1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:33:54.23 ID:tlbVtofp0.n
明智光秀

何?



2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:34:15.81 ID:nOSm5ihF0.n
ノッブが構ってくれないから



4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:34:51.49 ID:da2Y7p550.n
ハゲを馬鹿にされたからやぞ



7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:35:20.52 ID:tlbVtofp0.n
>>4
ハゲネズミ「・・・・」



190: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:00:47.81 ID:Kcao3Cle0.n
ついカッとなってやった
まさか死ぬとは思わなかった



376: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:22:12.29 ID:zd3QnWEj0.n
たまに上司殺したくなる時あるじゃん?



11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:36:06.82 ID:OJszLOT4d.n
クーデターなんかそんなに珍しいか



23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:39:16.29 ID:jUkI96+80.n
>>11
親族が絡まないクーデターは結構珍しいんちゃうか



20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:39:12.10 ID:tQaFGPYy0.n
キチガイゲージ発散説



458: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:30:41.23 ID:QzCGr0Bn0.n
>>20
これ



28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:40:12.29 ID:Qla6TizIa.n
ベッキーの話題隠しやぞ



35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:41:09.69 ID:VFKDwXmja.n
掘らせてくれなかったから
ホモは嫉妬深い



45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:42:45.81 ID:Y9uwcIJYa.n
利家が信長の愛人だったことを羨ましいと思うやつが大半な戦国

ホモ天国やろなあ



51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:43:12.41 ID:MzM2EVRk0.n
明智光秀は織田信長の親族なんですが・・・・
娘が信長の甥
妹が信長の側室



38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:41:35.75 ID:fRgUV8zr0.n
明智の子孫が書いた本を読め
違った視点で歴史が書かれていて面白い



67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:46:34.33 ID:a/KMBkN70.n
>>38
絶対に読むからあらすじ教えてクレメンス



88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:49:10.32 ID:fRgUV8zr0.n



104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:51:40.15 ID:BQvMFYTX0.n
>>88
明らかなゴミ



121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:53:37.93 ID:fRgUV8zr0.n
>>104
歴史は勝者の都合のいいように書き換えられるのが世の常なんや
何が本当かなんてわからん
だから楽しい



153: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:57:12.91 ID:BQvMFYTX0.n
>>121
子孫が自分の名前を名乗りにくかったとか言い出して光秀は騙された!て明らかにつまらんわ



529: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:38:51.36 ID:c39xBKU70.n
>>88
>ドラマ「信長のシェフ」で明智光秀役を演じている稲垣吾郎も光秀に思い入れがあるようで、終始「へえ」「はあ」と驚きを隠せない様子だった。

ぜってえ興味ないわ



543: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:39:43.02 ID:c9pQTPVNM.n
>>529



561: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:41:27.13 ID:GQUi0YxPK.n
>信長はかねてより徳川家康を危険人物と見なしていた。そして、信長が家康を本能寺におびき寄せてから暗殺するよう、光秀に命じていたのだという。

>「イエズス会日本年報」には信長が中国を征服するという野望を持っていたとの記録がある。
>光秀が中国への侵攻を命ぜられれば、最悪の場合、明智一族が滅亡してしまうことも考えられる。
>明智氏は、光秀は中国行きとなるか、謀反を起こすかのどちらかを選ばざるをえない状況だったと指摘した。

>そして、そうした危機を感じた光秀は、信長が家康を討とうとしていることを家康本人に伝え、光秀は家康と信長を暗殺することで協力関係を結んだのではないかと説明した。

光秀の子孫が本を出して主張する説
なお特に根拠はない



576: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:42:45.74 ID:Ba5oaUCw0.n
>>561
草www



40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:41:44.68 ID:KVthn7Qqd.n
光秀「信長さまと竹千代殿歓迎か。。。せや地元の名産食わせたろ!」
光秀「フナ寿司ってのええやん、食ったこと無いけど食わせたるで」



80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:47:42.03 ID:Qla6TizIa.n
>>40
ノッブ「河原町三条やしうまいラーメン屋くらいあるだろ無能」



47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:42:49.47 ID:4+WT/INb0.n
変を起こしてなんでその後簡単に秀吉に討たれたんやろ
後のことは考えてなかったのか



54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:44:02.64 ID:G3R05HAk0.n
>>47
近江に逃げようとしたらサッルがワープしてきたんやろ



68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:46:43.66 ID:4+WT/INb0.n
>>54
流石に計算外があったということか



71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:47:12.49 ID:Am79vvUCp.n
>>47
細川と筒井が仲間になる予定だったけどけられた
近畿固めてしまえば秀吉も勝家も挟めたんやけどな



87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:48:44.46 ID:4+WT/INb0.n
>>71
根回しが足りんかったのか
色んな説があって面白いな



111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:52:25.46 ID:Tfnxd8rL0.n
>>87
信長の方針は
・領国とっかえひっかえ
・家柄に関係なく使える奴を起用
っていうそれまでの一所懸命という国人衆の利権を否定するもので
感覚的には現代のサラリーマン的なことを求めた
だから明智光秀は本領を安堵すればある程度人がついてくると思ってた



58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:44:33.65 ID:Tfnxd8rL0.n
単純にチャンスやったからやで
信長は支配権を全国規模に押し広げようとしてたが
明智光秀は室町幕府時代と同じく守護大名が両国の支配権と
自治権を大きく持つ守旧的な支配体制でいいと考え
自分は畿内(天下)をおさめ盟主になるのは可能だと考えていた節がある



59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:44:53.36 ID:a1BxaErdd.n
完全に秀吉やろ
中国人大返しなんて無理無理



157: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:57:23.94 ID:Vsh9vpW1d.n
>>59
官兵衛が謀ったかもしれんな



205: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:03:15.00 ID:yBywQOzO0.n
官兵衛が野心キャラとか言いがかりもいいとこやろ
最後のあれは家康援護の為の後方攪乱やぞ



220: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:05:50.69 ID:Tfnxd8rL0.n
>>205
天下取る気はさらさらないしそれが無理だとわかっているが
まぁ今まで人のために戦ってきたから
純粋に好き勝手戦をしたかったんだろうねぇ
で好き勝手やれるチャンスが到来して暴れまくったって感じやな
首尾一貫して黒田親子は家康側やったしな



97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:50:37.96 ID:fEB7e3Akd.n
普通に考えて秀吉はずっと中国にいたのに光秀を唆したって無理がありすぎるだろ



114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:52:32.48 ID:Y9uwcIJYa.n
>>97



95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:49:52.68 ID:OoVOsYXj0.n
よう知らんが大返しって事前に知ってなくてもガチればできるようなことなん?



110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:52:14.95 ID:QvkrZCfh0.n
>>95
信長、信忠が率いる大軍を迎えるために街道の整備や兵糧の備蓄、
輸送用の船舶をの用意をしていたはずだからそれをそのまま転用できる



131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:54:53.07 ID:AT+LAvfVK.n
>>110
納得出来るわ。



394: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:24:16.85 ID:BSLLTxs3p.n
秀吉がなぜ迅速に対応出来たのかって議論あるけど、
多分、秀吉は管理職だから、信長と光秀が揉めてるのは知ってただろうし
とうとうやっちゃったかー光秀みたいな感じで
すぐに対応出来たんだろうな



405: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:25:41.86 ID:wTeWBO2C0.n
>>394
センゴクの「やっちまったか」って
すべてを悟ったかのような秀吉の顔ほんとすき



419: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:27:01.52 ID:dchKbUPkd.n
>>394
黒幕かどうかは置いといていつかはやるって分かってただろうな



60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:45:14.29 ID:SwWUXNlc0.n
夏草のナントカって司馬遼太郎の小説だと長曾我部との関係が書かれてたな



93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:49:47.15 ID:LUueY6xK0.n
>>60
夏草の賦やな 中国方面軍が秀吉になって怒るやつやな



99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:51:00.73 ID:SwWUXNlc0.n
>>93
そうそう。
あと長曾我部の外交担当のつもりだったのに無視されたとかってやつ。



115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:52:39.62 ID:UUfyM9mk0.n
>>99
長宗我部の妻が美濃出身で斎藤利三と兄弟だっけ?



139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:56:04.39 ID:SwWUXNlc0.n
>>115
そんなんだった気がする。
長曾我部と手を結ぶって言ってたのに三好の残党を担いで長曾我部攻めようとしたとかもあったかな。



64: 風吹けば名無し@\(^o^)/(近江國) 投稿日:2016/01/27(水) 17:46:12.26 ID:ax4jV3bP0.n
ワシ信長じゃけど、ちょっと怒ったぐらいで
逆ギレされたわ
最近の武将ガチでゆとりじゃわ



74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:47:31.78 ID:OJszLOT4d.n
世界クーデターランキングがあるとしたら何位ぐらいかな



96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:49:52.91 ID:Qla6TizIa.n
>>74
ピノチェトにも勝てるか怪しいやろなぁ



439: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:28:36.47 ID:rPA29rDjd.n
>>74
日本史限定でもダントツってわけでもないしな



81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:47:56.39 ID:N6PbmhQc0.n
ぶっちゃけどの説にせよ不義の逆賊なのにドラマやゲームだと美化されてしまうのは何でなんですかね



85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:48:37.73 ID:Py+cpc1y0.n
>>81
当時はまだ江戸武士のような忠義って概念はないで



89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:49:13.45 ID:N6PbmhQc0.n
>>85
そういうことやなく現在の価値観で美化されるやろ?



90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:49:16.35 ID:OVROXzN3K.n
家康が操ってた可能性は?



94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:49:49.54 ID:SwWUXNlc0.n
>>90
本人死にかけとるやんけ



102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:51:14.49 ID:UUfyM9mk0.n
>>90
わずかな手勢で堺から脱出してるし、家臣死んだし無いやろ



98: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:50:49.24 ID:tQaFGPYy0.n
割とマジで足軽の喧嘩から発展した説はあると思うわ
最近やと永禄の変もその可能性は論じられとるし



101: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:51:04.29 ID:cGNfyeKq0.n
信長と龍馬の死の真相と小久保の無償トレードは永遠の謎



412: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:26:17.10 ID:rI8eVqBxd.n
明智光秀の桔梗の紋が坂本竜馬と同じって話あったな



432: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:27:55.85 ID:Am79vvUCp.n
>>412
江戸時代は家系図とか家紋や名字を作るの流行ったしな



103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:51:37.99 ID:no6i7qNG0.n
武田征伐後の織田徳川の動向
ノッブ→本能寺
信忠→二条城
脱糞→穴山と堺を観光
織田の軍勢→甲斐に居残り
羽柴ら→対毛利戦線

明智「娘婿の細川とか味方してくれるやろし今謀反起こしたら上三人ぶっ殺して織田徳川乗っ取れるんちゃうか?」



106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:51:49.61 ID:MzM2EVRk0.n
少なくとも黒幕家康説、黒幕秀吉説唱える奴は馬鹿
仮に摂津衆の高山中川あたりが明智についてたら秀吉瞬殺の可能性もあったし
家康に至っては単身死にかけてるし結局秀吉に負けてるから謀略としてもお粗末
当時の史料では柴田勝家共謀説が出ている時点で信ぴょう性などお察し



142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:56:26.17 ID:PTB1ALnJ0.n
あの時の徳川ヤバすぎやろ
兵連れないで家康と重臣ほぼ全員だけ
下手したら徳川滅んでたわ



366: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:21:21.74 ID:D9SmVHdFM.n
>>142
ハットリ君有能



112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:52:27.27 ID:j+RgpJgmp.n
後世に信長の名を残すという粋な計らいやぞ
悲劇的に死んだほうが盛り上がるやろ!w



122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:53:44.97 ID:SwWUXNlc0.n
>>112
NHK「有難いンゴ!」



138: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:55:56.62 ID:fEB7e3Akd.n
>>112
信長は確実に老害化してそうやし、志半ばに果てた方が神格化されるから光秀ナイスやね



116: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:52:50.44 ID:pDU34G7R0.n
信長が殺されたのは

いきなりでわけわからんまま死んだって聞いたが

息子はなんでふつうにやられとるの



129: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:54:24.31 ID:no6i7qNG0.n
>>116
有楽「手勢だけじゃどうしようもなかったので腹を切らせた」



535: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:39:16.69 ID:IOuM+mbEd.n
>>129
???「織田の源吾は人でなし」



119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:53:33.01 ID:54TjuZIH0.n
あれ、焼き討ちの日にお茶会で呼んでた偉い連中ってどうなったの?
お茶会で使ってた名器とかも

あれも皆殺し? 



126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:54:06.65 ID:MzM2EVRk0.n
>>119
御茶会勢は6月1日に本能寺出てるやろ
茶器はそらもうアレよ



124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:53:58.92 ID:QnkmRD/v0.n
美濃の三バカが焚きつけたんやろ



137: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:55:32.12 ID:no6i7qNG0.n
>>124
本能寺の動乱で安藤が稲葉に攻められて所領失ってなかったか



184: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:00:13.98 ID:QnkmRD/v0.n
>>137
一鉄は無実か、すまんな
まあでもあいつらしょーもないことばっかりやってるから一番怪しい



125: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:53:59.55 ID:QJOZbbcyK.n
どーせ冷蔵庫に置いといたプリンを信長に食われてしもたとか
そういうくだらん理由で殺っちゃったんだろ
本人に聞く機会ができても絶対「あ、ああ…」と口濁すと思うわ



130: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:54:48.08 ID:YC/b+8ym0.n
最近有力なのは明智光秀が足利義晴の落胤で義輝や義昭の異母兄弟であるという説
光秀がが幼少時に出家させられてから暫くして明智家に養子に出されたという記録が出てきて
義昭を将軍職と京から追放した信長を恨んでいたという説が有力。
義昭を保護した朝倉を亡ぼしたり、一時期仕えてた朝倉への恩もあって内心では信長に
完全に忠誠を誓ってはいなくて常に復讐の機会を伺っていたという信長周辺の家臣への愚痴も見つかっている。
実際本能寺の変の時点で京に近い位置で万単位で遊軍だった明智にはこれ以上ないタイミングだったしね
事を起こす際に秀吉や長宗我部、毛利、徳川にすら事前に書状を送ってたなんて嘘かまことか分からない噂もあるが



135: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:55:27.26 ID:MzM2EVRk0.n
>>130
それやったら1573年に謀反起こしてそうやけどな



158: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:57:37.43 ID:t7P2qeehM.n
>>130
流石に将軍の落胤ってのはどうなんやそれ
今ひとつ出自が明らかでないとはいえ一応土岐一族の明智名乗っとるわけやし
しかも愚痴くらいなら誰でもこぼさん?
特にノッブは仕えづらい人で有名やで



136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:55:31.25 ID:Tfnxd8rL0.n
>>130
んなもん有力でもないトンデモ説や



133: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:55:07.30 ID:N6PbmhQc0.n
有能だったはずやのに何で最後の最後でこんな無能な下剋上決めようと思ってしまったんやろな



141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:56:07.78 ID:ax4jV3bP0.n
>>133
光秀なんか当時60近いんやで
出来ること限られてるやろ 最後に一発デカい花火あげたいやん



154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:57:13.93 ID:Tv7hPif7p.n
>>133
黒田官兵衛「ほんこれ」



197: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:01:52.00 ID:SQT1FTQsd.n
>>154
隠居しててもこういう奴おるぐらいやしな
今なら出来る…ヨッシャいっちょやったるか!てとこやろ



134: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:55:22.97 ID:l0QZiZWE0.n
光秀もこれやらなかったら
丹羽長秀や滝川一益レベルの存在感やったんかね



147: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:56:52.18 ID:MzM2EVRk0.n
>>134
丹羽や滝川以下やろ
その2人は信忠政権で重用されるが
明智は信忠と接点ねーから普通にお払い箱
つまり光秀が本能寺起こさなかったら佐久間信盛レベルになってた可能性が高い
本能寺の要因は信長と光秀ばかり言われるが、普通に考えたら信忠と光秀やろ



143: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:56:43.15 ID:qDvpFDdwF.n
秀吉も家康も信長に対して「忠誠は誓ってるけど盲信はしてなかった」ってのがキモだと思うで
この辺りの感覚が分からないと「信長の死に対してドライ過ぎるから黒幕」みたいな言われ方をする



164: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:58:22.93 ID:mxQMwJAp0.n
>>143
家康はともかく秀吉の立場で一貫してその姿勢でいられたってのは割とすごいと思う



199: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:02:10.41 ID:6obgvsh70.n
>>143
秀吉に関しては忠実なエテ公的に描かれすぎだから
逆に黒幕言われると思うわ



210: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:04:10.87 ID:Y9uwcIJYa.n
歴史は常に勝者によって書き継がれてきたと考えれば光秀を悪臣に仕立て上げてそれを討伐した秀吉
さらにその後300年幕府を作りあげた徳川家康が黒幕っぽいのはまああり得る話しではあるやろ



251: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:09:22.95 ID:QvkrZCfh0.n
>>210
一歩間違えたら宇喜多に退路遮断されて滝川一益と同じ目に遭った秀吉
重臣達と一揆勢と戦いながら伊賀越えした家康
共謀したにしては2人が背負ったリスクがでかすぎるやろ



243: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:08:35.07 ID:drWJYIIK0.n
歴史は勝者が好きなように書きかえて来たとか抜かすガイジがよく湧くけど
周だの秦だのじゃあるまいし史料が一冊しかないとでも思ってるんですかね



267: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:10:58.92 ID:fXMg8rwQ0.n
>>243
日本ってどんな史料あるん?
戦国あたりで二十四史みたいな史書ってあるん?



311: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:15:15.54 ID:QvkrZCfh0.n
>>267
公家や武将が遺した日記、武将が発行した各種文書、手紙他山ほどある
そもそも秀吉や家康が光秀と共謀してたなら光秀から
「羽柴も徳川も自分の味方だ」
と各地の豪族なり寺社なりにアピールする書状の1枚ぐらい残ってそうやけど
見つかったという話は聞かん
もちろん秀吉や家康が証拠隠滅しようとしたとしても1枚も残さず処分するなんて不可能やで



337: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:18:10.99 ID:fXMg8rwQ0.n
>>311
そういうんはあると思うんやけど
そうやなくていわゆる史書や正史と言ってもいいけど
日本には王朝無いから政権って言い方するけどそういう政権が政権によるものとして作ったようなやつはないんかな?



345: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:19:10.16 ID:QvkrZCfh0.n
>>337
徳川実紀、吾妻鏡、日本書紀



381: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:23:02.64 ID:fXMg8rwQ0.n
>>345
あとは大日本史くらいか
やけどそうとしても史書らしき史書が戦国にはなさそうなんやね
サンガツ



145: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:56:46.01 ID:x7aDtSaOd.n
信忠は後継者として素質があったみたいな話が嫌い
逃げる時間があるなら逃げろや



163: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:58:22.32 ID:MzM2EVRk0.n
>>145
(そんな時間は)ないです
そもそも信忠が腹切ったから明智は追撃やめて有楽は逃げられたのに
腹切ってなかったら死に物狂いで捜索するやろ



174: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:59:14.91 ID:UUfyM9mk0.n
>>145
信長の後詰め無しで武田滅ぼした有能やぞ



185: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:00:18.59 ID:Mk+XWMTe0.n
>>174
信忠の軍事行動は全部一益の手腕なんだよなあ



204: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:03:11.30 ID:MzM2EVRk0.n
>>185
森長可「せやろか?」
河尻秀隆「若い奴らは血の気盛んで信忠様を止めるのに大変苦労しましたよええ」



152: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:57:09.02 ID:VNBdEpGX0.n
あっさり殺されてるようでは信長も独裁者としては二流だよな
天寿を全うしてこそ真の独裁者



167: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:58:36.08 ID:qDvpFDdwF.n
>>152
言うても世界史でもカエサルなら誰でも知ってるけどスッラとか「誰?」やろ



393: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:24:13.55 ID:Q0gmLsDG0.n
>>167
スッラは教科書で習うぞ



156: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:57:22.08 ID:Y9uwcIJYa.n
本能寺の変の頃には信長は家督を信忠に譲ってたってあるけど
これは表舞台から退くってことなんか?



165: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:58:24.13 ID:YC/b+8ym0.n
>>156
社長を信忠に譲って自分は会長職か名誉会長になっただけ
実権は普通に信長



175: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:59:20.94 ID:QvkrZCfh0.n
>>156
ほとんどの大名は後継者争いによる内紛を防ぐため元気なうちに嫡男に
家督を譲って権威と実績を積ませてる
生きてる間は実権を握り続けると考えていい



182: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:00:05.42 ID:Y9uwcIJYa.n
>>175
へえ
戦国の常識なんか



195: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:01:43.13 ID:IqU1JYR30.n
>>182
謙信みたいな後継者決めないで死んじゃう奴が異常なんだよなあ



342: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:18:38.93 ID:kLfZpSHnM.n
>>195
上杉とかな
今川義元もあの時にすでに家督は譲ってたはずや



161: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:58:05.67 ID:tQaFGPYy0.n
新年会で屁をこいた家臣のこと笑ったら逆上されて斬り殺されて血筋の絶えた名門大名家
とかもおったし理由は分からん方がおもしろい



168: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 17:58:48.35 ID:JPSFz0CQx.n
中央に明智軍しかいないとか、おかしいよ
織田軍はなんでスカスカなの?



181: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:00:05.20 ID:MzM2EVRk0.n
>>168
そもそも普通に中央にも軍はおるで
ただ京都行くのにいちいち軍勢引き連れてくる奴はまずいない
引き連れて来ても市中に軍を駐屯させるスペースはない



183: 風吹けば名無し@\(^o^)/(滋賀県) 投稿日:2016/01/27(水) 18:00:06.68 ID:ax4jV3bP0.n
本能寺の変と三日天下とか言う語句のせいで
安土城は完成して3日で炎上したみたいな誤解する奴多すぎ

3日で燃える城とかどこにあんねん



198: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:01:54.71 ID:EfnIbc7kr.n
>>183
んなアホおるか?



201: 風吹けば名無し@\(^o^)/(滋賀県) 投稿日:2016/01/27(水) 18:02:28.32 ID:ax4jV3bP0.n
>>198
おる
安土町民だから、毎回聞く



202: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:02:30.00 ID:0RdeRs2ad.n
>>183
古代中国には3日燃え続けたデブもいるし、多少はね?



232: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:07:26.83 ID:Zyk1SUPL0.n
>>183
安土城って超硬いイメージあるけど失火で全焼とか火矢で墜ちそう
大坂城は大砲打ち込まれても抗戦してたのに



262: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:10:47.64 ID:BQvMFYTX0.n
>>232
実際まともな守備戦力あれば固いのかもしれんがそもそもそういう意図で作ってないからな
国会議事堂みたいなもんやろあれ



189: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:00:42.60 ID:32OSjVNH0.n
信長はよく曹操に似てるって言われるけど敵を作りまくって最後は裏切りで死んでるあたり董卓っぽい



196: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:01:44.56 ID:MzM2EVRk0.n
>>189
どっちかというと信長は孫策タイプやろ
脇が甘い
天才的な戦術と戦略眼
色んな所から人材かき集める

曹操はどっちかというと秀吉



350: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:19:33.42 ID:qkXVSMBPd.n
>>196
信長には同意だが秀吉が曹操というのは少しあれな気がする



369: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:21:37.96 ID:MzM2EVRk0.n
>>350
曹操はああ見えてケチ
秀吉も農民出身で細かい
あと両方見栄っ張り
ついでに両方とも勉強や教養に対する貪欲さが凄かった
後継者問題(曹丕曹植、秀頼秀次)を起こしてる

共通点めちゃ多い



427: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:27:38.75 ID:BQvMFYTX0.n
>>369
そんなとこよりチビ不細工が納得できるわ
勉強や教養に貪欲でも曹操みたいなガチセンスはないし
後継者問題とかあまりに内容違うやん



443: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:29:15.69 ID:MzM2EVRk0.n
>>427
曹操もセンスは言うほどやぞ
例の酒は部下が作ったのを献上しただけやし
秀吉は幽斎から古今伝授されて書の名家になるくらいはできた



218: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:05:34.18 ID:Y9uwcIJYp.n
朝廷にそそのかされたんじゃないの?



231: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:07:23.42 ID:JPO4N77Fa.n
>>218
その辺のやり取りがわかる古文書でも出てこりゃスッキリするんやけどな
まぁ朝廷はそんなもん絶対に残さんやろうけど



229: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:07:22.39 ID:54TjuZIH0.n
光秀の反乱の謎は
なんか信長が朝廷の言うこと聞かないから、直々に殺すように命令されたとかだっけか
征夷大将軍とか興味ない 俺は神になるとか中二病みたいなことを言ってたんだっけ



271: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:11:19.92 ID:Tfnxd8rL0.n
>>229
信長は当時ではまれにみる勤皇家で正親町天皇や親王ともベタベタな関係やで
信忠なんかも親王とすこぶる関係よかったしな

当時最大のスポンサーである信長を討つ必要性がない



302: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:14:07.24 ID:aPQI5x/fd.n
朝廷「信長は忠臣、討った光秀は賊」
光秀ごときに義なんざないんだよなあ



245: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:08:59.96 ID:xassea9x0.n
秀吉に勝てたら天下獲れてたんかな



294: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:13:38.49 ID:YC/b+8ym0.n
>>245
ほぼ確実
山崎で秀吉を討死させて信孝を自刃に追い込めばそれに呼応して長宗我部が水軍を率いて
畿内と中国に渡海して秀吉残党を挟撃するとともに毛利が合流して西国から10万の大軍が進軍して
柴田らは即座に明智に屈服して臣従をする。そのまま家康を伊賀越えさせず殺害して徳川の弱体化と共に
義昭を将軍職に復帰させて朝廷からの信任を得て光秀が総大将として12万の兵を率いて東海道を東進して天下を収める



248: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:09:17.09 ID:uHZ9t3M70.n
光秀「長宗我部はなかなか見どころのある男です」
信長「コロスデ」
光秀「あと一息で長宗我部が味方になりそうです」
信長「コロスデ」
光秀「なぜです理由を」
信長「・・・」
光秀「やってやろうじゃねーかよ!!!(お前を)」



264: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:10:50.50 ID:MzM2EVRk0.n
>>248
信長「謀叛を起こす長宗我部が悪いしそもそも絶対殺すとは言ってないぞ」



249: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:09:19.41 ID:Y9uwcIJYa.n
宣教師によると信長の家臣は完全服従してるような感じやったんやろ
それって恐怖政治みたいなもんやったんやろか絶対家父長制みたいな
それに不満を覚えることはニンゲンならば普通にあり得ることだよね



265: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:10:51.57 ID:7ML7b9vHK.n
信長死んで悲しんだのって身内以外おるんやろか
勝家や長秀ですら別にって感じやったんやろ



296: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:13:41.86 ID:SDHITsP+K.n
>>265
大友のドンフランシスコは顔面ブルーレイやったと思う



258: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:10:25.02 ID:cCnnAFI70.n
でも信長さん、本能寺の変無かったらここまで人気になってたか?



272: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:11:25.56 ID:Bq/CrzXk0.n
>>258
完璧過ぎる終わり方だよな
死体が見つかってないというのもいい



282: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:12:44.20 ID:Am79vvUCp.n
>>258
戦国の3大奇襲の一つを成した人やし
本能寺抜きでも人気出たんやない



266: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:10:55.17 ID:sfm18rugK.n
世界征服やら天皇制廃止して自ら皇帝にやら、信長の暴走を止めるためってのが一番説得力ありそう
ところで天海が明智だった説はどうなん?信憑性あるん?



277: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:12:02.11 ID:N6PbmhQc0.n
>>266
ちょっと最後から最後まで滅茶苦茶過ぎんよ



276: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:11:59.75 ID:l+yLat8T0.n
クーデター起こそうと思えば起こせる状況にミッツを置いた
ノッブサイドに問題があると思うで

そんな状況や無かったらミッツは有能な家臣として歴史に残ってた



292: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:13:28.60 ID:MzM2EVRk0.n
>>276
普通に佐久間や林と同じように
冷遇された可哀想な織田家臣として残ったと思うで



280: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:12:34.14 ID:wBLlxuBVa.n
ノッブの酷使で精神的に参った説
織田家の酷使枠は尋常じゃない使い方されとるし



293: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:13:30.12 ID:GNPOAb7kd.n
>>280
有能な奴ほど酷使したんやっけ



309: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:15:04.64 ID:wBLlxuBVa.n
>>293
丹羽、羽柴、明智は酷使の逸話残っとるで



361: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:20:43.12 ID:pPHU0qJha.n
>>309
丹羽は労われてたよな



378: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:22:33.84 ID:mK1WNoeJ0.n
>>361
次席は勝家に次ぐNo.2やけど方面司令官にまではしてもらえへんかったけどな
四国征伐も信孝の補佐やし



388: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:23:30.09 ID:MzM2EVRk0.n
>>378
方面軍司令官に大した権利ねーぞ
柴田勝家なんか見てみ、与力外されまくったせいでほぼ独力で加賀攻略
その時に一門の柴田義宣が戦死してる



284: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:12:51.12 ID:rP6yYhQVd.n
ノップは完全におかしくなってたってことはないん?



295: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:13:40.91 ID:50PZSoEud.n
>>284
んな事言ったらハナっからおかしいやろあの人



304: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:14:14.06 ID:rP6yYhQVd.n
>>295
そらそうか
すまんな



310: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:15:05.15 ID:yBywQOzO0.n
>>295
信長って割とまともやぞ
基本的に強い相手には土下座外交やし
おかしいのは秀吉



398: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:24:38.53 ID:T3N/9IHEd.n
>>310
まぁ最近、秀吉の手紙が発見されて
「わしは信長のように甘くないぞ」
って言ってるくらいだから、今のイメージよりはまともな人なんじゃないかな



291: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:13:24.23 ID:8ZrHllpaa.n
信長「有能な光秀のことや逃げ道なんてないから死ぬンゴオオオオ」
家康「有能な光秀のことや逃げ道なんてないから死ぬンゴオオオオ」
信忠「有能な光秀のことや逃げ道なんてないから死ぬンゴオオオオ」



332: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:17:58.67 ID:Bq/CrzXk0.n
>>291
蘭丸「殿の自害の邪魔はさせません!」
忠勝「護衛しますから一緒に逃げましょう!」
有楽斎「恥かく前に死んどけや。ワイは生きるけど」



308: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:14:53.78 ID:Zyk1SUPL0.n
>>291
やっぱいい家臣持ってないと(アカン)



314: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:15:42.28 ID:fEB7e3Akd.n
信長的には秀吉や勝家より光秀を信用してたよな



328: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:17:36.68 ID:Ba5oaUCw0.n
>>314
そりゃ一番信頼できるやつを置くポジに置いてたからな
そのせいで死んだが



365: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:21:15.34 ID:Tfnxd8rL0.n
>>314
田舎者ではないからな
教養人であり上方に詳しく朝廷ともやり取りできる有能な部下やからな
信長にとっちゃ一番のお気に入りぼ部下やで



397: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:24:35.10 ID:drWJYIIK0.n
>>365
譜代じゃないから転封しても大して文句言わない
でも家柄と教養は確か

これは理想的ですわ



347: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:19:19.29 ID:50PZSoEud.n
9回裏2アウト満塁でど真ん中の絶好球来たらそら打つやろ
それと同じ事かもしれん



358: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:20:25.05 ID:N6PbmhQc0.n
>>347
村田の矢野引退試合ホームランみたいなもんやね



352: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:20:00.82 ID:uh2sz8GF0.n
本能寺の守備ガバガバ過ぎて草
ノッブは勝ち確やと思ってたんやろなぁ



372: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:21:49.35 ID:JR9LOIt70.n
>>352
天下人が五〇人程の警備でお寺に泊まるとか不用心だよな



357: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:20:24.18 ID:p55Iba7dd.n
普通に天下とりたかったから説ではいかんのか?



390: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:23:58.63 ID:Tfnxd8rL0.n
>>357
普通にそうやと思うで

織田政権では使えない奴は用済みって感じで
光秀の嫡男が元服するまで自分が働けるかどうか怪しい年齢だしな
そこに天下(畿内)取れるチャンスが巡ってきたわけでな



362: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:20:47.67 ID:qkXVSMBPd.n
信長があそこで死ななかったらどうなってたんだろう



377: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:22:24.69 ID:90hhOEGp0.n
>>362
なんだかんだあった挙句日本植民地化されてそう



424: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:27:24.92 ID:Tfnxd8rL0.n
>>377
無理無理
当時日本を制圧できるほどの軍事力を行使できる国はなかった
・日本への輸送が難しい
・織豊時代は既に主力武器は火縄銃
・治水がまだまだで田畑が多い
・日本の国土の七割は山林

無理ゲー



399: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:24:39.17 ID:Am79vvUCp.n
>>362
日本統一くらいが関の山やないかな
親父死んだの40歳くらいやし



413: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:26:20.43 ID:wBLlxuBVa.n
>>399
フロカスの手紙で信長は規則正しい生活で酒も飲まんとあったから長生きしたような気がする



467: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:32:12.89 ID:MG7sI9ap0.n
>>413
糖尿病を思わせる記録もあるしどうやろ
それでなくても塩辛いもん好きらしいし



482: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:34:11.30 ID:wBLlxuBVa.n
>>467
確かに甘いもんとか辛いもん好きやったみたいやし糖尿はヤバイかも



368: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:21:26.43 ID:UwCIgX0VM.n
ノッブ「天下統一目前やで!」
朝廷「将軍・太政大臣・関白、好きな役職選んでクレメンス…(ガクブル)」

ミッツ「ノッブ討ち取ったで!」
朝廷「おお!あなたこそ天下をまとめる大正義!」

サッル「逆臣ミッツ討ち取ったり!」
朝廷「よくぞやってくれました!ミッツ?知らんなぁ」



380: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:22:43.87 ID:Ba5oaUCw0.n
>>368
書いててガバガバやと思わんかそれ
朝廷の脳味噌がスポンジなゴミクズだと思ってるのかもしれんが



392: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:24:11.19 ID:UwCIgX0VM.n
>>380
手のひらクルックルの有能やからこそ皇室が現代まで残っとるんやろ?



387: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:23:29.69 ID:wBLlxuBVa.n
>>368
たぶん公家さんサイドにとって信長が一番扱いやすかったと思うで
基本チョロいねん



389: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:23:47.26 ID:ST5cRNB80.n
ミッツの事後調略が下手だったのかわからんけど
細川が動かなかったりするのは意外ンゴねぇ



425: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:27:26.40 ID:IqU1JYR30.n
>>389
京極高次「明智様に味方するンゴwwwww」
武田元明「ヨロシクニキーwwwww」



444: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:29:16.10 ID:QvkrZCfh0.n
>>425
秀吉を迎撃するのに一番肝心な畿内の勢力が誰も味方してくれず柴田勝家が
Uターンでもせん限りどうでもいい近江若狭の勢力しか味方してくれない悲劇



440: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:28:47.70 ID:OZhAEQqO0.n
>>389
細川なんて将軍見捨てて信長に媚び売った奴やぞ



469: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:32:24.56 ID:zXrxmT5OK.n
>>440
あの状況やとどう考えてもミッツが有利なんやない?



499: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:36:11.59 ID:OZhAEQqO0.n
>>469
判断材料は分からんが負けると思ったから援軍出さなかったんやろ。



395: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:24:18.27 ID:2qs4nIvK0.n
信長のジェノサイドっぷりを見ればこいつが怖くて殺そうと思う奴がおって当然やろ

老若男女関係なく皆殺し
補給を立って餓死寸前まで追い込んで「もう降伏します」と投降してきた連中を
受け入れると見せかけて皆殺し
殺し方もバリエーションが豊富で釜でゆでたり磔にしたり油で揚げたり
わざわざ全員の首を切って何百何千と首を積み上げる
期間中はテンションアゲアゲで
「今日はこれだけ殺してやった」「最高、お前らにも見せてやりたい」と部下に手紙を書く



406: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:25:48.15 ID:JGwwidmgM.n
>>395
波多野家征伐でノッブが頭おかしいことやらかして
キンカ頭が壊れたらしいな



408: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:25:59.01 ID:4gXd6jog0.n
自らを神と言うような野心家の信長が外国に攻めだすのを恐れたイエズス会が殺らせた説とかあるやんあれはどうなんや?
当時の日本は世界的に見てもとんでもない軍事大国だったらしいやん
渡海能力あるかは別として



428: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:27:42.33 ID:Ba5oaUCw0.n
>>408
これだって言われてる説がないってのが全てやな
基本想像論やで



418: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:26:52.94 ID:Yp9J9TmM0.n
四国説の流れ

・1575年頃信長が長宗我部元親に四国内は元親の切り取り次第という許可を出す
・信長「やっぱ土佐と阿波半国しか領有を認めない」
・元親がそれに対して反発し信長に対抗しようとする
・光秀家老の斎藤利三がそれを諫めるために石谷頼辰を使者として元親に派遣
・1582年1月頃元親は結局信長に反発したことを謝罪従うことを約束
・1582年5月信長それを許さず四国征伐の準備に取りかかる
・1582年6月本能寺の変

長宗我部との折衝は光秀及び斎藤利三との間で頻繁に行われてたいたので信長と元親の板挟みになった光秀が謀反
簡単だけどこんな感じやね



429: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:27:44.70 ID:MzM2EVRk0.n
>>418
足利織田で板挟みになったやつが長宗我部みたいな田舎豪族のために謀叛とか現実味なさすぎ



462: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:31:00.78 ID:Yp9J9TmM0.n
>>429
石谷文書によるとこんな感じ
その板挟みになってたってとこが重要でここは石谷文書にも記述がない
あくまで板挟みはとってつけた感がすごいしワイもこれが原因ではないと思うわ



583: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:43:45.14 ID:MzM2EVRk0.n
当時30万石程度しかなかった長宗我部のために600万石近くある織田を裏切る基地外こと明智光秀



これが四国説だわな
ありえん



604: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:45:18.89 ID:OZhAEQqO0.n
>>583
別に長曾我部のためやないやろ。
間に入ってた自分のメンツ潰されたのが我慢ならなかったんやないかな。



656: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:49:54.05 ID:T3N/9IHEd.n
>>604
メンツ潰されただけで信長殺すって短絡的すぎるんだよなぁ
普通は出奔を第一に考えそうだけど
幾分か天下取りっていう野望も持ち合わせてたんだろうな



421: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:27:13.54 ID:MAjtppdY0.n
浅井の頭蓋骨で酒飲むようなノッブの感性も光秀と全く相容れんかったんやろなあふぃしね



431: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:27:45.85 ID:EbdgG44C0.n
>>421
デマやで



442: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:29:10.85 ID:Am79vvUCp.n
>>421
ノブ酒飲まない



452: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:29:55.86 ID:IW3dAtbn0.n
信長非情説がそもそも秀吉の嘘ちゃうか



464: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:31:16.28 ID:MzM2EVRk0.n
>>452
単純に信長の気まぐれやから人によっては非情に見えるし
人によっては甘ちゃんに見えるわな



456: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:30:33.43 ID:aPQI5x/fd.n
信長程度で畜生魔王扱いやったら戦国には畜生大魔神が後10人はおるからな
畜生ばっかりで嫌になるわ



455: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:30:04.07 ID:rI8eVqBxd.n
鷹狩りだかなんかから早く帰ったら女連中みんな遊びに行ってて腹たって帰ってきた奴皆殺しにしたって奴が本当なら独裁者真っ青やな



478: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:33:50.64 ID:qkXVSMBPd.n
>>455
こういうのってマジなんかな
昔ってなにかと大袈裟に記すから怒って説教で終わりってのだと思う



500: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:36:28.91 ID:Tfnxd8rL0.n
>>455
信長は職務を全うする人間には優しいが職務怠慢だとキツいからな
おねにわざわざ手紙書いて部下の家庭のことまで気を配るしな



551: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:40:43.51 ID:JR9LOIt70.n
>>455
へうげものでも
抜けだして遊んでた女中に対して
小さな油断から滅んだ家がいくつもあるっておねが折檻するシーンがあったな



466: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:31:56.22 ID:MzM2EVRk0.n
>>455
ただの説教説あるで



494: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:35:50.70 ID:85/kSWLA0.n
秀吉は日本中の人物を見れたから誰が一番すごいのかは大体わかったはず



502: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:36:34.22 ID:nrrOancB+.n
>>494
秀吉「ワイやな」



496: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:35:59.12 ID:Wx77IN+S0.n
タイムマシンはよ



519: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:38:26.30 ID:QvkrZCfh0.n
>>496
いきなり現れたどこの馬の骨とも知らん奴に
「なんで信長を殺したんですか」
「寿命が続いていたら自分で漢を簒奪するつもりだったんですか」
と聞かれたら光秀や曹操は本音話してくれるんやろか



556: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:41:08.36 ID:c9pQTPVNM.n
>>519
言うても最近シェフとか医者とかがタイムスリップしまくってるし
インタビューにも快く応じてくれるやろ



509: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:37:19.65 ID:ometCbdE0.n
明智光秀っていう名前すでに完璧
明るい智恵が光り秀でているってなんやねん、漢詩か



517: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:38:12.75 ID:Ba5oaUCw0.n
>>509
実際超有能だったから完璧やで
謎の反乱がマジで謎過ぎるほどに



510: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:37:31.84 ID:zXrxmT5OK.n
京の近隣に居て将軍を擁しながら天下を狙わなかった朝倉w



520: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:38:27.60 ID:PYOCGy3Cd.n
>>510
将軍が助け求めてきてるのに追い返す無能



545: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:40:04.14 ID:Am79vvUCp.n
>>510
義景はさすがに擁護できんわな
ってか教景おらんくなった後の朝倉はなぁ



512: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:37:43.03 ID:IOuM+mbEd.n
江戸期の近世の武士像通して見るからアカンねん
むしろ本来の武士たる、鎌倉・室町の武士なんて
隙あらば挙兵に主君殺し上等やぞ

気に入らんから殺したろの精神



542: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:39:42.34 ID:fEB7e3Akd.n
>>512
足利尊氏は聖人やぞ



693: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:53:18.01 ID:07lU3fWEd.n
>>542
弟殺しに周りを振り回したメンヘラなんだよなあ

クソメンヘラなのに、なんであんなに
尊氏について行く人が絶えなかったんやろ



720: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:56:07.33 ID:Tfnxd8rL0.n
>>693
源氏の中でも家柄いい方
執権だった北条家とも縁戚

東国武士が支持するにたる家柄ってのは大きい
ましてや後醍醐天皇と争っているならなおさら



727: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:56:29.97 ID:zXrxmT5OK.n
>>693
器が大きく恩賞も大盤振る舞いしたからって聞いたで



531: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:39:07.89 ID:GCS1hegGd.n
そもそも信長に反乱起こして死んだのって他にも松永久秀とか荒木村重とかいるわけで
マジでただ殺されただけのそいつらに比べれば実際に信長と信忠の殺害に成功した光秀はあの時点で謀反を起こす合理的な理由があったと言えるし
別に本能寺の変ってミステリーでも何でもないよな



571: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:42:23.88 ID:PYOCGy3Cd.n
>>531
松永と村重の方が裏切る合理的な理由あるんですが



547: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:40:17.11 ID:GCS1hegGd.n
って荒木村重は死んでなかったわ



540: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:39:35.65 ID:PYOCGy3Cd.n
光秀っていつ足利家臣から織田家臣になったん?



558: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:41:15.40 ID:OZhAEQqO0.n
>>540
そもそも足利将軍の家臣だったんか?
使いっぱ程度の小物やろ?



579: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:43:32.89 ID:Tfnxd8rL0.n
>>558
最近の研究では室町幕府の家来でもあったのは事実
まぁ織田株式会社に出向してそのまま転籍し織田株式会社の重役になった



541: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:39:42.20 ID:dlNykbkQ0.n
ノッブ「ミッツめっちゃ有能やんけ… 統治が難しいとこに行ってもらってもミッツなら信用できるわ」
ミッツ「なんやこのクソ待遇…」



559: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:41:15.58 ID:nrrOancB+.n
>>541
再度統治難しいとこに送る前に
「今回よーやったで」ってキチガイみたいな報償出すとかすりゃええのに…



560: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:41:24.18 ID:mxQMwJAp0.n
待遇が悪かった事自体は揺るぎない事実なんか?



586: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:43:56.99 ID:Ba5oaUCw0.n
>>560
待遇は悪くない
でも仕事量は間違いなく辛い



567: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:42:00.35 ID:nrrOancB+.n
>>560
一族まとめてお引っ越しを何度もやらされとるイメージ



609: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:45:38.87 ID:Tfnxd8rL0.n
>>560
まぁ飛ぶ鳥を落とす勢いの企業に出向してそこで出世したけど
社長のお気に入りで仕事もできるで大変な仕事ばかりやらされているという感じやで



578: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:43:02.06 ID:M1banu4y0.n
同じ裏切り者の小早川とどこで差がついたのか



599: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:44:53.20 ID:105eOeNua.n
>>578
金吾「大阪通ったらいつの間にか西軍に入れられただけで本来は上杉討伐が目的だぞ」



603: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:45:07.88 ID:N6PbmhQc0.n
>>578
超絶有能なのに小物扱いの小早川
やらかしたのに悲劇の人みたいな扱いの明智



615: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:46:04.96 ID:IqU1JYR30.n
>>603
安君かどうかは別にして超絶有能はないわ



636: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:48:16.16 ID:PYOCGy3Cd.n
>>615
領地替えから2年で15000の軍勢集めて九州から来たんやで
旧毛利家臣も返した上でな



581: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:43:36.49 ID:JrJczrO7d.n
信長の人生ドラマティック過ぎんよ
他の国でもこんなんいるの?



600: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:44:54.02 ID:wTeWBO2C0.n
>>581
堺屋「中国には朱元璋っていう信長秀吉家康が全部合体したかのような人生送ったやつがおるぞ」



624: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:47:15.01 ID:GCS1hegGd.n
>>600
これよく言われるけど実際には信長秀吉家康を足したと言うより秀吉を三倍にしたって感じだよな朱元璋
マジで秀吉の上位互換ってくらい秀吉に似てる



649: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:49:11.48 ID:nrrOancB+.n
>>624
秀吉って餓死寸前の乞食坊主ってスタートではないだろう…
一応豪商じゃないのかね



664: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:50:12.17 ID:GXZpK2Km0.n
>>649
そこそこ大きい規模の農民説が強いな



682: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:51:46.39 ID:nrrOancB+.n
>>664
洪武帝はマジで底辺スタートやもんなあ
駅前でブルーシートで寝てるレベルから皇帝まで成りあがりやで



694: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:53:20.40 ID:GXZpK2Km0.n
>>682
あいつはトンデモエピソード多すぎて嘘だらけじゃないのかと思えるわ
あれが全部本当なら神に愛されてるレベル



698: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:53:33.10 ID:ha9QiP4cd.n
劉備も秀吉レベルの出世はしてるよな
嘘つき乞食から一応皇帝やし



702: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:54:03.20 ID:McGDDugI0.n
>>698
あいつはガチ皇族やろ



725: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:56:19.79 ID:lwCKzgmH0.n
>>702
劉氏ってだけやぞ



753: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:00:21.53 ID:no6i7qNG0.n
>>725
劉備は前漢の子供100人の種馬マンに連なる系譜やから厳密には皇族ではないわな
後漢の劉氏に連なってないし



759: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:00:51.83 ID:nrrOancB+.n
>>753
実際のところ、後漢復興の権利は無いんよな
前漢復興ならしてええやろけど



712: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:55:07.69 ID:QvkrZCfh0.n
>>698
中央政界から引退したとはいえ当時一流の学者の盧植に入門して遊びまわれる
レベルの金は持ってたんですがそれは



761: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:01:05.42 ID:ha9QiP4cd.n
>>712
筵を織ってた貧民な上、叔父さんのおかげで勉強できたんやろ
あと織田信成並みの出自の怪しさは消えんのやで



612: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:45:56.55 ID:CpTWqAVz0.n
小早川とか大体西軍につく義理もないしな
秀次ぶち殺した時点で豊臣に愛想尽かしとるわ



621: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:46:50.95 ID:wTeWBO2C0.n
>>612
そもそも関ヶ原は別に豊臣VS徳川ちゃうし



632: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:47:47.65 ID:CpTWqAVz0.n
>>621
豊臣家の内紛って言いたいんやろけど
そんなもん見越して徳川についたってことやで



613: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:45:58.63 ID:Y9uwcIJYa.n
へうげもの
利休「信長様のは芸術ではない」
利休、秀吉をそそのかす→秀吉、光秀をそそのかす

秀吉信長を討つ →光秀ハメられるも自分の美意識を極める(ここでバトンを家康に託す)→利休、光秀に感服

利休「黒、芸術は黒ですよ。」
秀吉「利休ウザい、俺はお前の操り人形じゃない。利休殺す。」

信長利休の愛弟子織部「ワイは茶器さえあればええンゴ」 →家康とその子供「茶器ってクソだわこんなもん無価値」

茶器で歴史描くへうげものの切り口は面白い



652: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:49:23.72 ID:d6ohE1aoa.n
>>613
秀忠はげひ信者になりかけとるやん



614: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:45:58.66 ID:L2cTkj/r0.n
明智光秀「黒人は動物で何も知らない」
織田信長「こいつマジで黒いンゴw武士にするンゴ」



634: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:48:08.44 ID:no6i7qNG0.n
>>614
明智が謀反で信長殺した後で見つかった信長の傍仕えなんやから
そんな風に言わんと命取ることになるやろ



549: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:40:22.06 ID:EbdgG44C0.n
桶狭間の戦いについて書いた信頼度の高い史料って無いんかなあ
無いんやろなあ



554: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:40:55.96 ID:Yp9J9TmM0.n
>>549
信長公記が一次史料やぞ



619: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:46:33.92 ID:ometCbdE0.n
信長公記は首巻だけ信憑性がまるでなくて偽書説なかったか



627: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:47:27.29 ID:MzM2EVRk0.n
>>619
信ぴょう性が薄い       ←  まあわかる
だからゴミ。見る価値なし   ←  ええ・・・・



670: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:50:56.83 ID:EbdgG44C0.n
>>627
・1巻~15巻は1冊1年ペースの編年体なのに、首巻(0巻)は信長生誕の1534年~1567年の34年間の出来事を1冊でまとめてある。その上編年体でもない。
・1巻~15巻には太田牛一(筆者)の事は一回も出てこないのに、0巻では何故か熱い自分語り。弓の名手で信長に褒美を貰うほど優秀な足軽やったんやで~等
・他の史料から牛一は斯波氏家臣であったこと、筆跡鑑定から1569年~1582年の間に丹羽長秀に事務方として仕えていたことが判明。若いころから信長に仕えた足軽だったんやでという0巻の記述と矛盾
・そもそも牛一自信が信長公記は信長の15年間の事跡を書いた15冊の本やでと別の本で書いてる(その後に0巻を書き加えた可能性がないわけではないが)
・0巻部分は牛一自筆のものが見つかっていない

信長公記首巻「桶狭間は1553年の出来事やで~。今川は4万5千、織田は2千だったんやで~」


こんな史料どこに見る価値があるんや



684: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:52:06.17 ID:MzM2EVRk0.n
>>670
年号間違いでゴミ認定するならどの史料もゴミ認定されてもおかしくないんだが
三河物語だって順番ぐちゃぐちゃやぞ



690: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:53:08.15 ID:EbdgG44C0.n
>>684
1~15巻は全く間違ってないんだよなあ



713: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:55:09.90 ID:MzM2EVRk0.n
あと桶狭間でよく知ったかが太閤検地出して「織田が2千はありえん。今川4万5千もありえん」とかぬかしよるけど
徳川武田北条の激戦区になった駿河と、桶狭間以降織田家のもとで平和だった尾張と当時の駿河尾張じゃ生産力がかわって当然やし
そもそも今川方の鳴海城や大高城が尾張の喉元付近にあって、尾張に今川領があったことすら無視するというニワカっぷりには草も生えない



747: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:59:35.93 ID:8BnhVXMhd.n
>>713
信秀死んでから尾張まとめたり大変やったしな



623: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:47:01.05 ID:wBLlxuBVa.n
織田家には三つ派閥があって
・丹羽派(信忠グループ)
・柴田・佐久間派(信孝グループ)
・池田・滝川派(信雄グループ?)
光秀と荒木糞はどこにも所属してなかったってのをなんかで読んだわ



661: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:50:08.33 ID:dlNykbkQ0.n
>>623
信忠が正式な後継なのに派閥別れるのなんてあるんか?



746: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:59:31.23 ID:wBLlxuBVa.n
>>661
昔のことなんでうろ覚えやけど
・ほとんどの家臣が丹羽派
・後継者は信忠でグループに入ってるからといって跡継ぎに推してるわけでわない
・柴田・佐久間派は本来、林・佐久間派で整理対象グループだった
・池田・滝川派は池田マッマを中心としたグループ
だったのは覚えとる



669: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:50:45.85 ID:mxQMwJAp0.n
いずれにしてもあれだけ守りガバガバにして隙見せるようなやつなら
光秀がやらんでも、その内誰かに殺されてたやろ



681: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:51:37.48 ID:lwCKzgmH0.n
>>669
言うてメリット無いし誰もせんやろ



692: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:53:17.84 ID:TBTK8z9ld.n
日本の歴史ってどんな奴出ても結局は天皇の存在があるからいまいち大物感でない



738: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:58:13.03 ID:3El254oz0.n
>>692
天皇って安土桃山から明治維新までは空気やろ
無防備だったから見逃されてただけでオラついてたら潰されてたんじゃねーの
オラつかなかったところがさすが天皇家って感じはするが



765: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:01:32.21 ID:Tfnxd8rL0.n
>>738
日本では支配権に正統性を与えるのは天皇の権威だけ
それは今でも変わってない
朝廷をぶっ壊したらその正統性がなくなるんで袋叩き

江戸期には既に支配層は勤皇的性格になりつつあった
尾張の義直に水戸黄門、そして綱吉とな



800: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:07:03.69 ID:21XJcfQ7d.n
>>765
マックス・ウェーバーの言う「支配の正統性」って統治するならホンマ大事な事やしな
日本におるとそういうのの実感湧きにくいやろうけど
中東やアフリカの失敗国家なんてまさしく
政府による支配の正統性と権威付に失敗そたからこそやし



721: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:56:05.10 ID:U6I5Ac9w0.n
ノッブ「なんやお前ぶっさいくな禿やのぉww あだ名は金柑なww」
「お前全然京の公家抑えられ へんやんけ 猿と交代な」
「お前に官位くれたるわ コレトーっちゅう九州のやつや、ってなわ けでお前の領地の坂本取り上げて息子にやるわww欲しかったら自分でとってこいw」
「あーん 長年の苦労ってお前がなにしたんじゃーい バキー」
「あっ、お前の重臣の妹が嫁いだ四国な、 侵攻すっから、あ? お前が取次ぎ? そんなん知らんわwww」
「あっ盟約破って侵攻したらお 前の母親殺られてもーた めんごめんごwww」
ミッツ「あ…ぁぁ…ぁぁぁぁああああ あ゛ あ゛!あ゛!!」

後世の人「なんで裏切ったんですかねぇ 不思議ですねぇ」
  


731: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:57:05.55 ID:nrrOancB+.n
>>721
これは光秀が悪いな



736: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:57:56.18 ID:mTyqz/ZA0.n
>>721
前半は司馬遼太郎の創作ちゃうんか?



724: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:56:14.31 ID:XLjlI8xkd.n
戦国の時って天皇何してたんや



760: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:00:55.58 ID:e9Ho5rRQ0.n
>>724
生活するために働いてたんやで
官位売ったり扇子にサインして売ったりとか



783: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:04:43.81 ID:XLjlI8xkd.n
>>760
意外とやってるんやな
引きこもってるかと思ってたわ



793: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:06:20.16 ID:8BnhVXMhd.n
>>783
金策しないと天ちゃんの葬式もできひんからね



752: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:00:09.36 ID:gOMUe/xQ0.n
敵討ちってそんなにデカイんか
秀吉はもともと足軽やし利家除いて成り上がりがとか思わんかったのか
古株の柴田は昔ノッブ裏切ったから人望ないんかね



798: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:06:48.55 ID:3El254oz0.n
>>752
そらデカイでしょ
柴田がノッブ裏切ったってのは微妙だけど
信行を売ったってことから陰キャ扱いだったと思う



771: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:02:55.74 ID:KFCdR4k/D.n
サルは割とマジでノブを敬愛してたんじゃねえのか
その結果が中国大返しよ



775: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:03:40.40 ID:+LmTuy8np.n
>>771
せやろか
いちいち嫁さんとの関係に口出ししてくる上司とかうっとおしいわ



784: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:04:58.93 ID:8BnhVXMhd.n
>>775
嫁宛の手紙に社印押してくるアットホームな会社



809: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:08:18.69 ID:Tfnxd8rL0.n
>>784
上司に旦那の愚痴を送れるおねの神経の図太さよw



787: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:05:13.59 ID:OZhAEQqO0.n
>>771
一生懸命働いたのを認めてくれて出世させてくれる社長なんか好きになるに決まってるやん



824: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:10:29.30 ID:uh2sz8GF0.n
>>771
猿「信長が部下に怒鳴りちらかすのは器が小さいからや」

死後は割とボロクソな模様



827: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:11:06.10 ID:McGDDugI0.n
>>824
先輩卒業したら割と悪口大会になるやろ?



789: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:05:36.29 ID:X8lr6tSR0.n
思い当たる理由が無いから謎 ←わかる
思い当たる理由が多すぎて謎 ←どれでもええわ



802: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:07:09.53 ID:BQvMFYTX0.n
>>789
思い当たる理由が多すぎる上にどれも微妙だから謎
これやで



791: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:06:02.68 ID:VdtSZ7W/0.n
金柑頭って言われたらキレるやろ



801: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:07:05.99 ID:wTeWBO2C0.n
>>791
no title



805: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:07:31.58 ID:mp6sw1990.n
信長「んほぉぉぉぉ!!!弥助の黒人極太チ●ポしゅごいのぉぉぉぉ!!!もっともっとほしいよぉぉぉ!!!!」

弥助「モット ホシカッタラ オレノ ゴシュジンニ ニホン ウル」

信長「うん売っちゃう売っちゃう!!統治ガバガバにするからワシのケツもガバガバにしてぇぇぇぇぇ!!!」



光秀「……」



817: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:09:56.58 ID:dlNykbkQ0.n
>>805
これほんとすき



807: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:08:07.51 ID:OZhAEQqO0.n
柴田勝家は偉そうで態度がデカイから同じ譜代仲間からも嫌われてたって司馬遼太郎が言ってたで



830: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:11:33.13 ID:wBLlxuBVa.n
>>807
柴田は粛正対象やと思ってたんやけどけっこう信長に諫言したり信長も柴田に気を遣ってたりでわけわからん



841: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:14:01.15 ID:OZhAEQqO0.n
>>830
有能で使い勝手が良かったのか、司馬遼太郎が言うように信長は無骨な奴が好きだったのか。



851: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:16:21.27 ID:Ba5oaUCw0.n
>>841
まぁ有能で割と好みやったんやないかな
有能なだけでも好みなだけでも切られてたと思うわ



813: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:09:35.59 ID:no6i7qNG0.n
柴田「利家お前も好きなようにしてええんやで」
利家「じゃあ秀吉のとこ行くわ」



831: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:11:46.59 ID:BQvMFYTX0.n
>>813
あいつもっとひどいやろ
くっそ最低な逃げ方してその後も両方にいい顔しとる



820: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:10:05.97 ID:g82tQzJN0.n
柴田はあれだけ揉め事起こしておいてよく信長は重用したなと思う



833: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 19:11:53.96 ID:w/BnYg8nM.n
>>820
松永なんかも大好きやったしノッブは割と寛容やと思うわ
たまにぶり返されて追放されたのもおるけど



658: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/27(水) 18:50:03.76 ID:4IRaapvZa.n
光秀って信長に仕えるまでが全くの謎なんやろ
中年になって仕え始めてから驚異的な出世
ここら辺に鍵があるんやろうけど
新たな資料は出てこんやろうし結局謎のままやろな







転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1453883634/