土方歳三

1: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:25:57.80 ID:hRShI5H5a
榎本武揚「降伏して生き延びようや」

官僚達「皆で生きようや」

歳三「もし生き延びたら近藤に合わす顔無いわ、生きたい奴は生きればエエで」新選組羽織ファサ

歳三「新選組副長、土方歳三出るやで、意地が命より重い奴だけ付いてこいや」

函館政権、幹部で唯一の戦死者

なんやねんこいつ、格好良すぎやん



78: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:34:55.29 ID:25D/oj9oa
>>1 
歳三「(…誰か一人くらいついて来いや!)」 

函館政権、幹部で唯一の戦死者



387: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:59:27.89 ID:7eABkPKIr
>>78 



9: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:27:39.47 ID:Ybh7C4jA0
そらこいつは降伏しても殺されるだけやろ



12: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:28:15.68 ID:Zx6qcW0t0
ほんまカッコいい



14: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:28:22.29 ID:Ybh7C4jA0
というよりたぶん後ろから撃たれた 
だから死体がみつからない



667: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:29:25.10 ID:IquV6rJ10
土方みたいに目立つやつの死体が見つからないわけがないし、仲間に殺されたか実は生き延びたくらいしかないわなぁ



6: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:27:10.83 ID:hRShI5H5a
京都、大阪、鳥羽・伏見、甲州、宇都宮、函館、仙台、五稜郭
こいつ程戦い抜いた奴もおらんわ



46: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:31:56.41 ID:3aS05ebj0
>>6
それ全てに加えて、さらに西南戦争まで行って戦死した人がいるんだよなあ・・・・



84: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:35:13.22 ID:Q3blyJKa0
>>46
確か土方歳三やっけ?



548: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:17:33.68 ID:u41kUpqO0
>>84
斎藤一やろ



17: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:28:31.86 ID:hRShI5H5a
でも何で流山で死なんかったんや
武士として死にたいなら近藤と一緒に斬り死にすればよかったのに

まだ戦場があるから喧嘩屋の意地が安易な死を許さんかったんか



37: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:30:46.95 ID:Ybh7C4jA0
>>17
まだ奥羽列藩同盟あるし
とゆうか近藤が自首したほうがナゾ



41: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:31:29.55 ID:hQ3EQ6qnd
>>17
流山の近藤も斬り死んだ訳じゃなくて
偽名で出頭したら御陵衛士の生き残りに見破られて斬首やぞ


※出頭ではなく捕縛された説もあります(管理人



56: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:32:48.06 ID:BARQwe4ea
>>41
だっさ



80: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:35:03.53 ID:nPuzPGvp0
>>56
尋問されても勝海舟の事を口割らなかった事は評価してもええやろ



98: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:36:58.80 ID:BARQwe4ea
>>80
偽名使ったってことはモブのふりして許してもらうつもりやったんやろ?



209: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:46:03.62 ID:nPuzPGvp0
>>98
そらまだまだやるべき事はあったし助かる可能性があるなら賭けてみるのも悪ないやろ
ちなみに近藤は流山で切腹しようとしたんやけど土方が食い止めて必ず助けるから偽名で出頭するんやって言ったんや
だけど勝海舟に何とか近藤助けられんかって申し出るんやけどどうにもならんと言われてもうてしかも上にも書いてあったけどかつて粛清した御陵衛士に正体バレて無事死罪ってことになったんや



23: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:29:08.94 ID:jfQ+3YBlK
近藤くんはへたれて投降ちゃうかったか
言うほど合わせる顔ないわけちゃうやん



21: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:28:50.16 ID:aEke/aMxp
榎本「土方死んでもうたし降伏や!」



28: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:30:00.37 ID:lQp/jn69M
榎本がここで死んでたら大河で武揚伝やってたやろなあ
生き延びた方が日本のためには良かったけど



38: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:30:52.09 ID:gSCYLg6ep
>>28
当時国際法を知ってた唯一の人間やろうからな
意地でも殺さんやろ



61: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:33:12.88 ID:rzoCtIqQp
>>38
よく薩摩が許したな
私怨で殺されてもおかしくなかったのに



79: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:34:55.51 ID:lQp/jn69M
>>61
黒田が必死に守ったらしいな
あいつ金には汚かったけど



29: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:30:05.72 ID:oEbQP5eUp
あれだけ戦やって結局榎本を高官にするとか意味あったんか



31: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:30:10.03 ID:Zx6qcW0t0
榎本って維新後爵位まで貰ったんやっけ?無恥すぎやろこいつ



34: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:30:39.67 ID:Fq0Cglv3d
>>31
こいつ土方じゃね?



40: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:31:08.47 ID:lQp/jn69M
>>31
でも榎本がおったから日露戦争勝てたんやしなあ



70: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:34:22.50 ID:IquV6rJ10
>>31
榎本ってほんま優秀やったからな 薩摩長州から嫌がらせされてなかったらこいつが不平等条約解消してた



123: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:39:45.59 ID:Zx6qcW0t0
>>70
功績と能力は無二のものやったのはわかるが普通の感性してたら固辞するもんやろ
所詮政治屋や さぞ生きるのが上手かったんやろな



434: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:05:25.73 ID:IgJCzzNHa
>>123
戦時下どころか未だに神風特攻礼讃してそうやなお前



408: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:01:19.94 ID:4q+HcYf50
自らの敗北と死を悟り、敵方である新幕府勢力に西洋技術についての情報を全て譲り渡した榎本武揚すこ



443: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:06:32.02 ID:4q+HcYf50
新政府軍は5月11日の総攻撃で箱館市街を制圧した後、 
箱館病院長・高松凌雲の仲介で五稜郭の旧幕府軍に降伏勧告の使者を送る[73]が、5月14日、榎本らは拒否。 
榎本は拒否の回答状とともに、オランダ留学時代から肌身離さず携えていた『海律全書』が戦火で失われるのを避けるため新政府軍海軍参謀に贈った[注 13][75]。 
これに対して新政府軍は海軍参謀名で感謝の意といずれ翻訳して世に出すという内容の書状[76]と酒と肴を送っている[77]。 

すこ



457: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:08:22.76 ID:dZkcTF2hM
>>443 
本当か知らんけど、目前の勝ち負けより国家全体のこと考える良い奴やん



220: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:46:52.60 ID:tDCJEemu0
死んだら格好いいって価値観嫌いやわ 
生きて責任を取るほうが格好ええやろ



243: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:48:39.18 ID:jfQ+3YBlK
>>220 
土方は生きても死刑で責任取らされるぞ



33: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:30:25.85 ID:j4wAIX44a
そう言えば新撰組主要メンバーの子孫ってあんまり聞かんな



48: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:32:06.60 ID:4/7T/S530
>>33
主要メンバーに子供なんていたの?



57: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:33:01.49 ID:hQ3EQ6qnd
>>48
永倉と斉藤は生き延びてるで



30: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:30:08.87 ID:XXnxbj0i0
新撰組で最後まで生きた池田七三郎って人は大東亜戦争間近まで生きたよな



52: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:32:29.46 ID:vukpgyErM
>>33
斎藤一の子孫は藤田家として残っとるで
この前写真公開してたやろ



67: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:33:41.83 ID:j4wAIX44a
>>52
あーそういえばあったな



808: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:48:42.73 ID:4EZskmzF0
>>33
土方と井上の子孫は日野で資料館やっとるで



35: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:30:39.93 ID:ARG9OBTD0
敵より身内殺した数のが多そう



39: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:31:01.54 ID:Fq0Cglv3d
>>35
多そうやなくて多いんやで



44: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:31:44.38 ID:jfQ+3YBlK
新撰組は捕縛中心やから殺した数多くなるわけないやん



45: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:31:48.25 ID:79xiwll90
ぶっちゃけ幕末ってどう考えても新政府の方が悪だよな



293: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:52:00.88 ID:dZkcTF2hM
>>45
あのまま行っても諸列国と肩を並べられるわけなかったし、開国してガンガン新しい知識と武器入れた明治政府の方が正義やで



55: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:32:46.44 ID:aEke/aMxp
>>45
勝てば官軍



66: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:33:41.29 ID:yt28+UuU0
>>45
最初からすんなり開国してたらどうなったんやろな 天誅とかで切られた開国派にどんだけ有能が居たのか知らんけど



85: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:35:26.26 ID:hQ3EQ6qnd
>>66
江戸時代の旧弊はそのまま残るから
それほど近代化は進まんかったんやないかという説があるで



94: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:36:38.98 ID:IquV6rJ10
>>45
素人目に見てると当時の幕府って有能やし、いくらか他の藩の発言力増やして幕府の海外留学組を中心に改革してけばよかったんちゃうかと思うけど学者はみんな当時の幕府じゃあかんと言ってるよな



139: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:41:04.39 ID:NXKueZmIp
>>94
初期の幕府ならアカンけど久光上京後なら戊辰戦争無しでの新国家樹立は可能やったと言う方が一般的やろ
実際倒幕より公武合体のが現実的だったしスムースに行った



189: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:44:30.81 ID:ssSdkTb90
>>45
かといって幕府のままでええわけちゃうやろ
旧体制の不平不満をどうにも出来んのなら
あのまま崩れ落ちるのは当然



270: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:50:25.96 ID:ee7XEGQX0
>>45
わりと新政府はド屑やけどあれくらいやんなきゃ近代化出来なかっただろうししゃーない
有能な幕臣を官僚として取り立ててるし許してやれや



127: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:40:24.13 ID:N4jJMA3j0
徳川慶喜って家康並みに有能やったんやろ?



150: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:41:47.68 ID:3BRApCTF0
>>127 
あの流れで日本を真っ二つに割らなかったのは本当に凄いと思うで



157: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:42:15.80 ID:NXKueZmIp
>>127 
政治家としてはクッソ優秀 
将軍としてはクッソ無能



107: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:37:59.37 ID:+C+qlhIB0
幕府のまま改革が進んでたらどうなってたのかという期待はある



134: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:40:43.56 ID:FgfM2yZKd
公武合体が上手く行ったらドイツ帝国みたいな領邦国家による統一になってたんやないか?



363: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:57:27.39 ID:79xiwll90
公武合体のまま近代国家に移行してたら薩長閥みたいに日本の一部地域の人間だけで政治牛耳るなんて事も無く 
もっと大局的に国家運営出来てたやろな



429: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:04:18.18 ID:ee7XEGQX0
>>363 
井伊直弼みたいなこちとら幕府様々やぞタイプの政治家もいれば雄藩ごとの主導権争いと思想の違いに加えてできる限り復権したいお公家がいるから公武合体なんてぜったいぐだぐだの内に消滅するか上手くいっても近代化は遅れるゾ



444: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:06:34.42 ID:NXKueZmIp
>>429 
近代国家への取り組みは薩長なんかより旧幕府のが遥かに進んでたんやで



454: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:08:15.42 ID:ee7XEGQX0
>>444 
幕臣が有能で方向として近代化に向いてたのは間違いないけどあの状態じゃそれは幕府内だけに留まって日本全体に波及させるのは無理だわ



509: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:13:34.29 ID:npNbD2cCa
>>454 
慶喜が優秀で側近も有能やと言っても徳川第一主義の思考から最後まで抜け出せへんかったからな 
ほんま徳川体制で近代化を迎えんで良かったで



540: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:16:50.65 ID:NXKueZmIp
>>454 
どの段階で維新の流れを止めるかにもよるが大政奉還時ならもう新国家の草案まで出来てたんやから近代国家への移行は出来たやろ 
寧ろクソ範囲の狭い薩長閥になんて囚われずによりスムーズにできた



571: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:19:43.35 ID:ee7XEGQX0
>>540 
まわりのお殿様軍団が素直にウンと言ってくれるか否かにかかってるやろな 
地方の武士階級から特権を縮小ないしは剥奪しますなんて言ったらそれこそ日本が分裂しそうや 
そもそも欧米チックな権利義務とかの概念がないから理解されないんちゃう



469: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:09:45.15 ID:dZkcTF2hM
>>444 
近代化に成功してたら薩長とかいう荒くれ者に負けることはなかったんじゃないですかね…



510: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:13:53.29 ID:NXKueZmIp
>>469 
薩長が勝った理由はただ武器をイギリスから買えたからやで 
イギリスフランス等の列強は幕末日本がキナ臭くなって来たからどちら側にも武器を売らんでという不干渉条約を結ぶんや 
それを破ってイギリスが薩長に武器渡したから薩長が勝てた 
それだけやで



521: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:14:51.01 ID:3QUDbrLPM
>>510 
旧幕府もフランスからシャポー銃買ってたんやで



577: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:20:07.49 ID:NXKueZmIp
>>521 
最後最新銃を売って貰えへんかったんやで 
それで負けた



502: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:12:24.42 ID:9y3BCglg0
公武合体じゃ版籍奉還無理じゃねーかな 
封建制のままじゃ近代化は厳しいんじゃない



213: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:46:18.43 ID:AG3Uq6qid
相良「新政府は年貢半減やでー」 
??「アカン年貢半分はさすがにアカンかったわ。」 
??「さっきのやつは偽官軍やでー(死刑判決)」 

やっぱ新政府って糞だわ



308: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:53:03.39 ID:69xw0dQRa
>>213 
赤報隊は大政奉還で戦争の大義名分無くなった薩長が 
幕府に怒らせたろ!!って赤報隊にレ●プやら強盗やらせてたって噂あるで



335: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:54:52.09 ID:AG3Uq6qid
>>308 
それは知ってる 
そのせいで鳥羽伏見になったんやろ



337: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:55:06.32 ID:NXKueZmIp
>>308 
噂レベルやないやろ・・・ 
強盗放火までして数百人単位で死んどるのに



290: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:51:57.56 ID:Ybh7C4jA0
たぶん戊辰戦争ってのは90%の日本人からすれば 
そのうちどっちか勝つだろから見てよ 
ってくらいのもんんだたんだろ



303: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:52:31.81 ID:M7Epunck0
>>290 
そら95%は農民やし



333: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:54:45.62 ID:dAOltxk4a
>>290 
戦場になった地域の住民は拉致られて人足にされるとか家が焼かれるとかでたまったもんじゃないで 
床板まで剥がして山に避難してたらしい



214: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:46:20.03 ID:KdzdoE0i0
最近の徳川擁護逆張り明治貶し路線嫌い 
なんかい慶喜が諸侯会議等を放り投げたんですかね 
これで話し合いが済んでたからただのくーでたークーデターとか言い出すの頭おかCやろ



116: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:38:56.18 ID:XTA18rSHd
こいつに最後までついていったやつらってなに考えてたんやろ
元新撰組なんてほぼおらんやろ?



126: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:40:13.53 ID:Ybh7C4jA0
>>116
途中までは旧幕府軍のほうが強くもあり正義でもあると思われてたんだろ



36: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:30:40.17 ID:rHUQgRJLa
学のない田舎ヤクザじゃ榎本や大鳥みたいに良い地位にはつけんやろうしなあ



120: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:39:22.85 ID:IquV6rJ10
土方は現場指揮官としては有能やったし、ちゃんと学をやらせてたら日本軍で活躍できたやろ



161: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:42:23.16 ID:oD8DQu1c0
こいつは榎本とは何もかもがちゃうし生きててもろくなことにならんかったやろ



171: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:43:17.62 ID:3SJ7+73B0
無勉やのに一応部隊指揮して戦闘できてたのは凄いな 
刀馬鹿とはちょっとちゃうで



190: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:44:31.75 ID:hRShI5H5a
旧幕軍で5人の有能指揮官上げろ言われたら真っ先にあがるやろ 
京都で刀振り回してた集団の指揮官が何でいきなり西洋戦術習得してんねん



258: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:49:35.72 ID:RUmbzQrvp
>>190 
しかし戊辰戦争では戦況が最悪とはいえ負け続きで白星殆ど無し 
函館戦争でも勝てて当然の有利な局面でしか勝ててない 
指揮官としては微妙やで



137: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:40:48.12 ID:jfQ+3YBlK
ほんまか知らんが土方の率いる部隊はそこそこ善戦してたらしいやん 
所詮一部しか善戦してへんからあんま意味ないけど



195: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:44:58.28 ID:P6bwuWe9M
函館幹部「こらもうあかん負けそうやわ、函館の街に火放ってやり直しや!」 

土方「そんなんするより負ける方がマシや、ふざけんなアホか」 

っていうエピソードはあったらしいが 
や土N1



122: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:39:35.58 ID:D5Jkx/270
新撰組生き残りのうち土方、永倉、斎藤は創作物のネタによく使われるのに島田魁が使われないのはなんでやろ?



129: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:40:31.66 ID:XXnxbj0i0
>>122
隊長やってへんやろ?



141: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:41:12.53 ID:ln2aM0K/0
>>122
そら地味やからやろ
甘党ぐらいしかエピソードがない



194: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:44:55.67 ID:2Aemvjebd
>>122
むしろ尾形の地味さのほうが謎や
幹部やし数少ないインテリやし生き残る
維新のあと家族にも過去のこと一切話さずに何やってたか不詳だったけど
密かに隠しながら書いてた手記には新撰組の署名バッチリ入れてて死後判明するとかかっこよすぎやろ



223: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:47:10.54 ID:lbf18sS50
>>194
鳥羽伏見も勝沼でも生き残ってひっそりと会津までついていってるのすき



179: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:43:57.01 ID:D5Jkx/270
島田魁は色々創作の余地がある裏仕事やってそうやのになぁ…



364: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:57:38.15 ID:IquV6rJ10
島田の土方への忠誠心はなんやったんや、死んだときも土方の名前が書いてある紙を懐に入れてたとか言うし



124: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:39:47.49 ID:7Six85oNd
歴史から見れば無能集団やが物語としてはロマンある集団やなぁ



140: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:41:10.32 ID:gSCYLg6ep
>>124
日本人特有かは知らんが情け史観で好かれてる最たる例やな



182: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:44:09.70 ID:3Ed21SwX0
>>140
源義経といい夏の陣の豊臣方といい日本人は判官贔屓が多いからな
かくいうワイもそっちにロマンを持ってしまうで



125: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:39:48.51 ID:hRShI5H5a
でも土方歳三が生き延びて明治政府の官僚になってたら
ここまで人気になってへんと思うわ

土方歳三という喧嘩屋が最後まで戦ったから新選組が物語になったんや



144: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:41:28.12 ID:7Six85oNd
芹澤鴨って有能だったん?



151: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:41:51.93 ID:UvCvRfgN0
>>144
有能



170: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:43:12.94 ID:gSCYLg6ep
>>151
地域の人間にヘイト振りまくるやつはいくら政治的な手腕持ってても有能とは言わん



148: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:41:41.11 ID:Ybh7C4jA0
榎本・大鳥くらいしか旧幕府にアタマの人材がいないってのが
まずおかしい



166: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:42:41.14 ID:norZ2RWip
>>148
松平太郎「・・・」



633: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:25:23.34 ID:wcsgbTby0
>>148
川路聖謨「」

幕末物でほぼ確実に存在無視される



644: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:26:32.82 ID:4OIUz6Vy0
>>633
風雲児たちでめっちゃ有能に描かれてるからセーフ



656: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:27:57.37 ID:m2pW/8XX0
>>644
風雲児たちはスルーされがちな人材にスポットが当たっててええな
読むのに疲れるのが難点やけど



155: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:42:03.45 ID:zVSW6qDkK
やっぱ斎藤一が一番かっこええな
no title



184: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:44:14.85 ID:qaS6aS69a
>>155
ゴリラ原作者と波紋使いがいますね…



156: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:42:06.59 ID:IquV6rJ10
新選組の作品は序盤明るくやってても中盤からは仲間がどんどん死んでって読んでて悲しくなるからな



163: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:42:34.54 ID:aAeP++3Pr
>>156
三國志もそんな感じだから……



232: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:47:49.88 ID:F+MDimx1M
沖田と山南は生き残るべきやったな



256: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:49:25.03 ID:lbf18sS50
>>232 
山南は生き残ってたら中途半端な官僚職で冷遇されてそう



168: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:43:02.17 ID:UvCvRfgN0
新撰組を徹底的に悪役として描いた作品って無いの?



201: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:45:26.38 ID:RUmbzQrvp
>>168
この前やってた朝ドラは
江戸末期から明治の人で
新撰組は主人公の家に押し借りにくるヤクザ扱いだった



172: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:43:28.00 ID:C5s4KUnB0
子供「新選組ええなー歴史勉強したろ!」
歴史教科書「新選組はほとんど載せないぞ」
これクソやろ人気題材を教科書に採用するべきやん



176: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:43:42.22 ID:0jnaK0BK0
>>172
いうほど人気か?



198: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:45:12.45 ID:xo8akZUs0
>>172
まあ日本の歴史好きが学校の勉強で知識を得るとかあんまないと思うけどな
ほとんど歴史漫画や歴史番組で興味持ってそこから本読む感じやろ



316: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:53:37.53 ID:nPuzPGvp0
>>172
まあ新撰組って言い方悪くすると武蔵の田舎からやって来た集団やからな
幕末を深く掘り下げるなら割と重要な気もするけど大まかな流れで見ていくとあんまり教える必要もないやろ



251: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:49:01.39 ID:yt28+UuU0
教科書だとせいぜい池田屋事件が1行で書かれてるくらいか? 新撰組絡みは



294: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:52:04.64 ID:lQp/jn69M
>>251 
池田屋事件 
禁門の変 
鳥羽伏見の戦い 
戊辰戦争 
があるけど池田屋以外主流じゃないしなあ



709: 【凶】 丼 【504円】 2018/01/01(月) 17:34:12.75 ID:Sc4WjSEwd
日本史の教科書だと新撰組ってただの殺し屋だけど実際はどうなん?



732: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:37:11.94 ID:i3zsKGUk0
>>709 
警察組織としては殺した数より捕縛した数のが圧倒的に多いからガチ有能やぞ 
ただ人員揃えるのに半グレ集めまくったから粛清込みの罰則で縛り付けないと組織の体をなせなかった



192: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:44:43.65 ID:dak5fGp6p
中島三郎助の知名度の低さは異常
函館の地名にまでなってるのに



215: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:46:33.88 ID:a2fFlpWS0
>>192
弁天台場で息子達と戦史した人か?



193: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:44:51.95 ID:s19nBuXa0
なんJ民的に勝海舟ってどんなイメージ?


マジレス希望



197: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:45:09.51 ID:7Six85oNd
>>193
立ち回りの天才



204: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:45:36.12 ID:jfQ+3YBlK
>>193
キ●タマ野良犬に噛まれおじさん



254: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:49:19.34 ID:lQp/jn69M
>>193
日記の日付めちゃくちゃおじさん



533: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:16:14.83 ID:4OIUz6Vy0
>>193
クソ有能な政治家
まわりが無能すぎ



255: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:49:23.39 ID:I88OEhY70
政治お化けは岩倉具視やろ
凄い格式の公家かと思ったら木っ端貴族と知ったときは驚いた



265: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:50:15.99 ID:jGqnt8gJ0
最近出た新撰組が主題のエロゲっておもろいんか?
歴史に忠実って聞いたけど



287: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:51:51.14 ID:XzsOwIDHd
>>265
忠実かと言われると微妙なとこもあるがおもろい
基本的には史実に乗っ取ってる



309: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:53:10.87 ID:3Ed21SwX0
>>265
おもろいで
新撰組知ってようが知ってまいが楽しめると思うわ



348: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:56:02.14 ID:jGqnt8gJ0
>>309
サンガツ
歴史全く興味無いけどやってみるわ



586: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:20:41.83 ID:FPxiG9Wcd
>>309
タイトル教えてクレメンス



605: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:23:11.16 ID:3Ed21SwX0
>>586
幕末尽忠報国烈士伝MIBUROや
miburoで検索すれば出てくるで



382: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:59:13.63 ID:lbf18sS50
>>265
これか
登場人物が割りとマニアックで草
no title

no title

no title



842: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:54:23.94 ID:+dUJwYW40
>>382
カッコいいタイトルなのにエロゲは草



413: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:01:35.98 ID:gSCYLg6ep
>>382
ちょっとやりたい



420: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:03:05.11 ID:SzduUpcD0
>>382
インレはシナリオもやがとにかく立ち絵が動き回る
立ち会いも必見や
だから割らないでください



503: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:12:24.58 ID:3Ed21SwX0
>>420
序盤の竹刀稽古のシーンとか凄いよなあ



331: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:54:36.32 ID:2Aemvjebd
MIBRO絵がB級臭強すぎて避けてたけどおもろいんか



350: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:56:17.92 ID:3Ed21SwX0
>>331 
あそこは忠臣蔵の時からグラフィックあかんからな



374: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:58:29.35 ID:tY2lH6L+p
>>350 
照れてる表情がアンパンマンみたいで草生えますよ



291: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:51:58.17 ID:kpLpQ/+E0
初代首相の伊藤博文が若い頃は放火とか暗殺とかしてたテロリストという事実
逆に好き



310: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:53:14.26 ID:lQp/jn69M
>>291
板垣退助も甲州勝沼で近藤勇破ったりバリバリの武闘派やしあの時代はみんなそんな感じやんな



327: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:54:15.24 ID:S1BwyCj0M
>>291
明治後のエピソード披露みたいなのであいつら暗殺の話とか放火の話とかポロっと喋るし草



302: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:52:26.01 ID:mVmVbwQZ0
幕末って有能な奴多ない?他の国だと大事な時に無能揃いで脂肪って結構あるやろ



323: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:54:08.46 ID:kpLpQ/+E0
>>302
昭和前期の日本の悪口はやめろ



340: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:55:23.42 ID:XTA18rSHd
>>302
明治初期はどの分野も天才だらけでビビるわ



641: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:26:16.98 ID:m2pW/8XX0
>>302
言うても糞憲法作って後の政治の機能不全引き起こしてるし、
正直いいことも悪いこともあるやぞ



661: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:28:21.68 ID:dZkcTF2hM
>>641
天皇利用して政権奪取したからって天皇主権にするなよ…
訳分からんクソ憲法ではあったな
憲法のことよく分かってなかったんかな



694: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:32:35.57 ID:m2pW/8XX0
>>661
民主的な基盤を持たない藩閥政府が正統性に苦労した挙句の果てやからね
天皇主権の名を借りた側近主権だから、そこが問題と言うよりも
政治と軍事に優先順位を付けられない制度だったのが最大の問題だわ
しかも弊害に気づいた伊藤が改憲を目指したら欽定憲法だったせいで
改憲=明治大帝の業績否定になってどうしようもないっていうね



734: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:37:18.76 ID:2aWkx9el0
>>694
はぇ~
どうすりゃ良かったんや?



769: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:41:39.43 ID:m2pW/8XX0
>>734
主権者は天皇でもええけど、政治と軍を並列に置くのではなく、明確に上下を決めるべきやったね
例えば、天皇→内閣→その他組織で統制が取れていれば、
あそこまで何も決定できないままグダグダになることもなかった
欲を言えば未定の議会についての改憲も見越した内容なら完ぺきだったが、
まあこれは注釈書の解釈変更で対応することも出来たかな



711: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:34:18.23 ID:3QUDbrLPM
>>661
名実ともに天皇主権なら太平洋戦争は起きんかったんや

問題は建前上天皇大権なのに
実際は立憲君主制に近い上
軍の指揮権は内閣から独立にしてしまったことや
軍に睨み効く元老が死んで機能不全に陥った



317: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:53:39.36 ID:8UYXpqOhM
たかが幕府に雇われたチンピラ軍団が其処まで義理通す必要あるか?
死ぬまで侍ごっこしたいんか?



351: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:56:19.44 ID:Zx6qcW0t0
>>317
侍ごっこだからこそや ほんとの武士じゃなかったからこそ武士道という理想のカタチを実現しようとしたんや



414: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:01:40.50 ID:6gelGv4D0
武士を目指したのにやってることは村社会的って 
磯田が言っててなるほどと思った



233: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:47:50.96 ID:S1BwyCj0M
かつての武士が軟弱な奴らや単なる老害になっていく一方で、命をかけて日本のためを思ってたのが新撰組や薩長のテロリスト達みたいな世間知らずだった、っていうのがかっこええんやろ



318: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:53:41.73 ID:F+MDimx1M
近藤勇や鬼と呼ばれた土方ですら隊士同士の恋愛は止められなかったと言う事実



329: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:54:18.07 ID:XzsOwIDHd
>>318
ホモだらけやからな



297: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:52:12.53 ID:IquV6rJ10
近藤ってくそ無能なイメージあったけど、田舎の道場主のくせに学も結構あったらしいな すぐに調子のるのがあかんかっただけか



418: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:02:46.33 ID:RUmbzQrvp
近藤は時流読めないバカってのは言い過ぎやと思うわ 
攘夷過激派活動家として立ち上がった新撰組を 
やんわりと攘夷の旗下げさせたのは近藤やぞ



422: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:03:24.78 ID:A9IwGsGjd
最期の地が新時代の舞台である北海道ってのが良いのよ 
今に続く物語の結末として上手いこと落ち着いてるからこそ人気がある 
地味とか脱糞とか言われてる癖に家康人気が高いのもこのお陰 
日本人は一件落着と未来への展望が大好き



427: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:04:11.34 ID:6nS5NOwp0
脱藩藩主の林崇之とか列藩同盟軍の連中もそうやけど 
世の中が大変動した時に損得勘定を捨てて自分の意志に生きた連中がいたのは腐っても近世って感じやね



347: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:56:00.27 ID:ln2aM0K/0
武田観柳斎とかいうなんかかわいそうな人
毒殺やっけ?



370: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:58:15.40 ID:yt28+UuU0
>>347
薩摩に通じようとして斉藤一に斬られたんじゃなかったっけ?



355: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:56:41.69 ID:N4jJMA3j0
江戸時代って識字率90%だっけ
それはすごいよな
しかも英語も話せるやつ結構いるんやろ
鎖国してたのに



394: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:59:58.29 ID:iLrgUhDI0
>>355
今ではバカにされる対象でしかない佐賀がそういうのに特に力いれてたというなんとも言えない事実



395: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:59:59.72 ID:s19nBuXa0
福沢諭吉ってなんで文部大臣とか政府に入ったりして
公人として国の教育に関わらんかったんや?



426: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:04:08.07 ID:NXKueZmIp
>>395
福沢諭吉は幕末の頃から長州は口で尊皇言うてるが尊皇の志なんて微塵も無く、
たた己の利益の為に天皇の名を騙り天皇を傀儡にして利用したいだけの日本史上最大の逆賊言うてるから



431: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:04:38.86 ID:dZkcTF2hM
>>426
天皇ってそういう利用されるだけの道具やん
昔の昔から



486: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:10:55.06 ID:MJX40lS00
>>431
利用される道具だからこそ途絶えなかったって説を見た事があるな



511: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:13:58.85 ID:dZkcTF2hM
>>486
他の大名より自分たちが権力あることを手っ取り早く証明出来るのが天皇による権威付けやからなぁ
天皇の威光をかざしたら他のものは黙るしかない
つまり一番強いものが天皇の威光を利用出来た世界やったんや



544: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:17:09.16 ID:o5V2oxxJ0
>>511
その権威を授けさせるために相当悪どいことを幕府は宮中にしかけてるからな
幕府による皇子暗殺とか何件あったかわからん



573: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:19:45.95 ID:dZkcTF2hM
>>544
他の大名からしたら邪魔者やろうけど、幕府自体は自分たちに反逆しない傀儡である限りは大事に守ったはずやろうけどな
時が進むにつれ天皇に反逆することは国家に歯向かうことに等しかったはずだし、大名同士で連合組んで反逆しない限り日本全国の大名から狙われることになる
天皇狙いはリスクが大きすぎる



602: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:22:33.23 ID:o5V2oxxJ0
>>573
そもそも幕府の傀儡にするために幕府から輿入れさせた女以外が孕んだら流させたし生まれたら殺したんやで



470: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:09:45.30 ID:ZR4dqOHl0
阿部正弘が生きてれば全て解決定期



493: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:11:14.06 ID:3QUDbrLPM
>>470 
溜間組と基地外斉昭の板挟みでどうにもならんかったやろ



272: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:50:28.86 ID:Uy2034m/d
結局坂本暗殺は誰やねん



299: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 16:52:16.31 ID:lbf18sS50
>>272 
見廻り組でほぼ確ちゃう 
京都の霊山歴史館行ったら血染めの掛け軸とか竜馬を切った(とされる)刀が飾られてておもろいで



406: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:00:53.56 ID:3lVgUBUgdNEWYEAR
坂本龍馬殺した奴らなんか許されへんわ



416: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:02:32.46 ID:yt28+UuU0
>>406
当時はマジで新撰組が犯人と思われとったらしいからな 個人的には薩摩黒幕説がすげーしっくり来る



432: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:05:09.16 ID:tY2lH6L+p
>>416
一部にカルト的人気がある中岡慎太郎真犯人説



436: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:05:38.97 ID:/+aNpeNCd
>>432
マジかよ、ロッチ中岡最低だな



437: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:05:41.59 ID:nPuzPGvp0
>>416
武力行使による制圧を目論む薩長に対して勝海舟の考えに則った無血開城論を唱えた坂本
確かに考えとしては真逆よね



597: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:22:07.16 ID:IieSrTova
>>416
海援隊の連中は紀伊藩が犯人やと思っとったんやろ



612: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:23:47.22 ID:ln2aM0K/0
>>597
船ぶつけてめっさ賠償金取られたんやっけ



461: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:08:51.49 ID:N4jJMA3j0
坂本龍馬って左利きのやつに殺されてたんやろ? 
あの時代左利きでも切れるやつって斎藤しかおらんやん



471: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:09:47.52 ID:i3zsKGUk0
>>461 
実行犯は京都見廻組の今井でほぼ確定やから新撰組は一切関係ないぞ



438: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:06:07.93 ID:8UYXpqOhM
龍馬の物語が面白いのは大半が半平太と伊蔵のおかげや 
この二人が死ぬとマジで面白くなくなる



508: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:13:23.83 ID:8UYXpqOhM
やっぱ半平太よな 
ああいう暗黒な生き方ロマン有るわ



519: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:14:48.01 ID:TF5eKYmsd
>>508 
おーい竜馬悲惨すぎて草も生えん



534: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:16:15.03 ID:8UYXpqOhM
>>519 
ほぼ自業自得だからね仕方ないね



522: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:14:54.88 ID:3Ed21SwX0
以蔵とかいう最期が無様マン 
ちょっと拷問されただけで泣き喚きまくったんやろ?



528: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:15:52.28 ID:8UYXpqOhM
>>522 
あの惨めな姿が最高やんけ



445: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:06:39.13 ID:69xw0dQRa
試衛館メンバー

近藤 斬首
土方 戦死
沖田 病死
永倉 生存
原田 戦死
山南 切腹
藤堂 粛清
斎藤 生存
井上 戦死

悲しいなぉ



452: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:08:02.72 ID:/UrQqdOf0
>>445
粛清に草



456: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:08:22.70 ID:Ybh7C4jA0
>>445
原田は不明じゃなかったのか
どの戦いで死んだんや



476: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:10:04.44 ID:69xw0dQRa
>>456
上野戦争で死んだ言われてるで
あの彰義隊や、馬賊になって大陸に渡った伝説あるけど義経オマージュやろ



464: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:09:11.33 ID:IquV6rJ10
>>445
山南さんは怪我を負ってうつ病で死亡説がほんまちゃうかと思うわ



472: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:09:49.09 ID:SzduUpcD0
>>464
あの時代も精神病ってつきもんなん?



489: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:11:07.37 ID:IquV6rJ10
>>472
結構精神病んでたとか言われてるやつおることない 桂も相当病んでたとか言われてるし



466: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:09:17.14 ID:ln2aM0K/0
原田らが平助逃がそうとしたけどなんも知らん隊士が斬ってしまうの創作やろうけど泣けるわ



595: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:21:43.29 ID:CM7tWRJba
>>466
あれは一応永倉だかが言ってたし真実っぽいで



526: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:15:42.52 ID:B2OYV1yA0
ちっとも語られない伊東さん・・・



556: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:17:57.13 ID:69xw0dQRa
>>526
無能オブジョイトイやんけ
近藤、土方殺すで、でも警戒されてるなぁ

そや!!金借りに行ったろ!!まさか暗殺計画立ててる奴が金を借りに来るとは思わんやろ!!

歳三「帰り道に待ち伏せして殺すで」



527: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:15:51.14 ID:yt28+UuU0
孝明天皇は幕府贔屓だったから討幕派による暗殺説もあるんやろ? どの程度の信憑性か分からんけども



546: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:17:22.61 ID:kpLpQ/+E0
>>527
死ぬタイミングが薩長に都合良すぎるのは事実



566: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:19:05.60 ID:NXKueZmIp
>>527
孝明天皇が崩御されなかったら何処をどうやろうが間違っても長州の時代が来ることは一切無かった事だけは確かやな
孝明天皇は長州の吉田松陰門下生達の事蛇蝎の如く嫌ってて名指しで最大の逆臣って批判してるし



670: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:29:38.23 ID:HQM+8B+30
>>566
岩倉具視あたりが殺した説あるけどどうなんやろな



681: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:30:50.55 ID:AlwVywX10
>>670
とっくに否定されてるで



712: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:34:28.28 ID:HQM+8B+30
>>681
お前は真実知ってるんか凄いなぁ



730: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:37:06.74 ID:AlwVywX10
>>712
いや学界でのことな
原口清の論文以降は特に
原口論文の登場で例えば佐々木克なんかも以前は岩倉暗殺説取ってたけど主張を変えた



744: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:38:47.99 ID:HQM+8B+30
>>730
そら事実なんてわからんから類推するしかないやろけどな
学会なんてどれが一番有力かを決める場でしかないで



751: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:39:46.78 ID:AlwVywX10
>>744
だからその学界での話してるんやで
もちろん個々人がどういう説を取ったり考えたりというのも歴史の愉しみではあるし自由だと思うで



562: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:18:47.21 ID:s8EpJXTS0
これか容保が献上してきた鮭か…うまい…容保の鮭はうまいなぁ 

…ではそろそろお下げしますので 

待て!残した皮はどうする気や? 

は?捨てますが? 

残しておけ 晩酌の肴にするんや 容保の鮭やぞ 


この孝明天皇の話すきやな 
井伊家とかにも似たような話あるから創作かもしれんが



575: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:20:06.98 ID:s19nBuXa0
>>562 
容保が孝明天皇の手紙を死ぬまで首にぶら下げてた話すき



626: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:25:00.35 ID:69xw0dQRa
刀槍部隊の副長で何の軍人教育も受けてない百姓上がりが
いきなり西洋戦術に対応して他がボロボロの中、奮戦したって

良く考えると頭おかしいやろ



640: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:26:15.41 ID:4D7j/Tjz0
>>626
京都にいる頃から砲術訓練してるし
そこらの田舎藩士よりよほど近代戦術に詳しいと思うで



634: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:25:24.32 ID:zGGDKrQ+0
永倉新八
no title



637: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:25:55.56 ID:8UYXpqOhM
>>634
これはつよい



639: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:26:10.28 ID:LYTeROk30
>>634
これは人殺してる顔



650: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:27:08.53 ID:ln2aM0K/0
>>634
孫と祭り行ってた時に絡んできたヤクザ数人を気合いで払いのけた話すこ



651: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:27:14.45 ID:IquV6rJ10
永倉も日清戦争いけなくて明治政府に嫌み言ってたりするし、永倉の手記もどこまで本当なんやろなぁ



636: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:25:46.99 ID:AlwVywX10
山岡鉄舟もすこれ
no title



645: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:26:53.90 ID:8UYXpqOhM
>>636
ええ感じのゴリラや
モテそう



708: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:34:04.38 ID:zGGDKrQ+0
織田信福 
no title



720: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:35:26.03 ID:GVcIvtz+d
>>708 
EXILE一族にいそう



785: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:45:04.66 ID:q2IXiQzv0
>>720 
尚GReeeeNの模様



664: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:28:57.62 ID:ln2aM0K/0
荒れるやろけど新撰組最強は誰や?
候補は
沖田
永倉
斎藤
吉村
服部
か?



677: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:30:12.88 ID:6Z6LsWS5a
>>664
そらもう吉村貫一郎よ



697: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:32:42.50 ID:CM7tWRJba
>>664
実戦最強は近藤って話もあるな



755: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:40:21.77 ID:IquV6rJ10
谷三十郎だか忘れたけど、沖田は剣術大したことないぞとか書き残してたよな



775: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:42:16.45 ID:yt28+UuU0
>>755 
谷三十郎とか介錯しくって新撰組に居場所無くなった逸話があるヤツやんけ



535: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:16:17.61 ID:cuLngGrM0
二次創作で土方沖田斎藤辺りはまずイケメンにされるのに近藤はされない謎 
局長やぞ



541: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:16:54.14 ID:B2OYV1yA0
>>535 
写真がね・・・ 
特技が拳を口に入れるじゃね・・・



817: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:49:38.20 ID:7eABkPKIr
>>541 
写真は沖田の方がよっぽど酷いんだよなあ



822: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:50:22.98 ID:AlwVywX10
>>817 
あれは絵やで 
目が細くて顔が膨れてておかめみたいな顔したやつやろ




673: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:29:54.83 ID:QM0SDJ+J0
攘夷志士「幕府がアメリカに国売ってるンゴ!攘夷や天誅や!」←まぁわかる
明治政府「これからは西洋文明見習うで~開国するぞ」←はぁ??



685: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:31:25.56 ID:dZkcTF2hM
>>673
何がおかしいんや?
近代化した列強に対抗するための当然の戦略やろ



698: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:32:44.81 ID:QM0SDJ+J0
>>685
幕府とやってること一緒やから倒幕する必要ないやん 何が違うん?



715: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:34:49.61 ID:dZkcTF2hM
>>698
徳川は鎖国政策を取るガイジ幕府やん
国家運営も手詰まり感あったし、持ち上げて傀儡にするよりぶっ潰した方が色々やりやすい



733: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:37:17.38 ID:QM0SDJ+J0
>>715
いや幕府が外国から圧力かけられて開国したから攘夷運動が起きたやん



764: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:41:18.22 ID:dZkcTF2hM
>>733
そういやそうやな
無理やり開国させられて攘夷した割りに政権取ったら同じことしてるのは草ではある
ただ、あの時点で近代化を取らない戦略はないから、列強の強さをはっきり感じて転換したんやろなぁ



806: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:48:04.26 ID:4D7j/Tjz0
>>764
南北戦争終結による武器余りと戊辰戦争で両軍に欧米諸国がついたことで新型銃火器が安く大量に手に入って
欧米に頭下げなくても軍の近代化ができてしまったという結果論でもある
ペリー来航時点よりかなり有利な条件だった



716: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:34:53.14 ID:79xiwll90
>>698
そもそも倒幕した大久保利通とかが「本当は国の為に戊辰戦争やる必要無かったよね。ぶっちゃけ旧幕府のが道理通ってたし」とか言ってるからな



724: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:36:22.67 ID:m2pW/8XX0
>>698
そら主導権を誰が握るかっていう争いやからね
進むべき道は幕府だって大体わかってた



705: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:33:51.66 ID:Fs/sjiDQM
小栗上野介や江川英龍みたいなクッソ優秀なテクノクラート見る限り
倒幕側より幕府側のほうが人材いたんやろなあ



714: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:34:35.00 ID:s19nBuXa0
>>705
小栗って最後まで徳川での近代化にこだわったやつやろ?



727: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:36:33.96 ID:Fs/sjiDQM
>>714
幕臣「なんで大政奉還したのに横須賀に造船所と鉄鋼所作ることにこだわるん?」
小栗「売り家に蔵を付けたいんですわ」
言った先見性ある人やで



737: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:37:48.40 ID:3uMIsFe4M
>>727
どういう意味や?



743: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:38:38.08 ID:AlwVywX10
>>737
価値を高めて売りたいということやろ



747: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:39:08.86 ID:3uMIsFe4M
>>743
意味がわからん



762: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:41:03.53 ID:3AG3dZ/Qa
>>747
どうせワイらの手離れるからどーでもいいでーすじゃなくて
最後の最後まで価値を高めたかったんじゃないの



763: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:41:11.83 ID:AlwVywX10
>>747
俺は小栗の発言は知らんけど、どうせ新政府に取られるにしても後々にまで幕府の仕事を評価されることをしたいということちゃうか
幕臣のプライドというか



742: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:38:29.35 ID:4D7j/Tjz0
まあ尊王攘夷から新政府以後の開国路線まで維新政府が外交において掌クルックルしてるのは草しか生えんが
中央集権化できずに雄藩と弱藩の差が大きくなった時点で幕府転覆は不可避やったな



764: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 17:41:18.22 ID:dZkcTF2hM
>>742
そういやそうやな
無理やり開国させられて攘夷した割りに政権取ったら同じことしてるのは草ではある
ただ、あの時点で近代化を取らない戦略はないから、列強の強さをはっきり感じて転換したんやろなぁ










転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1514791557/