1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:23:57.19 ID:Fkte3PKda
倭人伝の通り顔に朱を塗った遺骨は、南九州からバンバン出てる。
畿内ではどうですか?

南九州の風土と歴史、伝承を中心に書きつづっていこうと思います。 季節ごとの風景や
祭りを画像でお届けしますのでどうぞお楽しみに。
http://kamodoku.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-557a.html

no title

人骨の主は「男性・40歳代・身長155センチ」とのこと。頭蓋骨だけ真っ赤だが、
これは皮膚に塗っていた朱が白骨化したあと、顔だけは皮膚が薄いため骨に付着した
のであろうとのことである。



2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:24:24.88 ID:Fkte3PKda
畿内っていってるのは卑弥呼が天皇家の一人だと言いたいだけやろ



8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:25:32.76 ID:z0d7HcyG0
まあでも天孫降臨した高千穂も九州やがな



10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:25:43.49 ID:Fkte3PKda
名前:日本@名無史さん [sage] :2016/03/28(月) 23:34:32.77

卑弥呼の墓が前方後円墳ということはない。絶対にない。
まず、その墓は径100余歩とされており、円墳と考えられること、
次に、倭国の墓は棺はあっても、槨はないとされていること。
郭のない前方後円墳はあるだろうか。卑弥呼の墓は粗末なものなのである。
張政は卑弥呼の死後までおり、その後に書かれた魏志倭人伝には卑弥呼の墓の記述もあるが、
倭の墓には槨がないと述べており、卑弥呼の墓だけ特別とは考えられない。

>朱丹塗其身體如中國用粉也
顔に赤い粉を塗っていること。文脈から、これは男女を問わない。
顔が赤い者は畿内では猿扱い、すなわち非人とされているが(埴輪)、宮崎県、鹿児島県では違った。

徳島県の犬山天神古墳からは、顔の赤い女酋長が見つかっている。
魏志倭人伝によれば、邪馬台国の東の海の向こう、すなわち四国には倭種がいた。
同じような種族であり、それはやはり顔が赤く、墓には槨がなかった。

なお、犬山天神山古墳も、油津、串間市西方同様、海に突き出る土地だったことも見逃せない。
(埋め立て前の地図による)

隼人の墓は、目ぼしい円墳、特に台与がいた油津周辺の円墳が暴かれたため、邪馬台国の有力者たち
が止むを得ず掘ったものなのである。
その時代においても、顔に朱を塗る習慣は残っていた。

地下式横穴墓が多く出る地域に★を振った。
(西都原は無視して結構。油津と串間市は台与、卑弥呼の居処として★を振った。)
九州地図

また、東西南北は夏至の日の出を基準としているという有力な説があるとのことで、
この地図は、それに合わせてやや傾けてある。

地下式横穴墓が、邪馬台国の軍団のいた地域であり、明らかに都城付近を中心に、熊本を攻め、
油津から串間の海岸を守る配置になっている。



13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:26:41.75 ID:DztU8STW0
考古学的には畿内の方が有力らしい



14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:27:02.54 ID:Fkte3PKda
>>13
なにそれ
証拠は?



15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:27:24.70 ID:1N72D+jWa
どっちでもええわ
学者の派閥争いとか興味ない



20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:28:11.28 ID:J0kwHPMKM
九州にあった場合もっと大きい国が近畿にあったことになるから実際意味ないやろ



23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:29:11.27 ID:Fkte3PKda
>>20
どういうことや
東の海の先にライバル国があったとは書いてあるけどそれが大きい国なんていってなくない?



24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:29:34.71 ID:J0kwHPMKM
>>23
いや遺跡出とるやんけ



27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:30:35.04 ID:V+/7b54DH
大分の宇佐神宮付近が邪馬台国て聞いたけど
昔から神託してたし、シャーマンが宮司とかいうけど

色々と文献から大分県福岡よりにかけてが最もそう



34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:32:06.95 ID:VE9JwRRFa
>>27
宇佐八幡が邪馬台国であるかどうかは別としても発祥の地ではありそう



29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:30:56.33 ID:hyBR9qBrp
どう考えても四国やろ



30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:31:18.71 ID:QE0VomfV0
名古屋やぞ��



33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:32:01.67 ID:3+ug3uhK0
青森にはキリストの墓があるし、あの辺やろ



36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:32:59.40 ID:Fkte3PKda
>>33
そこまではいけんわ



89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:52:17.15 ID:MhYMtS8H0
続々と名乗りあげるのやめーやw



35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:32:53.24 ID:MhYMtS8H0
魏志だかにに旅程が50日くらいかかったって記述あるから九州じゃなく畿内
って説が説得力あると思った



42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:34:24.28 ID:Fkte3PKda
>>35
いやいやあれおかしいねん
韓国から日本に上陸したところまでは正確に何里ってのが書かれてるのに、いきなり邪馬台国に行くところだけ水行20日とか日数が出てきたんや
そもそも別々の資料を無理矢理二つ繋げたような記述に見える



64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:44:43.75 ID:/EjWHxLxd
>>42
たぶんその後半部分は邪馬台国の使者から伝聞した話やろ。
使者と会った場所が邪馬台国の端やったんやろ(適当)



73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:47:49.63 ID:Fkte3PKda
>>64
実際に見にいってないのに大きい墓が作られたとかわかるのか?



110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:56:27.77 ID:/EjWHxLxd
>>73
ある程度伝聞で書いてる可能性もあるし、北九州らへんの古墳を見て言ってる可能性もあるやろ(適当)



49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:36:35.17 ID:VoRONKAkM
>>35
50日間ひたすら南下すれば
沖縄くらいにつくんちゃうか

邪馬台国=琉球

あるいは
邪馬台国=台湾



54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:38:14.54 ID:oWC66CyG0
>>49
台湾とか沖縄の辺りは夷州とか呼ばれてて呉の奴隷狩りの土地だったらしい
だから間違えようがない



57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:39:26.70 ID:VoRONKAkM
>>54
夷州調査が孫権末期やからちょうど魏志倭人伝あたりと時期被るんやな確かに



56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:38:36.30 ID:Fkte3PKda
>>49
それはないわ
あの自体に日本側から沖縄に行くのは不可能やろ



67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:45:39.01 ID:6+9g4qyw0
>>56
無理じゃないぞ 海流の関係で朝鮮に渡るよりよっぽど楽



71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:46:53.30 ID:Fkte3PKda
>>67
海流って沖縄から日本劣等側に流れてない?



78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:48:46.99 ID:6+9g4qyw0
>>71
本州から行くとき、黒潮が航路に向けて直行するんや そこを通り抜けると島に向かう海流があるno title



63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:44:26.71 ID:MhYMtS8H0
>>49
南の島説はおもろいな
沖縄からは古代ローマ時代の硬貨が出てきたって話もあるし



172: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 08:10:56.61 ID:YOjzXK7Id
福岡、佐賀にから入ったんじゃなくて大村湾からだとしたら距離オーバーせず九州内にならんかね

対馬の西岸沿いから大村湾~諫早の本明川、半造川、東大川のどれかを使い有明海へそんで福岡、熊本、佐賀の何処かに

遣唐使、遣隋使はこの逆のルートで大陸に渡った可能性があるみたい



38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:33:18.40 ID:PbTjFH+1p
魏だけで判断するから曖昧になる
呉は日本のことを亶州って呼んでて人間狩りしようとしてたって記述がある



65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:45:23.73 ID:UnV6kWjer
台与→とよ
邪馬台国→やまたいこく

疑問に思ったんやけどなんで台を「たい」って読むんや?
やまとこくって言った方が自然やないんか



69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:46:23.58 ID:Fkte3PKda
>>65
そもそも台やないぞ原文は



83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:50:26.69 ID:UnV6kWjer
>>69
じゃあなにがあって台与って字を当てる事になって何で読みが「とよ」になったんや?
邪馬台国の台とわざわざ別読みに分けた意図がちっとも分からんわ



74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:48:08.47 ID:5y5HNtK10
ワイが気になるんは天皇前はどこが覇権を握ってたのか
東征っていうけど、出雲が敗れ去った話と、機内に大型古墳があるので矛盾しとる



79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:49:05.62 ID:Fkte3PKda
>>74
そもそも覇権とかそんな大きい共同体はなかったんやない?
日本は食べ物とかには恵まれてそうやし
そんなリーダーとかいらんやろ



88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:52:07.94 ID:7w7PJ0R5a
有力な国が九州にあったわけがないってのが近畿説の理由やろうけど雑魚国がたまたまたどり着けちゃった可能性もあるやろ



91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:52:42.29 ID:7ihcWVrN0
遺跡見つけてから騒げや



100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:54:15.50 ID:1j/C3dLsd
>>91
見つからんから騒げるんや
九州で遺跡みつかったら「畿内や」いうて騒ぐアホにはなれんやろ



111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:56:29.33 ID:0MQlFWbT0
>>100
遺跡の出土品ぽいーする農民のせいやな



117: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:57:33.92 ID:VoRONKAkM
>>111
奈良・京都民は出てきたら捨てたほうが現実としてプラスやからしゃーない
家新築しようとしてボーリング調査で遺跡出てきたら地獄やで



125: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:59:34.78 ID:0MQlFWbT0
>>117
専門家とか呼ばないといかんのか?



138: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 08:00:44.52 ID:J0kwHPMKM
>>125
高校改築するとき卒業までずっとグランド調査してたわ



159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 08:06:49.03 ID:0MQlFWbT0
>>138
邪魔やなあ そら知らんぷりするわ

>>139
まあ不発弾処理すらお金出してくれない国やからしゃーない



162: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 08:08:07.29 ID:VoRONKAkM
>>159
何か出てくる
報告する → 永遠と迷惑喰らう
見なかったことにする → 何も損しない

そらみんな出土したら埋めるか捨てるよ



169: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 08:10:02.85 ID:0MQlFWbT0
>>162
酷い話やな
発掘して何もなかったら散々土地荒らされてポイやし 発見されたらそこに家立てること出来なくなるし



176: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 08:11:31.20 ID:VoRONKAkM
>>169
かといって、都度金払うと
多分京都市内全部買占めなアカンようになる

あと、ゴッドハンドも出てくる



139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 08:01:04.47 ID:VoRONKAkM
>>125
「ワイの土地やのにワイの自由にできへん、わけわからん調査隊が来て永遠となんか作業しとる…
 ワイの家が出来るのはいつになるんや…固定資産税はタダちゃうんやぞ」

となるとか聞いた



145: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 08:02:16.35 ID:Fkte3PKda
>>139
そんなの国が補償するべきだよな



147: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 08:02:45.07 ID:VoRONKAkM
>>145
でも、国はなーんもくれんらしいな



96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:53:16.52 ID:qjyaOA1x0
これだけやりあってるけど両方否定されたら最高に面白いよな



104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:54:58.48 ID:5y5HNtK10
>>96
結局、邪馬台国という名前が今の日本で宣伝されすぎてしまっただけやからね
論争してる人らは引退一歩手前やろうし50年したら論争自体が忘れられてると思うわ



107: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:55:58.53 ID:qjyaOA1x0
結局は観光資源の奪い合い



102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:54:36.59 ID:0+NO11OAd
http://ipuravida.blog.fc2.com/blog-entry-32.html
これが天皇のルーツや



109: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:56:11.23 ID:Fkte3PKda
>>102
まーたユダヤ人か



115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:56:51.20 ID:1j/C3dLsd
>>109
MMRにおけるノストラダムスの役割やからな



105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:55:11.27 ID:LNd0oLSZ0
なんかずっと徳川埋蔵金と同じノリやな



106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:55:43.56 ID:VoRONKAkM
>>105
徳川埋蔵金はないやろけど
邪馬台国扱いされた国がとりあえず魏志にのっとるからなあ



113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:56:42.50 ID:2TzVoHZMd
九州出身だけど畿内に転向したわ
箸墓を見に行ったわ



122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:58:26.07 ID:Fkte3PKda
>>113
あれが3世紀に作られた証拠なんてないぞ



124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:59:25.61 ID:UnV6kWjer
>>122
箸墓掘り返してそこら辺をはっきりして欲しいわ
なお



137: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 08:00:43.09 ID:PWtdHMhg0
>>124
掘り返してもわからんもんはわからんで
被葬者がわかる古墳なんざろくにないんやで



148: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 08:03:00.82 ID:UnV6kWjer
>>137
被葬者が分からなくたって時期が特定出来る何かしらの遺物が出てくるかもしれんやろ
仮定の話なんやから分からんもんは分からんなんて断言されても困るわ



157: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 08:05:22.52 ID:PWtdHMhg0
>>148
掘り返してはっきりして欲しいとか言うとるから言うただけやで
掘り返したくらいではっきりしたら誰も苦労しないよなという話なだけや



160: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 08:07:37.25 ID:7ihcWVrN0
>>157
発掘すれば新しい情報を得られるから当然はっきりする事柄も出てくる



116: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:57:28.91 ID:EaR9ItKEa
少なくとも邪馬台国と大和国は同一ちゃうの?
だって名前一緒やん



121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:58:13.19 ID:PWtdHMhg0
>>116
それやと何故か大和朝廷サイドが卑弥呼の知識を持ってないのが謎になるんや



127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:59:50.46 ID:5y5HNtK10
>>116
名前(漢字)が違うやん
揚げ足取りじゃなくてわりと大事やと思うで



142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 08:01:46.96 ID:RNCCAdBb0
>>127
倭も大和もそもそもヤマトとは読めないぞ



120: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:58:10.11 ID:3CrxxET1d
東日流外三郡誌って知ってる?



128: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 07:59:56.79 ID:PWtdHMhg0
>>120
no title


アラハバキ=コレにした戦犯やな



131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 08:00:03.70 ID:cm/hlVFur
年代、規模、土器の出土状況、巨大古墳、古墳の被葬者とされる人間、当時最先端の祭祀に使われてた桃の種の大量出土とかで考古学の世界ではもう纒向説が大半なんだよなぁ



155: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 08:04:48.34 ID:Fkte3PKda
関川氏は今回の講演で、そうした遺物がほとんど出土していない、と指摘された。その上で、考古
学者の立場から「邪馬台国大和説」に対して疑問を呈された。関川氏は纒向遺跡の発掘調査に従事
された考古学者である。それどころか、纒向遺跡から出土した土器を調査して、国内各地方からの
搬入状況を分析・整理された張本人である。

唐古・鍵遺跡では成人用土坑墓や木棺墓、方形周溝墓、小児用土器棺墓などさまざまな墓が見つ
かっているが、弥生時代の墓には副葬品は埋納されていない。弥生中期には墓の中に壷や高坏を供
献じた例はあるが、これまで副葬品を伴う例は古墳時代初頭の壷棺だけだそうだ。弥生時代の九州
の墓とは全然異なる様相を呈しており、武器も鏡も出ていないのだ。武器と言えば、安本美典氏の
研究によれば、弥生時代の鉄族の数を県別に比較した場合、福岡県は圧倒的に多く398個なのに
対し、奈良県はわずか4個にすぎない。

唐古・鍵遺跡では、大型建物跡が見つかっていて、その柱の太さは根元で80cmもあったという。
また銅鐸の主な生産地だったと思われ、その鋳型も出ている。だが、大陸や半島との交流を示す搬
入遺物は何も発見されていない。これが、対外交流に視点を据えて唐古・鍵遺跡を見た場合の奈良
県最大の弥生遺跡の実態である。人はこの遺跡を「弥生の王都」と表現するが、王都とするには誠
に寂しい状況である、と関川氏は指摘される。そして、これが纒向遺跡が出現する直前の奈良盆
地の実態だったと言われる。

では、纒向遺跡ではどうか。関川氏によれば、唐古・鍵遺跡と実態はそれほど変わらないという。
纒向遺跡では、断面が三角形の特徴的な木鏃が10本以上見つかっている。これは実用ではなく儀
礼用に用いられたもので、3・4世紀の日本では珍しいそうだ。朝鮮半島南部の大成洞古墳群に副
葬されているような骨鏃がモデルだったと推定されている。注目すべきは、大成洞古墳群は朝鮮半
島南部の伽耶地方に位置していて、卑弥呼が通交した帯方郡からの影響ではない。

http://www.bell.jp/pancho/k_diary-15/2015_01_18.htm



134: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 08:00:26.80 ID:yhIWYHmo0
邪馬台国は今の大分県やぞ
宇佐八幡宮に祀られてるのが卑弥呼やぞ



141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 08:01:39.30 ID:sqU01kxfa
いっそ両方邪馬台国なんやないか
神武東征は邪馬台国を九州から大和に遷都したことをモデルにしたとか



143: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 08:01:50.38 ID:Dolm/7HWp
邪馬台国は大和やけど福岡の平原遺跡が卑弥呼の実家で嫁いできたって説もあるんやな



164: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 08:08:23.73 ID:k3EzsRpdF
分かるやろ
九州なんかが中心だったなんて誰も思いたくないんや



171: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 08:10:32.14 ID:Fkte3PKda
>>164
ワイは関西にあったとかいう方が嫌やわ
関西人嫌いやし
エース温存した近江とりせいしゃの関西人どもは一生忘れんからな



175: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 08:11:25.97 ID:PWtdHMhg0
文献資料との照らし合わせが大事やけど邪馬台国関係はそれが微妙やからなー
発掘調査すればはっきりするかと言うたらそういう話でもない



174: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 08:11:20.46 ID:tulRieif0
アホやなあ…大川隆法に卑弥呼の霊降ろしてもろて聞いたら一発やのに何をこんな下らない議論しとるんや






転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1476397437/