24:07.72 ID:7y+oyGl10
現代の日本に哲学者っておらんのか?



254: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:26:57.36 ID:4G1FTXtc0
>>230
詳しくないけど、そもそも現代に世界的に影響力のある哲学者っていないんじゃね?
西洋哲学って基本的にキリスト教の呪縛から逃れるために
新たな考え方の軸を作るためのものだし

ある哲学に沿って考えなくても別に怒られない世の中で哲学を語る必要性なんかないやろ



361: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:42:34.82 ID:j80d3C3c0
日本人が作った哲学書のおすすめってなんなんや?



381: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:44:59.65 ID:MSwEHQoGa
>>361 
やっぱ西田よ



249: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:26:44.19 ID:kcR417M00
ワイ、ヴィトゲンシュタインを読むも訳者のまえがきで死亡



251: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:26:53.24 ID:aw1NlgWR0
ワイもニートから哲学者なりたいんやけどなんか資格とかいるんか?



267: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:28:33.07 ID:5O0yTufGH
>>251
昔の学者っていうのは基本的には全部自称やで
それで成果を残した人のみ名前が残ってるだけで
アインシュタインも特許庁の職員しながら空いた時間で理論を考え続けた
好きにしたらええで



280: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:30:14.16 ID:aw1NlgWR0
>>267
ほーんほんなら今度から職業欄に哲学者って書くわ



297: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:31:42.91 ID:5O0yTufGH
>>280
ええんやない?
考えたこと研究会とかに応募して発表したらええよ
それも別に資格いらないし意見聞けてええやろ



256: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:27:14.89 ID:chTALglba
カントの哲学書理解するの難しすぎや
しねや糞童貞



274: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:29:24.04 ID:DCheTkEQ0
>>256
カントはまじで死ね
理解できなさすぎて頭に入ってこないんだよお前の本



372: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:43:34.04 ID:VPnpfdst0
>>274
石川さんの入門から入れ



388: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:45:56.58 ID:MSwEHQoGa
>>372
あれは良書や



399: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:49:27.14 ID:VPnpfdst0
>>388
ほんま生で講義受けたかったわ



257: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:27:16.01 ID:ljwxTUmW0
経済学でも法学でも機械でもなんでも良いんだけど、普通の学問って学んでそれを何に使うかなのに
哲学だけ哲学者の思想を学ぶだけで終わってない?アウトプットってなんかあんの?



284: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:30:36.09 ID:lOVsjAp/0
>>257
自分で哲学の問題を考えるのがアウトプットやろ



261: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:27:54.74 ID:jCunL8Q30
東大で銀行の内定もとってたのに哲学やるって言って蹴って今50で准教授の知り合いいるわ



265: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:28:24.34 ID:EFYEQn9T0
>>261
文系てなんでみんな銀行行くんや



271: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:29:08.21 ID:EOk2rKYT0
>>265
そら大量採用で入りやすいからよあと内定出るの早い



263: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:28:14.31 ID:MSwEHQoGa
ウィトゲンシュタインは絵じゃんガイジみたいなもんや
エロ絵描いてここがエロいだのこうしたらもっとエロい言うてキャッキャしてたとこに「絵じゃん」って言った



283: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:30:33.43 ID:5oSh5Yt6p
哲学や心理学に惹かれるやつは人生詰まったクソ野郎だけやから必要ないやつにはまったく必要ないって
般教の哲学史概論の教授が言ってたぞ



296: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:31:40.44 ID:sz6h2feb0
>>283
本当に普通の人とか、リア充には無関係やろな



299: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:31:48.76 ID:1MHaoviV0
いうほど哲学書で読んだ知識が活かせることあるか?
もちろん実用的じゃないのはわかるがその知識があってもなくても変わらないことばかりやん



323: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:37:01.40 ID:lOVsjAp/0
>>299
上で名前上がってる中島義道っておっさんいわく哲学者ってのはたとえば時間とはなにか、自分とは何かって問題が気になって気になって仕方ない人なんや
そういう人達にとっては哲学を学ぶことは明らかに人生に直接的に役立つことやろ



373: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:43:34.26 ID:1MHaoviV0
>>323
そのひとの思考を学んでワイらが役に立てることはないと思うんや



401: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:50:01.63 ID:lOVsjAp/0
>>373
そういう問題が気にならない人にとってはそらないやろな



302: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:32:35.33 ID:DfrOXqBe0
現代人にとってはスティーブ・ジョブスみたいなやつの方がよっぽど哲学者なんだよなぁ



314: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:34:54.46 ID:k5/DJuORa
哲学って解説書の方が原著より分かりやすいよな
原著書いたやつより解説書書いたやつの方が頭いいんじゃないの



335: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:39:03.21 ID:T61ebW7/0
>>314
新しい事を最初に思いついた人はそれを表現する言葉を持たんやろ
新しい事を実現した人を後世から見た場合のほうが適切な表現が見つかり易いというのは良くあることやろ



349: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:40:48.09 ID:lOVsjAp/0
>>335
ニュートンの本より今の力学の教科書のほうがわかりやすいのと一緒やな



315: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:35:01.96 ID:8/qViPicp
哲学書とかって翻訳家の思想が入り込んでそうやなって思うんやけど哲学科の人はそういうの平気なん?



350: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:41:00.07 ID:8/qViPicp
>>330
>>315に答えて



367: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:43:19.33 ID:bJoZ+Y35p
>>350
思想というか解釈はどうしても入ってくるし特に哲学書は読解の上でそれがめちゃくちゃ大きな意味を持ってくるで
せやから大学で哲学やるやつは学部の頃から原典を読む訓練積みまくるんや



387: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:45:50.65 ID:8/qViPicp
>>367
じゃあ翻訳版の存在意義ってなに?



394: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:48:06.39 ID:bJoZ+Y35p
>>387
・国内への紹介
・外国語ができない読者も読めるようになる
・研究者でも母国語でサクサク読めるようになる
・翻訳それ自体が解釈になるということはそれも一つの研究成果

パッと思いつくとこやとこんなところかな



412: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:51:30.67 ID:8/qViPicp
>>394
なるほどなあ
とりあえず哲学科は学部の頃から原典で読むなんて知らんかったわサンガツ
て事は西洋の言語は一通り出来るんか?それとも辞書引きながらか?もし辞書引きながらなら結局翻訳を読むのと大差ない気がするんやけど



320: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:36:53.35 ID:90u9AuL80
無知の知ぐらい分かりやすくてかつ人生が変わるぐらいの哲学がいいンゴ



327: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:37:38.12 ID:ZZhm8WwOp
no title

no title

no title

no title

こういう風に悟り開けるんかね



333: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:38:53.24 ID:90u9AuL80
>>327
ワイの将来晒さんといて



342: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:39:44.00 ID:0wHk3KcW0
>>327
辛そう



352: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:41:25.09 ID:S781NOpc0
>>327
本のチョイスがミーハーすぎんか



386: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:45:31.49 ID:VPnpfdst0
>>352
昔からあるやつはそら今から見てミーハーに見えるやろ



360: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:42:32.30 ID:QfA5VUcod
>>327
これは悟りとはまた違うよな
学歴を手に入れられなかったからこそ知識を虚しいものと見なすことで高学歴を自分と同じレベルにまで落とそうとしてる
仙人なんてとんでもない、むしろ我欲にまみれてる
虚しいのは知識じゃなくて、この人の人生だよ



374: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:43:58.41 ID:S781NOpc0
>>360
画像になってる本棚からは賢く見られたいって熱意しか伝わらんな



411: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:51:29.33 ID:LhlQ/xfZa
>>374
本人もインテリぶるためって言ってるからな
自分でインテリではない、知識がないことを認めつつ知識は虚しいとか言うあたり単なる酸っぱいぶどうにしかならんわ



330: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:38:04.53 ID:bJoZ+Y35p
哲学ポスドク塾講バイトワオが休憩中に来たったぞ



337: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:39:14.30 ID:EFYEQn9T0
>>330
専門は?



347: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:40:24.96 ID:bJoZ+Y35p
>>337
ざっくり言うと現象学系やな



353: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:41:27.59 ID:EFYEQn9T0
>>347
ほうほう
オイゲン・フィンクについてkwsk



378: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:44:36.55 ID:bJoZ+Y35p
>>353
フッサールの解釈者としてのフィンクしか知らんからワイに聞かんでくれや
フィンク専門にやってる人なんか日本じゃ数人しかおらんけどな



390: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:46:25.59 ID:EFYEQn9T0
>>378
誰や?フィンク専門の人って
アンリとかマリオンてどうなん



407: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:51:05.37 ID:bJoZ+Y35p
>>390
東洋大の武内大さんとか
アンリさん再評価の流れはありうるで



410: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:51:27.36 ID:EFYEQn9T0
>>407
ほーん
サルトルはどうなん



415: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:52:49.67 ID:bJoZ+Y35p
>>410
サルトルさんは昔流行ってしまって過去の人みたいに扱われるのがかわいそうやな
ワイはけっこう好きやで
想像力論とかはまだまだ掘り下げられそうやし芸術論界隈じゃまだまだ頑張れるはず



355: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:41:50.20 ID:1MHaoviV0
虐殺器官で意識について興味をもって永井均の本を読んだけど意味不明だった
あれいい本なんか?



358: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:42:18.71 ID:EFYEQn9T0
>>355
ゴミ
永井でええのはニーチェ解釈ぐらいやろ



365: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:43:10.33 ID:MSwEHQoGa
>>355
結構特殊な立ち位置の人やから評価は極端に分かれる



147: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:15:09.60 ID:UOXIeCWhd
つまりデカルトがソクラテスしたことをニーチェ的にハイデガーしたんやな







転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1505462013/