九州王朝説

1: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:17:14.59 ID:tt1uAUDqM
トンデモ説ってマジンゴ?
かなC



3: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:20:35.90 ID:7Yc9JQwq0
まあしょうがないよね。



4: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:20:46.14 ID:ESEFuP100
邪馬台国はどこかとか騎馬民族がどうこうとか日本中央とか 
古代史ってオカルト多いよな



12: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:26:22.92 ID:u0rQZ0ew0
>>4
そもそもあれはモンゴルつえーからの騎兵過大評価のせい

遊牧民はやっぱり人口少なくて海まで渡って植民するのは考えにくい
騎兵が居たって無双出来るわけじゃない、数は必要



10: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:23:39.41 ID:sdABB/vk0
でもあんまガチった内戦の痕跡があるわけでもないという謎



8: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:23:23.90 ID:7Yc9JQwq0
日本書紀とか古事記書いた連中ももうちょっと古い時代の事を覚えておけよと思うけど、
200年前って江戸時代か、アカン・・・だからしょうがないよね。



62: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:41:45.43 ID:0etWCN970
>>8
そもそもメインが口伝を暗記してしてる一族の記憶やからな
今で言うと式守伊之助に相撲の軍配のこと聞きに行ってそれ鵜呑みにしてるようなもんやろ
そいつに聞くのがまあ筋だけどほんとに正しいの?って疑問は残る



11: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:25:59.15 ID:4io+k1nod
>>8
帝紀・旧辞とかマジで存在してたと思ってる奴って多いんかな
ワイは無かったろうと思うんやけど



13: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:28:28.49 ID:YL3K9U1wd
そもそも昔の歴史家なんてデフォでテキトーこいとるやろ
文献史料アテならんし
万葉仮名とか書いてる本人ですらホントにわかってて書いてるのか怪しい部分あるし



657: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 06:42:57.78 ID:rb2JsY1Q0
>>13
万葉仮名はきちんとした法則性があるから上代特殊仮名が発見されたんじゃん
逆に上代特殊仮名を踏まえていないのが偽書ってわかるくらい



14: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:28:30.14 ID:ny3ZUgd6M
倭国は北部九州から朝鮮半島南部を包摂する国と捉えるほうが自然だよな
日本と韓国の仲が悪いせいで歴史まで影響されとる



19: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:31:35.25 ID:snfQD5170
普通に考えて、ヤマト朝廷と邪馬台国って同じだよね



31: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:35:04.12 ID:u0rQZ0ew0
>>19
7万余戸ってのが盛々の話半分でも人口10万余裕で超えるからなあ
これに支配下の邑を合わせりゃ数十万
幾らなんでも大国過ぎる、そのまま日本統一しちゃう



21: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:31:55.70 ID:Fm3iwu1v0
>>19
台=トとも読むしな



27: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:33:33.39 ID:YYBf70Z30
>>21
中国が格下扱いで悪い字を当ててるだけやろうしな
卑弥呼とかも日見子とかそんなんやろもとの名前は



34: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:35:32.67 ID:sdABB/vk0
>>27
卑弥呼は「ひめみこ」を(難聴)しつつ当て字したんやないかなぁ



45: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:37:14.42 ID:zhEwntZNa
>>34
ヒメミコって言葉がそのまま1800年前にあったんか?
それより下った奈良時代の発音すら現代の発音と全然違うやんけ
せやからワイは信じられへんのやが



39: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:36:14.90 ID:HmkS9Fbk0
>>27
台って言う時は悪い字じゃないから
違和感あるんやで

邪とか馬は悪い字でいきなり台なんてちゃんとした字使うのが謎と言われてる
元々、台じゃなくて壱って字だったらしいが



714: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 07:01:28.27 ID:JI56jH1m0
>>39
中国でも地名で邪とかふつうに使われてるぞ
諸葛亮の出身地は琅邪郡陽都県というとこや



46: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:37:42.78 ID:quPR6h9Ur
姫という言葉そのものの語源が日女という説もあるね



67: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:42:35.80 ID:h3Ime0ja0
卑弥呼はまんまヒコ、ミコト、ヒメ(の)ミコトあたりと語源を共通する女性版の称号だと思うけどな 
大和国も無理から邪馬台国とする必要はないんじゃない?



26: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:33:18.79 ID:bDy7VTQ5M
倭の五王が一番気持ち悪いわ
わざわざ讃、珍、済、興、武みたいな中国式の名前つけるか?
本名はオオハツセワカタケルノミコトとかやろ?
確実にヤマト王権とは別の存在やろ



49: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:38:07.89 ID:0etWCN970
>>26
中国用の別名に決まってるやろが



28: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:33:44.08 ID:Fm3iwu1v0
継体以前の天皇と何の関連性もないくせに万世一系は草生えるで



779: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 07:28:58.62 ID:BMX5bx5Pa
>>28
継体も直系の親族やんけ



36: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:36:01.97 ID:u0rQZ0ew0
>>28
7世紀からでも充分古いから多少はね・・・



71: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:43:58.27 ID:7Yc9JQwq0
>>28 
メネリク1世をエチオピア帝国の始祖とするよりはマシかな。



43: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:36:59.37 ID:K3aU6NzPM
おまえらちゃんと魏志倭人伝読んだか?



52: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:39:14.98 ID:r85RItiXM
>>43
いまのテーマは旧唐書と新唐書やで
魏志の話はしてへん



58: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:40:25.70 ID:K3aU6NzPM
>>52
邪馬台国に関する記述は全て魏志倭人伝が元やし



63: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:41:47.79 ID:HmkS9Fbk0
>>58
歴史に残ってないだけで
たぶん呉の方からも沢山来てたと思うんよな
あいつらの方が魏よりも造船技術あったわけだし



74: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:44:11.13 ID:u0rQZ0ew0
>>63
呉の史書に人口少ないから東の島(日本)に人狩りに行ったけど
失敗しましたみたいな記述あるらしいな

呉が攻めて来たなら魏に臣従するわな



101: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:50:34.73 ID:HmkS9Fbk0
>>74
呉の残党が邪馬台国の南の狗奴国に力貸してて 
代理戦争みたいになってたら面白いね



84: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:46:36.42 ID:G2MhKY5UM
>>74
てか、漢から金印もらっとるんやから後継の魏や西晋にペコるのが普通やろ
魏っつーか公孫淵と仲良かったって話もあるらしいけどな



209: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:10:45.76 ID:wAxUE3csd
越の国(こしのくに)って中国の越が滅んだ後に逃げてきた人達が作った国とか考えるとロマンあるよな



245: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:16:01.55 ID:wAxUE3csd
楚人と呉人と倭人は共通して刺青の文化(漢民族には無い)があったらしいが文化的に似てたのか民族的に同じだったのかこれもうわかんねぇな



265: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:17:58.39 ID:Jteqxd0kd
>>245 
楚人も呉人も漢民族の構成員やで 
漢人と漢民族は別の概念な



316: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:26:48.25 ID:wAxUE3csd
>>265 
漢人って言った方が正しいのかサンガツ 
周王朝出身で呉を建国した太伯と虞仲は蛮族の地で王になったって言われてるけどそこの風習が倭の風習そっくりなんよな 

太伯が死んで弟の虞仲が王権を握ったらしいが 
死んだ筈の太伯の伝承や史跡(太伯を祀る神社)が南九州に遺ってるのは浪漫がある



68: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:42:49.98 ID:TgMJbLhTd
いちおう言うけど魏志倭人伝なんて書物はないぞ



92: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:48:43.51 ID:wN4YKJ7e0
>>68 
どういうことや



108: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:52:00.16 ID:ESEFuP100
>>92 
三国志のなかの魏書っていうシリーズのうちに第30巻烏丸鮮卑東夷伝っていう本があって、 
その東夷伝のなかの倭人条っていう節に出てくる話を便宜的に魏志倭人伝って呼んでる



141: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:59:24.40 ID:h3Ime0ja0
記紀も一応それなりに事実の断片を伝えてるから三国志が正解で記紀が嘘というわけじゃない 
両方が一致してやっと一定の説得力を持つかなと学者が言ってるだけ



47: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:37:46.19 ID:HlLIwOPy0
邪馬台国からの空白期間が謎だわな



54: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:39:28.37 ID:u0rQZ0ew0
>>47
空白なのは中国が荒れてて史書がないせいだし
日本はのんびりやってたかも知れんで



57: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:40:16.77 ID:MzozWIXRd
渡来人来まくってたにしては古墳時代以前のまともな漢文史料が無くて
7世紀の推古朝になってから一気にどっと増えるし外国の記事にも頻出するようになる
ワイは推古天皇のときに渡来人がクーデタやって漢文のできるインテリ階層渡来人が政権掌握したんやと思っとる



55: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:39:47.52 ID:h3Ime0ja0
その説嫌い
今の九州~関西は古代においても明らかに関連性あるのに不都合なことは全部無視して立てた説としか思ってない



65: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:42:07.69 ID:Fm3iwu1v0
大化の改新とかいうクソイベントのせいで失われたものって多いと思うわ



69: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:43:07.60 ID:YYBf70Z30
>>65
蘇我が滅亡するときに色々焼けたんやろ?
ほんまもったいないわ



75: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:44:21.09 ID:dAMaan80M
ヤマトって言葉って歴史的には急に出てきとるんやろ
どっから来たんや

日本って言葉も本州より先に朝鮮半島南部の記録に出てくるし怖いわ



77: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:44:52.60 ID:3J3SQi3w0
唐書にも倭国と日本国は別で倭国が日本国を滅ぼして国名を奪ったとある
日本を名乗り始めたのは天智天皇朝を倒した大海人やが大海人が戦その他諸々で東の勢力の力を借りてるのもポイントやね

日本は元々東北から関東までの地域を指す
秀吉は戦国時代になっても東北の事を日本と呼んでいた



88: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:47:40.70 ID:G2MhKY5UM
>>77
その秀吉の記録興味深いわ
教えてくれるか?

山形に日本国とかいう山とか地名があるのも関係あるんかな



115: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:53:50.59 ID:3J3SQi3w0
>>88
手紙で残ってるんやけど原文いま出てこんな
ウソちゃうで



406: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:41:08.41 ID:cP4jEwmm0
>>115
ワイも興味あるわ
それいつ頃の書状か分かるか?
豊臣秀吉秀吉文書集に出てるかもしれんからちょっと調べてみる
奥州仕置辺りの書状なら今月末発売の4巻収録やから無理かもしれん



93: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:48:52.94 ID:oW2oBy1Td
>>88が言ってる日本中央の話やなそれ



83: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:46:15.94 ID:quPR6h9Ur
大和と日本って=じゃないってこと?



95: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:49:22.09 ID:G2MhKY5UM
>>83
倭国≠日本国ってことやろ



98: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:49:53.30 ID:3J3SQi3w0
>>83
大和は近畿王朝の名前
日本は東北から関東の王朝?の名前
東の勢力を借りて近畿王朝を打倒した大海人が近畿に乗り込み国名を日本とした

あと有名なのは壺の碑やね
坂上田村麻呂が東北地方に遠征した時に東北地方で「ここが日本の真ん中やで」と記した碑がある



138: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:59:00.99 ID:3J3SQi3w0
あとは関八州を納めた平将門が日ノ本将軍を称したとも言われてる 

更に蝦夷一族の後裔たる、安東家が室町時代には安東(安倍)康季が奥州十三湊日之本将軍、日下将軍を名乗り天皇もその称号を認めていた 

元々日本とは日の本 
つまり日が昇る方 
東を指す 

東北~関東は「大和王朝より東」という事で日本と呼ばれていた 
それがいつのまにか「中華より東」という意味で倭国の国名になるんやな



86: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:47:08.71 ID:Qz0j4Z7sa
倭ってのは韓国のことだからね



96: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:49:36.17 ID:XM7dro4Y0
>>86
じゃあなんで百済と新羅と(加羅)が倭の属国になったんですかねw

広開土王碑

百殘・新羅舊是屬民、由来朝貢。
而倭、以辛卯年[391]來、渡毎破百殘、更□新羅、以爲臣民。

百済と新羅は高句麗の属国だったが、391年に日本が海を渡って攻めてきて
百済を打ち破り、さらに新羅も打ち破って属国にした。

隋書 巻八十一 東夷伝 倭国
隋書 原文
右4行目から五行目
「新羅百済皆以倭為大国多珍物並敬仰之恒通使往来」

「新羅と百済は日本を大国で珍しい物が多い国だとしており、ともに日本を敬い
仰ぎ、つねに使いを送り、往来している 」



114: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:53:49.90 ID:u0rQZ0ew0
>>96
それだって高句麗に都合の良い記述の可能性もあるしな

高句麗に朝貢してたら新羅を攻める大義名分がないけど
倭に臣従してるからわいらが戦争して正しい道に戻らせたって言い訳

実際は高句麗とも倭国とも交易するただの小国だっただけとかさ



135: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:58:08.24 ID:XM7dro4Y0
>>114
隋書にも載ってるし、宋書にも書いてあるしな

宋書 巻九十七 夷蛮伝 倭国

興死弟武立 自稱使持節都督倭百濟新羅任那加羅秦韓慕韓七國諸軍事安東大
將軍倭國王(中略)…詔除武使持節都督倭新羅任那加羅秦韓慕韓六國諸軍事
安東大將軍倭王

倭王武の時代に宋から使持節郡督倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事
安東大将軍倭王の称号を受ける。

三国史記にもかいてあるし

三国史記 新羅本紀

倭国と好誼を通じ、奈勿王の子未斯欣を人質とした。
均貞に大阿滄を授け、仮に王子として倭国に人質として送ろうとした。

三国史記 百済本紀

(阿宰)王は、倭国と好誼を結び、太子の腆支を人質とした。
太子であった扶余豊は、かつて倭国に人質となっていた。

日本(倭)の属国だった事は間違いない



173: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:04:11.80 ID:3J3SQi3w0
>>135
百済と新羅は時代時代によって倭国の属国になったり高句麗の属国になってる
百済は兎も角新羅は倭国の属国だったのは極々短い間やで
むしろ百済も新羅も高句麗の属国である期間の方が遥かに長い
古代の高句麗(今の北朝鮮)は中華王朝を撥ね付けられる程のめちゃくちゃ強い国家やった

日本でも蘇我氏が高句麗に憧れて高句麗の服を着ている(服属)
ここら辺も蘇我氏が討たれた原因なのではといわれてる

北朝鮮さんは昔からガチでイケイケの戦闘民族国家やったんや



189: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:07:06.40 ID:XM7dro4Y0
>>173
高句麗の王や貴族、兵士は全て唐に負けた後、唐に連行されてるんだよな
つまり高句麗人は中国に同化してる



231: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:13:25.75 ID:3J3SQi3w0
>>189
そら長い歴史負ける事もあるよ
というか確かに服属してる期間のが長い
けどメジャーどころで言うと好太王(広開土王)さんは中華跳ね除けてるわけやし高句麗が飛び抜けて強かったのは事実やろ



256: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:17:04.48 ID:XM7dro4Y0
>>231
唐に負けて高句麗が滅びた時に王族・貴族・兵士全て連行されてる
場所は今の北朝鮮にかかってるかもしれんが、人は中国に同化してる
つまり高句麗は中国史



315: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:26:11.37 ID:3J3SQi3w0
>>256
まぁそれ以上議論しても答えでないんやからしゃーないやろ
高句麗は強かった
それだけ認めてくれや



97: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:49:51.80 ID:3odMXI2E0
もし二つあると仮定するなら
九州北部と朝鮮半島南部を支配してた倭国と
近畿を中心に支配してた国があったんじゃないかな



116: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:53:52.57 ID:a6SV5kQWM
>>97
そうやろ
倭国→半島南部と九州
ヤマト→近畿
日本→東北と関東

あと吉備王国とか出雲王国とかがあるんやろ
多元王朝説とかいうやつや
なお、異端とされてアカと呼ばれた模様



6: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:22:23.13 ID:ESEFuP100
岡山古墳群の吉備政権説はまあまあ信憑性ある



432: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:45:17.38 ID:3mL4hBz00
魏志倭人伝は中国地方四国地方を完全スルーしてるのが違和感ありすぎる



448: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:47:38.03 ID:7+ENKJh+0
>>432 
中国地方も四国も山間部多くて平野が少ないから一大勢力圏作りにくいし 
当時は過疎過疎だったんやない



456: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:48:43.67 ID:KBZtmfOJ0
>>448 
吉備も出雲もヤマトによって歴史から葬られたんやなぁ



467: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:50:31.87 ID:h3Ime0ja0
吉備は相当有力な勢力だったろ 
円筒埴輪とかも吉備文化といわれてるし



181: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:05:34.08 ID:CluVrbuo0
つまり当時の日本には今で言う国が何個かあったってことでええんか



119: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:55:04.71 ID:f9eihTJ6M
結局、明治維新史観、長州史観のせいなんだよな
日本の古代史がおかしいのって
早くくたばってほしい



129: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:56:40.86 ID:K3aU6NzPM
>>119
いや関係ねーよ
江戸時代からとっくに古代のオカルトとされてたし



139: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:59:16.84 ID:ESEFuP100
>>129
平田篤胤は当時からオカルト野郎扱いだけど明治維新の思想的原動力になったのも事実なんだよなぁ



142: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:59:28.90 ID:D8BQlqBT0
>>129
神武天皇陵だのも江戸末期に選定されたもんだし
古い古代史観を意図的に更新してこなかった影響も大きいな



120: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:55:10.11 ID:sdABB/vk0
中国が五胡十六国時代で滅茶苦茶になっとる隙に半島進出してイケイケになっとる倭人くんほんま謎
統一王朝がしっかりあったと考えんと筋通らんぐらい地力あるやろ



133: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:57:45.01 ID:ESEFuP100
>>120
全羅道と慶尚道の中間地域の狭い範囲だし誰も住んでなかったら
勝手に住み着いて漁獲や交易の基地にしてた暗いの話だと思うぞ



137: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:58:55.47 ID:qYC+gLPHa
>>133
イケイケってわけやないやろな



121: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:55:35.29 ID:qYC+gLPHa
なんかオカルト混ざってないか?



125: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:56:00.26 ID:azdACAE20
自国の歴史が他国(中国)の歴史書でしか分からないのくっそ笑える



130: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:56:53.58 ID:Fm3iwu1v0
>>125
おうゲルマン人の悪口やめーや



134: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:57:52.49 ID:faVDW+3v0
>>125
まあ当時は文字持ってるのが特異だからしゃーない



145: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 04:59:53.46 ID:8B3dQg720
そもそも天孫降臨の地を九州の高千穂にしたのはなんでなんや
絶対なんかあるやろあのへん



165: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:03:41.20 ID:h3Ime0ja0
>>145
仁徳紀に諸県君の娘を娶る話が出てくるから
宮崎県にかなり尊重されるべき勢力があったのは間違いないが
そこらに降臨して東征したかどうかとなると・・・ちょっと空想部分も多いかなぁとわからんな



166: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:03:44.41 ID:wAxUE3csd
南九州に居た隼人族は大和族と言語が違ったらしいが民族で言うとなんだったんやろな
ポリネシア系やったみたいな話を聞いた事あるが



185: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:06:38.88 ID:u0rQZ0ew0
>>166
ポリネシア系って言うか古代アジアの海洋民族の出発地は台湾

これが東南アジア~イースター~ハワイ~マダガスカルまで拡がってる
当然日本にも来てんじゃね?とは言われてるな



180: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:05:28.15 ID:5Xvds+vG0
宮崎から黒潮乗って和歌山上陸とか草

サーファーかな?



186: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:06:41.33 ID:h3Ime0ja0
>>180
凍ったベーリング海を氷山を見ながらアメリカ大陸に到達するくらいだから余裕やろ



182: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:06:21.05 ID:Fm3iwu1v0
>>180
マダガスカル人なんか古代に台湾から東南アジア経由ではるばる海渡ってきとるんやが



183: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:06:35.84 ID:Z5BD8JTq0
古代中国が漢字教えなかったらアンデスの文明みたく絵が盛んな文化になってたかもしれないというロマン
今日まで続く日本文学は古代中国のおかげでもあるんやで



206: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:10:31.93 ID:WlXjVuQu0
>>183
それはそれでええな



225: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:12:59.56 ID:Z5BD8JTq0
>>206
ちなアンデス文明よくばりセットアフィさんワイはレインボーで
no title

no title

no title



184: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:06:36.79 ID:zhEwntZNa
ほんまに東征したんか?
畿内勢力が西征して、九州王朝の歴史を乗っ取るために東征説をぶち上げたんやないんか?



197: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:09:00.99 ID:LBREL7TRd
>>184
東征も西征もしてないと思うわ
連合政権の総理大臣が大王=天皇家やし
その連合政権に「九州王権」も噛んでたと考える方が自然
九州と関東で行き来があったらしい物証とかもあるし



211: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:11:12.92 ID:snfQD5170
なんかイキイキと長文書いてる人キモい



216: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:11:47.62 ID:Fm3iwu1v0
>>211
なんかだんだんとオカルトじみてきてるし怖いわ さすが深夜



217: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:11:49.64 ID:u0rQZ0ew0
一番の謎は4~5世紀の戦乱跡が見つからんことやろ

これが6~7世紀なったら、いきなり外征するくらいの王権が出来てて
九州で反乱が起きたとかもなくなってる
誰がどうやって強固な政権作ったか分からんから謎なんや



235: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:14:06.62 ID:qYC+gLPHa
>>217
政権固めるのに必ずしも争う必要はないやろ



243: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:15:18.11 ID:XM7dro4Y0
>>217
ほんこれ
空白の4世紀に戦乱の跡がない

つまり邪馬台国がそのまま大和朝廷に繋がってる証拠



251: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:16:39.25 ID:+FPlRwMHd
>>243
邪馬台国はどこにあったんですかね…



263: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:17:53.84 ID:XM7dro4Y0
>>251
奈良

・黒塚古墳の33枚の三角縁神獣鏡(景初三年は卑弥呼が鏡を送られた年)
・当時最大級の宮殿と都市整備された巨大な纏向遺跡(日本各地の土器も大量に出土)
・卑弥呼の死と年代が一致する箸墓古墳(放射性炭素年代測定と年輪年代学で一致)
・邪馬台国の7万戸の人口(20万人以上は奈良なら可能)

こんだけ揃ってて否定する方がおかしい



285: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:21:37.46 ID:/4s7jdugM
>>263
吉野ヶ里やろ?



298: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:23:33.02 ID:XM7dro4Y0
>>285
吉野ケ里で7万戸は無理

それに一大率(地方知事)を伊都国に置いてるから、九州説はない



275: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:19:29.30 ID:Fm3iwu1v0
>>253
まあややこしくしてるのが魏志倭人伝に出てくる小国は大半が北九州のものってことやな
じゃあ邪馬台国も九州やないのって説が出てくるのは普通



287: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:22:06.25 ID:h3Ime0ja0
>>275
邪馬台国の本拠地はそこから海路で一ヶ月離れてると書かれてるんだから逆に九州王朝とやらは成立しなくね?



293: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:22:49.38 ID:Fm3iwu1v0
>>287
その距離や時間が適当すぎるのが混乱の元なんよなw
中国さんさあ



295: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:23:07.94 ID:azdACAE20
no title


九州やんけ!



268: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:18:42.35 ID:h3Ime0ja0
高地性集落はあれど戦乱の痕跡がないとは言うけど
高地に集落を営んだこと自体が痕跡なんじゃないの?

壬申の乱だって日本全域で戦争があったんじゃなく実際の戦乱は岐阜と近江の点で決着してるし



272: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:19:06.57 ID:5Y0SABe50
道鏡事件の時わざわざ九州の宇佐八幡宮に神託聞きに行ってるのは天皇家が九州から来たことの証拠じゃないのか



288: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:22:07.61 ID:3J3SQi3w0
>>272
ワイもそう思うわ
しかも目の前に皇祖神天照大神を祀る伊勢神宮があるのに、
天皇譲位を伺うのに遠い九州、宇佐八幡まで行くという事がその説得力を裏付ける

因みに宇佐八幡は渡来神
元々は朝鮮の神やで



306: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:25:25.04 ID:3odMXI2E0
>>288
百済の王族が戦争に負けて九州に逃げてきて
死んだから神社建てたろって感じで作った所やろ?



337: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:29:39.59 ID:3J3SQi3w0
>>306
さぁなぁ
そこら辺はロマンの話しやね

ただ八幡宇佐宮託宣集にはこうある
「辛国(朝鮮)の城に始めて八流の幡(ハタ)と天降り、我は日本の神と成れり。」
http://petit.lib.yamaguchi-u.ac.jp/G0000006y2j2/file/23387/20140523103921/2014010119.pdf

また豊前国風土記によれば「昔、新羅国の神、自ら度り到来して、此の河原〔香春〕に住むり」

豊前国風土記やと新羅やけどどうなんやろね



349: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:31:19.11 ID:3odMXI2E0
>>337
ロマンちゅうか神が降りてくる訳もないし
九州は倭国で朝鮮ちゃうんやから逃げ延びてこないと居る理由にならんやろ



368: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:34:11.86 ID:3J3SQi3w0
>>349
まぁせやな
ワイもお前の説は信憑性高い思うで



301: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:24:17.99 ID:3mL4hBz00
まぁ宇佐神宮は伊勢よりずっと歴史が古いからな



308: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:25:28.64 ID:sjyh6apma
宇佐は神功皇后かなんかの伝承あったやろ



309: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:25:30.94 ID:qYC+gLPHa
そもそも天皇は天照大神とは距離とってるし



276: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:19:31.85 ID:DP4Ces+80
関東も朝鮮系の末裔やのにあまり語られないよな



319: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:27:22.11 ID:/ClCYC12d
>>276
国を追われた高麗系が大挙して関東に押し寄せた奴か?



329: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:28:51.43 ID:AoY/Uj4H0
>>276
その割に関東人というか縄文人というか
その系統の血には北側の血の方が濃いんやろ?



339: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:29:46.13 ID:Fm3iwu1v0
関東に渡来人来たのは数百~千人レベルで民族構成変えるレベルちゃうやろw



386: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:38:07.55 ID:3J3SQi3w0
>>339
こんな感じやね
関東への朝鮮人入植はあくまでも飛鳥以降の渡来人としてやから関東人の血を変える程では無いわ

関東で大きな古い神社と言えば埼玉大宮氷川神社やけどここは古代縄文の謎の神アラハバキを元々祀ってたってのがまたロマンやね



399: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:39:57.40 ID:qYC+gLPHa
>>386
アラハバキを祀ってたってのはオカルトじゃねーの



413: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:42:27.45 ID:3J3SQi3w0
>>399
氷川神社でアラハバキ祀ってたのは事実やで
ただアラハバキが何なのかがはっきりしてないだけや



387: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:38:07.75 ID:qJ0sH/1hE
青森のキリストの墓ってあれなんなんや 
キリスト教徒的に信仰されてるんか



393: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:39:04.23 ID:Fm3iwu1v0
>>387 
最初はネタのつもりだったのに引っ込みつかなくなった感じやろ



408: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:41:23.37 ID:qJ0sH/1hE
>>393 
青森の嘘松文化暦長いわ



474: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:51:09.32 ID:+2itD3sg0
>>408 
東日流外三群誌もポイント高いで 
義経関連は勘弁したってや



507: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:55:45.11 ID:qJ0sH/1hE
>>474 
義経はまだ日本人やからええんやで 
キリストが唐突すぎて草なんや 
でも秋田とか青森って昔から鬼がいた(白人)ってあるから外国人はおったんやろうな 
鬼って言われてる時点で共生は難しいからどうやって生活してたかは知らんが



785: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 07:31:03.68 ID:PkPW+ygS0
まぁ漢委奴国王印があったり大陸と縁があるとこだから、中国から戦力や文化持ってきて九州が栄えてた説もないことはない



297: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:23:18.91 ID:OH7m6jt/d
「倭」は中国語で蔑む時に使う言葉 
しかし実際に金印などで使われてる表記は「委」 
学者は「ニンベンは略してるんや」言うてるけど 

ほんまかいな?



338: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:29:44.15 ID:gk8aYQ540
>>297 
ほんこれ 
ワイは委っていう名前の国が実際にあったと思ってる 
倭のニンベンだけ省略するとか不自然だわ



342: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:30:18.63 ID:86OXQVRYM
>>338 
委奴国やろ



304: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:24:51.06 ID:BNqYESbO0
卑弥呼が殺された理由が日食のせいってマジなん?



310: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:25:39.74 ID:ESEFuP100
>>304
まず卑弥呼が殺されたソース



347: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:30:46.35 ID:5Y0SABe50
>>304
伊沢元彦の逆説の日本史か



355: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:32:21.83 ID:86OXQVRYM
>>347
北部九州だと3世紀に皆既日食が2回あったらしいね
畿内だと部分日食になるとか
これをもとに、卑弥呼=アマテラス、邪馬台国=九州とか

ほんまか知らんけど



366: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:33:57.35 ID:85grwDdbd
>>347
超有名な説やけど井沢発祥なんか?ちゃうやろ?



364: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:33:38.21 ID:Z5BD8JTq0
当時起きた日食って計算すれば正確な日時と場所わかるんちゃう?



394: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:39:15.12 ID:Q3kjWFqc0
>>364 
スパコンと本当のその当時の日食記録つかわないと算出できなさそうやな



373: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:35:24.70 ID:Z5BD8JTq0
面白いのあったわ 
no title



383: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:37:34.13 ID:HmkS9Fbk0
>>373 
やっぱり邪馬台国は愛媛にあったんやね



317: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:27:03.21 ID:ESEFuP100
日本神話の主神がアマテラスとかいうどうしようもない捏造
ミナカヌシやぞ



343: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:30:22.02 ID:Q3kjWFqc0
>>317
セックスして出来た地を国とするとかよく真面目に書けるわな現代やと同人誌の作家やないか



353: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:32:02.35 ID:b3thUwjz0
>>343
ゾウさんが地球支えてるンゴとか思ってたやつもおるし当時ではそういう考えも普通なんじゃない



336: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:29:38.97 ID:iH9Ht32V0
日本の主神は太陽神じゃなく雷神だった説もあるんやろ



367: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:34:00.09 ID:wAxUE3csd
そういえば一年前位に奈良の都にはペルシャ人の役人が居たってニュースになってたけどあの話はどうなったんやろ



403: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:40:33.73 ID:azdACAE20
>>367
平城京建設には帰化人技術者が大量に関わっとるし
ペルシャ人がおっても不思議じゃない
当時の大陸にはシルクロード渡ってきたペルシャ商人がいっぱいおるし



371: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:35:00.14 ID:XXepJ3Cf0
九州説とか学会じゃまともに押してるの数人しかいないからな
マジでオカルト扱い



385: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:37:50.13 ID:jjjDXBv5M
>>371
九州説の学者を食わせるために論争しとるんやろ



388: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:38:25.29 ID:XM7dro4Y0
>>371
そもそも九州説はどこにあるのかすら絞られてないからな
町おこしの私利私欲のせいでオラが村って言ってるだけ



443: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:46:47.01 ID:XXepJ3Cf0
>>388
九州説の人に前聞いたら
「九州ならどこでも可能性がある。まだ掘ってないだけ。候補がありすぎて困るくらい。」言われてめまいしたわ



380: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:36:59.39 ID:h3Ime0ja0
邪馬台国の解釈になると絶対地元贔屓が入ってくるからおかしなことになるんよな 
ソースが少なくいかようにでも解釈しうるだけに



389: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:38:42.12 ID:Z5BD8JTq0
>>380 
当時の洞窟があったら、「ここが天岩戸や!」ってくらいのガバガバさやししゃーない



381: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:37:11.44 ID:85grwDdbd
今って奈良説有利なんやね勉強になったわ 
やっぱ纒向が効いたんやね



424: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:43:34.82 ID:XXepJ3Cf0
でもネットで邪馬台国と検索すると 
素人歴史家の間では九州説の方が幅を利かせてんだよな 
あれが不思議



440: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:46:30.83 ID:ici6EcvUa
>>424 
文献的アプローチすると九州やもんな 
まあガバガバ初期天皇陵も文献がソースなんだけど



445: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:47:02.19 ID:jjjDXBv5M
>>424 
素人さんは歴史書とか本からしか情報を得られないからな 
周回遅れになって当然だと



446: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:47:12.54 ID:faVDW+3v0
>>424 
奈良にあったと思う素人歴史家がそれをホームページで主張するかって話やろ



376: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:36:19.26 ID:TtrYMRB20
日本の歴史自体がオカルトやねん
何の解き明かすつもりもないからただ信じたい説を発表し合うだけの場と化してる



404: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:40:39.45 ID:3J3SQi3w0
>>376
まぁぶっちゃけ日本の歴史が正確になってくるのは桓武天皇以降やからな
それまではようわからん
大海人が作ったプロパガンダ書である日本書紀が捏造言ってればそこで終わりやし



419: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:42:47.42 ID:h3Ime0ja0
>>404
欽明以降の外形はほぼ疑う余地ないやろ



437: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:45:47.53 ID:3J3SQi3w0
>>419
ええー
あんさんのいう外形の意味がわからんがあの時代は日本書紀頼りやん
ハッキリしてたら厩戸皇子がどうこう言われる事も無いよ



741: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 07:12:59.55 ID:+gmJKYra0
歴史漫画とか見てて思ったんやけど、 
古墳時代から飛鳥時代で文化進みすぎちゃうか? 
原始人とほぼ変わらん生活してた奴らがいきなり聖徳太子の時代になって憲法とか作り始めたやん



745: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 07:15:13.98 ID:1d01GLuKd
>>741 
飛鳥時代といえば法隆寺がめちゃくちゃ先進的で未来的だっただけでまだ王宮が瓦でなく板葺だったり古墳時代の名残あるで



390: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:38:47.11 ID:/ClCYC12d
平安時代までまだ竪穴式住居の庶民いたらしいけど、新潟に再現された竪穴式住居に入ったら、ようこんなところで生活出来たなと思った

昼間でも暗すぎ狭すぎで頭おかしなる



397: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:39:45.99 ID:hasTwN3jd
>>390
江戸時代でも作られてたゾ



454: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:48:38.88 ID:/ClCYC12d
>>397
ググったら
>>竪穴住居自体は平安時代ごろまで造られ、さらに時代が下がった例で東北地方では室町時代まで造られていた。特に近畿地方では平安時代にはほとんどが平地住居へ移行したとされる

……東北さん



495: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:53:53.86 ID:hasTwN3jd
>>454
島原の乱で原城の石垣の前から竪穴式住居群が見つかったらしいわ
まあ格差は大きかったんやろうな



426: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:44:17.80 ID:TxGThAWn0
普通に考えたら大陸・半島から渡ってきた人達は一番近い九州に地盤固めるよな
だから九州にそういう王朝があったと考えるのは自然なんだろう
でもワイらが知る大和朝廷・天皇家の歴史って近畿からの記録しか残ってないよねぇ・・・



434: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:45:20.77 ID:jjjDXBv5M
>>426
ずっと近畿にあったように見せかけるために大化の改新で史書は全部焼いただろ



555: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 06:05:50.12 ID:XXepJ3Cf0
>>426
大陸、半島から渡ってきたのなんて邪馬台国のはるか昔だろ
なぜ渡ってきた直後だと思うんだ



525: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 06:00:42.17 ID:sdABB/vk0
日本書紀も史書扱いされたり嘘八百のおとぎ話扱いされたり政治のせいで大変やで
ホンマにどっちかなら楽なんやけど、実際にはちょっと嘘ついたり盛ったりしつつ事実も入っとるから困る



574: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 06:09:36.55 ID:5Y0SABe50
日本書紀は天武天皇の生年が載ってない時点で作為を感じる
大昔の天皇ならともかく書紀作ってる頃は天武天皇なんてついこの間の天皇だろ
歴史書なら書けよ



578: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 06:11:10.00 ID:3J3SQi3w0
>>574
どう読んでも何かを隠してるよな
白村江のあとだと言う事もあって色々考えられるわ



615: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 06:27:21.31 ID:xXyg4BsKd
ワイ詳しくないんやけど
邪馬台国が奈良だとしてもその大本は九州から来てるのは確実だよな?



618: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 06:29:21.08 ID:XM7dro4Y0
>>615
それは諸説あるからなんとも言えんわ
邪馬台国の頃が祟神天皇説だとすれば、そこから遡って言い伝えで神武東征も成り立つしな



626: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 06:31:40.24 ID:xXyg4BsKd
>>618
そうじゃないと古代で九州がここまで大事にされてる説明がつかんわ
天孫降臨も九州やし



621: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 06:30:10.32 ID:cUP9K68ta
結局ヤマト王朝は九州から来たのか奈良の自然発生なのか
この前なんJで三輪山の近くの集落から発展して行ったとか言うとる奴おったけどマジか?



624: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 06:31:18.08 ID:qYC+gLPHa
>>621



627: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 06:32:23.11 ID:xXyg4BsKd
>>621
だったら三輪山もっともっと神聖視されてるんちゃうか



631: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 06:33:39.60 ID:5Xvds+vG0
>>627
今は素麺くらいしかない



630: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 06:33:35.97 ID:cUP9K68ta
>>627
やっぱり嘘か…
なんJ民の言う事は信用したらあかんな



629: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 06:33:16.67 ID:sdABB/vk0
天孫降臨が九州なんは縄文人がカルデラ噴火でなんかめっちゃ明るく光ったのを「あそこに神様降りてきた!」と解釈したんちゃう?



633: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 06:35:23.03 ID:gk8aYQ540
>>629
カルデラ噴火見える範囲って普通に死んでそう



671: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 06:45:48.38 ID:sdABB/vk0
>>633
死なない範囲でも真っ赤に光るの見えるような規模やろ九州のアレ
あとは命からがら逃げてきた九州民が「神様降りてきたとこから人来た!こいつら神様ちゃうか!」言うて関西民に崇拝されて天皇の原型ができたみたいな

そう考えればヤマト王権が関西基盤ってことと九州を特別視してることが両立可能になりますやんか



646: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 06:40:08.11 ID:lKdG6zHo0
巻向が日本各地の土器が一カ所で見つかる最古の場所なのは事実やけど
それは征服ではなく交易で得られたものやろなあ
王朝とどう繋がるかはまだようわからん



656: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 06:42:44.52 ID:XM7dro4Y0
>>646
でも当時最大級の宮殿と都市整備された巨大な遺跡やで



669: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 06:45:18.59 ID:+xGx6quEp
九州王朝なんて大層なものじゃないけど
邪馬台国は大和とは無関係の九州の小さな酋長
って可能性はないんか



693: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 06:53:36.80 ID:xxf9R43cd
素人考えだが東征が正しいとして最終的に奈良に落ち着いたならそれより西にないとおかしい
考えられるとすれば九州か出雲だけど出雲はやられた側だから消去法で九州しかない
じゃアカンのけ?



420: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 05:43:09.51 ID:aSrMteadK
どっちみち邪馬台国のあとしばらく内乱が続くんやろ 
そこでどこがどうなったか全くわからなきゃ邪馬台国なんて正確にはわからんやろ



753: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 07:18:27.70 ID:1d01GLuKd
卑弥呼が大和の人物説が有力になってきたのに九州に巨大王朝があった説も眉唾だよなあ
ロマンはあるし祭神の拠点が九州にあったりなんらかの関わりはあるんやろうけど



762: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 07:21:10.64 ID:PkPW+ygS0
>>753
九州の巨大王朝が奈良で卑弥呼のいた政権を倒して乗っ取って大和朝廷開いた説もあるぞ



829: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 07:45:36.16 ID:jP7sETp/M
日本史の教科書には説が両方乗ってるんやね

2つ説があって、奈良説をとれば邪馬台国がそのままヤマト政権になった

九州説をとれば、邪馬台国とは別の勢力が出現し、九州まで勢力を広げて邪馬台国を併合してヤマト政権へ

って書いてある



834: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 07:46:35.48 ID:PkPW+ygS0
>>829
邪馬台国自体は畿内に固定でええんか



845: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 07:50:38.37 ID:Qn4uiGyIM
>>834
ちゃう
邪馬台国が奈良or九州の2つの説があるってことや
ヤマト政権が畿内固定



849: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 07:51:42.10 ID:jylgZdyZa
邪馬台国は九州やぞ、畿内勢力とガチバトルして滅んだ方がロマンあるやろ
諦めろ









転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1516043834/