1: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:28:07.55 ID:bFOJobg+0
中世

歴史家「なんで食事にジャガイモやトマトが出てくるんだい?これが新大陸からヨーロッパにもたらされたのは16世紀頃だよ
もちろんコーヒーも紅茶も砂糖もカカオもまだ未登場さ
庶民が口にできたのは精々パンと野菜スープ、他には麦粥くらいといわれてる
それに住まいが当たり前のように石造りだけど実際は殆ど木造だったんだよ。そして一台のベッドには一家が裸になって家族寄り添って寝ていたんだ。あと……」

なろう作者「異世界だから」

歴史家「」



3: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:28:31.47 ID:0Y1BrYEW0
ファンタジー言うてるのにその指摘はおかしいわな



120: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:42:31.05 ID:QmO6gSRRa
なろう作家を気にかける歴史家なんておるんか



8: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:29:42.39 ID:BsxxuZ510
歴史家がなろう小説読む訳ないだろ



18: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:31:26.46 ID:5pnS09VT0
そんな設定より主人公の無敵さとヒロインのシコれ度の方が重要だから



20: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:31:55.97 ID:P6G7J6yB0
つっこまれないために異世界設定にしてるんやで



601: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:12:10.96 ID:VO4+/ZRua
ワナビとは、小説、ラノベ、シナリオ等の作家志望者を示した呼称・蔑称。 want to be(~になりたい)を短縮した英語の俗語『wannabe』が由来。  

はえー



17: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:31:14.88 ID:yYxM9Iv70
中世じゃなくて近世設定になぜしないのかとはいつも思う



32: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:34:04.90 ID:DK6WjmAY0
>>17 
現実逃避俺TUEEEEが目的だからの現実を連想させる要素はそら全排除よ 
大航海時代後は歴史考証も入り組んでてめんどくさいし



45: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:36:08.93 ID:reOmK0m20
>>17 
近代舞台だと専門知識が必要になってくることも多々あるだろうし…



646: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:14:24.74 ID:tNZRRX3t0
>>45 
近世と近代は別物やで(小声)



199: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:48:16.41 ID:Zk7eck7Z0
>>1は16世紀云々言うとるけど大抵中世の概念が一般と歴史家でズレとるからやないの? 
欧州は16世紀を近世とか言うとるけど封建制度化で魔女狩りやっとる連中が近世民の訳がないやん


244: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:51:59.63 ID:yyuMu+o9a
>>199
近世やで
魔女狩りが遅れて激化したのには理由がある
ルターを皮切りに宗教改革が起きたことでカトリックの主流派は築き上げてきた権力が動揺するんや
動揺した権力を取り戻そうとして反動化、反宗教改革なるものが始まるんや
それfr暴走した信徒が魔女狩りに向かったんやね



332: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:57:33.63 ID:Zk7eck7Z0
>>244
封建制度化でそんなごたついてる状況を日本では近世とはイメージできんのやろ
せやから多分市民革命、フランス革命まで中世やと思ってる一般人が多いんとちゃうかなって話



408: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:02:07.20 ID:yyuMu+o9a
>>332
たし蟹
日本史の基準で世界史考えるとめちゃくちゃや
ちなフランス革命まで中世だっていう学説はあるで



31: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:34:04.02 ID:cdeivQaa0
街路にうんこぶちまけてるのやっても引くだろ



41: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:35:44.62 ID:uCcX936t0
>>31
そもそもダンジョンに潜り込んだから途中で野糞するしか方法ないし



116: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:42:06.60 ID:y4Pi4kK30
中世ヨーロッパとかいうリアル岡山の県北



145: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:44:35.44 ID:esKpPxBIM
>>116 
変態糞親父タイムスリップした中世ヨーロッパ人説



281: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:54:30.20 ID:1l2JiUl0d
ワイイスラーム 
中世ヨーロッパを鼻で笑う



314: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:56:23.56 ID:bvAjQFG+d
>>281 
寒かったからしゃーない



346: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:58:27.46 ID:z5WlsE47d
欧州は八世紀くらいまで洞穴で暮らしてた場所もあったし多少はね



365: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:59:53.80 ID:HJU0lYUj0
>>346 
この前世界遺産の番組で見たけどマジでファンタジーみたいな街並みやな 
今でも洞穴使ってるとか凄い



34: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:34:27.76 ID:nYQ2Rrbv0
中世言ってる国産コンテンツって大抵近世に近い文化レベル想定してるんよな



49: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:36:27.14 ID:sOjGuDUK0
>>34
そもそも中世と近世の区別つくやつ何%おるんや



35: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:34:29.28 ID:nvaXtpAQM
大事なのはエンタメなんやから面白いことが第一や
面白けりゃ多少の粗なんてどうでもええ
多少レベルじゃないのがなろうやけど



156: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:45:20.80 ID:cdeivQaa0
田中芳樹もマヴァール年代記で中世そのままだと食糧事情苦しすぎるからあえてじゃがいもを出しましたって後書きで書いてるやん



64: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:37:48.14 ID:CvtdPEwR0
創作物に厳密な考証求めたら時代劇なんかお歯黒の女だらけで見てられへんで



66: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:37:52.43 ID:YCgSGWOi0
逆に戦国タイムスリップ系やると間違ってたら非難の嵐 
正しくても蘊蓄披露しだす読者がいるという



75: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:38:33.33 ID:w9DMjuRba
なろうじゃなくてもその辺ガバガバなの多いしそこまで気にせんでいいやろ



186: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:47:31.85 ID:P0vTZfaq0
教科書読まないとね 


no title

no title



275: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:54:09.12 ID:cKPR0wqe0
>>186 
売れそう



74: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:38:28.82 ID:r9+Rxhew0
中世って16世紀より前なん?



91: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:39:47.72 ID:yyuMu+o9a
>>74
基本的には前やな
ルネサンスを準備したのが中世世界だから
とはいえ学者によっては「長い中世」とか言い出して近世を中世に入れる人もいる模様



104: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:40:24.85 ID:qKgUg+r+0
>>74
ワイ的には4世紀~13世紀
でも戦国は中世て言われてるよね



416: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:02:26.44 ID:j0MB0XCBa
>>104
日本とヨーロッパじゃ年代による区切りが違うぞ
もちろん中国も違う



79: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:38:42.63 ID:yyuMu+o9a
中世ヨーロッパをちゃんと説明できるやつなんて世界史選択者でもほとんどいないやろ
なんとなくローマ帝国が滅びて教会権力が勃興、文化が失われた暗黒時代なんだろうなあくらいのイメージしか持ってない奴が多い



133: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:43:52.21 ID:MBOk8mnmM
>>79
中世ヨーロッパ
英仏百年戦争
イベリア半島とイタリアの先がイスラム勢力に分捕られて大発展
ドイツは領邦が小競り合い
ロシアはビザンツから女と宗教輸入したらモンゴルにやられる

だいたいこんな感じか?
いいスラムとモンゴルに絶えずぶん殴られながら身内争いもやってる感じ



194: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:48:02.34 ID:yyuMu+o9a
>>133
外部との関係も考慮しながら全体の趨勢をまとめようとするとそうなるな
商業ルネサンス、一度アラビアに流れた古代ギリシャローマ文献の再翻訳、中世農業革命とか
近世近代を準備する芽は既に中世で揃ってたっていうのも大事な視点やと思う



911: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:27:21.98 ID:MBOk8mnmM
>>194
アラビアに流れた文献の翻訳はノルマン人のシチリア征服後とレコンキスタ後やろ
大体11~12cくらいや
その辺は三甫制が広まって紙も伝わってきて中世後期やな
一番なろうに近いのこの辺やと思うわ
この直後から大航海時代やルネサンス始まるし作中で新時代に突入する小説があるかもしれない



162: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:45:47.34 ID:CvtdPEwR0
時代区分論はある頃の史学界が東大派と京大派で 
何十年とレスバトル続けて結局痛み分けで終わったんや 
なろうのガバガバ中世に突っ込むとかまるで無意味



88: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:39:27.62 ID:yJgAq0J+0
異世界なんやから好きに世界観作ればええのになんで大体西洋ファンタジー世界なんや



125: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:42:53.72 ID:sOjGuDUK0
>>88
指輪物語→西洋ファンタジー小説→TRPG→JRPG→ラノベ→なろうという流れやから西洋風な
剣と魔法が主力ジャンルなのは当たり前やな
読者が「ラノベやゲームみたいな剣と魔法の世界」を望んどる



101: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:40:09.31 ID:l2f9ayHJr
中世的なファンタジーやろ
中世っぽければええねん



128: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:43:08.24 ID:o03m7t4i0
中世ヨーロッパ風 × 
ドラクエ風 ○



136: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:44:03.14 ID:I+z3bcfX0
>>128
どっちかというと昔のFFとかじゃないのか



290: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:55:05.83 ID:TZuxt462d
歴史モノも結構ガバるから人の事言えんやろ



130: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:43:36.19 ID:1qrIw69l0
歴史オタクが我慢できるサブカルチャーって何があるんや?
ヒストリエとかか?



137: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:44:06.77 ID:yyuMu+o9a
>>130
シュトヘルもいい線いってる



206: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:48:57.41 ID:kaDY5kodM
>>130
エマとか乙嫁語りええで



214: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:49:42.37 ID:I+z3bcfX0
>>206
エマは男キャラが糞過ぎてね……
乙嫁語りはすこ



249: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:52:13.94 ID:KFpKdAiUd
>>206
シャーリー抜けてるぞ



357: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:59:29.88 ID:4r9Cj+p/0
>>206
エマとか英国ドラマ見てると不自然に思うけどな



504: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:06:59.82 ID:DK6WjmAY0
>>357
英国ドラマも多かれ少なかれ時代劇と同じで創作やで



134: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:43:54.78 ID:2QdQElOK0
上手く説明できんしなろう擁護するつもりもないけど
ファンタジー世界≠中世の時間軸やと思う
中世の世界観をそのまま使ってるだけであって歴史的成り立ちとかは切り離してるんやろ
まあそれでもどれもこれもドラクエみたいな世界ばっかやからもうちょい練り込んで作れよとは思うが



218: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:50:13.02 ID:o03m7t4i0
というか中世にこだわる必要あるのか?  
普通に産業革命前後くらいの世界観で同じことすればええのに



270: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:53:51.99 ID:bvAjQFG+d
>>218 
剣が飾りになるから…



188: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:47:44.46 ID:St1amsyk0
いや中世選んで正解 
銃器が使われだすと歴史オタよりもっと面倒なミリオタが出張してくるから



329: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:57:24.38 ID:o03m7t4i0
中世ヨーロッパなんかよりも古代ギリシアの方が面白いと思うんやが  
侵略&内乱&陰謀のひしめく超現実やぞ



165: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:45:58.68 ID:2QdQElOK0
アラビアンファンタジーとか中華ファンタジー増えてもええのにな
特にアラビアンは日本では大きいヒットないし マギって漫画がそうらしいが
中華ファンタジーも十二国記とか封神演義とかあるから絶対ヒットする土壌はあると思うんやが



182: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:47:16.80 ID:5Ygrm9Xdp
>>165
どの封神演義や



243: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:51:53.21 ID:2QdQElOK0
>>182
ここ最近流行ったという点でジャンプの封神演義思い浮かべてたわ
あれも原典は中国のものやが日本人は三国志とかすきやし中華ファンタジーはいけるって例として挙げたつもりや



153: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:45:08.15 ID:sOjGuDUK0
男性向けは西洋ファンタジー小説からの流れやから西洋一辺倒やけど、女性向けはハーレクインや 
レディコミからの流れもあるから中華風や中東風もあるで 
まあ皇帝だのシークだのに寵愛されるみたいなんやけどな



229: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:50:48.29 ID:um/NjTAr0
実在の人物モデルにしたほうがよくない?

カエサルのガリア戦記とかアレキサンダーの東方遠征とか
チンギスハンとか俺TUEEEEそのままやぞ



241: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:51:50.73 ID:XenbATYVa
>>229
それを書く知識がないんやぞ



248: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:52:13.74 ID:um/NjTAr0
>>241
wikipediaレベルで十分やろ



302: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:55:48.88 ID:QYr/a4Zz0
>>248
当時のモンゴル情勢とか金とかホラズムとか調べるのクソめんどくさいやろ



261: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:53:23.25 ID:pGCJmPtMd
良質なパクり元が有るのにパクりすらせずに粗製濫造してたら
叩きたくなるのも分からんでもない
戦場描写やエピソード一つ取ってもローマ軍団とかハンニバルにナポレオンとか有るやろ



242: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:51:50.85 ID:BkmDk6Wud
やっぱクレスケンスって完成度高いわ



274: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:54:04.30 ID:2BMvtcex0
ハイファンタジー作家「登場人物の名前決める前にその出身地方の言語体系作り上げてそれに基づいて名付けるンゴ」



298: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:55:38.92 ID:2QdQElOK0
>>274
おはトールキン
作った言語を使うために物語作ったとか言うぐうレジェ



175: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:46:28.87 ID:4KaXctXMx
オックスフォードの歴史学科卒が時代考証担当したモンティパイソン



240: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:51:43.63 ID:KFpKdAiUd
>>175 
向こうのコメディアンは知識の塊やしね 
日本の中卒高卒芸人さんとは違いますわ 
高学歴がおってもクイズ番組でマウント取りのときしか出てこないし



268: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:53:36.60 ID:k5mLH/eJa
>>240 
そもそもユーモア=知性と関連付けられる文化やからね



343: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:58:17.93 ID:KFpKdAiUd
>>268 
道化師にも知的なものと愚的なものあるんやね 
トランプの晩餐会の時にピコ太郎が呼ばれて上手く場を和ませていたけど向こうの上流階級ほどそういう芸持った人を重用するよな



347: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:58:29.57 ID:2BMvtcex0
TES「5000年に及ぶ歴史背景作り上げてそれに基づいてストーリー、キャラクター、国家を出すンゴ。そこらへんにある建築物や遺跡もちゃんと歴史に関わってるンゴ。設定はゲーム内に散らばってる何百冊の本の中にも書いてあるから読んでくれや」



359: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:59:43.12 ID:s550mx+S0
>>347
トールキン「実用できるレベルのオリジナル言語がないぞ」



352: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 14:58:59.27 ID:9eiGmQ/A0
トールキンは言語学者で新しい神話を創造するってレベルだから並の作家とは下地が違いすぎるんだよなあ



981: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:30:38.71 ID:9eiGmQ/A0
トールキン「新しい言語作ったろ!➡古の人々が操っていた設定にしたろ!➡せっかくだし世界観も作ったろ!➡本にして発表したろ!」 設定厨の神様みたいな人やぞ



500: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:06:48.54 ID:yyuMu+o9a
お前らトールキンのファンタジー論を読むんやで 
『妖精物語について』って本やけど 
ルグウィンもこれを読まずにトールキンやファンタジーを批判するなと言ってるぞ



579: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:10:55.14 ID:7ese8S2Q0
なろう小説相手にトールキン出してマウント取るのもなんだかなぁと思うで



397: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:01:43.58 ID:dkdrltSqa
ベルセルクの作者は中世ヨーロッパっぽい雰囲気で、テキトーに描いてるってインタビューにあったなあ



428: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:02:55.53 ID:KNtAG4wqd
>>397
ベルセルクくらいになると海外に影響与えてるレベルなんだよなぁ



464: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:04:57.55 ID:yyuMu+o9a
ベルセルクは割とガチでレジェンドの仲間入り寸前やで 
完結させろとか言われてるけど未完のまま終わったら逆に伝説性が高まると思う



429: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:03:01.47 ID:ezw3jrX+a
GOTみたいなアメリカの歴史ファンタジー作品登場人物大体イギリス英語なのはアメリカ英語話してるのはおかしい!って意識がアメリカ人にもあるからなんかな



474: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:05:28.65 ID:A78o9gJs0
>>429
米人の意外と根深いコンプレックスは歴史がないことだから
元の大陸の時間的な積み上げに深いところで憧憬があるんやろね



506: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:07:05.18 ID:IgQcsOI10
>>474
歴史物ファンタジー作ろうにも西部劇だからねあそこは
どこの世界にもあるベタな王様姫様と騎士みたいなの無いもんな



446: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:04:20.58 ID:GgtsfRyx0
そういう野暮な突っ込みいれる専門家気取りのクソオタクが増えまくったから異世界ものばっかになったんやで



538: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:08:44.78 ID:vHhZq+S00
歴史小説家「ガチで歴史物書くンゴ」 
読者「コナン君さぁ……誰もそんなの読まんからホームズの続き書けや」 
歴史小説家「……」 

これが現実



455: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:04:44.77 ID:e/WYJgUZ0
中世風ファンタジーに北欧神話とギリシャ神話がいい加減にチャンポンされたのが多いイメージ
これは日本のRPGゲームにも多いからその影響やろなあと思うけど



484: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:06:00.35 ID:nwaSBXQEd
>>455
ギリシャ神話の正確な体系を理解できるやつなんて
多分いねぇよ
まず時代によって神の立ち位置が変わりまくるし



561: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:09:57.87 ID:nwaSBXQEd
そもそもアーサー王物語の時点で 
様々な要素がごちゃまぜなんだよなぁ



587: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:11:16.29 ID:9ZaFhChb0
>>561 
ケルト神話とローランの歌と名もない民間伝承のちゃんぽんやからな 

人物の性格まったく把握できん



473: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:05:28.05 ID:pAg0xpH80
ガチの学者が異世界ものを作ったらどうなるかを示したトールキン  
オタを巻き込んで世界を拡張していくスターウオーズ



502: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:06:50.48 ID:XenbATYVa
>>473 
つか日本の作家も基本高学歴やしな 
司馬遼太郎、山口豊子とか新聞記者やし、田中芳樹とかああいうのは大学院卒やし



491: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:06:21.46 ID:kt+b8bQpa
突き詰めていくと言語、宗教、気候まで精通してないといけないからしゃーない
要はデタラメでも説得力を持たせられれば良い



514: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:07:31.36 ID:je+pPGWQd
そもそも本来ファンタジーってかなり書くの難しいジャンルやからな
歴史学、言語学、地理学、政治学、軍事学、文化人類学 これらの学問をある程度は学んどかんと録な設定すら作れない



564: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:10:09.04 ID:yyuMu+o9a
>>514
精霊の守り人の上橋菜穂子も文化人類学者やしな



657: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:14:49.26 ID:+0VrxLjx0
>>514
でも『この世界が消えたあとの 科学文明のつくりかた』とか一般向けでそういう知識を
補完出来る本なんていま幾らでも出てるのに、それすら読まんのはどうなんやろ



585: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:11:07.36 ID:TIjqNRv4E
歴史好きっていってもただの暗記マンと史学のディシプリンを身につけてるやつじゃ全然ちゃうな



606: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:12:21.78 ID:yyuMu+o9a
>>585
なんJ歴史部とかいう暗記マンの巣



615: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:12:56.03 ID:S8B74Aq40
>>606
は?嘘をつくなや
ウィキペディア引用しかしてないぞ



655: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:14:48.83 ID:yyuMu+o9a
>>615
ウィキペディアンわらわらなのも暗記マンの一部やぞ



623: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:13:19.40 ID:QYr/a4Zz0
>>606
オタクが教養=暗記量だと思ってるのはどこの世界も同じだから多少はね



596: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:11:43.65 ID:0Bgfcrmwa
なろうが叩かれるのは世界観とか設定がどうこうより内容がアレだからそういう部分にも目をつけられるってだけやろ
ワンピースとか見てみろや技術レベルとか時代設定とかケガの描写とか国家の規模とかアホみたいにツッコミどころ多いけど今や国民的少年マンガやぞ



622: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:13:17.93 ID:3EkmW0Zpa
>>596
せやね
そこが本質やろうに、なんでもなろう認定してるやつとかほんましょうもない



666: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:15:06.10 ID:pgsGLe3Wd
イジメられっ子の男の子が実は魔法使いの名家の息子で有名人で極悪人を倒した経歴があり魔法界にいくことになって親の遺伝のせいかスポーツ万能で大活躍 

ハリーポッターも設定だけ見ればなろうに近いんやけどな



755: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:19:20.47 ID:yyuMu+o9a
>>666 
それなろうじゃなくて貴種流離譚っていう王道中の王道や 
むしろなろうは貴種流離譚を否定する方が多いやろ 
ワンピースも貴種流離譚やで



731: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:18:00.22 ID:QYr/a4Zz0
>>666 
実際出版社に蹴られ続けて最後の最後に編集者の娘に気に入られたから出版したって経緯やし 
なろう小説に近いもんあるやろ



628: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:13:42.42 ID:2BMvtcex0
彡(^)(^)「よっしゃ現代知識持って古代にきたで!大活躍したろ!」

古代ギリシャ人「256/81≒3.1605 が円周率の近似値であると定義すれば高精度に円積を求めることができるのではないだろうか」 

古代ローマ人「蒸気をエネルギーに変えることで運動を続ける機械を作ったぞ」 

古代中国人「貨幣価値は経済動態の尺度である。貨幣価値変動の原理をわきまえると、国家の財政が放漫であるか緊縮であるかがわかる。
財政の状態を的確に把握して初めて、生産全般の調整が円滑に行われるのだ。 
財政が緊縮にすぎれば生産はふるわない。財政が放漫にすぎれば商品価値が下がる。なぜなら、緊縮財政のときには金づまりになり、貨幣の相対的価値は上がる。
したがって購買力は減少し、設備投資も少なく、ひいては生産がふるわなくなる。逆に財政が放漫なときには・・・」 

彡(゚)(゚)「あと1万年くらい遡ろう」



693: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:16:15.54 ID:3EkmW0Zpa
>>628
蒸気をエネルギーに変える言うてもくるくる回るだけでなんの役にも立たんやつやで



738: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:18:27.45 ID:fSG32SxlK
>>693
奴隷に比べてコスパ悪すぎたという話は聞いたわ



812: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:22:26.37 ID:3EkmW0Zpa
>>738
コスパとか言う次元の話じゃなくて本当に役にたたん玩具なんや
近代の蒸気機関は蒸気を内部に閉じ込めて圧力で機械を動かしたけど
古代ギリシャのそれは、蒸気を外に放出してくるくる回るだけのゴミというか「ほら蒸気にはこんな力もあるんですよ!」と示すだけのものなんや



683: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:15:59.77 ID:9ZaFhChb0
>>628
昔の中国ってほんま特異点じみてたのにどうしてああなってこうなったんや……



841: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:23:47.57 ID:bvAjQFG+d
>>683
中央集権の完成が早すぎたから?



732: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:18:00.33 ID:je+pPGWQd
>>683
今も世界二位の超大国なんですが…



750: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:19:02.35 ID:9ZaFhChb0
>>732
人権意識とか法制度の💩っぷりの話や



688: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:16:08.06 ID:nlXHEHmZM
言うて将国のアルタイルとか軍靴のバルツァー読むだけでも
中東や近世ファンタジーは知識が必要すぎめんどくさすぎるって思うわ



834: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:23:21.75 ID:0Bgfcrmwa
>>688
アルタイルとか見てて思ったけど見る側としても知識無いとついていけんからな



708: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:16:50.00 ID:GgtsfRyx0
ダンバインのバイストンウェルなんかも中世ヨーロッパっぽいけど、あれはセーフなん?



756: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:19:22.01 ID:WKLJqG1rM
>>708
ダンバインは中世という枠におさまらんぐらい独自やん
次に神秘の世界エルハザードとかもでるが、アニメの異世界転生ではっきし中世くさいのはエスカフローネあたりからじゃね



734: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:18:09.88 ID:yyuMu+o9a
シュトヘルの話も一切出てなくて草
東京外語大の教授が監修しながら描いた漫画やぞ
完結もしたしSF要素もあるからおすすめやぞ



763: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:19:43.09 ID:F/NXmwl5p
>>734
外語大の教授が監修したからなんだというのか
典型的な権威に踊らされてるだけの馬鹿やな



783: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:20:56.83 ID:yyuMu+o9a
>>763
考証は完璧ってことやで
大河ドラマと同じや
話の面白さは伊藤悠の力量のおかげやし



937: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:28:32.95 ID:lGCzgw9La
指輪物語はまず冒頭の世界史語りで大半が脱落する 
それほどにきつい



978: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:30:16.25 ID:rmBP76mpa
>>937 
一番最初の葉巻の話は意味がわからなくなる



827: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:22:56.07 ID:7ese8S2Q0
最近指輪物語がファンタジーの原点にして頂点!みたいな感じで妙に持ち上げられてるのが謎



864: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:24:54.13 ID:yyuMu+o9a
>>827
実際その通りやし
トールキンはホメロスやオデュッセイアに匹敵する神話を打ち立てようとしたんやで
持ち上げられても持ち上げたりないくらいの巨大な仕事や



893: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:26:32.37 ID:5/flPegt0
最近室町時代ブームやし室町系中世ファンタジー読んでみたいわ
登場人物全員武闘派ガチガイジなやつ



912: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:27:24.95 ID:o4D7YeXI0
>>893
バンデッドが打ち切りになるし
あまり需要なさそう



953: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:29:12.60 ID:5/flPegt0
>>912
バンデットやべーやつばっかりで雰囲気出てて最高やったのになぁ残念や



948: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:29:03.09 ID:SA0zzVd3a
日本→幕末、戦国時代
欧州→中世

時代劇で寧ろこれ以外に何をやれというのか



971: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:29:52.82 ID:xFCbVfHJ0
>>948
大航海時代とか俺TSUEEEの極致なのに



941: 風吹けば名無し 2017/11/25(土) 15:28:39.52 ID:GVtmuzyo0
19世紀欧州近代ベースの作品ってホンマ無いよな 
軍事オタ界隈だと兵器オタクが主だからミリ関係で日本語で読めるのは少ないし、 
歴オタ界隈だと欧州近代の話やたら嫌がるのもおるしで一番、割り食ってるわ… 

欧州だと一大勢力なんやけどなあ









転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1511587687/