1: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 12:59:18.73 ID:JJtR5Enjr
レイテ武蔵

逆なんだよなあ



5: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:00:24.89 ID:W+w5+vrCd
関東軍がクソ



11: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:01:38.92 ID:JJtR5Enjr
>>5 
それはそう 
でも関東軍と帝国陸軍をいっしょくたにするのはなんかちゃうやろ



76: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:16:31.84 ID:yJzEzUeB0
>>11
一緒やぞ
シナ事変の時は帝国陸軍も命令無視しまくってる



680: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:39:30.89 ID:Y9xMshc20
>>11
関東軍と帝国陸軍て違うん?



718: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:44:21.39 ID:zPB9UYGEa
>>680
帝国陸軍の中で中国の関東を管轄してたのが関東軍や
朝鮮軍や台湾軍もあるで



711: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:43:25.41 ID:yJzEzUeB0
>>680
組織としては関東軍は帝国陸軍の一部なんやけど
関東軍は自分たちの指揮権は天皇直轄だと言い張って勝手なことやってたから
別の括りで話すほうが理解しやすいんや



79: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:17:02.35 ID:1vJwcBNNa
関東軍とかいう永世名誉戦犯 
なお無罪の模様



106: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:20:46.99 ID:38qqsPMsM
>>79 
連合軍「板垣は死刑で当然やけど石原は反東条派だからセーフやな」



116: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:22:14.04 ID:MzWOMnXPr
>>106 
石原って結局何がしたかったのか意味わからんよな 
引っかき回すだけ引っかき回していなくなったイメージ



480: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:16:06.69 ID:B075RhZXd
1 中 参謀なの最前線に突入し、負傷した兵士を背負って戻ってきた 
2 遊 上海事変では戦車一台で敵陣地に突破しようとする 
3 三 戦艦大和ホテルでの作戦会議で、山海の珍味が食卓に並んでいたのを見て上官相手に大激怒 
4 一 地図に士官学校から実家の石川まで直線を引き、そのルートで徒歩で帰る 
5 左 酒と女遊びが大嫌い。赴任する先々で料亭を閉鎖 
6 捕 結婚式直後に新妻を放っぽって陸大へ帰る 
7 右 終戦直後 タイで英軍に狙われるも僧侶に変装、さらに自殺偽装までして中国に逃亡 
8 二 ワシがホーチミンに直談判するぞと突然ラオスに渡り、その後行方不明になる 
9 投 戦後、CIAが接近するも手に負えず、秘密文書に「第三次世界大戦さえ起こしかねない男」と書かれる 

辻政信さんを何で参謀として使うのか



496: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:17:34.31 ID:6lJkv+5qr
>>480 
上位打線いけるやん!からのクソみたいな下位打線



498: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:18:25.86 ID:mnNYL8nw0
>>480 
つくづくこいつは行動力のあるアホは始末に負えないの典型なんだよなあ 
しかも無駄に知恵が回るのが余計に鬱陶しい



7: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:01:12.28 ID:EmrbABuo0
海軍は合理的でリクサンは頭が固いと聞いたが



9: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:01:28.57 ID:/xSXvgyOd
これいまだに信じてるヤツおるんやな



13: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:02:29.67 ID:JJtR5Enjr
>>9
海軍善玉論とかいう風説の流布があったからな
ホンマ汚い



126: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:23:36.31 ID:9YVqTvJIa
>>13
海軍はインテリ入ってくるとそれなりに良い待遇されるけど陸軍はインテリ入ってくると下士官や古参兵が嫉妬していじめまくってたから戦後海軍を良く言うインテリはいたが陸軍を良く言うインテリはいなかった



238: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:45:05.68 ID:tzJo0Lhbd
>>126
インテリというかむしろ一般兵卒のほうが苛められたりクソみたいな行軍させられた悪評広めるんじゃないの



885: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 15:06:59.88 ID:kn+1ubDGd
陸軍出身で戦後活躍した人は多いけど海軍出身は源田しかおらんな



899: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 15:08:26.09 ID:vHdRtU6Z0
>>885 
政治の世界やと中曽根総理と永末民社党委員長が海軍におった 
永末は武蔵に乗ってたはず



311: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:57:12.38 ID:qxP6AbSzK
海軍と陸軍の最大の違いは 
陸軍の偉い人は兵を犬死にさせて 
自分だけ逃げ延びるということが可能だが 
海軍の偉い人が作戦失敗した場合 
部下もろとも海の藻屑ということ 
だから悪口言いにくい



374: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:05:30.59 ID:vHdRtU6Z0
>>311 
それ前線部隊だけの話やん? 
軍令部や海軍省の連中とかは関係ない話やで



18: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:04:10.67 ID:ld+TdjBvM
関東軍のケツ拭くハメになったんちゃうん?
まぁ海軍も中々の無能っぷりやが



19: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:04:14.48 ID:xZFVgmbcr
ミッドウェーとかレイテ沖とか勝てる戦いをやらかして惨敗してるのがダメ



94: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:18:56.41 ID:yJzEzUeB0
>>19
レイテ沖が勝てる戦いとかエアプやん
作戦前に航空機大量に損失してるんやから作戦自体を取りやめん限り100%負けるで



110: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:21:23.28 ID:2Xfuc8eW0
>>94
いうて空母釣り出してその好きに艦隊突っ込ませるとこまで行ったんやからあのまま栗田ターン無しで行ってたら上陸くらいできたんちゃうか?



130: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:24:43.56 ID:yJzEzUeB0
>>110
湾内にいる敵だけでも勝てるか怪しいのに
ハルゼーが小沢の追撃辞めて南下してたんやで
全滅必死
そんな特攻作戦やる必要ない


※追撃は辞めてないと思います。部隊を分けてハルゼーが栗田艦隊の追撃に走ってたはずです。(管理人



21: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:05:10.83 ID:xyxIL3smr
五十六、南雲とかいう大戦犯



100: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:19:55.71 ID:yJzEzUeB0
>>21
そいつらはマシなほうだぞ
神重徳とかのほうがよっぽどガン



22: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:05:17.73 ID:+PBvhtjSp
両方悪玉なんじゃないですかね



23: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:05:50.70 ID:XR7f4iPdp
開戦前に国力で勝てないからって戦争渋ってたのが理由やろな
開戦後のやらかしはスルーで



25: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:06:50.67 ID:reTlq3bMr
陸軍「ジャワとビルマ攻略したで!あとは資源確保と持久戦や!」←わかる
海軍「まだや!オーストラリア行くで!」←は???



105: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:20:38.03 ID:yJzEzUeB0
>>25
ミッドウェーの大敗で中止になったからセーフ



34: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:10:12.60 ID:2Xfuc8eW0
ミッドウェイ 
赤城 
加賀 
飛龍 
蒼龍 
vs 
エンタープライズ 
ヨークタウン(手負い) 
ホーネット 
(米側は雷撃隊壊滅) 

これで負ける無能海軍この世におるか?????



40: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:11:27.57 ID:u95FNCE/a
>>34 
陸上基地から発進した部隊は? 
洋上航空戦力より圧倒的にこっちやぞ



52: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:13:15.56 ID:2Xfuc8eW0
>>40 
あれって第一次攻撃で陸上航空隊は掃討したんや無いんか?



53: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:13:31.07 ID:u95FNCE/a
>>52 
してないぞ



80: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:17:02.93 ID:2Xfuc8eW0
>>53 
基地からの戦闘機で米艦隊の防御力が上がってたんか? 
ただ日本の空母がやられたのって皆空母発艦のドーントレスやろ?



217: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:40:52.11 ID:2cMQLSC80
インパールは無能やけどミッドウェーはしゃーない



234: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:44:20.56 ID:2Xfuc8eW0
>>217 
ミッドウェイもちょっと前のセイロン沖で爆装雷装の換装ミス起こしてるんやしあれはしゃーなくない 
教訓を活かせない無能



44: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:12:12.47 ID:pS3NZpZRr
そもそもミッドウェーなんて攻める必要あったのかと 
勝ったところで旨味ないやんけ



58: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:14:04.84 ID:fSIOeYCNd
>>44 
ミッドウェー島を攻略してそれでアメリカの機動部隊を誘きだして一気に殲滅するのがミッドウェー作戦や 
から攻略する必要はあったんや



411: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:09:48.03 ID:xgyq5RVw0
日本海軍 「空母の甲板にデカデカと真っ赤な日の丸描いて目立たせたろw」 

米パイロット 「お!ええ目印やん! サンキュッ」



425: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:11:29.01 ID:2Xfuc8eW0
>>411 
珊瑚海 
日本軍パイロット「おっあれワイらの空母やな着艦したろ」



27: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:07:52.52 ID:+ZcLA5iI0
無茶口とかいうレジェンド無能に並ぶ海軍おる?



38: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:11:14.46 ID:/DiQ8NP+r
>>27
栗田
牟田口はまだ補給確保しろって主張してたし、インパール作戦自体大本営のお墨付きやし



122: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:23:05.92 ID:yJzEzUeB0
>>38
栗田ターンは別に不思議でもなんでもないやん
あそこで突入しても全滅必死なんやから艦隊の保全を考えるのは間違ってない



113: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:21:49.74 ID:yJzEzUeB0
>>27
タイプは全然ちゃうけど連合艦隊司令長官の身でありながら
安全な本土の防空壕の中から指揮してた豊田副武



124: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:23:17.03 ID:f0Lohkmo0
>>113
連合艦隊旗艦なんかに1隻とられるよりええやろ



37: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:10:33.93 ID:dsAHRvYir
陸軍機>>>>>海軍機なのはしゃーない



606: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:30:40.51 ID:9Y6TBkDVK
>>37
でも陸軍機って航続距離短いしまともに洋上飛行出来ないじゃん
実際アメリカ陸海軍の飛行機と戦ったのはほとんど海軍の飛行機だし



635: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:33:28.07 ID:wbATD5Il0
>>606
零戦は風防のついた複葉機やけどな
対策されて終わり



656: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:36:16.76 ID:9Y6TBkDVK
>>635
まともに海の上を飛べず米軍と戦えもしなかった陸軍戦闘機よりマシだろ



665: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:37:32.61 ID:wbATD5Il0
>>656
防空戦闘機としては優秀だから…(震え声)



690: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:40:41.80 ID:yJzEzUeB0
>>656
本土防衛(守れたとは言ってない



41: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:11:28.74 ID:0xghJXNbd
中国と戦争してるのにアメリカにも喧嘩売るとか正気の沙汰じゃない



369: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:04:56.17 ID:qM6IvP7cr
>>41
アメリカに喧嘩売る原因作ったのは陸軍だぞ



460: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:14:32.77 ID:mnNYL8nw0
>>41
昭和天皇に中国戦線は三ヶ月で片付くから戦争しますと言い切ったアホが
対米戦争について聞かれたとき半年で片付くから戦争しますって言い切ったんやぞ

ガイジ&ガイジガイジ



513: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:20:15.05 ID:Yn+9Q4T4a
>>460
日中戦争は途中から目的が迷走してるわ
上海事変から南京占領までは目的があったがその後よ
闇雲に占領地増やして何がしたかったかよう分からんわ



244: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:45:51.29 ID:5aYsg70PM
満州権益は吉田茂とかも賛成してたし最初は話をつけられる自信があったんやろうな 
いつから東亜新秩序とかいうガイジ論に走ってしまったのか



43: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:11:47.60 ID:w+YToPa8a
海「この島攻略するから軍派遣して!」
陸「えぇ…」
これの繰り返しなんちゃう



148: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:28:15.14 ID:yJzEzUeB0
>>43
海軍「ガ島占領するから数個師団は必要やぞ!」
陸軍「支隊一個送れば十分やろ、ヘーキヘーキ!」

こんなケースだってあるぞ



49: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:12:50.42 ID:u95FNCE/a
なお陸さんは一度も暗号解読されなかった模様



172: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:32:05.82 ID:yJzEzUeB0
>>49 
末期には解読されてたという説もあるな 
解読してることがバレんほうがアメちゃんには都合がいいわけやし



46: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:12:39.74 ID:BiP7isQeM
軍隊は究極の学歴至上主義やからな
今の官僚と一緒やで



164: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:30:47.15 ID:yJzEzUeB0
>>46
山本五十六「学歴偏重はいかんから異色の人材を参謀として重用しといたぞ!」



57: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:13:58.24 ID:ErwHJb4Rd
アメリカ式に作り直した陸自やそもそも空軍自体がなかった空自と違って
海自っていまだに旧海軍の気風が強いんやっけ



66: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:14:46.61 ID:EBgCr7eha
>>57
気風が変わってないってもし実戦になったらまた似たようなことやらかしそうやなあ



78: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:17:01.03 ID:u95FNCE/a
結局組織が小さかった海軍側が陸軍に飲まれないように必死に存在意義をアピってただけっていう



944: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 15:14:14.17 ID:9Y6TBkDVK
そもそも陸軍と海軍じゃ組織の大きさが違うしな 
人数だけなら陸軍の方が10倍位多いんじゃないの?



84: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:17:23.63 ID:pPTFewMor
時代遅れの艦隊決戦にこだわった末路が大和の特攻というね…



97: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:19:09.94 ID:2Xfuc8eW0
>>84
ええか
大和特攻は演出や
演出の為に特攻したんや



101: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:19:59.52 ID:u95FNCE/a
>>97
菊水作戦の航空隊おびき出すための囧やぞ
ええ加減な事言うな



120: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:22:49.23 ID:2Xfuc8eW0
>>101
囮に海軍の象徴である大和ってこれもう演出やろ



132: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:25:29.56 ID:u95FNCE/a
>>120
長門は小破しとったし、あの状況で着低してない大型艦なんか滅んど無いぞ



205: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:38:22.54 ID:91aMB/1Wr
正直あんな使い方するくらいなら最後まで大和残しといて欲しかった 
大和ミュージアムで実物が見たかったンゴ



207: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:38:57.55 ID:syEGSFmF0
>>205 
長門の代わりに水爆実験に使われそう



108: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:21:07.97 ID:u95FNCE/a
ワイもエアプやけど、ワイ以上のエアプゴロゴロやな



117: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:22:18.55 ID:+ZcLA5iI0
>>108
WW2ガチJ民なんかおるんやろか



127: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:24:10.01 ID:u95FNCE/a
>>117
わからんけど、大和が時代錯誤に固執したとか言ってる奴みるとね…
構想時期、当時の戦艦の運用価値、世界情勢なにも知らんのやろなぁって思うわ



144: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:27:00.14 ID:kNJL3uDSd
>>127
空母の優位性を早い段階で知ってたのに戦艦作るのはおかしくないんか?



163: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:30:33.26 ID:u95FNCE/a
>>144
条約で20年も戦艦の新造艦が無かった
戦艦は戦艦でしか対抗出来ないってのが当時のセオリーで、アメだって大和の二年後に新造艦作ってる
核に核で対抗するみたいな感じやった
航空戦力がここまで大事だと確定したのは太平洋での戦いがしばらく経ってから



178: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:33:25.47 ID:kNJL3uDSd
>>163
言われてみればそうやな
ww2が起こってからわかったことも多いし色々と蓄積された今の常識で語るのはガイジやな



121: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:23:01.55 ID:38qqsPMsM
戦前の戦犯は陸軍
戦中の戦犯は海軍
戦後賠償で揉める原因を作った戦犯は陸軍



129: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:24:18.79 ID:6bdfVJECr
>>121
対米開戦に積極的だったのは海軍なんですが
東條一人に色々押し付けすぎじゃないですかねえ



139: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:26:25.43 ID:38qqsPMsM
>>129
東条は対米開戦の最強硬派だったんだよなあ
アイツを首相時代だけで評価する奴大杉



169: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:31:45.45 ID:fkwLollP0
陸相時代強硬派だったのに首相になった途端やっぱやめようと日和るハゲの言うことなんて聞かれるわけない



175: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:33:06.92 ID:/uVBbVHOr
>>169 
帝国陸軍も一枚岩ではないからなあ 
阿南もそうだけど、トップがある程度強硬派のポーズをとることで陸軍内部を押さえる必要があった



160: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:30:15.75 ID:p61DpzmXM
東条が首相時代に講和を考えてたのは事実やけど引くに引けない状況を作り出したのも東条やぞ
東条を講和に尽力したから許すなら近衛だって許されるべき



170: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:31:47.41 ID:AY8BdQ6rr
>>160
いやこの戦争の一番の原因はトラウトマン工作台無しにした近衛やん
こいつこそ真の戦犯やで



176: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:33:15.09 ID:p61DpzmXM
>>170
近衛が無能なのは否定せんけど近衛が許されずに東条だけ許される風潮がおかしいって言いたいだけや



185: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:34:54.08 ID:zZB3MCfir
>>176
風潮っていうかそこは東條は裁判かけられて死刑なったけど近衛はその前に自殺したっていう差ちゃうの
東條が自殺してたら許されてなかったと思うで



192: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:36:17.93 ID:p61DpzmXM
>>185
自殺に成功したかしてないかの差か
どっちも図ったのは間違いないしほぼ同格やな



204: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:38:19.82 ID:IL0rDJxPM
え、近衛って裁判かけられたらA級戦犯で死刑確定やったん?こいつがやったことって北支に関東軍送ったことやしセーフやろ



273: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:49:45.57 ID:yJzEzUeB0
>>204 
広田でさえ死刑になってるからな 
広田の死刑は自殺した近衛の替わりなんやないかという見方もある 

近衛の罪はそんなもんじゃすまんで



555: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:24:55.69 ID:7c6yrBEGp
近衛「新体制!国民政府を対手とせず!」 

戦争 

近衛上奏文「はよ戦争やめてクレメンス…」



583: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:28:07.34 ID:yJzEzUeB0
>>555 
近衛は予算を大盤振る舞いしすぎたな 
あれで陸軍も海軍も戦線拡大すれば儲かるやんって思っちゃった節がある



599: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:30:14.08 ID:vHdRtU6Z0
>>583 
お役所は予算獲得するつもりなら 
なんでもやるからな 
部隊増えれば将官のポストも増えて 
退役する必要もなくなるしな



193: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:36:21.07 ID:uyXAja/sr
太平洋戦争は海の戦いなんやから
負けた責任が海軍にあるんは当たり前の話ちゃうの



202: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:38:07.71 ID:tYdJL4k0d
>>193
当時の人間も認める、戦いになった時点で勝てない戦いやから
戦わざるを得なくなる原因を作った奴が戦犯やぞ



196: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:37:02.33 ID:LYFpopceK
海軍善玉論ってなんなんやろな



211: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:39:49.69 ID:kNJL3uDSd
>>196
帰還した海軍の人間が零戦やとか絡めて海軍を美化しまくって生まれたんやろ(適当)



199: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:37:41.56 ID:5b7w68iB0
大本営発表もアレやろ
陸軍「奮戦したけど玉砕したで」
海軍「Vやねん!帝国海軍」



223: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:41:59.84 ID:2Xfuc8eW0
>>199
なお海軍本人も沈めた筈の敵艦が悠々と泳いでいて何度も驚いた模様



293: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:53:34.43 ID:yJzEzUeB0
>>223
戦果誤認の原因となった火柱が敵艦のものじゃなく
味方の戦闘機がやられたのを戦果と見間違えたって話は辛い



307: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:56:21.86 ID:2Xfuc8eW0
>>293
これは悲しい



229: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:42:54.70 ID:/1Fq2i0Hr
大本営発表で何回もエンタープライズ沈められてて草生えますよ



243: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:45:39.14 ID:2Xfuc8eW0
>>229 
何度もエンタープライズの存在に驚いてたと思うと草生えるわ



201: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:38:03.73 ID:Z6QatFZfa
イギリスのヴィッカースE機関銃を陸海軍別個に国産化して弾丸の互換性なし
アメリカのブローニングM2機関銃を陸海軍別個に国産化して弾丸の互換性なし
ドイツのダイムラーベンツDB601エンジンを陸海軍別個に国産化
原子爆弾を陸海軍別個に開発

ただでも工業生産力が劣勢なのにこんなことしてたら負けて当たり前だ。



216: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:40:48.41 ID:PhD+p6oG0
>>201
ドイツから技術供与された潜水艦も作れなかったしな



210: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:39:39.34 ID:ZIyhSEaDd
米国も戦後数年でソ連の脅威に気付いて方針転換で朝鮮を最前線にして冷戦に突入
同じことを戦前から続けてた関東軍、陸軍は先見の明があって有能やったんやぞ



281: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:51:25.00 ID:yJzEzUeB0
>>210
ソ連が危険なことくらいアメリカは気付いてたぞ
大戦始まるまでは断交じょうたいやったからな
ドイツの脅威に備えるために仕方なくソ連と手を組んだだけ



220: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:41:41.91 ID:27Sd3e/nd
牟田口あたりが生き残って最期までワイは悪くない言い続けたから陸軍の評価はボロボロよ



239: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:45:10.50 ID:9woxl08fd
大日本帝国陸軍は陸軍とCIAが合体したような組織だからそれ込みで評価せんと



250: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:46:09.86 ID:LBH5/eNV0
日本軍って人命が軽すぎひん?



255: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:46:51.67 ID:+ZcLA5iI0
>>250
どこも軽いぞ



263: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:47:58.07 ID:kNJL3uDSd
>>250
アメリカはめっちゃ重そうなイメージやわ
装甲ない戦闘機を非人道的とか言ったりするし



268: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:48:54.48 ID:EESXrOSk0
>>250
アメリカも死ぬのがほぼ分かってて命令下す場面とかあったしどこも大差ない



301: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:55:15.43 ID:yJzEzUeB0
>>268
決死と必死の間には深い溝があるんだよなあ・・・



278: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:50:49.62 ID:+ZcLA5iI0
現代の軍でも前線では決死隊とかあるんやろうか? 
そもそもそんな陸戦同士で泥沼の殴り合いにはならんか



287: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:52:25.67 ID:i3YhCNg4M
>>278 
陸上自衛隊が本気出す状況って相当詰んでると思うわ 
そこまでいったら国を守るために人命もクソもあったもんじゃないと予想



292: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:53:26.22 ID:FSKxiX1F0
>>287 
理論上は防衛に回ってた方が勝てる確率高いで



300: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:55:10.07 ID:kNJL3uDSd
>>292 
攻撃3倍の原則やな



310: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:56:52.46 ID:5Qa5g68n0
>>300 
それプラス海があるやろ 
海を通るって事はそれだけ兵力使うんや 
だから理論上は勝てる確率が高いで 
実際やったらわからんけど



261: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:47:38.50 ID:FJfsHUsLa
昨日日本軍が最後に撃沈したインディアナポリスの乗員の末路ググってトラウマやったわ



266: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:48:26.64 ID:27Sd3e/nd
>>261
サンキューヨゴレ



276: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:50:24.47 ID:FJfsHUsLa
>>266
ファッキューヨゴレ
あんなん鬼畜米帝とは言え無残すぎやわ



304: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:56:09.49 ID:+ZcLA5iI0
>>276
原爆運んだ船やしなぁ

ところでインディアナポリス撃沈の責任を問われて有罪判決食らった艦長の名誉回復を、撃沈した日本の船長が働きかけたのってなんか興味深い話やな



316: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:57:50.86 ID:FJfsHUsLa
>>304
最終的に自殺するんやっけ
せっかくサメから生き延びたのになぁ



283: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:51:49.18 ID:hZk4CZUnM
アンチ乙
海軍も無能だから
図上演習



294: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:53:38.39 ID:lHMzNdqM0
>>283
ちょっと違うけどな
すげえ数字でて流石にこれはねーわってなっただけで
なお



722: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:44:33.97 ID:wjdMp522a
>>283
なお実際にこの着弾数で沈んだ模様



295: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:54:07.21 ID:EESXrOSk0
作戦計画を左右するような発言はそれ自体が責任もってまうからな
組織の中で優秀であるが故に知識から導かれた結論を反映させられなかった日本式価値観に問題があった



385: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:06:55.01 ID:ASGlLGJj0
>>295
知識や戦略性よりも格が上な人間が言ったことが通る土壌がある以上しゃーない
何も戦争に限ったことじゃないけど



335: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:00:38.73 ID:o1VhxLMi0
>>295
こういう話題の結論は日本人は科学力を使った戦争に向いてないってことになる
陸軍が海軍がとかじゃなくて国民性からして戦争に弱い
悲しい



367: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:04:46.35 ID:EESXrOSk0
>>335
事実そうだから仕方ない
でもこの考え方は火器が存在する以前の戦争なら通じたと思うし、
文化的水準が高いが故に、ともとれるから悲しむほどのことじゃない



389: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:07:10.85 ID:nHCuDu9Ua
>>335
最近ヘリとかよく燃えてんの訓練回数が増えたせいやろ?
戦闘せずにこのざまとかもうね



402: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:08:26.37 ID:FSKxiX1F0
>>389
あれは予算が回らないから旧式で頑張ってるだけやで
結構な割合で老朽化が激しい



409: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:09:38.11 ID:nHCuDu9Ua
>>402
そんな理由で行方不明者出しとんのか草



420: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:10:52.07 ID:5Qa5g68n0
>>409
しゃーないよ
老朽化なんていつ何が起こるかわからんし



318: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:57:58.20 ID:2Xfuc8eW0
結果的には無能やったけどお前らよりは有能定期
海軍兵学校や陸軍士官学校の入試難易度知っとるか?
お前らには手も足も出ない学歴やぞ



359: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:03:43.96 ID:/n/DEJzIr
上層部が机上だけで考えた無茶な要求をする 
↓ 
現場ががんばって成功させる 
↓ 
上層部「いけるやん!」



365: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:04:29.45 ID:hQNh0lmLr
>>359 
この体質現代でも割と残ってるよな



366: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:04:45.18 ID:BLGPbwu1a
>>359 
IT土方かな?



322: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:58:49.08 ID:/SlCtp5Ta
「根性出せばできるだろ!」って精神論じゃないと思うんだ
「こんなのできるわけないの分かってんだよ!でも無理ゲー成功させなきゃ負けちゃうんだから死んでもやれっての!」ってぶち切れてるだけで



334: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:00:35.99 ID:O0ZQgUzx0
>>322

???「本当は無理だって分かってた。俺は立場上無理だって認めにくいんだから部下が察して止めてほしかった」

はぁウンチうんち



358: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:03:35.94 ID:GLcpMgnv0
>>322
第二次のイタリアもこれやったんよなぁ



364: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:04:21.28 ID:5Qa5g68n0
>>358
貴重な水でパスタを茹でる始末やし



405: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:09:00.35 ID:gXttbZvZ0
>>364
貴重な水で米炊く国とお似合いやね



416: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:10:16.76 ID:5Qa5g68n0
>>405
まだコメの方がいいぞ
パスタって水捨てるやん



462: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:14:57.44 ID:gXttbZvZ0
>>416
パスタといっても煮込みパスタやから水捨ててた訳やない
それにパスタ食ってたのは後方にある司令部の話で前線の兵士が食ってたわけでもないんやで



445: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:13:19.82 ID:BLGPbwu1a
イタリアは弱い弱い言うけどあいつらには中途半端に理性があったから枢軸の方に振り切れなかったと言う方が正しいと思う



474: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:15:38.19 ID:ASGlLGJj0
>>445 
理性があったから自らでムッソリーニを吊るせたしな 
はるかに大人でまともやわ



470: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:15:29.35 ID:vHdRtU6Z0
>>445 
というかWW1も国民はあんまり参戦する気はなくて 
国王が主導でやったからな 
それで反感くらって共産主義勢力拡大 
あわてた国王がムッソリーニ担ぎ始める 
って結果やしな



401: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:08:22.87 ID:lVbdvp5Tr
日清日露の頃は外交が有能だった
WW1も賛否あるやろうけど結果的には上手く漁夫の利できたからまあ有能
WW2でいきなり無能になりすぎやろ…



407: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:09:28.89 ID:FSKxiX1F0
>>401
シビリアンコントロールがいかに大切かわかる戦争だよなw



423: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:11:14.77 ID:/zdBL87k0
>>407
広田弘毅が悪いよ広田がー



467: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:15:23.13 ID:yJzEzUeB0
>>423
広田「あれは三長官一致の推薦方式廃止と引き換えだから・・・(震え声」



415: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:10:16.58 ID:O0ZQgUzx0
>>401
外交官が「平和路線でいく」と言っている間に
満州で軍が政府無視してドンパチしてるんやから
しゃあない面もある



449: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:13:44.83 ID:vHdRtU6Z0
>>415
満州で暴れればなし崩しになって
その後出世できるコースになればみんなやるわな
そして中央に戻って立場が変わってもそれを止めることも出来ん



419: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:10:29.95 ID:EESXrOSk0
日本には作戦遂行を責任者の意思決定に頼るだけじゃなくて純粋な科学的評価を軸に置く考え方も多少は必要やで
そういう仕組みが無い組織やコミュニティは漏れなくガイジがイニシアチブ取って腐っていくわ現代でも



429: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:11:49.29 ID:802f+DjT0
上層部が無能とかいうけど無能が上層部にいけるんやから全員無能やったんやろ



443: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:13:18.25 ID:pVIUcVg+r
>>429
ピーターの法則やぞ



323: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:59:02.30 ID:KpLy5mJcr
牟田口は前線指揮官としては有能だったという事実



431: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:12:06.47 ID:7c6yrBEGp
海軍悪玉論者って定期的に湧くけどなんなんや

そら悪くないとは思わんが陸軍関連の方が圧倒的に無能やろ



454: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:14:00.54 ID:2Xfuc8eW0
>>431
あの戦争海戦のほうが重要やしそこでミスるのは陸でのミスより何倍も痛いし



476: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:15:46.56 ID:7c6yrBEGp
>>454
いやそもそも開戦の前段階での話やろ重要なのは
いくら海軍が有能でもアメカス相手じゃそら負けるわ



504: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:18:58.62 ID:q6mC/y2Yr
そもそもなんで朝鮮だの満州なんかにこだわったのって話やな
満州に油田あるの分かったのは戦後らしいし、朝鮮に至っては赤字経営やろ?
こんなん放っといて最初から東南アジア行けや



533: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:22:11.20 ID:OOv4F+JQa
>>504
一応初期には本土防衛と軍事費削減って目的があった。(本土決戦より戦場は向こう側にしたいしな)
あと朝鮮支配はそれなりに利益はでててた。



538: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:22:44.75 ID:vHdRtU6Z0
>>504
一応真面目にアジアで団結して欧米に対抗しようって連中もいたし
それを大義名分に実質植民地にして欧米に対抗しようとした連中もいた

まあ植民地ってイギリスでもインド以外は赤字やったから
おいしいものやなかったんやろけど
日本は遅れてきた列強やから欲しかったんやろ



558: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:25:11.86 ID:lPJVo3By0
>>538
大東亜共栄圏とかいう絵に描いた餅はNG

アジアの植民地からの解放とかいう名目で
欧米の代わりに日本が土地を統治するって内容で
全然独立なんて認めてへん



569: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:26:24.56 ID:lM3Jo/iWr
>>558
でも結果的にアジア植民地がほとんど独立できたのは事実やし
残留日本軍が独立戦争参加したりしてたし



582: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:28:03.46 ID:9hRTG4SH0
>>569
それは単なる結果論やんけ
日本が欧米からアジア植民地を独立させるために
戦争していたとか口が裂けても言えんわ

大体フィリピンなんて1946年には独立決まってたんやぞ
それが日本が戦争したおかげで国土荒廃しまくり、首都マニラガレキの山や



588: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:28:26.99 ID:0WVgsZ8N0
>>569
なにそのアメリカのお陰でベトナム国民が一丸となり一つにまとまって統一国家として成立したのは事実やから
みたいなベトナム戦争正義論の変形みたいなのは



586: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:28:22.85 ID:vHdRtU6Z0
>>588
実際に行われた政策が解放するつもりなんぞなかったのは確かやが
アジア主義右翼はちゃんとおったやろ
だから一応と但し書きしたんや



511: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:20:02.42 ID:/zdBL87k0
満州はアメリカと共同経営でも良かったのになぁ



547: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:24:13.25 ID:yJzEzUeB0
>>511
そもそも満鉄の利権を日本が独占するよう勧めたのはt・ルーズベルトやからな
金子が「でも日本にはお金ないんや」って言うとルーズベルトが「俺もなんとか考えるから心配するな」
って言って小村に話が行って日本単独経営になったんやで



553: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:24:50.74 ID:0WVgsZ8N0
>>547
ルーズベルトの罠にはまってる感が・・・

日本チョロイン説



573: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:26:47.42 ID:yJzEzUeB0
>>553
いや流石に厚意からやろ・・・



593: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:29:10.90 ID:f144eAdja
>>573
好意いうか日露前後のアメリカは日本にすり寄って一緒に中国で儲けたがってた
勝ったとたんにアメリカを仮想敵国に指定してキチガイムーブ始めたのが日本の間違いや



598: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:30:04.43 ID:BW1nvqV+d
>>593
オレンジプラン「せやろか?」



623: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:32:34.34 ID:yJzEzUeB0
>>598
それよく言われるけどオレンジプランの策定より日本がアメリカを仮想敵国にしたほうが早いんやで



616: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:31:46.78 ID:f144eAdja
>>598
カラーコードやっけ?レインボープランやっけ?
あれイギリスと戦うことも含めた世界中に対するifプランやろ
ナチスと組むプランとかも作ってたような



629: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:33:13.40 ID:vHdRtU6Z0
>>616
レインボープランはイギリスどころか
カナダやメキシコですら想定してるからな

有事になったらどうするかって
前から考えておくもんやしな



790: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:54:47.63 ID:fwcqpTACM
勘違いされてるけどアメリカって植民地政策にはかなり消極的 
フィリピン植民地にしてから国内でむちゃくちゃ非難されて植民地持ってないんだよな 
だからこそ「門戸開放宣言」出して経済力で征服しようとしたわけやし 

その辺日本とはやっぱ違うわな



302: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:55:35.21 ID:LBH5/eNV0
アカのスパイっての詳しいやつおる? 
近衛がそうだったん?



330: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:00:08.33 ID:yJzEzUeB0
>>302 
近衛の取り巻きの尾崎秀実とかゾルゲとかやな 
あと牛場なんたらも尾崎の仲間だったらしい



362: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:04:11.03 ID:cZSm62xD0
>>302 
正力松太郎はCIAのスパイなのは有名やろ



437: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:12:55.90 ID:yJzEzUeB0
>>362 
スパイかどうかにかかわらず有力な情報源や利用できそうな人間にコードネーム振って 
上手く操ろうとするケースはよくある 
実際にスパイだったかどうかはまた別の問題や



566: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:26:16.35 ID:bWZ1S2AA0
第二次大戦の枢軸国って負け組の集まり感が凄いわ
どこも失地回復みたいなのを目標に掲げとるやんけ



584: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:28:16.20 ID:QllMSJDmr
>>566
ドイツも日本も列強後発組やからな
世界恐慌のなかで列強先発組のイギリスフランスがブロック経済とかやってたらそらグレますわ
この辺なぜか語られんけど



644: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:34:21.66 ID:EwMGyySar
日英同盟は解消すべきじゃなかった 
チャーチルは割と親日派やったらしいし、ナチスと組む前にイギリスについてれば良かった
排日移民法とか人種差別撤廃案の否決とか、そら日本も反米感情強くなるやろアメリカも悪いわ



682: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:39:38.97 ID:yJzEzUeB0
>>644 
対日交渉の矢面に立ったのがアメリカやからなあ・・・ 
イギリスならうまい事大日本帝国を宥めて連合国側に引きずり込めてたかもな



619: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:32:00.91 ID:ASGlLGJj0
株でも日本人は損切りが下手って定説があるし
諦めの悪さをいい事のように扱いすぎなんちゃうかな



671: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:38:26.29 ID:o1VhxLMi0
>>619
日本人が時々刻々と変化していく状況を苦手とするのは確かやね
原発にヘリから霧をまいてるのを見たらあんまり昔の人をバカにできん



691: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:41:08.91 ID:Fs/1Lq260
新聞社「政府は戦線非拡大方針である」 

国民「こんなおもんない記事載せやがって社長○すぞ。本社火つけるぞ。不買運動するぞ」 

新聞社「」 



国民は騙されてた被害者ねえ…



750: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:49:17.49 ID:dOjimkF/p
>>691 
完全に言論弾圧のせい 
その時代時代の極端な思想を排除していったらそら反対側に極端になるのは当たり前



742: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:47:16.00 ID:nMvS3oesd
マスコミが国民を扇動したせいで軍部は戦争しなきゃいけなくなった!悪いのはマスコミと国民で軍部や政府は被害者や!理論ってなんでちょくちょくいるんやろな 
反戦論やら反軍論書いたら怒涛の反日認定・アカ認定して憲兵や特高で弾圧しとるやんけ 
自分で弾圧しておいてその国民を制御できなくなった、という面ではある意味悲劇なのかもしれんけど決して被害者ではないわ



747: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:48:42.81 ID:qcViUliAp
>>742 
現代のマスコミがクソだから当時もクソだったんだろうという短絡的な考え



757: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:50:27.32 ID:X1BddCSkd
>>742 
国家総動員法とか新聞紙法とか日本史で習うだろうにな



782: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:53:09.19 ID:yJzEzUeB0
>>757 
菊竹六鼓をもっと学校で教えなあかんな



626: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:32:55.40 ID:kqut3Ykpd
自分らでマスコミに御用記事書かせて戦争煽ったのに、煽られた国民が怖くて戦争するしかない…(;_;)ってギャグやんけ



756: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:50:26.69 ID:Epl0cX3A0
>>626 
世にも奇妙な物語みたいやな



648: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:35:00.45 ID:Fs/1Lq260
>>626 
軍部「お前ら軍に都合の良いことだけ書けや、そうせんと紙の供給停めるからな」 

新聞社「」 


そらこんなことされたらイエスマンになるわ



654: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:35:55.11 ID:RnxSfQtUd
>>648 
新聞社潰す方法あるのは強いわ



653: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:35:53.85 ID:vHdRtU6Z0
>>648 
在郷軍人に不買運動やられたりな



661: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:37:08.70 ID:2jnbdgFad
映像の世紀見てるけどおもろいンゴ
ナチ式の敬礼ってムッソリーニがやってたのを真似してたんやな



670: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:38:16.48 ID:qcViUliAp
>>661
そもそもあれはローマ式の敬礼でヨーロッパ全体であったのにナチスのせいで使えなくなってしまったっていう



677: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:39:00.58 ID:JpX+zAvsr
>>670
ハーケンクロイツのせいで卍がとばっちり受けたり散々やな



683: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:39:47.23 ID:nHCuDu9Ua
>>670
あとちょび髭と幹部の名前とかな



686: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:40:01.04 ID:2jnbdgFad
>>670
はぇ~
鉤十字とかもそうやけど歴史あるものをナチっぽいからってだけで禁止するのは可哀想ンゴね



698: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:41:48.79 ID:qcViUliAp
>>686
あんな人間が誰でもやるような原始的なポーズを禁止にするって頭おかしいわ



724: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:44:48.54 ID:wbATD5Il0
>>698
せやせや
no title



688: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:40:21.76 ID:dOjimkF/p
陸相東条英機「部下がみんな対米強硬派やからワイも開戦派!w」
天皇「東條戦争を止めてくれ」
首相東條英機「天皇が戦争嫌ならワイも戦争回避派!w」←ここだけ見て東條を再評価する奴無能すぎんか?



692: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:41:10.13 ID:1fcWmj5Ga
>>688
鉄山死んで後の東条は色々可愛そうだし…



700: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:41:52.87 ID:jLwuZTgIr
>>688
それより天皇が反戦派で戦争責任ないって風潮の方が嫌いやわ
戦争指導ウキウキでしとるし、特攻隊も事実上容認してたんやぞ



712: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:43:28.44 ID:bWZ1S2AA0
>>700
反戦派ではあるやろ
現在進行形の戦争についてはもう始まったししょうがないって感じなんちゃうの



733: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:46:15.73 ID:ajM84c3md
>>712
少なくとも天皇は戦中継戦派
43年以降劣勢になっても米軍に一撃を与えることを期待し続けてる
沖縄戦の敗退と本土決戦の陣地設営の遅れを受けて、ようやく終戦派に変わる



781: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:52:56.64 ID:bWZ1S2AA0
>>733
戦前は反戦派で始まったら継戦派やろ?
戦中の行動は単純に戦争音痴なんやと思うけどな



797: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:55:52.97 ID:ajM84c3md
>>781
意外と戦争に関与してることがわかってる
例えば43年の航空機生産用アルミニウムの陸海軍分配割合を揉めた時、結局決まらなくて天皇が関与して解決してる
他にもマリアナ海戦の時は日本海海戦の再来を期待してるし、東条内閣が陸海軍の軍政軍令一体化や陸海軍の統合をしようとした時に拒否してる
そのうえ後継人事に口出ししてる
当時の指導部は陸海軍、政府、天皇、宮中の木戸、あらゆる人が関与してて複雑やねん



808: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:56:58.97 ID:bWZ1S2AA0
>>797
関与してる事は知ってるんやが継戦派だったのは単純に戦争音痴が原因なんちゃうかと思うんや
現状を正しく把握してないとしか思えんやろ



836: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:59:41.26 ID:1fcWmj5Ga
>>808
宮中がわざと関わらせなかったのでは? 変に深く関わると戦争責任問われるし天皇が首飛ぶだけならまだしも皇室になんかあると不味い



841: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 15:00:38.31 ID:ajM84c3md
>>808
そうでもないと思うな
ラバウルから戦線を下げる時に、後方に防御線引かんと抜かれた時一気に行かれるでって発言してるし無能ではないはずや
実際そうなったし



855: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 15:02:47.81 ID:Q5i9/7Vt0
>>808
一撃講話いけるやん!と思ってたのがどの頃までなのかは気になるわ
立場上特攻によくやったと言わざるを得なかったと思うけどどんな気持ちやったんやろ



864: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 15:04:03.40 ID:ajM84c3md
>>855
それは沖縄戦の敗退で間違いないで
陸軍から九十九里の築城が遅れてるって聞いて、本土決戦は無理と悟った
その前までは最悪神器を持って松代まで後退して本土決戦することに同意する発言をしてる



918: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 15:10:45.24 ID:Q5i9/7Vt0
>>864
調べたらソ連経由の交渉とかで天皇の特使を送ろうと言い出したのがその直後やな
やっぱ特攻を大戦果として知らされた時点ではVやねん!やったんかな



946: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 15:14:26.56 ID:ajM84c3md
>>918
因みにソ連仲介の終戦工作自体は決まったんやけど具体的に何を土産にするかもめて、終戦工作はするけどソ連から条件をつけられるまで日本側からは何も提示しなかったんやな
だから駐日ソ連公使にも相手にされないし、駐ソ公使からは早く具体的な条件詰めろやってキレられてた
天皇も軍部の過大報告を喜んでたからその節はあるやろな
まぁ確認のとりようもないからしょうがないけどさ



720: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:44:27.12 ID:1fcWmj5Ga
>>700
容認しなきゃ天皇の首飛んで新しい奴が天皇になるだけだぞ 皇族のスペアなんて沢山いるんだし



730: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:46:05.00 ID:Fs/1Lq260
>>720
見てると昭和天皇の価値を利用して自分の意見を通そうとしてた奴ばっかりやもんな



738: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:47:01.97 ID:z2XaJbIor
>>720
実際天皇の首が飛びそうになったことあったか?
ニニ六でも天皇が出てきたら収まったし、戦争反対を明言してれば回避できてた可能性の方が高いやろ
その意味では責任あるわやっぱ



771: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:52:06.59 ID:Yn+9Q4T4a
>>738
226では昭和天皇を排除して新しい天皇をたてる計画も一部にはあったぞ



792: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:54:59.85 ID:yJzEzUeB0
>>771
計画(青年将校の一方的な妄想)



798: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:55:54.05 ID:X6/kNfbP0
>>792
青年将校っていう存在がよくわからんねんけど若いのにそんな上の地位にいけるもんなんか?



830: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:59:13.56 ID:f144eAdja
>>798
少尉任官された時点で「将校」やから20代前半でもゴロゴロおるで



847: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 15:01:42.43 ID:X6/kNfbP0
>>830
兵隊さんの手記読んでるとおもろいな
士官学校出たての少尉じゃ古年兵の上等兵とかのほうがえらかったりとか色々書いてて



859: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 15:02:52.16 ID:f144eAdja
>>847
現代の工事現場でも大卒一年目の監督がベテラン土方の尻に敷かれとるからそんな感じなんやろな



813: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:57:42.70 ID:Epl0cX3A0
>>792
こういうので思うんやが全然226にタッチしてない将校が妄想のままに書き留めたものが
ずっと後に発見されたとき「新説!226では××が行われるはずだった!」みたいになるんかな



824: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:58:58.99 ID:yJzEzUeB0
>>813
学者はそんなにアホじゃない
そういうのは在野の研究者とかねらーとかが簡単にハマるんやろ



764: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:51:00.89 ID:2eLLduyR0
天皇含めた宮中勢の影響力は昭和史において無視できんよなあ 
御下問の時に意見言ってたり



785: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:53:45.69 ID:vHdRtU6Z0
>>764 
陸軍が閑院宮立てたら 
海軍が対抗して伏見宮立てたりもしてるな 
これもいろいろ厄介事の始まりになってる部分あるし



793: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:55:00.11 ID:5IdO14rI0
現場指揮官は上層部との板挟みで大変だったみたいだな 
潜水艦艦長で生き残った南部だったか 
作戦中に降伏を知って自決を主張する艦隊司令と喧嘩になってなんとしても自決回避させて全員生きて帰らせると譲らなかった 
残党狩り状態の海上でアメリカ海軍に拿捕されてその間いろいろ凄い事になってる



709: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:43:13.05 ID:X6/kNfbP0
原爆落としたいがために戦争引き伸ばしたってマジなん?
それより前に日本はもうやめてクレメンス状態だったらしいやん



723: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:44:45.90 ID:ajM84c3md
>>709
そもそも原爆投下後も無条件降伏か四条件降伏かで揉めてるぐらいだからな
日本指導部の大筋として降伏は決まってたけど具体的に詰められてないから米軍も原爆落とすわ



736: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:46:36.29 ID:X6/kNfbP0
>>723
原爆を実戦で使いたいから無茶苦茶な降伏勧告突きつけて引き伸ばしたって聞いたで
あの時代はややこしくてかなわん



758: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:50:28.27 ID:ajM84c3md
>>736
んなことないぞ
ポツダム宣言以降の連合国の通告を見るに国体護持を仄めかす内容が書かれてる
外務省や無条件降伏派は国体護持はできるとして即時受諾を主張した
四条件降伏派は確証が持てないから言質をとろうとしたけど、此の期に及んでそれを聞くのは危険って反対意見があった
最終的に天皇はアメリカを信用できるって考えてて、言質を取らず無条件降伏を通知して終戦した
この辺りをポツダム宣言以降終戦までぐだぐだ揉めてる



786: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:53:54.61 ID:X6/kNfbP0
>>758
はえ^~
グダグダもめてたんやな
もうメチャクチャや



805: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:56:29.30 ID:KfaepCXmr
>>786
いうてもベルリン包囲されてんのに「まだだ…まだ終わらんよ!」とか抵抗してボッロボロになったドイツよりましやろ
終戦時のベルリンマジで悲惨やで



809: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:57:15.20 ID:X6/kNfbP0
>>805
地続きの国は悲惨やな…
その点では島国でよかったんかもなあ



837: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:59:43.34 ID:8U/fGw+hr
>>809
日本が島国じゃなかったら4年も戦争続けられんかったと思うわ



820: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:58:35.76 ID:ajM84c3md
>>786
陸軍はソ連が攻めてきたら無理って言ってて、案の定攻めてきたから本土決戦無理ってことになった
そのうえ原爆が落ちて被害の情報を統制できなくて国民の士気を保てる自信がなくなった
あとジュネーブに駐在してた大使が明確に国体護持ができる証言を引き出せたとかなんとかって情報が入って終戦したんやな
結局時間に追い立てられて後がなくなって終戦や



860: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 15:02:52.33 ID:vHdRtU6Z0
>>820
あとは食糧事情やな
肥料原料が中国から運べなくなったり
徴兵で農村の労働力が不足して凶作予想
国内の輸送網も鉄道や航路襲撃で破壊
塩も台湾から運べないから
天日干しの塩田復活させなきゃならん有様



886: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 15:07:04.12 ID:ajM84c3md
>>860
終戦直後の週刊誌を見ると食える野草とかの記事がいっぱいあって凄惨さがよくわかるわ



743: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:48:11.94 ID:X6/kNfbP0
原爆の爆心地にキリスト教の教会あったっていうのはアメリカではどういう扱いなんや



763: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:50:59.66 ID:upp40Zz9r
>>743
原爆資料館でマリア像がグチャグチャになってるの見て外国人観光客が絶句してたで



850: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 15:02:02.86 ID:cp1JDgFv0
>>743
当時の長崎市長「原爆落とされた教会保存するぞ」

アメリカ外遊後
市長「やっぱ新しく建て直すわ、保存なんてする必要ないぞ」



270: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:48:57.66 ID:xBtbu5Hwd
中国戦線不拡大で満州強化だけに徹していれば、第二次大戦不参加で戦後の冷静構造のなかで日米同盟だった 

日本、朝鮮、満州、台湾、南洋の超大国や



306: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:56:14.47 ID:yJzEzUeB0
>>270 
ホンコレ



829: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 14:59:12.49 ID:Y2sK41dUd
戦争回避して満州、朝鮮、台湾、中国権益が無事なら今頃超大国で質実ともなった本物のホルホルできてたのにな



915: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 15:10:27.95 ID:M1mahY35d
>>829
独立は不可避だろうけどある程度大陸権益には絡めたかもな
てかもし満州が残ってたら冷戦は朝鮮じゃなく満州で米中ソ激突だったんやろか



843: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 15:00:59.65 ID:/uMHN3YC0
>>829
無理やで
イギリスフランス見りゃ分かるが民族違う国の植民地支配は二次大戦で終わり
その後独立抑えれんで崩壊した
残っても朝鮮ぐらいやし残ってたら今頃日本中テロだらけや



982: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 15:19:55.25 ID:uNCblqQf0
>>829
戦争勝利したブリカスが全権益手放してボロボロやし微妙や



989: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 15:20:57.02 ID:mnNYL8nw0
>>982
レンドリース法とかいうヤミ金が裸足で逃げ出す契約書にサインしてもうたから多少はね



862: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 15:03:43.78 ID:5TcSwnidr
あの戦争がアジア解放のためだったとは言えんけど、実際今のアジアで中国朝鮮以外で日本恨んでる国はないやろ
ほとんどの国とはめっちゃ仲良いやん
70年以上も前の話を蒸し返すような不毛なことはしないって潔さもあるんかもしれんけど



874: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 15:05:16.95 ID:FZaOLz7d0
>>862
そら戦後数十年かけてお金バラ撒いた成果やぞ

少子高齢化で衰退していくのがはっきりした日本が
これからバラ巻きをいつまでやれるやら?

金の切れ目が縁の切れ目にならなきゃいいけどな



888: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 15:07:13.18 ID:vHdRtU6Z0
>>862
戦後直後はタイですら反日感情高かったんやぞ
軍票が紙くずになるわけやし



906: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 15:09:18.47 ID:3JxsfDeVa
>>862
外国人研修生「せやな」



939: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 15:13:37.51 ID:V9NGEmFmd
>>906
フィリピンとかマレーシアから呼んだ介護士、あまりにも日本がクソブラック過ぎてみんな帰国したり中国に行っちゃって草も生えない
日本企業は待遇がクソ、で有名になりすぎて東南アジアの現地採用もかなり苦戦しとるらしいし



980: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 15:19:27.34 ID:IBY8xPdzd
>>939
あくまでエリート層の話やけど
外資である日本企業より中韓企業や現地企業の方が給料いいから
タイやシンガポールは全然人が集まらんのや
それに悲鳴を上げた日本企業の解決策はタイのエリートに対してやりがいアピールすることに決めたんや
ソースは半年前の日経



984: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 15:20:32.60 ID:FJfsHUsLa
>>980
そこでやりがい持ち出すとか本格的にガイジやんけ



267: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 13:48:39.44 ID:Wlo09YEg0
あの戦争はどんな美化しても直接的な戦死者より餓死者や病死者の方が多いこと考えるとやっぱ間違っとるし 
それを指揮した人間は責任取らないあかんわな








転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1508471958/