1: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 10:40:58.89 ID:imc9k5abd
百済

どっちが正解なの?(´・ω・`)



10: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 10:44:05.41 ID:Zjdy/gv+p
リベラルってなんだよ



3: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 10:41:56.61 ID:1oiiA+0gd
両方とも中国の属国やぞ



6: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 10:42:58.70 ID:tHjA6vuc0
そこで渤海ですよ



7: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 10:43:33.43 ID:YfR7jaeD0
倭国を後ろ楯にしてる同盟国だろ



16: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 10:47:41.48 ID:G2NyyTEQ0
ただのお友達やろ
当時の状況で支配とか無理だろ 航海技術とかの関係で



27: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 10:51:37.89 ID:HOf+t0kja
>>16
新羅に攻めこみまくってる模様



17: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 10:48:10.32 ID:sBY9BhdG0
ようわからん
伽耶の中に倭人地域があって百済がそこと仲よかったから親分の倭本国とも仲良くなったみたいな感じか



21: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 10:50:01.72 ID:Px9IP4qsM
お互いに支配的な影響力を与えるほど
交通の利便が良くなかったので
今で言う姉妹都市レベルの交流だったんじゃないか



71: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:03:12.40 ID:OiBF4sqv0
>>21
これ
形式的な上下関係はあっただろうが、実質的にはお互い独立国だったろう
日本と明の関係と一緒だな。日本が明の属国であると信ずる日本人は当時も今もいない



24: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 10:50:19.93 ID:F/OGY8s+0
経済圏が同じってだけじゃね?



25: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 10:50:35.13 ID:HOf+t0kja
倭王武が朝鮮の支配認められてるんやから属国やろ



26: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 10:51:00.32 ID:4LdLCCHxd
広開土王の碑文には百済と新羅は倭国の属国だったってあるけど
ちゃうの?



36: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 10:54:18.69 ID:Almowov8a
>>25>>26でもう確定なんだけど
ここから無理やり属国ではなかった可能性を考えようとする人達がいるわけよ



8: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 10:43:52.93 ID:sBY9BhdG0
支配されてたならわざわざ絶体絶命の百済助けに行かないんだよなぁ



28: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 10:51:40.05 ID:Almowov8a
任那に関しては倭国の直轄地だしな



31: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 10:53:01.99 ID:F/OGY8s+0
あの時代で半島まで外征するんだからかなり関係は深かったはず



85: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:06:08.92 ID:7O9ipjIFd
任那はマジかもしれんけど結局白村江でボコボコにされたのに何をそんなに威張れるねん



38: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 10:55:14.80 ID:sBY9BhdG0
今の定説は任那の中には倭と関わりが深い倭人地域があったくらいやろ
日本に朝貢してた国とか他にもあるし



88: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:06:26.50 ID:Tnj5jaOH0
せいぜい属国って言ってもいいのは朝貢に来てた渤海くらい



42: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 10:57:21.84 ID:S4xN/4/xM
白村江の戦いで日本はホンマに
数万も軍勢送れたんやろか?
幾ら何でも輸送力ありすぎへん?



45: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 10:58:16.38 ID:HOf+t0kja
>>42
元々攻め込みまくってるからいけるんちゃう



68: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:03:03.32 ID:S4xN/4/xM
>>45
それにしても大杉な気するで



77: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:04:09.41 ID:HOf+t0kja
>>68
白村江の時点で常駐はしてないやろ。あれは百済再興戦争やし



96: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:07:32.49 ID://lIxLemH
>>77
ゲリラ戦開始した頃から送ってるで
本来なら白村江の戦い前に
中大兄皇子が九州にいて指揮する筈だった
それが崩御でgdgd



48: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 10:58:35.43 ID:YmRp0T5pd
>>42
もともと朝鮮半島におったんやろ



68: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:03:03.32 ID:S4xN/4/xM
>>48
その方が可能性高いと思うけど
倭国の軍が常駐してたと認めたくない人多そうやなー



49: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 10:58:35.83 ID:sBY9BhdG0
>>42
さすがに数万は盛ってるやろな
当時の日本にしては大軍を送り込んで手酷くやられたのは事実みたいやが



68: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:03:03.32 ID:S4xN/4/xM
>>49
惨敗してひどい目にあったんは事実やからな
人員もやけど、船喪失してるのも痛そう
例え話半分でも失った輸送力は
貿易とかに大損害出そうやし



59: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:01:39.84 ID://lIxLemH
>>42
実は五月雨式に前々から送っておったんやで
そいつらじゃ対処無理と援軍送ったら
白村江で大炎上



73: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:03:38.29 ID:34Huf10Dp
今の朝鮮人て百済の頃の民族と別物やろ?
侵略されまくってたし



103: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:08:32.89 ID:B33WTGhp0
>>73
今の朝鮮人は新羅系と言われとるね



150: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:20:05.68 ID:DBPyKHSXa
>>73
新羅系に百済系の遺民と一部高句麗系で統一新羅
その後高麗建国前後に渤海遺民が流入、あとは北辺部で普通に混血(主に満州族)してる



87: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:06:20.94 ID:hwn77dIb0
>>73
漢民族別物理論もそうやけど、別物って断言するレベルならぶっちゃけ日本人ですら純血じゃないって言い出せるレベルやと思うんやけど



99: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:07:37.74 ID:wqvUPJ5Yd
>>87
まあ同化していくもんやからな
元の民族なんてほぼほぼ現代では存在してないわな



79: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:04:56.35 ID://lIxLemH
高句麗はガチで強かった
漢魏晋北朝隋と交戦して
度々破ってる



83: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:05:52.36 ID:S4xN/4/xM
>>79
高句麗てそもそも朝鮮人なんか?
北方の騎馬民族ちゃうんか?



106: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:09:15.63 ID://lIxLemH
>>83
扶余族やで
百済も扶余族の王朝やから
日本側が送った官僚使おうが
地元民の官僚使おうが
王家から見たら両方異民族に変わらんねん



81: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:05:24.75 ID:wqvUPJ5Yd
高句麗なんかは俺のなかで北方遊牧民説がある



82: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:05:37.82 ID:272yGYbX0
あの時代に百済まで簡単に行けるのになんで鑑真はあんな目に遭ったんや



90: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:06:43.11 ID:cWmpTWbT0
>>82
そりゃ政府に禁じられてたからよ



105: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:09:06.89 ID:rh+n0N+4d
蘇我氏は悪者みたいに言われてるけど良い事しかしてないよな
開明的な政策やって外交発展させて仏教取り入れて道徳観念高めたし
逆に中大兄皇子と中臣氏は無茶な改革と戦争で国民国蔵ボロボロやにしただけじゃん



110: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:10:19.99 ID:07WMRKdC0
>>105
そら敗者が悪者にされるのは世の常よ



108: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:09:25.58 ID:OiBF4sqv0
あと倭国と、皇室と連続性のある?ヤマト王権は別物って説もある
その説によると倭国は滅亡してる



115: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:10:53.77 ID:HOf+t0kja
>>108
旧唐書には倭と日本は別の国と書かれてるで



120: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:12:05.40 ID:YfR7jaeD0
>>115
そこでいう倭は邪馬台国中心の連合国家のことじゃないんか?



113: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:10:24.06 ID:Tnj5jaOH0
>>108
一応継体から今の王朝ってことでいいんじゃない



122: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:12:40.70 ID://lIxLemH
>>113
継体天皇はちゃんと血継いでるで
当時の日本は中国みたく地方に皇族送ってたねん



109: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:09:27.52 ID:HOf+t0kja
古代朝鮮ってもうちょい強くてもええよな



112: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:10:23.79 ID:9QOML2Dcp
昔は寒かったからな朝鮮
人口で倭にやられる



117: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:11:16.26 ID:9QOML2Dcp
古代を近代の国感覚で論じることがそもそも間違ってる



119: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:11:37.01 ID:sBY9BhdG0
万年属国とか言われてるけど、確かにあんなやべー国が陸続きで隣にいたら媚び売っとくのが一番賢いよな
日本は海挟んでるから安心してオラつけたんや



131: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:14:38.14 ID:Tnj5jaOH0
>>119
媚びを売るというか朝貢貿易そのものが朝貢国に対して莫大な利益あったからね



141: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:17:36.58 ID:sBY9BhdG0
>>131
荒稼ぎしすぎて洪武帝に朝貢の頻度下げろって言われたの草



138: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:16:31.45 ID:wqvUPJ5Yd
朝貢って雑魚国家が国宝送ったら中国から国宝の遥か価値が上の要らないガラクタ送ってくれるからな



126: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:13:17.26 ID:gBoYfb9H0
中国「どっちも俺の子分だぞ」



130: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:14:35.88 ID:hNNNHFFcd
>>126
厩戸王「同格だぞ」



132: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:15:13.74 ID:OOErYc11p
というかこの時代の歴史書は日本よりかは中国の方が信頼度高いけど大正義中国の時代ってのもあって多少は脚色されてるって聞いたけどどなんやろ



149: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:19:27.40 ID://lIxLemH
>>132
戦争関連は持ってるが
外交関係は概ね事実通り
高句麗と倭が強くて今の韓国領辺りは
手のひらくるくる地帯の雑魚が雑居したってのが
真実や



134: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:15:39.42 ID:1NxYBiX90
百済が日本を支配していたという有力な証拠にネトウヨだんまりで草
no title



136: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:16:21.01 ID:iHh+8oN7M
>>134
これは揺るがぬ証拠やね



154: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:21:16.04 ID:OOErYc11p
というか日本が文明国とまでは行かずとも煬帝が派遣した裴世清を驚かせたのも全てとは言いがたいけど元はと言えば渡来系の人々の力が大きいもんな



158: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:22:28.15 ID:sBY9BhdG0
>>154
当時はガチでアジア世界の東の端の日本は文化流入の終着点やからな



118: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 11:11:29.10 ID:3sAEz/iS0
古代史は一次史料が少ないから素人が妄想蔓延らせるんだよなあ…
近世史に来て、どうぞ








転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1509327658/