対米開戦

1: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:26:43.48 ID:Anm7aCcu0
アメリカと戦争したろ!



7: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:29:28.78 ID:Xg75nZq70
???「太平洋は支那より広いではないか!」



11: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:30:20.05 ID:wC/J6+fvM
>>7 
面積さえ増えたらいいなんて 
まるで東芝



20: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:35:00.02 ID:Xg75nZq70
>>11 
いやこれは昭和天皇がとアメリカと戦争してもすぐ終わると言う陸軍参謀総長に 
「日中戦争(支那事変)もすぐに終わると言ったのにまだ終わらないではないか!」と叱責したら 
「支那は奥地が広うございますゆえ…」とか言い訳したから 
「太平洋は支那よりももっと広いではないか!」と怒ったセリフや



23: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:36:12.60 ID:Anm7aCcu0
>>20 
ぐうの音も出ない正論



585: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:43:55.41 ID:wSqRHUWr0
大日本帝国「アカン中国落とせんわ....せや!」 
大日本帝国「南方の資源地帯に手を出したろ!アメリカ?東南アジアに直接の利権ないしヘーキヘーキ。イギリス?ドイツが何とかしてくれるわ」 
やろ?



3: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:27:50.17 ID:zUJf9Dj7a
ABCD包囲網とか言う被害妄想



6: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:28:51.55 ID:q+Q/SzBo0
>>3
Cの場違い感酷い



22: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:35:57.02 ID:0mI3CXUr0
>>3
Dってそれほど影響あったんか?
並びでとりあえずくっつけただけやろ



44: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:42:27.12 ID:XtjBwWP1a
>>22
蘭印の石油は大いにありやろ



40: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:41:29.43 ID:NRFC6bT00
Dは一体何したんや



52: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:43:32.42 ID:oh8vEPtA0
>>40 
ナチにボコされつつも石油輸出案持ちかけてくれたんやぞ 
なお



671: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:51:05.33 ID:WcNxvfHT0
>>52 
提案された量がいまいち少ないからブチ殺して奪うことにしたんだよな



49: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:43:12.67 ID:mCQIomAJ0
中国を攻撃してるのが原因で経済制裁されたのに 
何で仕方なくアメリカに宣戦布告したって論になるの



33: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:39:43.64 ID:KQ71HwkY0
インドシナ駐留した結果めちゃくちゃきつい禁輸制裁を食らって餓死するか戦争するかの二択状態へ 
本末転倒すぎぃ!



177: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:58:01.49 ID:SI2J87C70
フランスが悪い 
フランスが降伏しなければ仏印進駐なんてガイジ作戦はしなかった



187: 大阪鷹 2017/12/08(金) 20:59:24.77 ID:iepcLvTM0
>>177 
マジノ線がマジでヘタレやったからシャァない



192: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:00:10.83 ID:M/1Agu900
>>187 
マジノ線迂回されたからしゃーない



202: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:01:10.08 ID:SI2J87C70
>>192 
ガムラン「ワイはセーフ?」



214: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:03:06.27 ID:lPZFskVia
>>202 
アウトやけどセーフ 
あんたは朦朧としながらも迂回されるのは予見してたからな



28: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:38:16.50 ID:wC/J6+fvM
シンクタンクは勝てる見込みなどゼロと言ってるのに脳筋文系軍人たちが勝手に政権乗っ取ってあそこまで行った



35: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:40:28.80 ID:0h28krSu0
>>28
陸士海士は当時秀才は帝国大、本当の天才は陸士に行くとまで言われたインテリ集団やで



46: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:42:48.69 ID:KvI96Zpa0
日中戦争ってどう見ても侵略戦争にしか見えんのやが
どういう理屈で中国大陸が日本の領土ってなるんやろ



70: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:46:03.61 ID:FXiHhRcTa
>>46
中国人が日本人を虐殺(通州事件等) → 日本人ぶち切れ



147: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:54:36.28 ID:XI8jf3BOa
>>70
当時からプロパガンダ化されてた南京よりこっちもマスコミ扱えや

冀東政府保安隊ら中国人の軍隊は日本軍を全滅させると、日本人居留民の家を一軒残らず襲撃し、略奪・暴行・強姦などを行なった[41]。居留民は約380人で、その大部は惨殺された[1]。

7月30日午後通州に急行した天津歩兵隊長及び支那駐屯歩兵第2連隊長の萱島高の証言によれば、飲食店の旭軒では40から17 - 8歳までの女7、8名が強姦後、裸体で陰部を露出したまま射殺され、うち4、5名は陰部を銃剣で刺されていた[44][41]。
日本人男子の死体はほとんどすべてが首に縄をつけて引き回した跡があり、「血潮は壁に散布し、言語に絶したもの」であった[44][41]。

第2連隊歩兵隊長代理の桂鎮雄の証言によれば、旅館の近水楼では、入り口で女将らしき女性の遺体があり、着物がはがされ、銃剣で突き刺さされ、また陰部は刃物でえぐられていた[45][41]。
帳場配膳室での男性の遺体は目玉をくりぬかれ上半身は蜂の巣のように突き刺されていた[45][41]。
女性遺体は裸体で、局部などに刺突の跡があった[45][41]。カフェの裏で殺害された親子の子は、手の指を揃えて切断されていた[45][41]。南城門の商店の男性遺体は、胸腹の骨が露出し、内臓が散乱していた[45][41]。

鼻に針金を通された子供や、片腕を切られた老婆、腹部を銃剣で刺された妊婦等の死体が、ゴミばこや壕から続々発見され、ある飲食店では一家全員が首と両手を切断され惨殺されていた[46][41]。
14、5歳以上の女性はほとんど強姦され殺害され、旭軒では陰部に箒を押し込んであったり、口に土砂をつめてあったり、腹を縦に断ち割った遺体があった[46][41]。
東門近くの池には、首を縄で縛り、両手を合わせて鉄線を貫き、6人数珠つなぎにして引き回された形跡のある死体もあり、池は血で赤くなっていた[46][41]。



341: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:17:53.18 ID:D3cQa8wA0
>>70
その前に盧溝橋事件で中国人兵士が死んでるからね
まあだからと言って民間人殺していいわけじゃないんやけど十分予想できた事件



530: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:38:50.42 ID:XtjBwWP1a
今の支那が拡張主義て主張するならわかるけど、かつて支那に侵攻したのは侵攻を受けるだけ向こうがクズだった こんな主張はビックリやわ 
ガイジ極まりすぎやろ



144: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:54:18.99 ID:WqEniRmTr
正直なんで中国落とせんかったんか分からんわ 
蒋介石とか米英のバックおらんかったらただの無能やろ



148: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:54:43.86 ID:uzj+9Ahsd
>>144 
はい首都移転



162: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:56:21.43 ID:mYQNZ+tVd
>>144 
徹底したゲリラ戦や 
本来なら善政を主軸に対ゲリラ戦部隊作って 
地道に支持率競争やるの正解で 
43年までに対応しつつあったのが 
大陸打通作戦で根本から崩壊した



165: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:56:44.59 ID:vaVPNqgpa
>>144 
初動で落とせるとか大言壮語する自称作戦の神様がいたから 
それなりの兵力しか最初準備してなかったからね 
後は戦力逐次投入とか言う愚策のリピートや



249: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:07:19.43 ID:7LUHnkSTd
北京も南京も武漢も落としたのに降伏しないとか蒋介石やべーわ 
首都陥落したのに戦う国とか歴史全体でも数えるほどしかないやろ



280: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:12:10.39 ID:Zfsby+aza
>>249 
侵攻側は敵地に長居出来ないから割とあるぞ? 
朝鮮とかオーストリアとかロシアとか



323: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:16:39.87 ID:T7OuP6dM0
>>249 
その国の軍がまだあって同盟国がある場合は違うんちゃう 
ナポレオンフランスのときはマドリードリスボンとっても半島戦争は続くし 
第五次対仏同盟のときのオーストリア相手にウィーン取っても状況変わらなかったし 
ロシア遠征のモスクワ占領とかえらいことなったし



188: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:59:26.00 ID:mYQNZ+tVd
近代以降アジアでの対ゲリラ戦でゲリラが負けたのは 
マレーシアフィリピンミャンマーだけで 
残りは政府軍が負けてる



247: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:06:57.99 ID:uD7rwArH0
>>188 
日本も核さえなければゲリラ戦で勝ってたかもなあ 
ゲリラ戦を考案したのが二次大戦中の日本やからな



258: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:09:37.72 ID:XtjBwWP1a
>>247 
ゲリラという用語はスペイン独立戦争のときにできてる 
20世紀でのゲリラ戦を考え出したのも紅軍



442: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:30:35.03 ID:uD7rwArH0
>>258 
名称じゃなくて戦法の事や 
紅軍は逃げ回っとっただけやろ



150: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:55:09.92 ID:IDgoeMI9r
利益線の確保だけでよかったんだよなぁ… 

中国には阿片で圧力かけて、どうぞ



160: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:56:13.40 ID:e1aDZAJr0
>>150 
それは石原莞爾並みの机上の空論やけどな 
中国が美味しすぎると軍人官僚も資本家も気づいたらもうどうにもとまらない



169: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:57:18.12 ID:wC/J6+fvM
しかも敗戦後軍需物資をガメた軍人たちがおるからな 
めちゃくちゃやで



156: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:56:05.79 ID:py0hnm6vr
満州とかいうダダっ広い僻地の何がそんなに魅力だったのか 
資源欲しいなら最初から東南アジア行けや



211: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:02:55.58 ID:XtjBwWP1a
>>156 
あれはソ連に対しての緩衝地帯でもある 
そもそも朝鮮半島もロシア帝国に対しての緩衝地帯やったし



78: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:46:59.08 ID:4EXF43Y8r
ナチスドイツ「アカンイギリス落とせんわ…せや!ソ連攻めたろ!」



86: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:48:17.05 ID:yvjqBvaxr
>>78
似た者同士やんけ!



84: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:48:06.77 ID:KQ71HwkY0
>>78
ナチス「その前にギリシャ攻めたろ!ユーゴスラビアも攻めたろ!」



102: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:49:36.55 ID:QkAjqQS/0
>>84
アフリカのイタリアも助けるぐう聖



95: 大阪鷹 2017/12/08(金) 20:48:56.39 ID:iepcLvTM0
>>84
チトー「パルチザンでフルボッコにしたる」



112: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:50:22.82 ID:mYQNZ+tVd
ドイツがソ連を叩いた理由は
英国は米ソのどちらかの参戦を期待して抵抗してるから
どっちか潰せば折れるという合理的理由やぞ
なおチャーチルは中立のソ連を爆撃して連合国に入れる計画を練ってた模様



101: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:49:29.95 ID:Rmf7g0Dyr
ヒトラーとかいうイキリ伍長と手を組んだ時点で敗戦決定
そもそもドイツとかいっつも敗戦国の疫病神やぞ



714: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:54:18.72 ID:WcNxvfHT0
>>101
歴史上かの国と結んで勝った国はありません



732: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:55:28.82 ID:gW0F6Ske0
>>714
どこまで遡るかによるやろ



725: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:55:01.53 ID:KQ71HwkY0
>>714
プロイセン時代は勝ってるから…(震え声)



203: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:01:17.96 ID:+CYPuv220
バルバロッサ開始して半年で800万人喪失したソビエト軍 
普通なら降伏するはずなんだよなあ



208: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:02:26.09 ID:fVED8RBH0
>>203 
人間は畑で取れるんだ



227: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:04:51.58 ID:0h28krSu0
>>208 
畑で取れるというのは揶揄で 
「兵隊も服着せてメシ食わんと働かんわ、ほならそういうの得意なアメリカさんにお願いしよ」 
と考えるくらいの合理性がソ連にはあるぞ



243: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:06:32.46 ID:BSuII+emr
>>227 
人間の心理の裏を知り尽くして操っとるよな



221: 大阪鷹 2017/12/08(金) 21:04:00.20 ID:b+U/SlnD0
元々ロシア時代から農奴制が色濃く残ってた国やからな 
数百万程度の死傷者なんてノーダメージレベルかもなw



216: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:03:34.88 ID:+CYPuv220
最近あほみたいに抵抗した連合国のほうがマジキチな気がしてたわ 
おそろしすぎる



238: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:06:07.99 ID:0h28krSu0
>>216 
大戦前期のイギリス軍の奮闘ほんと凄い 
戦争終わったら戦争専用政治家のチャーチルさっさとクビにするイギリスホント凄い



248: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:07:12.31 ID:KQ71HwkY0
>>238 
英雄や!とならんのがいい意味であそこの冷めたことやね



182: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:58:34.86 ID:COqOgSIN0
日本人ってほんとに会議下手だよな
ちゃんと会議さえしてればまだマシな結果だっただろうに
コミュ力不足は変わらんのやなあ



186: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 20:59:12.16 ID:KQ71HwkY0
>>182
どう取り繕っても蒋介石以下の交渉力なのはもう結果で示されとるからな



212: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:02:56.46 ID:0h28krSu0
>>182
いい視線やね
「取りうる最上の策を編み出す会」ではなく
「年長者の意向をそれ以外で形にする会」になってるからやろうな
まさにムラ社会、談合社会や



601: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:45:20.64 ID:AQGtdB1j0
関東軍と海軍と陸軍と内閣が疑心暗鬼になって互いにスパイ送りあってるし 
全然統制とれてへん



670: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:51:00.94 ID:Ho7HHHUa0
>>601 
これ中国も酷かったみたいよ 
中国国民党の中に中国共産党のスパイが雑じってて関東軍煽って終戦手前で共産党に寝返ったり



682: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:51:59.82 ID:l8EtU/6f0
>>670 
盧溝橋事件って中国共産党が引き起こした説あるけどあれマジなん?



741: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:56:01.07 ID:Ho7HHHUa0
>>682 
と、言うのが終戦後→台湾に追いやられた国民党の言い分やな 
その後日本側からと偶発的な事故でお互いがってのが最近の流れやけど 
わいは終戦直後の言い分のほうが正しいと思ってるが



923: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:09:27.63 ID:D3cQa8wA0
>>682 
今となっては完全に不明や 
もう真実が分かることはないと思うで



771: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:58:04.79 ID:+6plPBNTp
盧溝橋事件て中国の偶発的発射が理由ちゃうの?



813: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:01:21.89 ID:Zfsby+aza
>>771 
直接の原因はそれかもしれんけど、些細な事で戦争になる状況だったと言う方が適当



527: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:38:34.88 ID:3g9r8qfb0
トラウトマン工作が成功してたらなぁ 
まあ無理なんやが



576: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:42:52.27 ID:D3cQa8wA0
>>527 
何言ってんだ成功目前で末次信正が教皇に反対してひっくり返しただけやぞ



226: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:04:20.79 ID:yXaThydUM
ハルノート突きつけられたからと言って序盤は善戦してたんだから半分敗北の形でも何かしらの条約を結ぶ努力をすべきだったんだよなぁ、誰やったっけ?軍部の人間でこの戦争に対して一年は戦えますって言ってたやつ



239: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:06:13.52 ID:M/1Agu900
>>226
山本五十六やろ
早期講和論唱えてた



452: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:31:05.75 ID:D3cQa8wA0
>>226
それは是非やれと言われれば初め半年や1年の間は随分暴れてご覧に入れる。然しながら、2年3年となれば全く確信は持てぬ。三国条約が出来たのは致方ないが、かくなりし上は日米戦争を回避する様極極力御努力願ひたい

何で後半部分無視するんですかね?
普通の頭してたら戦争に反対する意見としてしか見れないんですが・・・
現に近衛内閣の時は開戦してなくて東條内閣の時に開戦ですよね



136: 大阪鷹 2017/12/08(金) 20:53:23.14 ID:iepcLvTM0
陸軍が海軍に米国相手に戦争できない海軍ならば、予算を陸軍に寄越せと大本営会議で言ったからなあ 
あれで海軍は戦争反対できなくなった



262: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:10:04.91 ID:MOKfoEsL0
日露戦争で学ぶことはなかったんか…



267: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:10:51.94 ID:lPZFskVia
>>262
世界の陸軍「結局堕ちない要塞はないんやなって…」



275: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:11:41.14 ID:bWLnyCc00
>>262
国際法遵守の大切さ



287: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:13:17.24 ID:XtjBwWP1a
>>262
あれも助けてくれる仲間がいて勝てたようなもんやからな
ドイツと同盟結んでも特に助け合いやシナジーはなかったし



277: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:11:51.47 ID:6FIt/MQi0
まともな補給線構築する能力も意識も無いくせになんであんな戦争やったのか
八甲田山のときもそうやったけど根性論任せで無茶しすぎ



283: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:12:44.44 ID:mYQNZ+tVd
>>277
実は満州事変まではあった
それ以降戦線拡大と生産能力の乖離起きて無事死亡や



310: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:15:02.91 ID:6FIt/MQi0
>>283
その辺を評価する機能がまともに機能してなかったんやろなぁ
途中から軍部は野心家の武器や軍事物資扱うビジネスマンとつるんで経済的な動き優先でやっとったし



344: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:18:16.01 ID:mYQNZ+tVd
>>310
昭和帝はその辺理解示してて満州南部の熱河での攻防戦前に
「このままドンパチやったら国民党と全面戦争なるなからやめーや」
と一度猛反対してる



359: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:20:05.10 ID:vLqANuHP0
>>344
熱河作戦で 軍最高司令のはずの天皇の命令無視して行動しまくってるの本当草



295: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:13:48.49 ID:7B254wld0
中国さんサイドは戦車はなかったんか?
あの時期の日本にあれだけやられるって弱すぎて涙が出ますよ



314: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:15:31.73 ID:Zfsby+aza
>>295
一応供与されてたとは思うが基本的に温存されてた
あの時の中国大陸に戦車運用出来るほどのインフラ無いしね



311: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:15:05.23 ID:mYQNZ+tVd
>>295
あったでなお独一号洗車以下中古品
大戦末期にシャーマン貰うまで現役や



335: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:17:31.06 ID:2hwHCRi60
>>295
戦後の国共内戦時に国民党共産党が日本の戦車使って活躍してて草



353: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:19:16.35 ID:Wo0th0xzp
>>335
なおアメリカさんも日本軍の戦車拿捕して使ったら大変なことになった模様



356: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:19:48.10 ID:bM4h0N2M0
そもそも何で中国軍のスポンサーやってるドイツと同盟するねんというね



374: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:22:18.45 ID:0h28krSu0
>>356
自分の国のスポンサーを全力でぶん殴った狂犬国家があったらしい



407: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:26:05.17 ID:MOKfoEsL0
戊辰戦争→「やっぱ薩長って糞だわ」 

太平洋戦争→「やっぱ薩長ってすごかったわ」



419: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:28:05.42 ID:KQ71HwkY0
>>407 
尊皇攘夷が机上の空論だと元勲たちは海外みてすぐ理解したのに昭和のガイジどもの脳の無さよ



367: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:21:15.21 ID:AQGtdB1j0
ベトナム独立戦争には旧日本軍600~5000人が参加してるで
あとベトナムの資料によるとベトナム戦争で旧日本軍将校がベトコン側で参加してたらしい



382: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:22:51.73 ID:sh7qyblM0
>>367
なんかかっこええわな
ベトナムの対日感情が比較的良いのは、
そういった人らの働きやベ平連とかの反戦活動とかが効いてるからなんやね



404: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:25:38.37 ID:AQGtdB1j0
>>382
あとインドネシア独立戦争にも約3000人の日本兵が参加してるで
インドネシア側は最初は反日的だったけどある日本兵が死に際に血文字で「インドネシアに栄光あれ」って書き残してから仲良くなったらしい

ベトナムもインドネシアも英霊墓地に日本人が何人も眠ってる



372: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:21:47.60 ID:wC/J6+fvM
イメージでものを判断したらあかんよ
しっかりデータなどを根拠にしゃべるなら左翼でも右翼でも良い

イメージでものを判断する愚行はいかん



379: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:22:29.80 ID:Wo0th0xzp
>>372
ほんまやで
no title



495: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:35:44.95 ID:o1gxP5WOa
>>379
人海戦術怖いわ



746: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:56:36.82 ID:Jmp4HZQ50
ソ連にエンジョイ&エキサイティングされたドイツほんま悲惨やからなぁ



768: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:58:02.53 ID:Xnmwtr4s0
>>746 
独ソの対立やべーからな 
昔からなぐり合いで毎度巻き込まれる東欧と



834: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:02:55.32 ID:kXYoDsMHd
>>768 
言うて開戦経緯は泣きついてきたルーマニアとブルガリアのせいやろ 
あいつらが黙っときゃ41年の開戦には至ってない



755: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:57:20.69 ID:8ygmZ5eP0
ドイツ悲惨言うけどそのドイツはソ連侵攻時に畜生行為してるからやり返されただけなんだよなあ



449: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:30:52.83 ID:o3+gIGkx0
日本って保有空母数世界有数やし空母機動艦隊の構想持ってたのってアメリカと日本だけやろ?大艦巨砲主義に囚われてたって本当なんか?



460: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:31:48.32 ID:gW0F6Ske0
>>449 
漸減戦術のことをそういうならそうやな



545: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:39:51.22 ID:o3+gIGkx0
本当に大艦巨砲主義に囚われてたならなんでウェールズ沈めたあたりで気付かんかったのか謎



568: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:42:04.85 ID:IvpOI4Tmp
>>545
大和型戦艦かなんかを空母に変えてたやん
出航30分くらいで沈められたけど



578: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:42:57.67 ID:9YSxVMIn0
>>568
ガス溜まって誘爆した大和型の面汚しやね



582: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:43:38.53 ID:OIcUmBzE0
>>578
まだ未完成だったから…



584: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:43:54.49 ID:IvpOI4Tmp
>>578
あれ沈むの早過ぎやろw



591: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:44:23.77 ID:wC/J6+fvM
>>584
いきなり戦闘機の時代にシフトしたんやからしゃーない



606: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:45:34.42 ID:OIcUmBzE0
>>591
航空機の時代を決定付けたのが日本っていうのも皮肉やね



616: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:46:33.50 ID:wC/J6+fvM
>>606
よくあることやけどね
数年前にレアメタル止められたときも日本がレアメタル要らずの方策を見つけたやろ
あんな感じや



593: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:44:43.56 ID:o3+gIGkx0
>>568
やっぱり囚われてた訳ちゃうよな
最後の大和特攻とかの影響やろか



626: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:47:24.38 ID:Zfsby+aza
>>593
それ含めて最終盤の戦いに戦艦がかなり出張ってくるからやろね
本当は空母主力に戦いまくってたから使い道無くて残ってただけやのに



660: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:50:07.09 ID:D3cQa8wA0
>>626
レイテ沖で小沢艦隊を囮に使って栗田・西村・志摩艦隊で決戦しようとしてたのはなんなんですかねえ・・・



687: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:52:13.70 ID:Zfsby+aza
>>660
だから空母機動部隊を酷使し過ぎて艦載機部隊が壊滅状態やったやろ
空母で戦いまくった結果なんやあれが



775: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:58:37.32 ID:D3cQa8wA0
>>687
レイテ前に1000機以上の航空機を準備してたやん
それなのに戦艦による決戦を立案したという事実が重い
レイテに航空支援を殆ど出せなかった理由は台湾沖航空戦と米軍による空襲で損耗したからやろ



814: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:01:27.18 ID:B9WpRFKw0
>>775
捷号作戦概要は台湾沖航空戦やダバオ誤報事件の当然前に立案されてるんやで
当時は陸上航空機と水上艦隊の総力をあげて撃滅や



900: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:06:53.91 ID:D3cQa8wA0
>>814
それは知ってるで
航空機の支援が期待できなくなった時点で作戦を変える必要があったのに変えなかった挙句
大敗した後ですら「勇気があれば航空支援など云々」言ってた奴が連合艦隊の参謀におるんやから
「日本海軍は大艦巨砲主義に囚われてはいなかった」というのは言い過ぎや
というのがワイの意見やで



922: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:09:10.72 ID:B9WpRFKw0
>>900
それは神がかりと言われた神重徳参謀やろ
海軍版辻政信や
そんなキ●ガイがたまたま第一次ソロモン成功さしたから発言力増しただけや



952: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:11:28.89 ID:D3cQa8wA0
>>922
連合艦隊司令長官の人事見ても古賀と豊田は完全に鉄砲屋やん



973: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:13:35.05 ID:B9WpRFKw0
>>952
古賀峯一は航空作戦のろ号作戦立案者やで
そら上層部は出身が砲術や水雷のやつが多いよ、だって航空なんて近年できたんだから最高でも中佐レベルや



999: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:15:27.24 ID:D3cQa8wA0
>>973
なるほど
それは知らんかったわ



861: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:04:33.14 ID:Zfsby+aza
>>775
その1000機はほとんどが陸上運用前提ちゃうか?
マリアナでフルボッコされた艦載機部隊の再建なんて無理な状況やったろ
戦艦使うしか無かったんや



968: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:13:05.61 ID:D3cQa8wA0
>>861
スマン、そこまでは確認してなかったわ
海軍機は全部艦載機のつもりでおったんやがひょっとして違うんか?



985: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:14:33.98 ID:3NDtyMQF0
>>968
局地戦闘機というのがある



991: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:15:00.15 ID:B9WpRFKw0
>>968
海軍機は陸上基地から発進する海軍機やで
そもそもまともに空母に降りれんし
1000機の大半は陸軍機や



705: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:53:38.48 ID:EmYX88FB0
中国攻めながらアメリカと海戦やって東南アジアでイギリスと戦うとか壮大すぎて草



742: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:56:19.53 ID:AQGtdB1j0
>>705
ついでにフランスオランダ植民地にもアタックやで



764: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:57:46.63 ID:flrMgFIAr
>>705
重光葵も「極東の小国がよくもこれだけ多くの国と戦ったわ」と言うとったな



715: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:54:20.71 ID:juFhwc5d0
未だによくわかんないんだけど昭和恐慌って満州せめてなんやかんやアメリカと戦争しなきゃいかないほど不味かったん?
明日食うものがないほどだったんか?



758: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:57:25.84 ID:wSqRHUWr0
>>715
昭和恐慌が満州事変を引き起こしたのは間違い。恐慌前から軍部はその可能性を検討してた。
資源の無い日本が国家総力戦を生き残るには資源の確保が絶対不可欠だというのが一連の流れを引き起こした根本の理由。
北支や南方は日本にはない資源が豊富だった。



778: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:58:40.38 ID:AQGtdB1j0
ペリリューと硫黄島の一矢報いた感
なお時すでに遅し



799: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:00:06.41 ID:kXYoDsMHd
>>778
一矢報いてる間に何本矢が刺さってるんですかね…



795: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 21:59:52.57 ID:gW0F6Ske0
>>778
沖縄でも一応一矢報いとるんやけど
沖縄戦が悲惨すぎてそのこと言うのはアレやけど



801: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:00:14.16 ID:AQGtdB1j0
>>795
せやな
住民が不憫すぎてあんまり触れられん



808: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:00:51.83 ID:cAH98xyKM
新聞が戦争煽ったのが悪い論者よく湧くけど当時の新聞社は軍部に紙の配給で首根っこ捕まれとるからなあ
都合の悪いことかけへん



837: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:02:59.71 ID:gaADf3xg0
>>808
軍部が政治家や新聞社を襲撃しすぎなんだよな



826: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:02:12.04 ID:AQGtdB1j0
極東裁判もよーわからんわ
最初に選ばれた裁判官は「日本にも戦争をする他無かった事情があった」って言ってるし
マッカーサーも死ぬ直前に「あの裁判はやるべきでは無かった」って言ってたらしいし



839: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:03:10.48 ID:wC/J6+fvM
>>826
ていうかマッカーサーは東南アジアに財宝返せよ
盗人野郎の息子が



867: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:04:58.18 ID:AQGtdB1j0
>>839
マッカーサーも色々不憫やねんで
トルーマン大統領には「俺の前から消えろ」って言われるし
死ぬ直前は米国民からの人気も薄れてくるしで、老人になってから厚遇を期待して訪日したりしてるしで



845: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:03:32.61 ID:oG6T/8d9p
日本軍て最初は歓迎されたりしてたらしいやん
もし日本がもう少し賢く植民地経営してたら大東亜帝国ワンチャンあった?
日本満州朝鮮東南アジア支配できたらアメリカにも勝てたやろ



911: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:07:47.74 ID:AQGtdB1j0
>>845
第一次世界大戦までは畑の収穫してる朝鮮人農民を日本軍人が手伝ったり、
捕虜のドイツ兵を厚遇してその捕虜が帰国してから日本に感謝の意を送ってきたりしてて、「東洋の紳士国」なんて言われてたんや
やっぱり余裕無くなるとどうしようも無いねんな



925: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:09:32.81 ID:qOfJUQ4Wa
>>911
目指してる内はええけどある程度上がっちゃったら調子乗っちゃうんやろなあ



854: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:04:11.99 ID:NXP0pfq00
多くの日本人は、しょせん井の中の蛙よ
狭い島国しか知らんから
大陸のスケールを見誤っとる

中国大陸を統一する王朝とか
今の時代でも難しそうに思えるのに
2000年以上昔から実行する奴が出て来たなんてのは驚嘆やわ



893: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:06:20.38 ID:daTqpmHz0
昭和天皇の戦争責任ってどこにあんの?
確かに昭和天皇に大権はあったけどそれを自ら行使したことなんて一度もないやんけ
こう言うと止められる立場にいたのに止めなかったのが悪いとか言う奴いるけどそしたら立憲制はどうんだよ



899: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:06:39.86 ID:+6plPBNTp
>>893
明治憲法がそもそもクソってだけやな



938: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:10:27.95 ID:Xg75nZq70
>>899
君主無答責は当時の立憲君主制では当たり前のことなんやけど


君主無答責の原則
くんしゅむとうせきのげんそく
君主は、その行為について、だれに対しても政治上・法律上の責任を負わない、という原則。イギリスでは古くから「王は悪をなさず」King can do no wrong.
ということばによってこの原則が憲法上の慣習として認められてきた。したがって中世以来、イギリスにおいては、悪政に対する責任は大臣が負うものとされ、
大臣に対する弾劾制度が発達した。こうして君主無答責の原則は、立憲君主制をとる国に共通なものとなった。戦後の日本では、天皇は国政に関する権能は
有せず、天皇の行う国事行為については内閣が責任をとるとされる。国事行為には内閣の助言と承認が必要である(憲法3条)ということがその法的根拠と
考えられる。
https://kotobank.jp/word/%E5%9B%E4%B8%BB%E7%A1%E7%AD%E8%B2%AC%E3%AE%E5%8E%9F%E5%87-1528855



912: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:07:50.71 ID:3jngfHlea
>>893
犬養から後は立憲政治は崩れてたやん 軍部による軍部の政治やったし



928: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:09:40.38 ID:wSqRHUWr0
>>912
それは政党政治や議会制政治がなし崩しになっただけで立憲国家としての建前は続いてたやろ



930: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:09:47.19 ID:gaADf3xg0
>>912
5.15事件がなければねえ



957: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:11:51.74 ID:Xg75nZq70
>>930
その5.15事件を擁護したり同情したのが当時の大衆なんや
当時の政党政治家は今と同じでマスコミから私腹を肥やす犬畜生みたいな扱いだったからな



969: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 22:13:07.13 ID:gaADf3xg0
>>957
今から見れば軍部の方が遥かに悪質なのになあ
軍部の上級は責任擦り付けとプロパガンダが上手い










転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1512732403/