1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:10:09.88 ID:Gxk7mnmb0.net
本能寺の変

あと一つは?



9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:13:04.90 ID:tM9auch70.net
チンギスハン



12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:13:32.07 ID:Gxk7mnmb0.net
>>9
世界史じゃねぇか



617: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:52:03.49 ID:FVgkPPln0.net
>>12
源義経のことやろ
知らんのか



13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:13:35.05 ID:5gkhgO+n0.net
その後の弥助の消息



14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:14:13.85 ID:6Q+xZ+qoa.net
邪馬台国の謎とかあんなもんクソ宮内庁が古墳の発掘許可出せばめっちゃ進展するんじゃボケが
明治にクッソ適当に歴代天皇陵の場所決めてそのまま放置しとるゴミ役所が



16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:14:51.03 ID:Gxk7mnmb0.net
>>14
天皇の出自がわかるのでダメです



17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:14:53.26 ID:NdmE5TdI0.net
竜馬暗殺でいいんじゃないかな
本能寺の変は、だいぶ解明されか感じだが



143: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:40:27.50 ID:6eqmA+r40.net
>>17
いつだったか龍馬殺した奴のひ孫がテレビ出てた
本人から聞いたらしい



228: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:56:02.13 ID:S85iRXmr0.net
>>143
言うだけならタダだわな
証拠もいらない



186: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:48:51.12 ID:zhuv0iw1a.net
誰だ坂本龍馬を殺したのは



200: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:51:12.43 ID:oMC82t9j0.net
>>186
中岡慎太郎暗殺事件なのにいつのまにか
坂本龍馬暗殺事件にすり替えられてかわいそう

ファッキュー司馬遼太郎



210: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:53:33.42 ID:PAdjbMpU0.net
本能寺は長宗我部と光秀+斎藤利三でほぼFAやろ
やっぱ石谷家文書の功績はすごいわ



236: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:56:57.82 ID:18eE2Llma.net
>>210
長宗我部は黒幕じゃないけどな
光秀が長宗我部との交渉役を事実上解任されて、しかも毛利領への国替えが重なった結果ブチギレ
ってのが最新の説



20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:15:42.35 ID:tM9auch70.net
本能寺は誰がどう考えても秀吉と長宗我部がグルになってたとしか思えんわ



25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:16:44.11 ID:Gxk7mnmb0.net
>>20
ワイは、朝廷が明智に暗殺指示したと思ってるで



34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:18:16.42 ID:tM9auch70.net
>>25
説としてはあってええけどこういうのは結局誰が一番得したかを考えたら答えは明白やろ
竜馬暗殺だってどう考えても薩摩に決まってるし



43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:19:35.61 ID:Gxk7mnmb0.net
>>34
一番得したのは毛利じゃん
ほぼ陥落しかけて秀吉が信長呼ぼうとしてたのに



56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:21:49.40 ID:tM9auch70.net
>>43
じゃあ誰がどう考えても毛利が黒幕じゃん



63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:23:57.63 ID:Gxk7mnmb0.net
>>56
信長を恨んでる奴多すぎだから
信長死んで得したやついっぱいいるぞ
・足利
・毛利
・京に入る朝廷と公家
・雑賀衆
・秀吉
・長宗我部
・上杉



72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:25:55.60 ID:S9pxAhsY0.net
>>63
秀吉がそこに入るなら家康も入るぞ



78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:26:57.96 ID:Gxk7mnmb0.net
>>72
家康はさすがにねーよ
本能寺の変起こるの分かってたら
手勢30人はさすがに少なすぎだわ
伊賀越えしなきゃいけなかったんだし



90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:29:34.71 ID:S9pxAhsY0.net
>>78
秀吉だって毛利が講和に応じないor退却中に背中どつかれたら死んでたぞ

結果的に得しただけで得したもんの列に入れるなら
同じく長い目で見たら得した家康も入れなアカンってことや



397: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:21:50.74 ID:73ABZfgr0.net
>>90
一理ある
秀吉でも家康でも実行犯の光秀となんらかの密約があったって話なら同列だわな



69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:25:37.66 ID:sxC9wnyM0.net
本能寺の変は黒幕が存在しない突発的なものだろ
仮に計画的なものだとしたら戦力を二つに分けて信長と信忠を同時に攻めたはず
二人とも手勢は少なかったから分けても確実に勝てた
実際には信長を攻めたあと信忠を攻めて結局二人の殺害には成功したけど信忠はその気になれば逃げることができた
もし逃げてれば織田家は勢力を保ったはず



94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:30:45.32 ID:iU02F8Hzr.net
信忠が逃げればよかったのに



99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:31:50.31 ID:sxC9wnyM0.net
>>94
信忠に逃げる余裕を与えるほど稚拙な作戦だったことが計画的でなかったことの証拠やね



116: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:35:38.61 ID:PI7GUIy30.net
>>94
織田長益「もはやこれまで自害したほうがいい」



95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:30:45.74 ID:sztAK2oy0.net
家康「ファ!?光秀君もう動いちゃったの?早杉内!」
て感じだったと予想



100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:32:04.50 ID:Gxk7mnmb0.net
>>95
いや速いことは無いだろ
長宗我部元親征伐に四国に向かう前の前日だぞ
あの日しか信長は京にいなかったんだぞ



24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:16:18.44 ID:E9BeH8rDp.net
邪馬台国って小学校の頃はほぼ近畿で確定な風潮やったのに
調べたら今九州でほぼ確定になっとるんやな



29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:17:30.37 ID:Cfqyu3qM0.net
>>24
九州だったもんが近畿に決まりかけてるんじゃないの



48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:19:55.68 ID:E9BeH8rDp.net
>>29
金印が九州→九州や!
色々調べて→やっぱ近畿や!
さらに調べて→やっぱ九州や!
みたい



47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:19:49.19 ID:6Q+xZ+qoa.net
>>24
今でも近畿やぞ
箸墓古墳が卑弥呼の墓の最有力候補やぞ



26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:17:07.98 ID:tM9auch70.net
そもそも卑弥呼なんておるわけないんやけどな



180: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:47:35.05 ID:76dXxjFvd.net
>>26
なんでやビデオ出てるの見たことあるで



33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:18:11.18 ID:2ENdUSLv0.net
マジレスすると
倭の5王が日本書紀で言う誰か



38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:18:56.73 ID:4U4Dfo5/M.net
継体以前の天皇は各豪族による持ち回り制だったんやろ
古事記作るときそれらをごちゃ混ぜにして無理矢理一系にした



50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:21:05.53 ID:sztAK2oy0.net
>>38
これ
あれって一系にする必要ないやろ
継体以後でも世界最古の王室なんやから



115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:34:53.83 ID:sxC9wnyM0.net
>>50
易姓革命を認めると自分たちが滅ぼされるかもしれんからやろ
「これまで一系で来てるからこれからも一系やぞ」と言いたかったんだろう



39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:19:11.02 ID:kE4Oyu3I0.net
与那国島の海底遺跡



52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:21:33.64 ID:q9FknuIb0.net
台ってトと読むんやろ
ヤマトで近畿決定やん



61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:23:06.33 ID:Lu0UhCt2p.net
>>52
邪馬台国(やまたいこく)
台与(とよ)

やまと読みを不自然に避ける風潮



427: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:25:15.96 ID:gMO5ahncp.net
>>61
これ小学生の頃から謎だったわ



65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:24:36.54 ID:9SIbVwJJ0.net
日本ももっと発掘すればいいのに
真面目に調べたら邪馬台国の位置ならすぐにわかるだろ



91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:29:42.17 ID:18eE2Llma.net
>>65
カビ「よろしく二キーwwwwww」

高松塚での失態のせいで宮内庁も慎重になったからな
もし天皇陵がカビだらけになったら半永久的に天皇陵調査は無しやろ



68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:24:58.50 ID:sztAK2oy0.net
邪馬台国はヤマト国って結論出てるだろ
あとは、ヤマト国が今の天皇家と関係あるかどうかや



86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:28:56.77 ID:Askf6P0Z0.net
最大の謎はさきたま古墳群だろ



97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:31:31.73 ID:QwK4sBG+0.net
川中島の合戦、武田も上杉もガチるつもりはまったくなかったのに霧のせいでやむなく開戦に至る



103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:32:45.99 ID:sztAK2oy0.net
>>97
あれは上杉の退却路に移動中の武田がいただけだろ



104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:32:50.63 ID:6Q+xZ+qoa.net
仁徳天皇陵→教科書は大仙陵古墳に変更
神武天皇陵(神武天皇の墓とは言っていない)

宮内庁の治定はガバガバ
早く発掘させて、どうぞ



105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:33:07.48 ID:2ENdUSLv0.net
纏向遺跡でほぼ確定だろうおとなりの磐余のどこかから今後なにか出てくる可能性もあるけど大筋あのへん

あとは何をもって全員が納得するかちゃう?
金印が出てくるとか魏鏡晋鏡が出てくるとか



119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:36:28.76 ID:Gxk7mnmb0.net
魏志倭人伝に書かれてる 邪馬台国への行き方

帯方郡より倭国に至るには、船で朝鮮半島を経て7000余里で狗邪韓国に到着する。
そこから海を1000余里渡り、対海国(九州)に着く。
瀚海と呼ばれる海を南に1000余里渡ると一大国(九州)に至る。
また海を1000余里渡ると末廬国(九州)に至る。
東南へ500里陸行すると伊都国(九州)に到着する。
東南へ100里進むと奴国(九州)に至る。
東へ100里行くと不弥国(九州)に至る。
南へ水行20日で投馬国(九州)に至る。
南へ水行10日、陸行1月で、女王の都のある邪馬台国に至る。
九州からいきなり邪馬台国に飛び過ぎだろ 中国人なにやってんだよ もうちょっと詳しく書けよ



127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:37:51.50 ID:S9pxAhsY0.net
>>119
日本と全く関係なくてフィリピン人でした説ってないんか



163: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:44:20.77 ID:ojCaE++y0.net
>>127
ハワイ説ならある
いやマジで



168: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:45:23.08 ID:Gxk7mnmb0.net
>>163
俺もこれはあると思う
魏からしたら呉の真裏に日本があって欲しいわけで
そこに向かったって不思議じゃないわ



798: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:17:18.50 ID:7FfDaRgsK.net
>>168
呉が倭(とされる地方)の捜索して失敗してるのもちと気になる。



177: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:47:17.72 ID:Ifk+B1HRa.net
魏の使者にポリネシア人並の航海技術期待するのやめーや



195: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:50:15.30 ID:45mT+fTU0.net
>>177
これ

中国からくるとなると九州と近畿の方角なんて微差やぞ



509: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:35:55.33 ID:PaffsYre0.net
>>119
これ盛大に盛ってるよな



534: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:39:22.03 ID:ZqRUO2Z8p.net
>>509
水行10日、陸行1月を
水行なら10日、陸行なら1月かかると読むか
水行10日と陸行1月かかると読むかで分かれとるんやで



569: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:44:49.15 ID:PaffsYre0.net
>>534
いや、なんちゅうか、畿内か九州か知らんが旅程をめちゃくちゃ長大に盛ってるような
「各地で日和を待ったり歓待を受けたり、のんびりしてたら時間かかってしもた(凄く遠かったんです、大変な旅をして来たんです)」
みたいな



589: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:47:49.67 ID:C+v2CevM0.net
>>569
朝鮮通信使みたいに正確な場所把握させんように時間かけて行ったのかもしれん



125: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:37:40.54 ID:8JEq/hBh0.net
マジレスすると内ヶ島埋蔵金
地滑りで城ごと埋まったけどその城がどこにあったかすら未だにわかってないから徳川埋蔵金より実在してる可能性は高いで



126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:37:46.74 ID:VMmhA9ZK0.net
豊臣秀次の親
大野やろうけど



368: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:15:48.85 ID:gny5IJWg0.net
>>126
この世に生まれ落ちる一年前に孕ますとはたまげたなぁ



378: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:17:47.73 ID:VMmhA9ZK0.net
>>368
秀頼だったンゴ・・・すまんな



129: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:38:15.96 ID:RsEw3brYx.net
道鏡って男は一体どれだけのチ〇ポがあればあそこまで女帝を骨抜きに出来るんや



133: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:38:49.81 ID:sxC9wnyM0.net
>>129
座ると膝が三つ出来るくらいやぞ



150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:41:14.85 ID:6Q+xZ+qoa.net
古代の天皇陵で唯一埋葬者が確定している持統・天武合葬陵の内部に初めて入った時の記録

盗掘によって天武天皇の遺体は副葬品を剥がすためにバラバラになっていた
火葬にした持統天皇の骨壺は壺を持ち出され遺骨はその辺にばら蒔かれてた

悲しいなぁ…



160: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:43:18.51 ID:mYhKjPpKp.net
魏志倭人伝なかったらマジで日本の歴史なぞなぞやったな



164: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:44:23.85 ID:Gxk7mnmb0.net
>>160
魏志倭人伝の曖昧な表記のせいで、大論争になってるけどな



170: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:45:59.00 ID:8JEq/hBh0.net
>>164
論争ができるだけでもええことよ
ゴッドハンドをただただ恨むよりは



161: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:44:05.91 ID:V03m+9NE0.net
邪馬台国って畿内説で確定してなかったか?



249: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:59:08.62 ID:ZqRUO2Z8p.net
>>161
昔はそうやったらしいが
最近機内説の二大根拠のヤマト読みと銅鏡が否定されたんや
ヤマトは九州ヤマトが遷都して奈良ヤマトになれば問題解決やし
銅鏡は中国から下賜された100枚の銅鏡が機内に広く出土するのが根強い根拠やったんやが
400枚以上出土してしまった上に日本製なのが確定した
今んとこ機内説は同時期に大規模な国があった、しか根拠がないんや



255: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:00:22.79 ID:UkLAGejVa.net
>>249
はえー結局また振り出しに戻ったか



280: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:04:22.28 ID:2ENdUSLv0.net
>>255
いやまったく振り出しに戻ってないぞ
九州の山門にはなにもない現地の学芸員からしてここにあるわけないと言うくらいやぞ



206: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:52:31.40 ID:Gxk7mnmb0.net
最近、なんかで見たけど邪馬台国=琵琶湖周辺説ってのが出てきてるらしいな
魏志倭人伝の航路を敦賀湾からだとすると辻褄が合うらしい



183: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:48:01.55 ID:EgD3Noqv0.net
手塚治虫が描いたやつでしっくりくるからあれでいいよ



205: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:52:09.82 ID:7qcLrhxmK.net
よう考えたら2000年近く前の事が記録として残ってる中国が異常やろ
司馬遷 有能
班固・班昭兄妹 有能



289: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:05:52.56 ID:93Sa97MU0.net
>>205
班固は漢に媚びすぎて言うほど優秀やない



315: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:08:58.86 ID:7qcLrhxmK.net
>>289
勅命やからな、しゃーない
司馬遷ニキみたいに玉無しになりたくないやろ



322: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:10:20.71 ID:8JEq/hBh0.net
>>315
司馬遷のち〇こが切られたのは史記関係ないで



361: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:14:49.36 ID:7qcLrhxmK.net
>>322
ほんまや
武帝を謗った結果やと思っとったわ
無知ですまんな



373: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:17:17.98 ID:93Sa97MU0.net
>>361
李陵「ワイやでワイなんやで」

武帝はホモやし愛人と宦官の兄妹で3Pやっとる可能性もある変態やからな
チ〇コ切り大好きよ



213: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:53:48.49 ID:VMmhA9ZK0.net
戦後国鉄事件なんかはガチで闇深いやろ



224: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:55:37.75 ID:GbRnYVP2p.net
>>213
赤、労働争議、ヤクザ、旧日本軍が入り混じったわけがわからん騒動やしな



237: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:57:13.47 ID:HqFQqnO+p.net
>>213
というか占領期は全て闇深いぞ基本的に



215: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:54:01.39 ID:wgulE7Vu0.net
謎とすら思われていないかもしれないが源頼朝暗殺説も闇が深い



223: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:55:21.38 ID:lM4Hc1xs0.net
日本神話は天武天皇のでっちあげやで



231: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:56:32.00 ID:sxC9wnyM0.net
>>223
どうなんかね
発案は天武やけど完成したのは天智の娘の治世やろ



227: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:56:01.38 ID:3jk4AK2s0.net
ペリー来航やろ
実質植民地化やぞ



239: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:57:40.18 ID:S85iRXmr0.net
>>227
ワイ小学生時代のイメージ
ペリー→和親で済ませてくれた。優しい
ハリス→不平等条約押し付けた。日本の怨敵

実際
ペリー→反日。武力占領したがってた
ハリス→親日。自ら頼み込んで大使になった程(ただし日本の金大量に盗んでる)



248: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:58:58.68 ID:lM4Hc1xs0.net
>>227
林大学頭に論破されて帰った無能



250: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:59:39.05 ID:t1fwxDbK0.net
>>227
イエズス会のザビエル来日も植民地化狙いやで



233: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:56:37.46 ID:1tPF/Z3La.net
天皇で100年以上生きてる奴らがいる現実
妖怪やろなぁ



243: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:58:13.46 ID:2PnqJKvo0.net
>>233
年齢を1/3にすると辻褄合うのが多いらしい



252: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:59:52.47 ID:r5xLTd8G0.net
日本人は中国の夏人説すこ



259: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:01:19.86 ID:mYhKjPpKp.net
>>252
大陸繋がってたし中国 韓国 日本はもともと同じ人種やろっておもってる



344: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:13:04.36 ID:AIuN/18z0.net



374: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:17:22.12 ID:mYhKjPpKp.net
>>344
ほえー
Dグループとかワンピースみたいやな



266: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:02:14.38 ID:S9pxAhsY0.net
あ、これが一番の謎や
日本語がどっから来たかどこの語族か



271: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:03:11.04 ID:I65GCFADa.net
>>266
漢字がかな文字になって日本語になっていったんやろ



287: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:05:33.96 ID:x5nanaQD0.net
>>271
語の並び(SVOとかあれ)が日本語だけ特異
なので日本人は英語苦手
周囲を見渡しても似た文法の言葉がない



297: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:06:51.06 ID:sxC9wnyM0.net
>>287
韓国語は似てるらしい



301: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:07:32.54 ID:lM4Hc1xs0.net
>>297
韓国語もルーツ不明らしいな



337: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:12:14.27 ID:S9pxAhsY0.net
>>297>>298
文法が似てても単語がなあ
言語の偉い先生いわく、
例えばルーツが同じな英語とスウェーデン語やとhouse-hus,mouse-musみたいに
ちょっと変えたらええだけの単語がそれなりにあるんやけど
日本語やとそれがさっぱり見つからんらしいんや



298: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:06:52.11 ID:ei/OYyxm0.net
>>287
韓国語と日本語は文法は同じって聞いたが



307: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:08:19.40 ID:x5nanaQD0.net
>>304
似てるといわれるけど実際のところ不明



329: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:11:02.54 ID:Iuy5hsMn0.net
韓国人「韓国語は世界一優れた言語!」

なお同音異義語が増えすぎて近年、漢字復活論が席巻してる模様



375: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:17:24.50 ID:hR4AD4u+0.net
>>329
漢字復活どころかハングルだけじゃ表現できない言葉が増えすぎて日本語さえも混ざった看板があちこちにあるんだよなぁ



268: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:02:23.27 ID:sxC9wnyM0.net
神武以前の原住民は足が長かったらしい



285: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:05:15.29 ID:2PnqJKvo0.net
>>268
水田の発達が小さくしたって説があるな
ぬかるみでバランス取るには重心低いほうが有利



293: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:06:24.17 ID:Ifk+B1HRa.net
>>285
ぬかるみでバランス取りにくい民は淘汰されたいうても実感わかん
そんなに重要なことか?



319: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:09:51.27 ID:2PnqJKvo0.net
>>293
淘汰されたいうより適応していったんやないの?
オランダ人も背が伸びたのはここ数百年て話やし



272: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:03:23.13 ID:Gxk7mnmb0.net
でも、人が生きることに置いて重要なのは水やと思うんや
稲作するにも土器作るにも生きるのにも水必要やん
んな馬鹿でかい邪馬台国で普通の川ごときで水足りるやろか

ワイは邪馬台国 琵琶湖の周辺説を推すぞ



283: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:04:55.29 ID:I65GCFADa.net
>>272
琵琶湖の水なんて汚くて飲めたもんやないで
あんなゴミやペットボトルがよく浮いてる水なんか邪馬台国の人間もイヤやろ



300: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:07:07.71 ID:2PnqJKvo0.net
>>283
邪馬台国はペットボトルを開発していた?



303: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:07:50.20 ID:Ifk+B1HRa.net
>>300
中国から流れ着いたんやろ(適当)



281: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:04:25.40 ID:crlV15gAM.net
鎌倉幕府が滅亡した理由



292: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:06:24.04 ID:6Q+xZ+qoa.net
>>281
誠意は言葉ではなく恩賞



295: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:06:33.60 ID:S85iRXmr0.net
>>281
・皇統を持明院統と大覚寺統に分けたから
・北条氏が内ゲバばっかりで元寇以降ロクに褒賞を割り振らなかったから
・ゴダイゴなんて規格外のガイジが誕生してしまったから



284: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:05:04.80 ID:OApSg2Kq0.net
no title

とって付け加えたような26代目ガバガバすぎィ!



291: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:06:10.06 ID:57T5JZ9MD.net
神代文字は存在しない、ってことになってるけど一応文学部ではやるんやで
竹内文書は嘘にしろ漢字以前に何か文字があったのはほぼ間違いないって聞いた



310: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:08:30.08 ID:VEBvCj7z0.net
>>291
古史古伝ってめっちゃわくわくするよな



309: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:08:28.10 ID:57T5JZ9MD.net
日本語はもともと日本で生まれて日本人が喋ってた言葉なんだろうな
でもちゃんとした文字がなくて漢字が入ってきて漢字で表すようになっていったと
それで後々書くのが大変だからかな文字が出来ていったんやな



323: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:10:30.05 ID:x5nanaQD0.net
>>309
だね
元の言葉の音は多少残ってるんだろう
漢文と混ざって今の形になっていった
忌み語とかもあったりで正確な音はもうほぼ残ってないんだろうけど



369: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:16:35.35 ID:57T5JZ9MD.net
>>323
昔と今は母音の数が違うって言うしね
昔の文献読むと同じちゃんと漢字が使い分けられてるんだってな 発音は分かんないみたいだけど
でも漢字の音読み訓読みで当時の中国語が残ってるな



389: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:19:59.60 ID:x5nanaQD0.net
>>369
母音もかなり減っていったんだと思う
最近でもゑとかもう誰も使わない
微妙に音は違うらしいが
世界中でも最も柔軟性があって発達した言語だと思う
新藤エルが日本語の漫画だと効果音とかの表現力があってすごいエロいって言ってたなぁ



394: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:21:12.51 ID:Kv6cOB8S0.net
>>369
いまでも平家の落人部落とか行くと母音6つとかでしゃべってるところあるで


401: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:22:15.53 ID:x5nanaQD0.net
>>394
方言は古語の宝庫だよな



320: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:09:53.04 ID:V03m+9NE0.net
後醍醐天皇ってガイジなんか?
英雄たちの選択では凄い人みたいに言ってたで!
なお多少呆れられていた模様



328: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:10:57.95 ID:sxC9wnyM0.net
>>320
髑髏に精液と愛液の混ざった物をぶっかけるのが好きだったらしい



339: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:12:19.32 ID:V03m+9NE0.net
>>328
そういうエピソードは残しちゃいかんでしょ



363: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:15:13.12 ID:8JEq/hBh0.net
>>339
むしろそういう話こそ残って欲しいやろ
前田慶次が利家を水風呂に入れた話が伝わったのも慶次の息子の正虎が記録係やったおかげやし



387: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:19:25.70 ID:PAdjbMpU0.net
>>363
水風呂の話って江戸後期の作り話やなかったか
まあ真偽は別にして面白いけどな



800: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:17:29.16 ID:bgcvKzR90.net
>>328
これ宗教かなんかやろ?
精液と愛液が混ざる事で子供が出来ると信じてたってなんかで読んだ



807: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:18:28.30 ID:ggBZGOm30.net
>>800
立川流っていう真言宗の一派やで



348: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:13:51.72 ID:6Q+xZ+qoa.net
>>320
カリスマ性はあったんやろうけどな。鎌倉幕府潰してから勝手な事やりすぎたんやな
なお残念ながら足利尊氏の方がもっとカリスマ性あった模様



324: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:10:30.93 ID:TqZeLKyYa.net
応仁の乱の経緯



439: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:26:27.23 ID:lM4Hc1xs0.net
>>371
学校(説明すんのめんどくさいな…)

学校「応仁の乱は西軍山名宗全と東軍細川勝元に分かれて戦ったんやで~」

中学生「ファッ!?どっから出てきたんや!足利はどこ行ったんや!」



504: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:35:17.72 ID:S85iRXmr0.net
>>439
山名も細川も源氏って知った時のほうが驚いたわ
というか小学生の時は源氏って実朝が死んで滅亡したのかと本気で思ってた
足利氏とか新田氏とかいう武士が別にあるのかと思ってた



519: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:37:18.04 ID:2ENdUSLv0.net
>>504
教科書って現代の苗字と当時の氏姓名字などの違いを教えないからおかしなことになってるよね



351: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:14:01.56 ID:r5xLTd8G0.net
戦後まもなくまで日本に移動民族がいたとかいうのあったけど
あれなんて名前やったか?



385: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:18:36.22 ID:Kv6cOB8S0.net
>>351
サンカかな?



380: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:17:53.48 ID:uqbxD+IS0.net
蘇我氏の名誉回復みたいな路線になって来て嬉しいわ
あれは、どう考えても反動主義者の仕業やろしな

天智天皇って朝鮮半島にちょっかい出したけど、裏目に出る始末
どう見ても無能



386: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:19:20.59 ID:NDwA/8F30.net
本に嘘書いてバレた史実とかないん?



391: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:20:25.19 ID:57T5JZ9MD.net
>>386
比叡山焼き討ちとかそうじゃね



395: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:21:16.03 ID:HqFQqnO+p.net
>>386
貶めるために意図的に悪く書いてるのはいっぱいある



399: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:21:59.84 ID:GQS9LNdra.net
>>395
宗麟の悪評の3割くらいは毛利軍記のせいやね・・・



415: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:24:09.66 ID:73ABZfgr0.net
>>399
宣教師が宗麟ageしまくってバランスが取れてるのでセーフ



392: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:20:48.41 ID:GQS9LNdra.net
軍記なんか誇張多すぎて信用されとらんよな



402: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:22:18.02 ID:76NaWg1vp.net
平家落ち延びの里多すぎやろ
九州のくそド田舎にすらあるぞ



430: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:25:50.99 ID:6sb6M6hE0.net
>>410
鳥取の若狭は平家多かったな



418: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:24:29.10 ID:SIUQOmpn+.net
すげえ空白の時期あったやろ
それ



431: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:25:55.72 ID:OApSg2Kq0.net
>>418
ヤマト王朝が出来た4世紀(301~400)は空白の4世紀と言われて資料がほぼない
古墳あされば出てくるかもな



481: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:32:16.01 ID:wBUsXGsep.net
>>431
宮内庁「ダメです」



308: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:08:27.61 ID:pcHbntux0.net
天皇陵発掘できたらそら進展するけど、
自分の先祖の墓掘り返されていい気分するやつおらんやろ



321: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:10:07.51 ID:Y8UaVQpE0.net
>>308
研究のためなら陛下自身は理解がありそうやけどな
取り巻きが絶対許さんやろうが



333: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:11:40.79 ID:6Q+xZ+qoa.net
>>308
○○天皇陵って名前付いてるけどほとんど全てがその天皇の墓じゃないから。
むしろ全部調べ直して正確に歴代天皇を祀る為にも良いことだと俺は思うんや
完全に正確にはわからんにしても



131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 13:38:36.85 ID:+/OoitRu0.net
今の時代別に天皇の出自がわかったところで普通の人は皇室に対して変な感情は持たんやろ



419: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:24:34.58 ID:d8ZP8hqQa.net
家康がウンコ漏らしたとか捏造した奴は誰や



434: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:26:05.36 ID:hR4AD4u+0.net
>>419
セルフ開示なんだよなぁ



531: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:39:06.34 ID:PAdjbMpU0.net
>>419
マジレスすると味噌の逸話は三河後風土記っていう偽書扱いされとる本にしか記載がないんやで



421: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:24:44.58 ID:76NaWg1vp.net
ロゼッタストーン的なの発見されんかね
古代日本語発見とかもうウキウキや



442: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:26:37.64 ID:2ENdUSLv0.net
>>421
稲荷山古墳、江田船山古墳で検索



496: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:34:00.75 ID:m55kVLl3H.net
今わいが思いついた事やけど、>>442らへんの漢字を使ってるのは中国から学んだ人じゃなくて、中国から来た中国人じゃね?
その根拠も特に無いが



502: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:35:13.45 ID:2ENdUSLv0.net
>>496
ふつうにそうだと思うぜ
中国人、日本(倭)人という概念があったかどうかは別にして



556: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:42:36.93 ID:m55kVLl3H.net
>>502
案外そういうもんか
もしそうだとしたら中国生まれ中国育ちの人が今の日本に来て頑張ったことになるのか



570: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:44:52.47 ID:2ENdUSLv0.net
>>556
来てた事もあるだろうけど9割はその集団の子孫やろな
文字を書くという職能集団やから



658: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:57:08.69 ID:m55kVLl3H.net
>>570
今で言う帰化した外国人みたいなものだろうか
字を書かなかった人達が字を書くようになりましたより、字を書く人達が来ましたの方が自然ちゃ自然だな



433: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:25:59.60 ID:FzhOyDUT0.net
プチエンジェル



457: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:28:25.59 ID:Gxk7mnmb0.net
ってか、日本の歴史授業ってどうみてもおかしいわ

なんで古代から現代に向けて説明するんや
現代から古代に遡って説明したほうが絶対分かりやすいやろ



511: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:36:13.67 ID:822aH6g40.net
>>457
いやいや、野球のニュースで9回から1回に向かって説明とかキレるわ



514: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:36:36.27 ID:S9pxAhsY0.net
>>511
ぐう正論



458: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:28:52.96 ID:x5nanaQD0.net
九州は地理的に経済活動の中心地か何かがあったのは確かだけど、中国との距離を考えたら独自の都を置くのは微妙な気がするけどな



463: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:29:37.44 ID:sxC9wnyM0.net
古語に興味あるなら神話の神の名前とか調べればええんちゃう
例えばヒノカグツチは古語で「火が揺らめいてる様子の精霊」って意味マサカアアカツカチハヤヒアメノオシホミミは「まさに優れた勝利の素早く激しい神威を持った高天原直系の威圧的な稲穂の神霊」って意味やで
まあ諸説あるけどな



467: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:29:57.35 ID:qw3u22Sv0.net
江戸時代の春画絵師とか、今の時代やと大先生扱いされとるけど
早い話今のエロゲ絵師・エロ漫画家やろ


300年後エロ漫画家が大先生扱いされて漫画が博物館に陳列されとると思うと草はえるわ



476: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:31:38.23 ID:sqmP+Ahua.net
>>467
みさくらなんこつ先生の絵が真面目な顔で考察されてると思うと草生える



554: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:41:57.39 ID:93Sa97MU0.net
>>476
みさくら語とかエロ関係ないオタク史にも関わりあるから
数百年後の日本文化史の中で語られるで



484: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:32:35.06 ID:2PnqJKvo0.net
>>467
ヨーロッパの裸婦画も似たようなもんなんやで
ホモ絵目的の聖人画もある



486: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:32:37.47 ID:PaffsYre0.net
何故日本人だけ昔から触手が好きなのか



494: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:33:46.72 ID:mYhKjPpKp.net
>>486
触手好きのDNAが脈々と受け継がれてるな



528: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:38:43.74 ID:HQ8XqaYR0.net
日本人て太古から変態だったんか?
遺伝子に鍵があるんやろか



540: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:40:06.69 ID:0jehT81rM.net
>>528
日本人は妄想で快楽を得て外国人は刺激で快楽を得とるイメージあるわ
大麻の使い方とか見ると



553: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:41:48.25 ID:x5nanaQD0.net
>>540
言語と深い関係がある
英語のエロ漫画を見るとよくわかるんだがあちらの言葉は妄想を豊かに言語表現する下地が薄い
ひいては文化事態にその違いが出てるわけだな



480: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:32:13.39 ID:6Q+xZ+qoa.net
東日流外三郡誌(つがるそとさんぐんし)

青森県五所川原市の古い民家から出てきた驚愕の歴史書
津軽に大和朝廷を凌ぐ規模の古代王国があり、邪馬台国の血を引いていた。津軽安東家はこの王国を継承した一族で、
十三湊を中心に世界的な交易を行い空前の繁栄を誇ったが、14世紀の地震による津波でその王国は消滅した、という内容
失われた東北の歴史が書かれたとされ、一時NHKでも取り上げられるほどの脚光を浴びた

なお詐欺常習のジジイが筆ペンで書いてたもよう



489: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:33:01.47 ID:gMO5ahncp.net
戦国時代はもうどこが首都とかない状況だったと思うけど、どうして愛知県が一番有利だったんやろ
たまに信長が天下取れた要因に地理的に恵まれたとあるけど、当時の名古屋って堺らと比べても商業都市とは言えないしよくわからんな



515: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:36:40.22 ID:8JEq/hBh0.net
>>489
道がしっかりしてる
海で経済安定&領地を接する敵が少ない
雪が降らない
畿内にわりと近い

思いつくだけでこのぐらいあるわ



532: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:39:14.44 ID:2ENdUSLv0.net
>>489
普通に行けばもう少しで今川に踏み潰される筈だったし地勢有利とは思わないけど
安濃津は当時堺、博多と並ぶ港町やで



616: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:52:00.86 ID:8JEq/hBh0.net
>>532
逆に言えば今川の圧倒的な地勢の有利を織田が引き継いだとも言える



587: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:47:35.30 ID:lM4Hc1xs0.net
>>489
近代化する明治初期までは農業規模=国力やで
尾張だけで50万石もある



626: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:53:30.74 ID:gMO5ahncp.net
>>587
尾張統一したのがすごかったんやな
当時は関東も別に米が取れやすかったわけじゃないみたいやし確かに恵まれてるんやな



491: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:33:14.93 ID:57T5JZ9MD.net
日本の話じゃないけど孔子が長人族の話とか面白いンゴねぇ…



495: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:33:52.74 ID:4JmUwYWP0.net
源氏物語が世界最古の小説ってほんまなん?
1000年前の話やのに



580: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:46:34.77 ID:93Sa97MU0.net
>>495
2世紀のローマにはすでに本当の話とかいうSF小説あるで



524: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:38:01.97 ID:G4bW20WQ0.net
空白の四世紀とかいうワクワクワード
この頃から大和王権は出来上がり始めたんやろ?
出雲とかもまだ大正義やったんやろうか



533: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:39:19.07 ID:OApSg2Kq0.net
>>524
そらそうよ
古代の出雲大社のデカさちびるで?



546: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:40:34.80 ID:GxLASDuzp.net
>>533
今よりデカかったんやっけ?



551: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:41:46.55 ID:8JEq/hBh0.net
>>546
地上15メートルだか30メートルだかの木造建築やぞ



571: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:44:59.41 ID:dA+NQnZv0.net
>>551
それ絶対盛ってるやろ



583: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:47:04.57 ID:OApSg2Kq0.net
>>571
みんなそう思ってたんやけど直径3メートルのクソでかい柱の跡が出てきた



564: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:43:54.41 ID:OApSg2Kq0.net
>>546
今の出雲大社は高さ24メートルやけど太古ははるかに大きかったと言われてた
ウソやと思われてたが実際に巨大な柱の跡が2000年に見つかって太古は高さ48メートルあった説が有力に



582: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:46:53.87 ID:6Q+xZ+qoa.net
no title


見とけよ見とけよ~



596: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:48:56.33 ID:oE8iTQ1G0.net
>>582
これってやっぱり高いとこのほうが偉いから上の方に作るんか?
階段の下押さえられてクーデター起こされたら逃げられへんやないか



605: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:50:11.42 ID:6Q+xZ+qoa.net
>>596
神殿やから
ここに王様住んでたわけちゃうで



601: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:49:36.23 ID:E5TGmq4B0.net
>>582
地震ですぐ倒れるやろ



612: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:51:27.83 ID:aD8hqLt/p.net
>>601
だから鎌倉までに7回も倒壊しとるで



543: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:40:32.02 ID:6Q+xZ+qoa.net
島根が一番輝いてたのが1700年前
佐賀が一番輝いてたのが幕末



555: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:42:07.86 ID:Iuy5hsMn0.net
>>543
すまんが佐賀って何ンゴ?



563: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:43:45.18 ID:6Q+xZ+qoa.net
>>555
幕末最強の洋式軍隊と開花文明持ってたんやぞ
引きこもってたけど



575: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:46:08.01 ID:Kv6cOB8S0.net
秦一族ってユダヤなの?



584: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:47:19.48 ID:GgiCQzFO0.net
>>575
有名なネタではネストリウス派のキリスト教徒やろ



604: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:50:08.77 ID:zOLsOeEkM.net
足利義満の皇位簒奪説
井沢元彦みたいな一次史料を読まない似非歴史家が
面白おかしくライトな歴史本に書き立てるから
妙に多くの人間に広まってんだよなあ
ああいうの本当に迷惑



614: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:51:34.30 ID:Gr7e4mvo0.net
>>604
そもそも簒奪説をぶち上げたのは今谷明先生やなかったか


623: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:53:13.24 ID:ggBZGOm30.net
>>614
海音寺潮五郎やろ



642: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:55:21.40 ID:zOLsOeEkM.net
>>614
一番最初は海音寺潮五郎かもしれん
いずれにしろ皇位簒奪とか後円融上皇の被害妄想
後小松帝にはびっくりするくらい真面目に仕えてるのに
勝手に悪人にされる義満はちょっとかわいそう



644: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:55:38.31 ID:7qcLrhxmK.net
>>604
井沢の逆説の日本史おもろいやん
史料絶対主義が云々というよく分からん批判をしとるけど



625: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:53:23.29 ID:FVgkPPln0.net
法隆寺の柱ってエンタシスなんやっけ?

日本てギリシャと繋がってたんか



646: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:56:06.45 ID:OApSg2Kq0.net
>>625
中国にはペルシア人とか来とったし日本にも多少なり技術は伝わってきたやろな



629: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:54:00.94 ID:GgiCQzFO0.net
・『魏志倭人伝』にある裸国、黒歯国は南米大陸北半(エクアドル)にあるとする。

こんな説もあるのか…



640: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:55:14.87 ID:x5nanaQD0.net
>>629
中国世界の中心すぎてワロタ



667: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:58:08.19 ID:2PnqJKvo0.net
>>640
世界のGDPの半分占めてた時期があるなんて話もあるからな



677: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:00:20.48 ID:OApSg2Kq0.net
>>667
ローマ帝国ですら所詮奴隷制やし漢と比べたらGDPとか国力は大したことないからな



703: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:04:34.55 ID:lM4Hc1xs0.net
>>667
no title


7割やんけ!



711: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:05:16.73 ID:kgpJgtF00.net
>>703
ローマショボすぎィ!



635: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:54:37.34 ID:OApSg2Kq0.net
うーんどうなんやろな

葛城王朝説 編集
初代神武天皇から欠史八代までの系譜を10代の崇神天皇の一族とは別の王朝のものと考え、
その王朝の所在地を葛城(現在の奈良県、奈良盆地南西部一帯)の地に比定する説。
この葛城王朝は奈良盆地周辺に起源を有し、九州を含む西日本一帯を支配したが、九州の豪族である崇神天皇に併合されたと考える。
この葛城王朝説は邪馬台国論争とも関連させて考えることができ、この説を発展させて邪馬台国は畿内にあったとして葛城王朝を邪馬台国に、
崇神天皇の王朝を狗奴国にそれぞれ比定する説や、邪馬台国は九州にあったとして崇神天皇の王朝が邪馬台国またはそれに関連する国、あるいは邪馬台国を滅した後の狗奴国とする説などもある。



665: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:57:55.75 ID:2ENdUSLv0.net
>>635
ユダヤ教なんたらと違って別にトンデモ歴史ってわけじゃないやん
崇神天皇からの代とそれ以前は別物じゃないかというのは普通に想定されてるし



674: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:59:21.42 ID:2ENdUSLv0.net
>>635
ただ、九州の豪族に併合されたとか狗奴国とか空想あてずっぽう部分がおお過ぎるな



647: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:56:15.73 ID:ViwC0Ypq0.net
幸村がした悪いことってなんや?



668: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:58:28.38 ID:PaffsYre0.net
>>647
兄貴真っ青



693: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:02:21.95 ID:ViwC0Ypq0.net
>>668
確か人質お構いなしに攻撃したんだっけ?
あれ違うか?



747: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:09:57.05 ID:PaffsYre0.net
>>693
ジッジ「真田家は戦争に巻き込まれたら両方に味方するように。そうして戦国の世で家を保つのだ。ククク(ドヤワイの知略)」
パッパ「徳川と北条の争いに巻き込まれた。両方にコロコロ寝返るやでー」
徳川「あいつムカつく」北条「一緒にシメよう」
パッパ「うそー両方攻めて来た…ああああああああああああああああ(撃退)」

アッニ「ワイ徳川に着くからな?パッパもオトウットも暴れたらアカンで?」←関が原
パッパ「任せるンゴ」オトウット「わかったよおにいちゃん」
パッパ「あああああああああ」オトウット「あああああああああああああああ(秀忠隊三万人足止め)」

アッニ「頼むからもう暴れんなよ!!もう天下治まるしワイは徳川に仕えとるんや!」オトウット「うんわかったおにいちゃん」←大阪の陣
オトウット「嗚呼嗚呼ああああああああああああああああああああ(家康本陣に斬り込み)」



762: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:11:25.17 ID:93Sa97MU0.net
>>747
お兄ちゃん心痛で寿命縮めそう



763: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:11:48.44 ID:sztAK2oy0.net
>>762
なお長生きした模様



653: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:56:57.67 ID:GgiCQzFO0.net
天皇に逆らった扱いされる人物って
何故かたいてい実は忠臣だよな



681: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:01:00.56 ID:crlV15gAM.net
>>653
尊氏「せやろか」



686: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:01:39.65 ID:GgiCQzFO0.net
>>681
尊氏は天皇大事にしてたやろ



701: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:04:31.41 ID:zOLsOeEkM.net
>>686
尊氏に限らず足利さんはみんな主上に対しては忠実な臣下だよなあ
まあ幕府が弱体で天皇の権威借りないとやっていけないというのもあるがね



659: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:57:10.23 ID:cposteCp0.net
中国の文化革命やらトップ変わるたびに歴史書籍燃やしてたから苦労してるんじゃないのかと思い始めた



672: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 14:59:02.82 ID:VMmhA9ZK0.net
>>659
辻褄合わせに頭悩ませてたやつ結構いたんやろな
なお辻褄が合わない模様



684: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:01:22.04 ID:gMO5ahncp.net
戦国時代の話やと、学者によっては騎馬隊なんて無理!馬に乗って戦争は無理!っていうのもよく聞くけどどうなんや
鎌倉時代から流鏑馬はじめ馬と戦争はリンクしそうやと思うけど、当時の馬はクッソ小さかったから無理みたいなのよく聞くわ
まぁ日本人もクソチビだったみたいやが



749: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:10:09.61 ID:lM4Hc1xs0.net
>>684
あったとは思うけど小規模だろうし状況によっては下馬して戦ったりと臨機応変にやってたんやろな



709: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:05:01.38 ID:+X3W2aA00.net
謎の話じゃないけど
なんJ民が色んなものを打線で組むみたいに、
江戸時代の住民も物事を相撲の番付組んでてワロタ



750: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:10:20.15 ID:ggBZGOm30.net
>>709
明治時代もやぞ
ttp://hosokawa18.exblog.jp/10039795/



712: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:05:32.68 ID:Gxk7mnmb0.net
金印は偽物だよ
どんなに凄い所で発見されようが偽物

本物の金印は中国に返されてる 絶対に



721: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:06:38.12 ID:gMO5ahncp.net
>>712
なんか根拠あるんか?
日本でしかも九州で見つかったのがワイは割と衝撃だったんやが



734: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:08:03.00 ID:Gxk7mnmb0.net
>>721
金印は渡された人が死んだら、絶対に返すことに昔からなってる
現にクシャーナ朝の王が死んだ時も金印は返されてる



742: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:09:24.83 ID:dA+NQnZv0.net
>>734
日本人ならコピーとかするやろ



761: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:11:24.96 ID:Gxk7mnmb0.net
>>742
だから、そのコピーを大量に作らせて
日本各地にばら撒いたら、金印があたっとしてもそこが本当に邪馬台国があったかは分からん

三角縁神獣鏡だってレプリカいっぱい作って日本各地から出てきてんだから



754: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:10:32.24 ID:G4bW20WQ0.net
>>734
はえ~
返すったって当時の航行は極めて危険なもののはずだし本物は海中で眠ってるという可能性もなくはないのかな



717: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:06:02.05 ID:0644nxP/0.net
三種の神器見たいンゴ
本当にあるンゴ?



727: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:07:21.85 ID:6Q+xZ+qoa.net
>>717
天皇も実物は見れない
草薙の剣は多分下関海峡の底にあるから探してくるとええで



746: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:09:51.54 ID:0644nxP/0.net
>>727
草薙の剣てヤマタノオロチ倒したら尻尾から出てきたってマジ?



757: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:10:59.43 ID:x5nanaQD0.net
>>746
草薙の件で倒さず、倒してから出てきたっていうことから献上品やろね、といわれとるね



812: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:19:44.03 ID:S85iRXmr0.net
>>757
ヤマタノオロチを倒した拳は十拳剣



877: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:30:59.78 ID:BQZV+ytua.net
>>834
十束剣やないの?



883: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:32:28.95 ID:x5nanaQD0.net
>>877
刃の長さが十拳だったからともいわれてるし、どこにでもあるっていう意味で十束でもおかしくはないやろなぁ



768: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:12:29.77 ID:6Q+xZ+qoa.net
鏡は伊勢神宮に
勾玉は御所に
剣は熱田神宮って言ってるけど多分作り直したやつで昔からのは下関の海の底

平安時代の貴族だか皇族だかが勾玉の箱開けようとしたら箱から変な煙出てきて怖かったンゴオオオっていう記録だか伝説だかがある



780: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:14:54.08 ID:3VySDaeA0.net
タイムトラベル1回だけできるなら
・大化の改新で焼失した皇室に関する本を持ってくる
・ガキが海に沈む前に三種の神器を奪う
・応仁の乱の京都から大量に資料を持ってくる
どれにしようか



785: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:16:03.12 ID:x5nanaQD0.net
>>780
アレクサンドリア図書館見てみたいンゴ



784: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:15:48.33 ID:0644nxP/0.net
日本史勉強すると選ばれし人間とかって存在するんやなって本当おもうわ
それこそ少年野球チーム一緒だった奴がプロ野球で再会するみたいな奇跡多すぎやろ



791: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:16:39.82 ID:TGJo3mv90.net
くじ引きで将軍を決めた結果wwwwwwwwww



795: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:17:15.45 ID:sxC9wnyM0.net
>>791
あれは当たりくじやったなあ



823: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:22:03.63 ID:PLyyDjgs0.net
>>795
足利持氏「」



838: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:24:22.89 ID:zOLsOeEkM.net
>>823
後花園天皇「義教がお前に手古摺ってワイのところに亡き入れてきたからお前朝敵にしとくわ」



832: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:23:18.10 ID:PBIvA52Q0.net
元寇に対しやあやあ我こそはかましててつはうで殺された奴の気持ち考えると泣けるわ



855: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:26:58.30 ID:fsKR1RLO0.net
>>832
鎌倉武士団「あいつらに言葉なんか通じないから普通に遊撃戦で振り回すで」

鎌倉武士団「あいつらの弓、射程短いから遠的でアウトレンジ攻撃したろ」

鎌倉武士団「あいつら夜になると船に帰るから夜戦しかけて疲れさせたろ」


最近、実は台風関係なく撃退してるのがわかってきて草



874: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:30:29.55 ID:7s2EWD/nM.net
>>855
有能やん



847: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:26:01.47 ID:TGJo3mv90.net
戦国時代は農民も野次馬して合戦見て落武者がり楽しんでたみたいやし
江戸時代の農民よりも楽しかったやろな



870: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:29:57.84 ID:fsKR1RLO0.net
>>847
史実の農民像
no title

no title


俺達が思ってる農民像
no title



860: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:27:51.13 ID:x5nanaQD0.net
農作業や漁業で培われる粘りのある足腰は本職の武士を超えてるやろ
知らんけど



867: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:29:02.42 ID:p716kHXs0.net
戦国時代の武士って
農業の合間に戦やってる感じやろ



871: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:30:20.02 ID:Gxk7mnmb0.net
>>867
それを廃止したのが豊臣秀吉の刀狩りだからな



873: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:30:23.51 ID:6Q+xZ+qoa.net
戦国期の農民は普通に弓刀で自衛して戦になれば乱取りする武装農民やから
鎌と竹槍で一揆起こすヒョロい農民は秀吉の刀狩り以降からだな



884: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:33:16.82 ID:zOLsOeEkM.net
>>873
江戸時代でも農民の鉄砲保有数はかなりのものだけどな
もっと言えば戦前でも民間の銃器保有はあったらしい
本格的に銃が一般市民の手から消えたのは戦後



887: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 15:34:08.20 ID:2PnqJKvo0.net
戦国時代は武士兼業農民が多い
川中島なんか農閑期でやってるし薩摩武士が農業してたけど島津が戦に行くってんで慌てて追いかける話もある






転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1443586209/