1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:30:14.07 ID:ub76pfb/0.net
徳川慶喜_1

自分から王様の座を渡すってびっくりだよな



2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:30:29.72 ID:NRLJzNBM0.net
せやな



4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:31:15.68 ID:ub76pfb/0.net
なんで戦争しなかったんやろ


26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:36:04.75 ID:gxmc8pCrd.net
>>4
今のやくざと一緒で日和見大名ばっかりで
自分とこの旧式官僚化した旗本御家人
じゃ戦えないの悟った



32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:36:28.42 ID:kajLSCpWp.net
>>4
賊軍の汚名さえ無ければ新政府でもそれなりの地位につけると踏んでたんやろ



92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:48:35.15 ID:vrCTZ/xpC.net
>>4
そもそも本来は徳川家を継ぐ予定は無かったし
家さえ残れば地位には執着してなかったんだろう



6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:31:43.85 ID:GEk6hg3Pp.net
ワイ世界史選択、世界の闇を垣間見る



154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:59:17.55 ID:UBHvnL92a.net
>>6
ブリカスの闇は深い



160: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:00:34.22 ID:udZbVFgXH.net
>>154
今の紛争地帯だいたいブリカスが引っかき回した結果やからな



7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:31:55.75 ID:V896x4Wp0.net
そら戦争したら大阪か江戸は火の海や



10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:32:53.04 ID:ub76pfb/0.net
>>7
仕掛けられた側だからそこまで罪の意識はいらんと思うんやが



22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:34:54.07 ID:jXzkZSDFa.net
>>10
幕府や将軍のメンツより日本のことを考えたから



31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:36:26.05 ID:ub76pfb/0.net
>>22
幕府の将軍でそのような世界観があったんかな



9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:32:37.56 ID:kpk8B23y0.net
戊辰戦争…



14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:33:22.92 ID:ub76pfb/0.net
>>9
あれほとんど部下の暴発やろ



16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:34:10.92 ID:Xh3uu5i50.net
中学の授業と高校の授業で評価に差がある歴史上の偉人ランキング

徳川綱吉
田沼意次
徳川慶喜



25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:35:22.46 ID:ub76pfb/0.net
>>16
田沼は偉大だって先生がやたら長く解説してた



34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:36:50.35 ID:V896x4Wp0.net
>>25
ええ先生やないか
職員室で浮いてないといいが



38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:38:04.86 ID:ub76pfb/0.net
>>34
授業二回分使われたわ。
最後の締めで、賄賂いくら貰おうが民が栄えればそれでよし!、といって終わった。



295: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:22:21.32 ID:kiTLJ9pkd.net
>>25
わいの時の先生も田沼は時代を先取りし過ぎてたって言ってたわ



302: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:23:25.05 ID:xwKg8HxX0.net
>>295
法人税作ったら怒られたンゴ・・・



116: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:52:35.36 ID:eyVZgLkp0.net
田沼は税を成長の見込めない農業からでなく
成長してた商業からとろうという大転換をしようとした鬼才やで

田沼はそんな賄賂とってなくて蔵を開けたら空っぽだったらしいで

なお松平定信は田沼に賄賂送って突き返されたという記録が残っている模様



130: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:55:16.07 ID:858gF7u60.net
>>116
はえ~



207: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:07:47.08 ID:cZqGHUdw0.net
>>16
綱吉って生類哀れみの令の池沼って印象なんやけど実際には違うんか?



220: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:10:40.60 ID:NuJe3Epkr.net
>>207
いまでいう動物愛護法やぞ

ふつーや



272: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:17:59.03 ID:wkUYYDNs0.net
>>220
それを戦国の遺風が残る時期にやったのが凄いんでないの



293: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:21:49.56 ID:xwKg8HxX0.net
>>220
生類憐みの令内容
・行き倒れの旅人を身ぐるみ剥がして捨てた旅籠は死刑
・捨て子を川に流したら死刑
・作物を盗んだからと奉行所に届け出ずに殺すのは禁止
・野良犬を殺して遊ぶのは禁止
・取り敢えずなんかあっあら奉行所に届けなさい
・勝手に人を裁き殺すの禁止

つまり、そういう事をあの時代の人はやってたって事やで



305: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:23:36.02 ID:23geKvES0.net
>>293
正直犬の毛皮送りつけた光圀というか幕末までの水戸藩自体がなんか全体的に頭おかしいような気がしないでもない



335: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:28:22.57 ID:FPTZo3o7r.net
>>305
あの人、水戸黄門のイメージあるけど実はかなりDQNなんで…



256: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:16:05.29 ID:23geKvES0.net
後世に綱吉をさんざんディスって無能扱いさせた原因の大本って新井白石だっけか?



266: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:17:18.50 ID:htNF18rI0.net
>>256
新井って名前の奴にはろくなやつがおらん



18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:34:19.08 ID:qwgGvouy0.net
水戸学の人だから天皇担がれたら戦えないよ



21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:34:36.81 ID:b/qNsPMTa.net
幕府側からしたら大戦犯だぞ
全体で見たら有能



27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:36:11.64 ID:BaGl/W/wM.net
>>21
戦犯なんて言えるほど有能な部下が揃ってないから降参したんだぞ



30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:36:23.17 ID:zcD6NkOS0.net
>>21
当時の幕府も将軍や重鎮が相次いで死んでた時代だし、慶喜ひとりに責任があるわけでもないだろ



37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:37:58.67 ID:b/qNsPMTa.net
>>30
(部下を置いて逃げては)いかんでしょ



23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:35:01.45 ID:hS2nJIcE0.net
徳川末期は敗戦処理みたいなもんやないの



28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:36:14.80 ID:HphetP14r.net
ただ自分の保身を第一に考えただけやぞ
部下も臣民も置き去りにして自分の立場を確保しただけやんけ



97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:49:38.70 ID:vrCTZ/xpC.net
>>28
いやいや、徹底抗戦したら部下も市民も莫大に死ぬから



29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:36:18.26 ID:1JgBKqzvd.net
本当は新政府内の盟主としての徳川雄藩連合政権で行こうとしたけど潰されただけやで



114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:52:33.62 ID:vrCTZ/xpC.net
>>29
これが正解だろうな。
勝麟太郎が坂本龍馬を操っていたので、薩長の内情は完全に掴んでいた。
徹底抗戦すれば薩長が手を組んで幕府が倒れるまで戦争が続くけど、新政府の要職に徳川が
残るという条件で大政奉還すれば、必ず薩長同志で争い始めるから、上手く行けば共倒れに出来る
と思っていたのかも。



40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:38:49.76 ID:eChnzZEm0.net
外国で王位など国家権力に立ってたのにを返上した王様って誰かいたっけ?



54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:41:49.97 ID:/21NgnUtd.net
>>40
中国の皇帝は自分より徳が高い人物が現れると自発的に帝位を譲るゾ



61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:42:59.53 ID:TxmH6RgXd.net
>>54
徳(武力)



195: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:05:06.08 ID:M7KUPv75d.net
>>54
目の前で忠臣をぶち殺して禅譲を強要する魏の話はNG



42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:39:06.55 ID:ub76pfb/0.net
まあ評価は分かれるんやな



49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:40:28.27 ID:PGo7VNGgp.net
年とってから坂本龍馬は死の商人にしか見えなくなったで
そりゃ全方位敵に回して暗殺されるのも残当や



87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:47:48.96 ID:n0uFTag90.net
>>49
龍馬は日本史上最も堂々と表に出てきた黒幕やからな



109: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:51:30.40 ID:858gF7u60.net
>>87
ワイはグラバー商会のパシリに過ぎなかった説のほうが好きやな



53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:41:01.56 ID:ON2F3FKO0.net
田沼が実は有能だったってことは
松平は逆に無能だったってことか



55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:41:57.54 ID:ub76pfb/0.net
>>53
松平さんは民主党の岡田みたいな漢字って言ってたな



63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:43:30.58 ID:ymwZGExI0.net
>>55
どうしようもない無能やんけ



78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:46:23.68 ID:b/qNsPMTa.net
>>63
自民末期の麻生と民主党みたいな感じやからなあの二人の関係は



56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:42:27.79 ID:TxmH6RgXd.net
維新でゴタゴタせず西欧に付け入る隙を与えなかったから有能



57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:42:35.72 ID:+kxF3IjB0.net
井伊直弼も人として最低だけど先見の明があったってことで評価上がってないか?



521: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 14:07:37.13 ID:a2aOgy1d0.net
>>57
桜田門外で首を取られるも3ヶ月ほど闘病した末に死亡しとるからな
完全に未来に生きてるわ



543: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 14:13:24.58 ID:LQ1oq+nxa.net
>>521
これどういうことや



564: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 14:18:19.08 ID:a2aOgy1d0.net
>>543
幕府として老中暗殺されました譜代の井伊家お取り潰ししますなんて発表できんかったからそうしたって話やで
3ヶ月の間に手続き済ませて井伊家を存続させたが付近の町人は全てを見ていた



571: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 14:19:46.02 ID:LQ1oq+nxa.net
>>564
なるほど
いつの時代もそういう嘘あるんやな
始皇帝みたいなもんか



294: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:22:10.66 ID:VdmFNqQY0.net
井伊直弼って悪者みたいな感じで書かれとるけどほんまは有能ってマジ?



307: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:24:12.73 ID:n0uFTag90.net
>>294
逆らう者は皆殺しの方針が過激すぎただけで開国政策とかやりたいこと自体は間違ってはいなかったんや
結局井伊に殺された連中の意志を継いで明治政府作ったはずの人たちが井伊の政策を受け継いでる



334: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:28:19.96 ID:VdmFNqQY0.net
>>307
サンガツ
大学が城から近いからか井伊直弼持ち上げる教授がいて気になったんや
そう考えると教科書って結構恣意的なんやな
平氏を悪者みたいにもかいとるし



338: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:28:57.98 ID:1JgBKqzvd.net
直弼殺害予告されてたのに堂々と登城したからな
安藤とは違いますわ



346: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:30:15.04 ID:1fDdZi34p.net
>>338
尊師並みに毎日殺害予告されてたから本当に襲撃されるとは誰も思ってなかったという



363: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:32:40.81 ID:e+BErM3NK.net
>>338
籠の中に居て槍傷を受けたのに、背中傷は武士の恥とかいうトンでも理論

マジでおかしいわ



377: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:34:36.84 ID:vrCTZ/xpC.net
>>363
襲撃を受けるような危険なところで籠に乗っていた



411: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:39:28.14 ID:e+BErM3NK.net
>>377
言うて坂下門やで
あんな目と鼻の先でまで襲われてどこぞのぼっちゃんと違い返り討ちにしたのになぁ



60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:42:49.63 ID:MF6OoZMK0.net
部下を置いて逃げ帰るのはさすがに酷い



66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:43:54.08 ID:V896x4Wp0.net
>>60
織田信長「せやな」



76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:46:05.27 ID:EktGqXmC0.net
>>66
信長は部下を差し置いて敵軍へ突撃していったんだよなあ



96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:49:34.36 ID:858gF7u60.net
>>76
金ヶ崎のときは真っ先に逃げてなかった?
まあ、それが正解やとおもうけど



106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:51:09.92 ID:EktGqXmC0.net
>>96
せやったな
忘れてたわ
すまんな



113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:52:15.26 ID:858gF7u60.net
>>106
ええんやで



65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:43:39.99 ID:EktGqXmC0.net
維新後も静岡で遊びまくって政府に逆らおうとせずに過ごしたため政府に信頼されて貴族院議員にカムバックした有能



70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:44:28.43 ID:hkGxbUbKa.net
江戸時代を終わらせるまでは有能
そのまま大人しく隠居暮らししてればもっと評価された



67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:43:55.49 ID:pDudk3yo0.net
引退後に車乗り回したりカメラにハマったりした生活楽しそう



83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:47:01.02 ID:+xBVx4a9d.net
維新組が先に逝くなか大往生だからな
割りと楽しかったんちゃう



79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:46:23.76 ID:wipscyAYK.net
徳川の何代目かにガイジがおったってマジなんか…



117: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:52:40.70 ID:n0uFTag90.net
>>79
ガイジ扱いされるのは9代目家重と13代目家定や
家重は脳性麻痺でほとんど喋れんかったが頭はまともなので通訳みたいな側近を通じて意思表示してたが相当コンプレックスを抱えて生きてた
家定は篤姫の旦那だけどこっちはガチだった可能性がある
庭に鳥が飛んできたら「鳥おるやんけ!」と大喜びで裸足で駈け出す微笑ましい池沼



131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:55:20.22 ID:0XMLqs1w0.net
>>117
まじか…大河の篤姫の将軍のとこでめちゃんこ泣いたからショックやで



86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:47:35.21 ID:9LYPJx5D0.net
世界史やってると嫌いになる国
欧州、中国、韓国、東南アジア、日本



108: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:51:24.71 ID:DkxKi6ebK.net
>>86
おは露助



90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:48:19.35 ID:qMM/5pM/0.net
徹底抗戦すれば勝てていたかもしれないが、民の事を考えて戦わなかった慶喜は有能!
徹底抗戦すれば勝てていたかもしれないが、民の事を考えて戦わなかった劉禅は無能!

過激思想の持ち主だった維新志士の意見を「そうせい」と尊重した毛利敬親は有能!
過激思想の持ち主だった姜維の意見を「そうせい」と丸投げした劉禅は無能!

この風潮嫌い



558: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 14:16:48.14 ID:SoZR/14z0.net
>>90
劉禅は宦官の専横招いたいう無能度高いのがあるからしゃーない



98: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:49:46.80 ID:HJ2GGDLD0.net
評価が変わりつつある人だね
まだ歴史的には近い人だし



111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:52:04.91 ID:EktGqXmC0.net
>>98
最近まで慶喜の晩年の知り合いが生きてたししゃーない



99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:49:47.21 ID:lQLzcJL0x.net
内戦長期化させてたら英仏に介入されて列強の完全な植民地にされてたし
鳥羽伏見で敗退したとこで恭順するのは日本のこと考えるとベストの選択



105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:51:08.67 ID:HJ2GGDLD0.net
あんな状態で出番が回ってきて、幕府を立て直すなんて不可能だわ
100敗したチームを翌年優勝させろレベル



110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:51:57.50 ID:hg29ruIN0.net
いうても大政奉還って坂本龍馬の入れ知恵なんやろ?



115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:52:33.90 ID:Y+jK76RFa.net
>>110
バックが全部同じ団体やから入れ知恵もクソもないで
出来レースって気付いた人間達が続々降りていっただけなんや



125: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:54:41.82 ID:hg29ruIN0.net
>>115
同じ団体ってどういうことやワイは受験レベルでしかやっとらんから倒幕の密勅出されて土佐藩の龍馬に大政奉還させられたっていう事しか知らん



136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:56:40.70 ID:vrCTZ/xpC.net
>>110
大久保一翁と勝麟太郎が考えたという説が有力



118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:52:41.92 ID:ymwZGExI0.net
龍馬って単なる死の商人やろ?



157: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:59:29.19 ID:vrCTZ/xpC.net
>>118
脱藩浪人が死の商人やれるほど財力を蓄えられるはずが無いので、バックがいたのは確実
亀山社中のスポンサーはどこで、スポンサーの意向に沿って動いていたと考えるといろいろ見えてくる



178: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:02:32.31 ID:PGo7VNGgp.net
>>157
長崎で亀山社中をつくった… あっ(察し)



119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:52:43.20 ID:HJ2GGDLD0.net
坂本こそが過大評価
薩長同盟の立役者ってそれ程か?



176: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:02:20.02 ID:J2vyIKaix.net
>>119
昨今の研究じゃ、竜馬が薩長同盟を仲介したことも、船中八策を書いたことも
完全に否定さてとるで。
竜馬は土佐藩の雇われエージェントにすぎん。



124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:54:33.04 ID:3Nmm5BzYp.net
一回過大評価されたらより戻しで逆に過小評価される流れあるやん
とりあえず龍馬は大したことない、グラバーのパシリ、ユダヤの陰謀とか言っとけば歴史通みたいな



142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:57:20.42 ID:n0uFTag90.net
>>124
ダークナイトが評論家に大絶賛された後
ほとぼり冷めたらダークナイト好きを公言する奴はにわか映画好きみたいな風潮になってたのと似た流れを感じる



132: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:55:24.78 ID:eyVZgLkp0.net
龍馬を持ちあげないと土佐藩の偉人おらんやんけ…

死刑になった超有能はおるけど



133: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:56:22.76 ID:1JgBKqzvd.net
>>132
板垣とかおるやん



155: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:59:24.38 ID:eyVZgLkp0.net
>>133
自由おじさんは一発ネタで有名やけど
偉業を成し遂げた人ではないやん?



572: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 14:20:00.79 ID:SoZR/14z0.net
>>155
板垣は指揮官として幕末トップクラスの有能やぞ
政治家やなくて軍人やっとったら間違いなく明治陸軍もっと強くなっとった



137: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:56:41.05 ID:HJ2GGDLD0.net
竜馬は若くして死んだから老害晒さずに済んだんだろ、見た目も悪くないし
長生きして役職に付いた功労者は何かしら叩かれてるし



171: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:01:47.23 ID:vrCTZ/xpC.net
>>137
折角若くして死んで伝説を残したのに、親戚が写真撮っていたばっかりに後になって
ブサイクとか言われる沖田さん可哀想・・・



177: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:02:29.80 ID:n0uFTag90.net
>>171
ババアの描いた肖像画やぞ



139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:56:56.18 ID:pL9CSXpl0.net
慶喜の偉大さってあった?
ただやる気ないだけだろ



179: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:02:48.54 ID:vrCTZ/xpC.net
>>139
まあ当時にありがちな、現実が見えず、死の美学が何にも優先させるような無能では無かったということ



141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:57:03.79 ID:tz3/hGn+M.net
しかし御三家に加え御三卿なんてものをごり押しで作って
二段構えで備えていたのに将軍候補があの当時慶喜以外いなかったっていうのは
笑える
全然役目果たしてないやんけ



153: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:59:04.21 ID:n0uFTag90.net
>>141
あの有名な斉昭の息子の慶喜ならなんとかしてくれると無能どもが根拠なく持ち上げたせいやで
一番割を食ったのが勝手に持ち上げられた後で落とされた慶喜本人や



150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:58:41.03 ID:pL9CSXpl0.net
一番のクソは新選組だよな
戊辰戦争の引き金だし



159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:59:49.51 ID:TOCEp70e+.net
>>150
所詮は雇われの田舎侍よ



152: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:58:59.50 ID:HJ2GGDLD0.net
冷遇され存在感の薄い尾張徳川家が最後にあっさり裏切ったのは草で語られない



172: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:01:47.90 ID:wkUYYDNs0.net
>>152
先日名古屋城行ったら家康の遺訓により尾張徳川家はもともと尊皇を命じられていたとか書いてあって草生えた



165: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:01:00.72 ID:DeHO8AJ10.net
天皇家って平安までのカスだよな
明治政府も実質薩長土肥の政権だし
京都も歴史の中心地出会った期間ほとんどない



186: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:03:57.70 ID:858gF7u60.net
>>165
常備軍廃止した元祖お花畑脳やからな



190: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:04:26.97 ID:HJ2GGDLD0.net
当時はガイジ扱いされた結果、徳川美術館として貴重な文化財を残した有能子孫



197: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:05:39.71 ID:eyVZgLkp0.net
慶喜はどうせ新政府が崩壊して
徳川家を頼るやろって打算もあったらしいで



198: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:05:41.09 ID:ON2F3FKO0.net
歴史の人物の過大評価は全部司馬遼太郎先生のせいなんやで



218: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:10:13.51 ID:858gF7u60.net
>>198
自分の書いた小説を読んだ人間が史実と信じこんどるのは
小説家冥利につきるやろなあ・・・
やっぱ司馬遼太郎は天才やで



202: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:06:37.69 ID:n0uFTag90.net
新撰組がいなくても新政府側が起こしたいんだから戊辰戦争は起きるぞ
過小評価する側がなぜか持論の中で貶めたい対象を過大評価してる



214: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:09:18.18 ID:pL9CSXpl0.net
>>202
でも戊辰戦争がもっと遅かったら幕府側も装備を強化して勝ってた可能性もあるから



229: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:11:37.55 ID:3Nmm5BzYp.net
>>214
新撰組がいなかったらいなかったで似たような存在に対して別のいちゃもんつけて同じタイミングで攻めに行くと思うわ
彰義隊が気にくわんだの遊撃隊が生意気だの理由はいくらでも作れる



208: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:07:55.58 ID:HJ2GGDLD0.net
対立煽りのように欧州が互いの勢力に援助武器を提供するのは
同時の占領のやり方だったもんな



226: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:11:09.51 ID:wkUYYDNs0.net
>>208
フラカスの援助切ってイギリスに遠回しの仲介させた勝海舟は有能だったんやな



235: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:13:05.50 ID:PGo7VNGgp.net
>>208
それより前は宗教で内から攻めるやり方やからな
火縄銃はその侵略のきっかけやったんやが よく日本はキリスト教に染まらんかったもんやで



209: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:08:11.61 ID:eyVZgLkp0.net
203高地も乃木将軍が無能無能言われとるけど
結局、乃木将軍のやり方でやるくらいしか
期限内に203高地を落とすやり方なかったんよね

まあ作戦の中で失敗あったけど、誰がやっても大きな方針は変わらんわ



216: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:09:57.89 ID:n0uFTag90.net
>>209
人類の攻撃力の進歩速度に比べて要塞というものが早く進化しすぎたんや



222: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:10:42.37 ID:R2OjwPHp+.net
>>209
無能無能言われてたのは総攻撃の無策な突撃ぐらいなんじゃないん?
間違ってたらすまんけど203高地は海軍からグイグイ言われてたからしょうがなくやってみるか的な流れだと思ってたんだが



242: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:14:30.30 ID:eyVZgLkp0.net
>>222
海軍から言われた期限内で203高地落とすには
ひたすら突撃してくくらいしか方法なかったんよ

地下を掘るとか乃木将軍も検討しとるけど
それやと期限内で203高地落とせないのが判明しとったから



238: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:13:29.53 ID:8QJ298d/0.net
>>209
一応第一次総攻撃とそれ以降では戦術を変更してるから
当時の装備でも最初から最善の策を取れていたわけではない
ただ他の司令官と比べて格別劣っていたというわけではないだろう



248: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:15:08.35 ID:xwKg8HxX0.net
>>238
そして、最初に突撃してって壊滅した大阪第四師団第八連隊・・・・第四師団は最強クラスの師団なのに
なぜか馬鹿にされる・・・



291: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:21:39.51 ID:858gF7u60.net
>>238
劣ってるどころか、クリミア戦争とかの要塞攻略戦と比較したら
圧倒的に少ない時間と戦死者で攻略しとるみたいやで



367: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:33:36.12 ID:TuWQbqaG0.net
>>291
クリミア戦争のときのセヴァストポリは完全に包囲されてなかったからね



277: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:19:02.24 ID:vrCTZ/xpC.net
>>209
結局乃木以降も、近代的な要塞落とすにはあのやり方しか無いと言うのがハッキリしたし
むしろ乃木はあの戦力でよく落とした方。最終的に奉天会戦にも間に合ったし。
後知恵で考えれば、遼東半島は南山か旅順市手前を最小限の戦力で封鎖して
その分の兵や弾薬を満州軍に送るのがベストだったけど、その戦略を立てたのは乃木じゃ無くて児玉だからな。
まあ海軍がゴリ押ししたというのもあるんだけど。



217: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:10:03.90 ID:VQe0pnLx+.net
ジャレド・ダイアモンドの本に書いてあった江戸幕府の森林保護って誰がやったんや?



243: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:14:56.53 ID:wkUYYDNs0.net
>>217
ダイアモンドさんの本は知らんが、江戸造成時や大火事が起こるたびに各地で過剰伐採がおきとるからそりゃ森林保護くらいするやろとは思う
幕府だけでなく各藩でも色々やってたみたいや



267: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:17:19.35 ID:BR7Ipj8yd.net
>>217
地盤を崩させなくしたり川の氾濫に備えたりと江戸幕府は最初から自然保護はしとる



232: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:12:34.65 ID:hxkMHvlha.net
最後は日光大照宮の神主だっけ?



237: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:13:10.44 ID:n0uFTag90.net
>>232
それは松平容保や



234: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:13:03.77 ID:0hUuR5SF0.net
歴史全然しらんけど徳川って腐っても貴族なんやな
今もまだ子孫が貴族やっとるやんけ



240: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:14:15.32 ID:n0uFTag90.net
>>234
日本郵船の部長「ワイは徳川の当主と前田の当主を同時に部下にした豊臣秀吉に次ぐ二人目の男やで!」



241: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:14:23.71 ID:MWYUkoWRd.net
榎本武揚ってやっぱり有能なんやな
幕府側で最後まで抵抗したのに新政府入りって



328: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:26:46.21 ID:vrCTZ/xpC.net
>>241
99%有能なのは間違い無いんだけど、残りの1%で大事が分かっていない気はする。
列強の干渉を防ぐ為の大政奉還だったのに、英仏まで引き込んで独立国目指すとか
本当に大事なことが何か分かっていない。



381: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:35:32.64 ID:vlArTyzD0.net
>>328
独立国家なんて榎本自身望んどらんからな
あくまで職にあぶれた幕臣を食わせるために「蝦夷地開発の役目を承ります!」って言ってただけや
もちろんそんなん新政府が認めるわけ無いから外国と外交して迂闊に手を出せないバックボーンを作り上げてから無理矢理認めさせようとしたわけだが



405: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:38:05.50 ID:vrCTZ/xpC.net
>>381
榎本の大義名分は確かによく考えられているとは思うが
でもそうやって軽い気持ちで列強を頼った国が植民地化されてるからなぁ



257: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:16:06.12 ID:eyVZgLkp0.net
榎本武揚は日本人の大多数が五稜郭で無事死亡したと思っとるやろ



264: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:17:09.93 ID:8QJ298d/0.net
>>257
日本人の大多数「榎本武揚?どっかで聞いた気はするが」



249: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:15:10.91 ID:+arxXik20.net
蝦夷共和国幹部はほとんど明治政府に登用されたのに土方とかいう田舎侍は



258: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:16:17.74 ID:xwKg8HxX0.net
>>249
生きてたら西南戦争で凄そう



251: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:15:22.31 ID:TuWQbqaG0.net
幕府「開国するンゴ」
薩長「ふざけんな!(倒幕)」

明治政府「開国するンゴ」



276: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:18:58.02 ID:wkUYYDNs0.net
>>251
「ふざけんな!(でもイギリスから武器買うンゴwwww)」



290: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:21:31.12 ID:1fDdZi34p.net
榎本武揚は降伏後獄中で暇を持て余してた時に留学で身につけた科学知識を人に伝授した
その中で榎本の伝えた石鹸製造法から花王石鹸ができた
その後明治政府で逓信大臣になって逓信省のテの字から〒という記号を作った



301: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:22:59.44 ID:eyVZgLkp0.net
徳川は幕府の重要職についとる奴らは
海外情勢を逐一報告受けてて産業革命が起きた事とか
きっちり把握してたんよ

なお薩長土肥の田舎侍は戦争するまで気が付かなかった模様
あれほんま一歩間違えてたら植民地化待った無しやしヒヤヒヤもんよ



326: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:26:40.66 ID:DeHO8AJ10.net
サンドウィッチマンの伊達は伊達家で
乃木坂46の生駒は由利本荘の生駒家だろ
秋田は知事まで藩主だし何やねん東北



337: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:28:52.73 ID:n0uFTag90.net
>>326
サンドウィッチマン伊達は伊達政宗の子孫なんやで
ただしあの伊達政宗の子孫ではないけど



342: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:29:58.48 ID:UfwBoC3e+.net
>>337
人殺してそうな方だっけ?



354: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:31:09.40 ID:1n+tTXEqr.net
>>342
仕事で殺してそうな方や
趣味でやってそうなのが富澤



357: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:31:42.61 ID:Eq/E/Zqw0.net
>>354



333: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:27:40.21 ID:T0USVo5B0.net
キラとかいう地元の名士wwwwwww



341: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:29:52.59 ID:VdmFNqQY0.net
>>333
吉良上野介が悪者という風潮
赤穂浪士が持ち上げられるのほんま意味不明



347: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:30:24.20 ID:vrCTZ/xpC.net
歴史は度々奇蹟みたいな事が起きるけど
幕末の奇蹟のクライマックスは、榎本の乗る開陽丸が台風で沈没した事だと思うな
開陽丸が健在なら、新政府軍は海戦で相当苦戦は免れず、箱館戦争が長期化
結果蝦夷独立国が事実上成立して、英仏の介入を招き
他のアジア諸国のように植民地化されていたかも知れ無い。
日本が植民地化されなかったのはとにもかくにも、内部で大きな争いが無く、戦争も短期間で終わって
付けいるスキがなかったから。



356: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:31:32.49 ID:eyVZgLkp0.net
そもそも歴史に名前が残っとる時点で
基本的には有能なんやで



360: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:32:17.18 ID:vrCTZ/xpC.net
>>356
毛利輝元「そやそや」



374: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:34:04.02 ID:mCXUto5Oa.net
>>356
ジョン失地王「やったぜ。」



384: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:35:53.02 ID:vrCTZ/xpC.net
>>374
普通に考えてリチャード一世の方が100倍害悪なんだよなぁ



361: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:32:17.98 ID:nZ2RPNXl0.net
平家が悪者なのは教科書のせいやない平家物語のせいや



379: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:34:55.57 ID:VdmFNqQY0.net
>>361
教科書もアカンわ
平氏にあらずんば人にあらずって多分国民の9割は清盛が言ったと思ってるやろ



395: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:36:43.23 ID:mCXUto5Oa.net
>>379
ネタ元の劉氏にあらずんば王たらずが全く知られてなくて腹立ちますよ~



370: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:33:56.97 ID:eyVZgLkp0.net
平清盛という超有能でドラマチックな人生を送った偉人

なおNHKの大河ドラマでやらかしてしまい
二度とスポットライトが当たることはなさそうな模様

戦犯NHK



380: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:35:20.25 ID:nZ2RPNXl0.net
>>370
あいつガチ有能やわ目的が自己利益なだけでやれることはすべてやったんちゃうか



376: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:34:21.56 ID:wNGdt2hl0.net
なんで日本人って三国志、戦国、幕末、太平洋戦争が好きなん?



385: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:35:58.30 ID:sTg9j6Ja0.net
>>376
資料が多いのもあるけど無能畜生のオンパレードで面白い逸話が出てくるからや



386: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:36:02.07 ID:nPLRX5Rl0.net
>>376
もっと三十年戦争とかナポレオン戦争とかww1とかに目を向けて欲しいンゴねぇ



407: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:38:46.63 ID:858gF7u60.net
>>386
フランス「コルシカ併合するやで~」

フランス「コルシカ人に乗っ取られたンゴ」



436: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:43:48.55 ID:FPTZo3o7r.net
>>407
本領が今度は難民に占領されそうなんですがそれは…



398: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:37:21.60 ID:987VBYOR0.net
金門の変時は官軍やった幕府、会津の戦死者は入れたるけど
戊辰の戦死者は賊軍やから入れへんで

西郷さんも叛いたから入れたらへん

乃木将軍は自殺やからあかん

当時、長州は賊軍やったけど久坂は入れたる 自殺やけど

靖国のガバガバ感



417: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:39:51.44 ID:e5fu3Swud.net
>>398
巣鴨でデスバイハンギングされた連中もなぜが合祀されて後で厄介なことになるという



420: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:41:05.07 ID:+u1r+Jhfd.net
>>417
巣鴨の跡地にエンタテインメント施設を建てる民族がいるらしい



428: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:42:03.42 ID:e5fu3Swud.net
>>420
これはたまげたなあ



426: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:41:58.91 ID:vrCTZ/xpC.net
GHQ「日本の軍人の銅像は全て撤去させるで。軍人や無くても二宮尊徳像も撤去や」
GHQ「西郷隆盛? 政府にクーデター起こした首謀者? それはセーフwww」

これマジ?



400: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:37:26.63 ID:e5fu3Swud.net
江戸時代の日本は時代遅れでその頃西洋は民主主義やらで近代化してたと中学で習ってたワイ、高校で衝撃をうける
江戸時代の日本いけるやん!



435: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:43:20.79 ID:858gF7u60.net
>>400
アメリカは自由だ平等だと偉そうなこと言っとるけど
アメリカの連邦法で人種差別が禁止されたのは1964年やからね
比較的最近まで人種差別を国家として認めてる国やった(州によるけど)



444: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:47:09.60 ID:e5fu3Swud.net
>>435
かたや人種差別撤廃を国際会議で提案する大日本帝国、白人利権打倒の為とはいえ有能



406: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:38:42.08 ID:nPLRX5Rl0.net
薩摩支援して土人国家を立派に近代化させてくれた大英帝国様にブリカス呼ばわりとか偉い上から目線になったもんやな



425: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:41:56.76 ID:TFgMOKYT0.net
>>406
イギリスって当時の日本に対してかなり寛大な気がするわ



437: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:44:03.52 ID:mCXUto5Oa.net
>>425
清やインドとは良くも悪くも重要度が違うからな
畜生外交してぶん取る価値はあまりない



453: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:49:00.28 ID:858gF7u60.net
>>437
市場として支配する程の価値は無いがロシア封じ込めには利用できそう
くらいの認識やろね



462: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:51:27.91 ID:wkUYYDNs0.net
>>425
そりゃ日本は一応金も文明もあったしな
わざわざ必死こいて攻めんでも武器買ってくれれば利益は出る

実際うん十年後にはロシア叩いてくれたし



464: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:52:25.86 ID:WrOKfCDv0.net
>>462
マジでなんで日本ってロシアに勝てたんやろ
学生時代に日本史で説明された気がするけど覚えてないわ



467: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:53:18.06 ID:Aq4ol5qL0.net
>>464
別に勝ってなかったけど根回しが上手かった



472: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:54:15.36 ID:wkUYYDNs0.net
>>467
ユダカスさまさまや!



486: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:57:48.23 ID:Aq4ol5qL0.net
>>472
河豚計画の時間だああああああwwwwwwwww



497: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 14:02:05.16 ID:wkUYYDNs0.net
>>486
実際ユダカスの支援で勝った話が陸軍に残ってたから河豚計画なんてのも出てきたんだろうなぁ



480: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:56:35.19 ID:TuWQbqaG0.net
>>464
シベリア鉄道開通前だった
ロシアの国内情勢が不安定
高橋是清
ルーズヴェルトが日本贔屓だった
クロパトキンが無能



501: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 14:02:31.77 ID:vrCTZ/xpC.net
>>480
クロパトキンは戦略的には無能では無いし、トータルでは無能とまでは言いきれないと思うが
保身でグリッペンベルグに援軍送らなかったのと、ミンチェンコをろくに使えなかったのは
どうしようも無いな。



412: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:39:35.56 ID:Jw87nxPv+.net
歴史には解釈しかないぞ



455: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:49:36.61 ID:BR7Ipj8yd.net
>>412
おは岡田あんたの国民国家になったから歴史の解釈は大変やといったのは正論やと思うで



414: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:39:40.92 ID:xFx9qnIT0.net
全部篤姫のおかげだろ 徳川家が残ったのも無血開城で済んだのも



443: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:46:52.88 ID:wkUYYDNs0.net
>>414
全部とは言わんけど和宮と篤姫の存在は大きかったンゴねぇ
あの二人が京都へとんずらしてたらどうなっていたやら



440: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:44:43.11 ID:VdmFNqQY0.net
ワイ「金玉均?面白そうな名前なんけ!wikipediaで調べたろ!」

ワイ「ヒェッ…」



449: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:48:19.41 ID:e5fu3Swud.net
>>440
金玉均を凌遅刑にした朝鮮無能



452: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:48:54.48 ID:RMhs+fjYp.net
>>440
こいつと虎関師錬(こかんしれん)の名前のインパクトよ



459: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:50:26.19 ID:Aq4ol5qL0.net
>>440
大逆無道玉均の語感ほんとすき



491: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 14:00:30.01 ID:VQe0pnLx+.net
日本だとww1の内容あんま触れんからなあ
ワイもナショナルジオグラフィックで観るまであんましらんかったわ



502: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 14:02:36.97 ID:TFgMOKYT0.net
>>491
日本ってWW1でなにしてたんや
主戦場は欧州やろ?



511: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 14:04:31.66 ID:VQe0pnLx+.net
>>502
ドイツが負けそうだったから中国にある租借地を火事場泥棒したくらいやろ
なお、ナショナルジオグラフィックでは日本が攻め込んだせいで世界大戦になったとか言われてた模様



519: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 14:07:25.49 ID:dB2jC0560.net
>>511
日本が参戦しなければ欧州大戦やったわけやしな



520: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 14:07:31.70 ID:rCRbLmB40.net
>>502
イギリスからは陸軍を派遣してほしいとせっつかれてたそうだが真偽は知らん
日英同盟が完全な相互防衛協定だったら派遣してただろうな



549: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 14:14:39.95 ID:vrCTZ/xpC.net
>>520
そもそも英仏は当初日本に参戦地域の限定を要求してたんやで
つまりヨーロッパに手を出すなと言う事だけど、戦争が長期化してスペイン風邪でバタバタ死ぬから
慌てて参戦要請してきたんや。
陸軍の派遣は断ったけど、海軍は最終的に第二特務隊を編成して地中海に送り(山東半島と南洋諸島の利権と引き替えに)
規模は小さいけど、最精鋭で構成されていたので割と役に立った。



568: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 14:18:56.00 ID:C1TPHdbcr.net
>>549
こういう事情を詳しく書いた本って何があるん?
読んでみたいわ。

あと、戊辰戦争後に東北の開発が遅れた理由について書いた本があったら読みたい。



580: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 14:21:40.00 ID:3UzcBgAQ0.net



515: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 14:05:20.83 ID:3UzcBgAQ0.net
・日英同盟によって地中海に駆逐艦を派遣して戦死者も出してる
・アジアのドイツ植民地利権を総取り
・大戦景気で日露戦争以来ヤバかった国内経済が一挙に回復する

日本が関係ないわけないんだよなぁ・



518: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 14:07:18.84 ID:BR7Ipj8yd.net
>>515
やっぱ…戦争特需最高やな!戦争は勝ち組に入って火事場泥棒するもんやわ



524: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 14:08:21.38 ID:wkUYYDNs0.net
>>518
一番の勝ち組は勝ったやつからも負けたやつからも搾り取るんやで



532: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 14:10:37.84 ID:858gF7u60.net
>>524
ロスチャイルド家かな?



537: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 14:12:46.58 ID:rCRbLmB40.net
>>532
アメリカとかいう畜生
WW1あたりまでは一応友好的だったのが信じられない



451: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 13:48:44.53 ID:+u1r+Jhfd.net
退位を迫られた将軍が悠々自適の隠居生活を過ごして西洋文化にも開花してるとか日本ってホンマ平和な国やわ(適当)




転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1449804614/