黒田官兵衛2

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 05:31:39.59 ID:xn2V8c+zK.net
「黒田官兵衛」



75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:15:49.39 ID:ode+iPxQp.net
官兵衛って軍師としては一流でも、黒田幕府開ける器じゃないよな



120: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:39:30.41 ID:Q231Llaq0.net
>>75 
長政がおるぞ



125: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:40:52.40 ID:8SHqcqLR0.net
>>120 
??「あんな脳筋先代様の足下にも及ばないぞ」



194: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:08:46.13 ID:EPRK6Tt4p.net
>>125 
又兵衛霧出てるぞ



26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 05:44:03.16 ID:lx54UazJK.net
まるで本気を出していなかったような言いぐさやめーや



4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 05:33:49.44 ID:FWuhkUUed.net
京都が遠すぎるので無理



6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 05:34:37.64 ID:yeOIN+/k0.net
>>4
上杉謙信は上洛してますが何か



8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 05:35:06.64 ID:YNcp+/6VK.net
上杉は武田信玄がいなければなんとかなってたかもしれん



47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 05:57:58.65 ID:2H3ol9A00.net
上杉はないやろ、規模拡大したら弱くなる



55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:02:03.53 ID:KtJxGNAg0.net
>>47 
実質統治能力皆無やろあの集団 
為景景虎の威光と関東管領上杉の名前で成り立ってるだけ



58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:03:50.55 ID:2H3ol9A00.net
>>55 
でも戦は強かったやん、でも項羽と一緒で 
指揮する将軍とそれに率いられる精鋭が強いだけで 
そのノウハウを使って規模拡大は不可能やと思うわ



105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:32:40.91 ID:Aa5if9h2a.net
上杉は前久さんお墨付きやったから場所さえよければ公武政権の閣僚にはなれてたかもな 
足利倒すという本末転倒の前提やからありえんけど



205: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:12:28.45 ID:ylAeaS7sd.net
もし信玄が上洛途中で死ななかったらってのは気にはなるな



230: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:19:48.81 ID:GEm7oYC5d.net
>>205 
そもそも上洛してたのかと



10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 05:35:41.66 ID:/NjIhOIC0.net
今川義元やろ



77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:17:00.63 ID:184v0xgb0.net
>>10
これ
ほかは資格さえないわ



17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 05:37:42.37 ID:sb7nyGGip.net
今川って桶狭間さえなければ信長ぶっ殺して天下統一できたんやろか
天下統一って発想自体があったのかわからんけど



27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 05:44:22.34 ID:oyKVWoEs0.net
氏政は逆にどこで本気出せばよかったんや?
天下とろうとしたところの小田原やないの?



35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 05:49:01.26 ID:Bx65dUdbd.net
北条氏政は手遅れやろ
氏康や早雲ならなんとか



37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 05:50:40.79 ID:qSycxA5p0.net
新九郎が官僚止めずに京都で反幕府派まとめれば…ないな



36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 05:49:52.90 ID:GBbRbnFQp.net
北条って小牧長久手のときどうしてたんやっけ
あそこで家康ぶっ殺して家康ポジションに収まったりとか…無理かさすがに



42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 05:55:03.95 ID:YYngQgTP0.net
>>36
縁戚同盟で徳川に援軍出してるわタワケ

北条は連年の宿敵であるところの佐竹・宇都宮・蘆名を潰さない限り西に行く可能性は無いわ



43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 05:55:51.49 ID:GBbRbnFQp.net
>>42
そうかすまんな



59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:04:09.95 ID:GymX6r0v0.net
氏政はノッブ死んだ時に甲斐も取れたんちゃうんか?



63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:07:00.21 ID:GEm7oYC5d.net
>>59 
天正壬午の乱での北条のヘタレっぷりは何なの



7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 05:34:58.89 ID:/NjIhOIC0.net
伊達政宗は本能寺の変の一年前にやっと初陣やのに



46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 05:56:40.48 ID:tpvVtbnp0.net
天文の乱がなければ伊達にも可能性があったという風潮



54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:01:19.49 ID:GEm7oYC5d.net
>>46
上杉家乗っ取りに成功すれば関東管領と奥州探題と羽州探題を傘下に収める大大名やからな



49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 05:58:29.28 ID:52kUxx8ZK.net
>>46
(可能性は)ないです
地理ももちろんやけど稙宗の外交政策の時点で詰んでるわ



56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:03:19.98 ID:KtJxGNAg0.net
伊達が上杉にちょっかい出せるときはすでに関東管領じゃねえだろ



82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:22:26.32 ID:xyhaHSGLd.net
大名として存続して家名を残すこと考えたらこの中じゃ伊達がぶっちぎりの有能やんけ



84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:23:52.99 ID:Aa5if9h2a.net
>>82 
伊達と上杉どっこいどっこいやと思うけど



92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:27:16.79 ID:tpvVtbnp0.net
伊達は世代交代の度に外交政策大きく変えて結果的にその後始末に追われ続けとるからな 
天下狙うも糞もない



31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 05:46:30.79 ID:Pf318Ih60.net
ワンチャンあったの朝倉くらいやんけ 
北条は三船山合戦負けたのがあかんわ



23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 05:41:33.09 ID:wS8bbOhsr.net
朝倉はほんと何なんやろな。 
浅井と同盟くんでたんやから京まで簡単に行けたはずなのに。 
信長土下座したときに「天下もちたまへ」言われるくらいなんやから野望もあったんやろうに。



45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 05:56:26.39 ID:52kUxx8ZK.net
>>23 
一向一揆で大変やったんやろ(ノブヤボ知識)



50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 05:58:32.14 ID:lWCbw0vN0.net
>>23 
息子が死んでやる気なくしたんちゃう



53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 05:59:57.11 ID:Aqgcot0W0.net
こうやって言われると朝倉って結構いいとこいってたんやな
三好が入ってないのがよくわからんけど



57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:03:45.14 ID:TmS9G+VD0.net
朝倉って当主は戦場に出ないみたいな平和ボケした慣習があったんだよな
んで軍事担当の宿将が死んだらガッタガタ

三好も同じ様な衰退の仕方



64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:07:22.64 ID:ZxLq0177a.net
>>57
家を残すって考えたら当然の措置なんだよなぁ
どこぞの四国の家みたいに嫡男とか当主死ぬリスク考えたら



62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:05:38.18 ID:lWCbw0vN0.net
>>57
宗滴がおって越前は当時北の京言われるくらい平和やったらしいからなー



66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:08:01.48 ID:KtJxGNAg0.net
朝倉はわりと家の仲ゴタゴタしてるイメージ



60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:04:44.14 ID:UQRb3QFh0.net
朝倉は袁紹とかぶる



97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:29:21.74 ID:WXZ607uH0.net
>>60
袁紹は信長やで
袁紹も人材集めがうまかったし家臣を虐げるのも信長に似ている
ボンボンで領土の立地がよかったのも同じ
ただ違っていたのは中央に世界史史上最高クラスの天才がいたってこと



87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:25:12.64 ID:03YVd2nN0.net
残念やが朝倉義景はないで 
信長に勝てる器ではない



99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:29:58.17 ID:lWCbw0vN0.net
>>87 
でも実際に天下とるチャンスはあったやろ 
まぁそれをみすみす逃しとるからそこまでと言われればそこまでやけど



114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:35:21.54 ID:oROVbpqF0.net
朝倉義景に言うほどチャンス有るか 
越前の石高や人口ってそんな稠密なわけ?



116: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:37:30.70 ID:GfCEgjI1p.net
>>114 
太閤検地で50万石だから全国屈指 
ほぼ美濃とか尾張と同レベル



147: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:50:17.91 ID:oROVbpqF0.net
>>116 
はぇ~一向一揆とかのせいでもっと痩せたウンコみたいな土地やと思ってたわ



136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:44:53.00 ID:UQRb3QFh0.net
義景とかチート爺が褒めてたくらいしか良い印象ないな 
そりゃ金バラまけば文化くらい栄えるだろうて



61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:04:47.30 ID:pn8MGOmg0.net
上洛してた大内義興や三好長慶細川京兆家
さらに将軍家臣下を頑なに守ってた六角だって
野望があればそこそこやれたやろ



159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:54:31.65 ID:99y8RLezd.net
三好六角あたりは立ち回り次第やったやろうなぁ 

まぁ京とかあの時代負債でしかない気もするが



108: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:33:25.60 ID:GfCEgjI1p.net
六角さんは割とガチれば天下取れた気はする 
下手に京に近すぎたのが問題かな...



217: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:16:25.20 ID:JAmwvGUP0.net
>>108 
ガチれた時期は三好がいたしなあ 
朝倉と協同してなんとかやないかな



223: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:18:14.03 ID:dDcLVFKld.net
>>217 
正直三好長慶の次がいたら、三好の天下だったと思う 

鬱じゃなかったらね



226: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:18:47.93 ID:1VNFkrR/0.net
>>223 
そもそも基準によっちゃ天下とってるし



233: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:20:29.10 ID:8LH19n540.net
>>226 
室町幕府という秩序内でなら 
長慶は天下とってるわな



110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:34:29.47 ID:7LZoBuJr0.net
三好が本気出してたら今頃徳島が大都会か?



118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:38:39.27 ID:sz/SEJdc0.net
>>110 
平家の天下のときに四国栄えたんか?



121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:39:43.29 ID:GfCEgjI1p.net
>>118 
当時伊予守は日本の国司で最高の扱いやぞ



123: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:40:45.51 ID:sz/SEJdc0.net
>>121 
それは知らんかった 
無知ですまん



141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:47:08.66 ID:GfCEgjI1p.net
>>123 
ええんやで 
確かに当時栄えてはいたんだがそこまで重視されてたのは割と謎ではある 



72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:13:56.73 ID:okAzywBd0.net
尼子経久がガチって完全に中国地方掌握してればわからんかったやろなぁ



101: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:30:28.23 ID:sz/SEJdc0.net
>>72
まず生まれた家が悪かったな
元就も同じことが言えるが



89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:25:30.74 ID:/5ElfNPG0.net
里見だって、すごい本気出せば天下統一できたかもしれない



98: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:29:23.17 ID:8SHqcqLR0.net
>>89
長宗我部「ワイも物凄い本気出して信長秀吉家康がいなかったら四国から天下狙えた」



102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:30:59.86 ID:Lqe+7Ng80.net
>>98
仙石「ほーん、とりま嫡男借りてくで」



150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:51:24.35 ID:lDJRRl+W0.net
そう考えると天下分け目の決戦まで持って行った三成いけるやん。



201: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:10:53.21 ID:OC+ZW5ar0.net
>>150 
曲がりなりにも三成は秀吉の最も有能な補佐として 
数々の大遠征を支えたしな 
大舞台を整える器量はあった



168: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:59:27.10 ID:p16fvzy6d.net
>>150 
あとから見てみりゃ天下分け目かもしれんけど関ヶ原は豊臣家の内紛やろ



85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:24:32.47 ID:TWYCufEX0.net
これ系で名前上がらないのが不思議だけど大内義隆は天下統一しようと思えば出来たやろ civで言えばあらゆる資源を文化力に全振りしてしまった人やけど



90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:25:45.18 ID:GfCEgjI1p.net
>>85 
大内の全盛期の義興がどうなったか思い出せよ 
アレより明らかに状況悪いんやぞ



100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:30:20.20 ID:pn8MGOmg0.net
義興は本国兵力率いて10年間上洛してるからな



106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:32:48.55 ID:sz/SEJdc0.net
大内義興はちょっと惜しかったな
三好長慶は広義なら天下とったと言えなくもない…か?
朝倉義景は機会だけ見ればワンチャンあったかね



112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:34:33.69 ID:GfCEgjI1p.net
>>106
三好は一時期確実に天下取ってたと思う



119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:38:52.34 ID:nk8GOKwj0.net
大内義興はずっと京都に居座ってたわりに天下は取らんわその間ほっといた息子はガチホモになるわでええとこなかったな



122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:40:30.54 ID:8LH19n540.net
>>119 
そもそもあれは勘合貿易の利潤確保するために細川潰しにいったのが最大の理由やからな 
史実で帰国する時期より前にも帰国騒動起こして足利義植困らせとるし 
天下とる意思なかったやろ



129: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:41:32.04 ID:GfCEgjI1p.net
>>119 
下手に百済系主張してたせいで幕府開けなかったって話聞いたけど 
どこまで本当だか?



133: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:43:26.45 ID:nk8GOKwj0.net
>>129 
でも百済系を主張したおかげで明と勘合貿易できて金儲けできたって部分もあるからなぁ



183: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:04:41.68 ID:sz/SEJdc0.net
でも恵まれた家に生まれたらそっからなりふり構わず無理にでも更に上を目指そうなんてやつは少ないやろな 
ワイが大内あたりに生まれたら政と戦は適当に現状維持程度に頑張って遊んで暮らしたいと思うわきっと



78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:17:13.42 ID:jqBKqzhI0.net
近江とかいう死ぬほど米取れる場所なのに金魚の糞ばかりな土地



79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:18:49.04 ID:qSycxA5p0.net
>>78 
将軍さんの避難先やししゃーない



81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:22:14.66 ID:nk8GOKwj0.net
戦国時代の土地生産性(石高)の観点で考えると東海近畿の大名以外天下獲れる要素ないわな 
それ以外は無理や



137: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:45:04.98 ID:10EH8gBh0.net
いつもの
no title



142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:47:14.80 ID:UQRb3QFh0.net
>>137
これは元就も中国から出るなと言いたくなるわな



146: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:49:57.71 ID:nk8GOKwj0.net
>>137
いつも思うけど毛利は防衛線の長さに対して石高が全然合ってないのがな
そら野心を持っちゃいけませんわ



152: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:51:39.81 ID:10EH8gBh0.net
>>146
頑張ってた隆元が早死にしたからなあ



171: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:00:25.14 ID:nk8GOKwj0.net
>>152
せめてテッルが隆元みたいな内政手腕発揮できてたらな
あと隆景に実子がいないのも痛かった、元就―隆景の知能継いだ奴がいたらと思うと



216: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:16:17.88 ID:MQVLpwuIM.net
毛利元就が関ヶ原まで生きてたら天下とれてた 
妥協して中国大返し時まで 
あえていうと息子が普通に長生きするまでに更に妥協してもいい



238: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:23:35.62 ID:KtJxGNAg0.net
>>216 
お前の中の元就はサイボーグか何かなのか



145: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:49:46.20 ID:pn8MGOmg0.net
まぁ元就は義興の上洛後の有様を見て聞いてるわけで
天下狙わずとなるのは自然な事やろなぁ



5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 05:33:53.14 ID:z1rvE7WZd.net
大友は絶対無理やろ



139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:46:10.52 ID:99y8RLezd.net
大友と伊達は可能性すらないやろ



151: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:51:37.56 ID:GfCEgjI1p.net
>>139
大友は大内を乗っ取れてたらギリ可能性はあったと思う(かなり可能性低いけど)

次代がどうしようもないアホなのは問題だが



164: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:57:14.67 ID:Aalab8CS0.net
大友宗麟って無能有能二面性ある言われるけど無能で良いよな



165: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:58:54.01 ID:99y8RLezd.net
>>164 
家臣は有能なんやけどな



169: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:59:31.60 ID:10EH8gBh0.net
>>164 
戸次、吉岡が有能やったからな



179: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:03:15.73 ID:c+V7z6VF0.net
大友は今山で負けなかったら九州位は抑えられたんじゃない? 


と言うか今山って何で負けたんだ?



196: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:09:15.52 ID:X7N4immRa.net
>>179 
宗麟弟がナメプやらかした



214: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:15:31.70 ID:dDcLVFKld.net
>>196 
それが正直理由がわからん 


と言うか大友って二回崩れとかで派手に内紛とかしたり、色々国力ムダにしてるよな



22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 05:41:31.28 ID:pn8MGOmg0.net
大友は大内が存在し続ければ毛利と秋月に力割かなくてよかったから 
宗麟にやる気が有れば龍造寺島津くらいは従属せしめれる



130: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:42:33.00 ID:l8kduu5uM.net
ワイ徳川好き、家康と秀忠の過小評価が悲しい 
明治政府が悪い



161: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:55:16.06 ID:p16fvzy6d.net
>>130 
徳川幕府の統治に対する姿勢ってなんやかんや前の政権の秀吉の改善案なのよね 
老害ボケナス豊臣秀吉に描かれるけどさすがは天下人やと思うわ



131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:42:41.69 ID:xhPxHaSs0.net
天下布武とか考えるキ●ガイは信長だけ



134: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:44:25.02 ID:8LH19n540.net
>>131 
あれ実は 
「ワイは京都行って足利義昭様を将軍にするで~」 
程度の意味しかないらしいで



132: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:43:04.06 ID:sz/SEJdc0.net
平清盛と信長秀吉家康はすごいよな 
天下人の類なら足利尊氏のほうが好きやけど



135: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:44:51.20 ID:Aa5if9h2a.net
>>132 
尊氏は人によって評価バラバラ過ぎる 
アレな人らは未だに逆賊扱いしてるし



140: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:46:48.20 ID:sz/SEJdc0.net
>>135 
昔は本当に酷かったらしいな 
忠義者として楠正成持ち上げる風潮だったらしいが 
もうちょっと言うと天下人じゃないけど佐々木導誉のほうが好き



141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:47:08.66 ID:GfCEgjI1p.net
>>135 
正直後醍醐みたいに直接政治してたら天皇家滅んでたやろと言いたい



148: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:50:57.50 ID:TWYCufEX0.net
戦前と戦後で評価の落差一番激しいの楠木正成説 多分戦前にこのアンケート取ったら楠木正成出てきてるはず



156: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:52:58.63 ID:sz/SEJdc0.net
>>148 
正成は出自がなあ 
北畠顕家のほうがロマンはある 
まあ無理やけど



162: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:55:20.16 ID:Aa5if9h2a.net
まあ楠も楠で後醍醐の無茶振りによう付き合ってた方やとは思う 
そういう意味では忠臣やな



144: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:49:04.83 ID:8LH19n540.net
尊氏は能力自体は凄まじいけど
根本的にやる気まったくないのがアカンわ



153: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:51:43.59 ID:sz/SEJdc0.net
>>144
あいつ多分精神病かなんかだと思うわ
糞みたいなメンタルを類稀な能力と家名で補っていくスタイル



157: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:53:13.53 ID:TWYCufEX0.net
>>153
尊氏は実際精神病って見方してる人多いらしいで その代わり戦の才能がズバ抜けてただけや



160: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:54:45.77 ID:sz/SEJdc0.net
>>157
どう見てもちょいちょいおかしいもんな
戦が強いのと人を惹きつける力があったんやろな
単純に家柄もええけど



158: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:54:27.28 ID:8LH19n540.net
>>153
ワイは精神病やなくてマジでやる気がなかっただけやと思うで
あいつそもそも妾腹の次男坊で和歌に没頭してた趣味人やったし
幕府開いた後も直義と師直任せで
自分から主体的に動いたことは天龍寺の建設だけしかないからな



167: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:59:12.80 ID:sz/SEJdc0.net
>>158
尊氏がガチれば足利幕府はもっと栄えてたんかねえ
少なくとも南朝は滅んでたか?



193: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:08:44.73 ID:8LH19n540.net
>>167
無理やろな
あの時代は武士が土地を掌握しきってなくて
公家や寺社と重層的な支配した超カオス状態やから
誰がやっても必ず崩壊したやろ



166: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 06:58:58.27 ID:GfCEgjI1p.net
尊氏は九州に追い落とされた後戻ってこれるのがおかしい
いや、戻ってくるのは100歩譲っていいとしても100日かからずに戻ってくるのは明らかに異常

お前がガチでやってたらもっと日本史分かりやすかっただろと言いたい



190: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:07:00.48 ID:8LH19n540.net
>>166
あれは一門を西国に配置してから九州に落ちたからこそなんやけどな
まあそれにしても大分おかしいで
中先代の乱の進軍速度とか秀吉の中国大返しより速いからな
北条軍とガチりながら鎌倉行っとるのに



173: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:01:06.11 ID:sz/SEJdc0.net
>>166
予備知識なしで追っていくとその辺でファッ!?ってなるわな
兵数とかほんまなんかな
ほんますげえわ
大内義興も逆転出来たのはまあまあすごいけど



213: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:15:17.75 ID:8LH19n540.net
秀吉の中国大返し 1日20km 
顕家の奥州上洛軍 1日40km 
尊氏の中先代の乱 1日24km(北条軍と戦いながら) 

どう考えてもおかしい



184: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:04:50.58 ID:4yPT0RfT0.net
足利尊氏は歴代天下人の中では最も人格者だとは思うが
直義と師直の両方にいい顔しようとして両方とも死なせることになったり敵に甘くて止めを刺せず戦乱を拡大させたりとリーダーとしての資質は見劣りする点が多いな
カリスマ性や戦の強さはともかく

優しく慈悲深いかと思えばあっさり見捨てたり



187: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:05:20.84 ID:VJlnI3Zn0.net
>>184
躁鬱っぽいよな



189: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:06:33.95 ID:sz/SEJdc0.net
>>184
おっしゃる通りやな
その辺も魅力なんやけどね
というかあの時代自体が面白すぎるわ



197: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:09:38.81 ID:4yPT0RfT0.net
特に尊氏は後醍醐に対してもっと厳しければ平和に収まってたんやけどな 
そう考えると天皇のような権威に徹底的に否定的だった高師直の補佐は貴重だった 

尊氏の優柔不断さは問題だが後醍醐の統治者としての無能さや傲慢さはもっと問題というか



204: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:12:02.68 ID:sz/SEJdc0.net
>>197 
そういうところに惹かれてついていった人間も多いのかなとも思うけどな一長一短というか 
直義とか有能そうだけど妥協を許さない理想家な感じが反発を呼ぶタイプに見えるし



210: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:13:35.11 ID:nk8GOKwj0.net
>>197 
ゴダイゴが無能いうのも後世の結果論やぞ 
当時の天皇の状況とか考えると全然普通の発想やで



229: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:19:13.20 ID:4yPT0RfT0.net
ちなみに鎌倉時代に足利氏が源氏で一番の名門のような扱いを受ける大勢力だったのはいろいろと理由があるんやけど 
簡単にいえば源氏嫡流になりたい足利氏さんサイドと頼朝の子孫やそれに近い吉見氏(頼朝弟の範頼の子孫)や阿野氏(頼朝弟の全成の子孫)を冷遇したい北条氏さん(他幕府有力者含む)さんサイドの思惑が一致した結果でもある 

足利氏は代々北条氏出身の女性を正室にしてその子が嫡男になり、それより早く生まれた子供でも母が北条氏出身でなければ嫡男になれない、というくらい徹底した関係を築いていた
古くは義時や泰時の頃、後期では尊氏の父の貞氏の頃とかは良好な関係の全盛期だったらしい



232: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:20:12.17 ID:nk8GOKwj0.net
ワイは戦とかよりもドロドロの政争劇の方がすこ
だから平清盛とか大好きやったわ
まぁ視聴率は取れないやろけど



240: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:23:55.14 ID:sz/SEJdc0.net
>>232
清盛は突っ込みたいとこも多いが1番好きかも知れんわ
オープニングがめっちゃええし汚い京の町並みと煌びやかな殿上とか
源平の対比の描き方もドラマとしてわかりやすい演出だし



235: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:21:34.78 ID:4yPT0RfT0.net
戦国時代見てると婚姻関係結んでもめっちゃ対立しまくるんやなというか
政略結婚の効果も儚いもんなんやなあと思ったりする



191: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:07:17.81 ID:4yPT0RfT0.net
反乱で滅亡した一族とかを見ると後世の人間としては「無茶せず恭順の姿勢を示しておけば滅ぼされなかったのに」と思うが、 
謀反の疑いで粛清された人間の多さを見ると有力者に従って粛清に怯えたり苦役を背負わされたりするくらいならチャンスがあるうちに乾坤一擲の賭けに出たいって思う気持ちも否定できない



207: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:12:46.88 ID:4yPT0RfT0.net
wikipediaの戦国武将のページは基本的にファンが編集しているので「人物・逸話」などの項目を見るとほぼ全員ものすごい有能で陰のない人物に見える 
プロ野球選手の「プレースタイル」の項目を見ると全員名選手に見えるのと同じやな










転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1480883499