ジャガイモ飢饉

1: 風吹けば名無し 2018/01/24(水) 23:55:13.33 ID:Frkej5eP0
4 チャ
8 アサ
3 ジャガイモ
7 トウモロコシ
6 コショウ
9 ワタ
5 タケ
2 イネ
1 コムギ

控え バナナ ダイズ ヤム タロイモ サトウキビ 
リリーフ コーヒー ゴム トウガラシ ケシ



5: 風吹けば名無し 2018/01/24(水) 23:57:59.25 ID:jx+Wmao10
トマト



16: 風吹けば名無し 2018/01/24(水) 23:59:32.34 ID:Frkej5eP0
>>5 
新大陸高校出身やけどあんまり影響はねえな



9: 風吹けば名無し 2018/01/24(水) 23:58:39.35 ID:+5ipTECg0
麻薬だろう



27: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:01:44.02 ID:IYNY6Yy+M
アヘンが無い時点で論外やわ



77: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:13:53.04 ID:pZaxeca90
ケシ入ってるやん



75: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:13:07.04 ID:AedKhoFN0
南米アンデスだと圧倒的影響力のコカ



18: 風吹けば名無し 2018/01/24(水) 23:59:56.45 ID:L1xwjVuu0
イモと穀物は別格やから抜こうや



22: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:00:45.83 ID:YNu2dkSX0
スギは?



23: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:01:21.07 ID:6X7LTwv/0
>>22
戦犯



26: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:01:41.42 ID:/1cMJLN9a
難問出すぞ

no title



47: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:07:19.47 ID:QzSzAfls0
>>26
あのさぁ



29: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:02:22.87 ID:ino+ftXy0
>>26
出典がほぼ答えみたいなもんで笑う



63: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:11:15.64 ID:Kg3H2brH0
>>26
小学生でもわかりそう



34: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:03:26.95 ID:/1cMJLN9a
正解出すぞ


no title



28: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:02:15.46 ID:N6RM6vrU0
アマやコウゾみたいな紙の原料はどうやろ



33: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:02:49.11 ID:l9kLM9wY0
ジャガイモ基金ほんとかわいそう



38: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:04:14.69 ID:So1vwCui0
>>33
原産地のアンデスでは様々な品種育ててリスク分散させとったけど白カスは収量にしか目がいかんかったんや



57: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:09:23.79 ID:N6RM6vrU0
>>38
東南アジアの養殖エビも
サイズのみ考えてやってて
前に病気で壊滅しとったなあ
多様性って大事やなあ



42: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:05:23.61 ID:L2pemW/10
ジャガイモ選手は連作障害さえなければぐうの音もでない四番なんだが



90: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:16:57.19 ID:l9kLM9wY0
うーんこの 

1801年のグレートブリテンおよびアイルランド連合王国の成立以降 
アイルランド島は全土がロンドンの連合王国政府および連合王国議会による直接的な統治下に置かれていたが 
イングランドのように製造業が発展せず、国民の大半は農業に依存していた。 
さらにアイルランドの農民は兄弟全員が土地を分割相続できたため、農地の細分化が進んだ。 
また、小作農家たちは以前は主に麦を栽培していたが、地主に地代を納めなくてもよい自分らの小さな庭地で 
生産性の非常に高いジャガイモの栽培を始めた。それによって、ジャガイモが貧農の唯一の食料となってゆき 
飢饉直前には人口の3割がジャガイモに食料を依存する状態になっていた。 
しかし、1845年から1849年の4年間にわたってヨーロッパ全域でジャガイモの疫病が大発生し、壊滅的な被害を受けた。 

この不作を飢饉に変えた要因は、その後の政策にあるといわれている。 
ヨーロッパの他の地域では在地の貴族や地主が救済活動を行ったが、 
アイルランドの領主であるアイルランド貴族や地主はほとんどがグレートブリテン島に在住しているイングランド人やスコットランド人であり 
自らの地代収入を心配するあまりアイルランドの食料輸出禁止に反対するなどして 
餓死者が出ているにもかかわらず食料がアイルランドから輸出されるという状態が続いた。
連合王国政府も、緊急に救済食料を他から調達して飢え苦しんでいる人々に直接食料を配給することを 
予算の関係などから躊躇しただけでなく、調達した食料を(安値で)売るなどの間接的救済策に重点を置いた。 
さらに、政府からの直接の救済措置の対象を土地を持たない者に制限したため 
小作農が救済措置を受けるためにわずかな農地と家を二束三文で売り払う結果となり 
これが食糧生産基盤に決定的な打撃を与え、飢餓を長引かせることになった。 

最終的には、人口の少なくとも20%が餓死および病死、10%から20%が国外へ脱出した。 
また、これにより婚姻や出産が激減し、最終的にはアイルランド島の総人口が最盛期の半分にまで落ち込んだ。 
さらにアイルランド語話者の激減を始め、民族文化も壊滅的な打撃を受けた。 
アイルランドにおいては歴史を飢餓前と飢餓後に分けるほど決定的な影響を与えたため 
"Great Famine"(大飢饉)と呼ばれている。



36: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:03:45.19 ID:L2pemW/10
あワサビって日本原産なんやな



43: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:05:28.87 ID:zmUtjQhV0
>>36
ホースラディッシュみたいな類似した植物なら海外にもおるけどな



44: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:06:48.22 ID:L2pemW/10
>>43
でもアレ全然違う種なんやろ



50: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:07:52.67 ID:zmUtjQhV0
>>44
アブラナ科同士だから近いっちゃ近いで



41: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:05:18.23 ID:OzWz6fKM0
日本限定やと桑か?
税にも火薬にも輸出にも影響しとる



49: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:07:29.97 ID:So1vwCui0
>>41
クワはファイトプラズマ発見に繋がったしかなり重要やろなぁ



61: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:10:53.44 ID:LGb70ibyM
ジャ●プ原産の植物といえば葛な 
世界中の雑木林で繁殖してあたり一面葛だらけにしてしまう 
まさにいらんもん撒き散らしジャ●プ



74: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:13:00.96 ID:zmUtjQhV0
>>61 
漢方に葛根湯とかあるだろ 
大陸にも普通に生息してる種だぞ



78: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:14:14.72 ID:kaCQ2Zul0
日本だとイネ、ダイズ、クワがエースで 
キク、サクラ、クリ、アサ、サツマイモ、ムギ、ソバらへんがその後に続くのかね



87: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:16:29.59 ID:/fO8Ank4M
>>78 
アワとか雑穀は? 
今でこそ食わんが



92: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:16:58.18 ID:kaCQ2Zul0
>>87 
その辺も重要やな 
雑穀はひとまとめにしてもいいかも



35: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:03:41.40 ID:b61nENBf0
パピルス



46: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:07:07.91 ID:N6RM6vrU0
チーク、オーク、マホガニーみたいな船材になる木も



51: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:08:00.86 ID:L2pemW/10
>>46
レバノン杉がどうたらみたいなのもあったな



48: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:07:19.80 ID:sW74vpqia
綿もなかなか



59: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:10:36.09 ID:QYRWeUg/0
とうもろこしとコショウが過大評価やない?



84: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:15:10.60 ID:L2pemW/10
玉蜀黍はコスパ最強アンド戦術(使い道)もあるから不動の四番やろ



56: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:09:18.24 ID:UNhcwg9M0
チューリップがないとか世界史の何を勉強したんや



60: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:10:41.74 ID:L2pemW/10
チューリップってなんだよ
トルコとかのアレか?



70: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:12:36.01 ID:N6RM6vrU0
>>60
せやトルコからオランダにもたらされたあと
投機目的に取引されてバブルになった



65: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:11:34.32 ID:wqvCt6Uz0
>>60
チューリップの球根が投機対象になって世界初のバブル言われとる



67: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:11:42.94 ID:JaZdykZfa
クリ入れろや
病害の規模考えろ



69: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:12:06.12 ID:kaCQ2Zul0
>>67
それならブドウもやろ



32: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:02:45.27 ID:So1vwCui0
セイロン島でのコーヒーさび病 
ナポレオン戦争の時のムギ麦角病 
ここらへんは重要やな



68: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:11:59.07 ID:AedKhoFN0
小麦というか小麦材料の酒は色々な局面で歴史登場人物の判断に影響与えてるやろなぁ



79: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:14:27.95 ID:fyAAav8TM
知恵の実のリンゴがないとかガイジか?



89: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:16:53.33 ID:pYL112bD0
>>79
リンゴとは限らんぞ



85: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:15:55.69 ID:wCvWQta30
シビライゼーションでは
作物どれも大して変わらない
鉱物資源の方が影響大きいやろ



86: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:16:11.82 ID:TikJGggA0
竹ってどういう影響あったんや



95: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:17:25.94 ID:pZaxeca90
>>86
最初期の電球のフィラメントに使われてた



99: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:18:47.97 ID:TikJGggA0
>>95 
何か他の植物にだいぶ劣ってるような…
多分竹がなくても他の材料でいずれうまくいったやろし



100: 風吹けば名無し 2018/01/25(木) 00:18:48.43 ID:AedKhoFN0
科学的発明OKならエンドウ豆はどうよ
メンデルで