1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 06:47:45.70 ID:tseq4URR0
武田信玄

そもそも近代的な家臣団制度への反抗のために担ぎ上げられて当主になったという経緯からしてクソ



3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 06:49:46.80 ID:LzA/FS0kd
勝頼に負の遺産を背負わせてしまったンゴ



4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 06:51:05.16 ID:Ccqe6Uxn0
甲陽軍鑑とか言う捏造ファンタジーのおかげでもちあげられてるだけだぞ



5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 06:52:07.00 ID:tseq4URR0
>>4
これはある
甲陽軍鑑成立も徳川のこんな凄いやつと渡り合ったんやでっていうプロパのためやろうけど



6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 06:52:23.89 ID:muZFETQQ0
地の利がなさ過ぎた
あんな場所で存在感示せただけ凄い



8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 06:54:45.82 ID:k+WU6x+80
>>6
あんだけでかい最大版図でもせいぜい100万石やからな…



10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 06:56:44.41 ID:tseq4URR0
>>6
海欲しい←わかる
だから今川攻めよう←甲相駿同盟ンゴwwwwwwwwwwww



12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 06:57:30.52 ID:8dPL+9xB0
>>10
いうて新潟攻めるのは無理やろ



18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:00:02.00 ID:tseq4URR0
>>12
あっちはあっちで関東管領名乗ってるヒューマノイドタイフーンおるからな
まず突破不可能やけどやっぱ冷静に考えて三国同盟中の今川はないわ



14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 06:57:56.69 ID:0jSl9VBq0
信虎にそんな計画あったんか



29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:04:04.03 ID:tseq4URR0
>>14
そこまでかどうかはわからんがワンマン経営しようとしてたのは確かやで



15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 06:58:24.24 ID:UTW5jNe8d
なぜ信長が成長する前に美濃に攻めないのか
頭悪すぎる



22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:00:59.28 ID:Pd4rZblG0
>>15
信濃美濃間の山越えて勢力維持できんやろ
謙信が関東維持できんかったのと同じことになる



27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:02:23.26 ID:glBJlZzs0
>>22
勢力圏からすると謙信より更に離れてるだろう
から無理やな



16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 06:58:57.43 ID:A1Bn8tpq0
ノッブが凄すぎるだけやろ
最高クラスと比較するのは良くない



21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:00:49.88 ID:11qw+8Xy0
ノッブが有能もクソも濃尾平野抑えた勢力に勝てるところなんてそう無いんだよなぁ



19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:00:02.23 ID:Y5h2dRv40
三国志とかでも何万人の大軍とか割と出てくるけど、
通信手段もろくにない時代にどうやって統制とったの?
職業軍人って概念もないからほぼ農民やろ?



25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:01:28.01 ID:O+yemmGA0
>>19
そらもう旗と楽器よ



631: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:56:53.64 ID:qenkaaHyd
>>19
狼煙と手旗信号の先祖みたいなやつである程度は通信できたんやで



33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:05:16.19 ID:W2bqjKxr0
>>19
100人を10列に並べる、これに号令かける士官が一人
これを10個で1万

この一個が個別の判断で動いても良い、ってなるのが一次大戦の終盤
今はもっと少数で判断して動いて良いってなっとる



49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:11:24.25 ID:11qw+8Xy0
>>33
戦国時代の軍はもっと血縁的な要素強いぞ
武士ひとりが今でいう下士官にあたってその地縁的な繋がりによって十数人くらいを統括する感じ



63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:15:04.78 ID:W2bqjKxr0
>>49
武家(豪族)の棟梁は、規模小さくても士官やね
同じ武士階級で一族や有力な郎党が、下士官ってとこかねえ



24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:01:17.64 ID:W2bqjKxr0
武田は凄い!

糞立地過ぎて攻められなかっただけ
豊かな周辺を山賊しただけ



32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:05:11.51 ID:5OSAYIpUd
信長の野望創造ではまず北条がでかくなる前に関東を取ります



39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:06:18.44 ID:Pd4rZblG0
>>32
徳川織田とガチバトルが楽しいんやで



34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:05:30.33 ID:JBizrTm60
そう考えたら木曾義仲すごくね?



38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:06:07.29 ID:glBJlZzs0
>>34
義仲は北陸経由やぞ



346: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:13:55.13 ID:/+cyy/wra
>>34
なお内政と教養



838: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:32:49.31 ID:OAkR1CvPp
>>346
飢饉おこってる京で治安維持とか無理ゲーだし多少はね?



35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:05:35.02 ID:11qw+8Xy0
最近の上杉武田あたりの格の下がりっぷりは草も生えない
こいつら持ち上げてるのもうおっさんだけやろ



40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:06:23.56 ID:VovF9Qyxa
>>35
不当に下げるやつこそニワカ歴史好きなんだよなあ



43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:07:37.62 ID:SzicYarNd
>>35
そのうち一周回ってやっぱり凄かった的な評価になるんやで



460: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:28:18.81 ID:hOyckpAQ0
>>43
宮本武蔵もそうなんだよなぁ
投石云々言ってる奴のにわかっぷり



47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:08:40.34 ID:+L3qVd420
>>35
上杉って言うほど下がってるか?



54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:12:35.17 ID:tseq4URR0
>>47
上杉は下がってはないやろ
坊主になれなくてグレた酒と刀剣収集が趣味のすぐ切れる兄ちゃんが
ガチの人身売買してて商品集めるために関東襲来するって程度で実際クソ強かったし財力もあった



143: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:31:08.27 ID:9KivFPKu0
>>47
直江ディスが止まらんな



149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:32:53.20 ID:tseq4URR0
>>143
直江は性格陰湿なだけで基本有能やけどな
閻魔状とかスカッとするわ



192: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:40:55.43 ID:lVO0084La
>>149
閻魔状直江状の二つが示すレスバトルの強さ



205: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:43:38.56 ID:9KivFPKu0
>>192
煽りのプロやね



651: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:59:31.98 ID:p7L4VKqM0
これに、「その坊主の兄と伯父がこれに」と、両人が出て来ると、兼続は「何と仲裁しても汝らどもは 
承知しない。とかくこの上は、かの坊主を再び今生へ呼び還さなくては、汝らの心には叶うまい。 
さりながら、誰も呼びに遣わす使いがおらぬので、その者の兄と伯父と2人で迎えに遣わすとする。 
この高札を持って早々に地獄へ参り、閻魔主にこれを見せて、かの坊主を召し連れて帰るがよい。 
すなわち、その文を聞け」と言い、高札を読んだ。 

 『いまだ御目にかかってはおりませんが、一筆申し入れます。さて、横田式部の召使いの 
 茶道坊主を親類どもが呼び戻し申したいと達て申しますので、こうして親類2人を迎えに 
 寄越し申しました。きっと御返進してくださいませ。恐々謹言。 

  二月十日     直江山城守兼続 

  閻魔大主殿 参』 

以上の書付を読み聞かせると、兼続はかの張本人2人をその場で斬罪にし、その高札を前に立てて、 
2人の首を獄門にかけた。そのため、徒党は蜘蛛の子を散らすように逃げ失せ、国中強訴は1人も 
なく、静謐と相成った。 

――『北越太平記』



675: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:02:31.10 ID:huqtiMMr0
>>651 
真田丸直江で再生余裕



37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:06:07.09 ID:+jBIvEFI0
信玄の寿命があと5年あれば、
朝倉も浅井も消滅せずに済んだかもしれない



52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:12:07.14 ID:W2bqjKxr0
朝倉は、あんなとこまで遠征してあっさり滅ぼす織田が凄いわ



57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:13:22.65 ID:+L3qVd420
>>52
スピードがおかしすぎる



51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:11:54.10 ID:0iK+M1BHd
5年長く生きてたら信長にぶっ殺されてたろ



74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:17:54.20 ID:Ccqe6Uxn0
ノッブ「あのおじさん貢物送るだけでこっちせめて来なくなるンゴwwwwちょれえwwww」



93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:22:43.52 ID:y2bCtGwt0
>>74 
信義的に攻められないというより 
贈り物を軍事費や内政にあてなきゃいけないくらい困窮してたのが実態じゃねえかな。 
西上作戦も経済エリア拡大策意外なにものでもないと思うで



241: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:52:48.37 ID:35rJXapu0
自分は中央にいて、 
北陸は柴田、関東は滝川、中国は羽柴、畿内明智、四国は丹羽(予定)みたいな多方面に攻めていけるロマンよ 
地力ではもう圧倒的やったんだなあと



42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:07:10.74 ID:hvqp5Gdy0
治水工事に関してはガチで有能やったからセーフ



48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:10:45.58 ID:FwmEZGY70
信玄は軍事の才能というよりも個性的な家臣をまとめる力の方がすごいんやないの?



50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:11:45.95 ID:glBJlZzs0
>>48
一番の凄さは裏切るタイミングの見極めやろ



53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:12:20.19 ID:DzevxdZA0
本当有名大名を下げてマイナー持ち上げだす逆張りニワカ大嫌い



68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:17:17.54 ID:tseq4URR0
>>53
実際当主としてはあかんとこあるやろ
特に早めの時期から後継者を定めておくのは当然やのに死ぬまでやってないのは致命的失策



56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:12:47.04 ID:9OSlFpx60
上杉は義も糞も無い関東荒らし回った略奪者!
それを防いで関東栄えさせた北条すげぇ!ってのはよく見る



164: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:36:05.60 ID:kSd79a9ha
>>56
北条一門の方が義がありそう



76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:18:07.60 ID:y2bCtGwt0
当時の山越えは相当きついのに、謙信はよう越中や関東に進出してたよな。 
ガイジすぎるわ。



80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:19:21.19 ID:EUM+6Bck0
>>76 
だから地元人気ゼロなんやろな



230: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:49:37.87 ID:+L3qVd420
>>80 
お祭りにずっと謙信で来てくれる大河俳優がいるからセーフ



58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:13:54.62 ID:y2bCtGwt0
今川攻めるんやなくて北条と分割実態支配でよかったやんけ



61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:14:49.05 ID:tseq4URR0
>>58
北条「(いつ裏切られるかわからないので)嫌です・・・」



59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:14:18.78 ID:1cA5mGfz0
結局騎馬隊は戦うとき降りたのか降りないのかどっち説なんや?



64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:16:10.04 ID:FwmEZGY70
>>59
戦国の定説を覆そうとするやつは極論いいたがるからな
戦うときに降りたといっても全員が下りたわけやなくて騎馬武者は馬に乗って戦うやろうし
むしろこれは騎馬武者ではないものも移動の時は騎馬に乗せて移動したとみるほうが正しいやろ



67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:16:57.68 ID:UrLWZFbf0
>>59
近代の胸甲騎兵みたいな感じではないのは確か



71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:17:38.31 ID:W2bqjKxr0
>>59
降りたやろうなあ、降りなきゃ首が取れん

大陸の騎兵の使い方、回り込むだけでおk、あとは追撃(追い首)じゃ
武功にならんのやし



86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:20:54.48 ID:Y5h2dRv40
>>71
馬引き槍持ちみたいなのが回収すんじゃないの?



97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:23:19.32 ID:W2bqjKxr0
>>86
戦う武士と足軽と、戦闘には参加せん、見逃しても貰える小者
そこまで連れてたって言うからどうなんやろねえ

まあ末期になれば、織田の軍団とかはまた編成違うんやろうが



81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:19:26.93 ID:11qw+8Xy0
>>59
そもそも騎馬隊って世界的に騎乗して戦うものじゃ無い
日本の騎兵は明らかに軽騎兵に分類されるし今でいう機械化歩兵見たいのもだからそりゃ戦うときは降りるでしょ



96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:23:00.78 ID:Y5h2dRv40
>>81
ランス構えてチャージって感じじゃないね



70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:17:33.95 ID:0jSl9VBq0
騎馬のままで戦ったという記録があるんか



84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:19:46.53 ID:W2bqjKxr0
>>70
そりゃあるやろ
あいつら、騎馬に跨って弓も撃てる上級戦士やし

本当に騎馬武者だけまとめて使えば、野戦では無敵やったろうな
鉄砲出るまでは



90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:21:37.25 ID:tseq4URR0
>>84
個人がガチでやってた弓なら鉄砲より威力出たやろうけど
流鏑馬では無理やろな



106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:25:59.06 ID:W2bqjKxr0
>>90
鉄砲は、誰でも扱えるのが売りやしねえ
武家に生まれて、研鑽積んで、やっと馬・弓が一人前になるのに
農民上がりに持たせて当たれば一撃必殺の武器が出た日には・・・・



119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:28:04.09 ID:FwmEZGY70
>>106
でも戦国時代は農民でも弓できてもおかしくなさそうやけど



131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:30:03.23 ID:W2bqjKxr0
>>119
弓矢、特に矢の羽は高かったらしいで
訓練も年単位で必要で、使い捨てにもなる矢はくそ高い
高級兵器よな



142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:31:01.97 ID:FwmEZGY70
>>131
でも訓練しとってもおかしくないやろ



150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:33:23.22 ID:W2bqjKxr0
>>142
野良仕事あるからなあ、そら猟師と兼ねてれば使えるやろし
イングランドの長弓は、特別な恩恵貰った農民やしね
けど、日本の戦国だと、大名は農民信用しとらんやろ



160: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:35:05.49 ID:FwmEZGY70
>>150
農民出の太田牛一は弓に長けてたんやろ?
戦争がずっとおこっとる時代やから農民が自主的に訓練しててもおかしくないと思うんやけどな



183: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:39:29.54 ID:W2bqjKxr0
>>160
戦争で役立つほど、農民が集団で弓使えたって事はない、と思う
中には変わりものもおった、ってことで



190: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:40:46.17 ID:FwmEZGY70
>>183
そんなの土地によるんやないの?
尾張は裕福やから牛一は弓の訓練できとったやろうし
領主の指示で弓の訓練しとった場所もあったやろうし



224: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:48:08.97 ID:lVO0084La
>>190
ケースバイケースやと思うわ
農民と言っても半分武士やったやつもいるしそういうやつなら弓の訓練もしてると思う
猟師ならなおさら、猟師でなくても野山でたんぱく質ゲットするには飛び道具必須やろし
ただ、それは殿様が訓練に使ってるような弓ではなくもっと簡易的なものだったと思うけど



219: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:47:07.41 ID:fGMdCKEk0
馬上打物を記録した文献も残ってるし必ずしも下馬戦闘してたわけではないみないやね 
ソースは軍事史学の最新号



85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:19:48.82 ID:35rJXapu0
日本人は、目前で成し遂げずに死んだ人を多大に評価するんや。

信長もそうやし、そのまま生きててもいずれ信長に総力戦で絶対に負けてた信玄も亡くなったおかげで
「もし生きていれば」と叩かれる要素が勝頼に全て回った



373: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:17:12.72 ID:/+cyy/wra
>>85
清盛、平将「」



87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:20:55.12 ID:UTW5jNe8d
当時の甲斐なんて住民の殆どが日本住血吸虫に感染してて生地獄やったらしいしな・・・・



94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:22:50.56 ID:cu2w9C5e0
>>87
あれ水に入るだけでアカンのやろ?
こわE



108: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:26:12.67 ID:15OyT+hM0
>>87
山梨県民の見つけ次第殺せ!精神スコ

住血吸虫新聞




341: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:13:23.20 ID:vwLoier70
>>87
そういや地方病の地域やったな
焦点が当たってるのが明治以降やから関連付けて考えてなかったわ



88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:21:09.72 ID:glBJlZzs0
自分が父親にしたことがそのまま返ってくるなんて
皮肉なもんや 骨肉の争いはいかにも源氏やな



102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:24:36.33 ID:tseq4URR0
>>88
一方追い出した父親は京行って幕府務めで織田軍と戦ったり結構ドラマチックかつ楽しくやったあと甲斐に帰ってきて畳の上で死んだ模様



98: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:23:20.83 ID:hvqp5Gdy0
だって謙信って勝手に暴れ回ってオラしらねの三国志の異民族ポジやん
名門で騙し討ちと裏切りの達人の信玄さんのがそらロマンあるよ



101: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:24:11.82 ID:35rJXapu0
>>98
長尾家も由緒正しいぞ



109: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:26:16.69 ID:FwmEZGY70
>>101
天下取りに興味なかったってことやろ



138: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:30:31.93 ID:35rJXapu0
>>109
関東管領引き継いだから関東の方まで攻めて行くわ→関東方面と同盟したし上洛目指すわ
そんなに変かな?



111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:26:52.76 ID:muZFETQQ0
>>98
謙信が無茶苦茶な大番長みたいなもんだから戦の達人って言われる信玄との関係が面白いんだろうが



100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:23:55.97 ID:IORWJb6Da
一、弥七郎をしつこう何度も口説いたことは本当やけど、腹痛やいうて断られてヤッてへん。嘘やない。ホンマや!

一、弥七郎に夜伽をさせたことは一度もない! これまでにもなかったし、もちろん、昼も夜も、弥七郎とそういうことをヤッたことはない。ことに今晩はなおさら、そんなこと考えてみたこともない。

一、お前と特別な仲になりたいとおもうて、色々と手を尽くしてたんやけど、それがかえってお前の疑いを招く結果になったんやったら、残念なことや。

誓っていうけど、わしの言葉に嘘はない。もし嘘やったら、甲州の一二三大明神、富士、白山、特に八幡大菩薩、諏訪大明神のバチがあたるやろ。

本来は、宝印(熊野牛王宝印の判紙)に書かんとあかんとこやけど、役人の目がうるさいよって、とりあえず白紙に書いとくわ。明日にでも正式の紙に書き直します。

七月五日            晴信(花押)



105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:25:56.34 ID:/L4OuaWg0
>>100
これほんまかわいそう
スパイスと被る



112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:27:06.46 ID:0jSl9VBq0
>>100
熊野の誓紙じゃなかったのか
じゃあ捏造の可能性もあるやんけ



128: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:29:36.37 ID:C/YdQN6B0
>>100
この書状もそうやけど市河文書の真偽も気になる
山本菅助の名が出てくる書状の晴信が市河藤若宛に出した書状の市河藤若が創作された人物って説もあるし



103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:25:01.07 ID:HcNhk8YN0
信玄どうこう関係なく甲斐武田は詰んでる
海がない・石高通りの収益がない僻地・周りが大国
最後は軍資金つきて滅んだんだからw



110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:26:31.03 ID:35rJXapu0
>>103
最大版図5か国ぐらいあるのに、どれも石高低いド田舎で可哀想



379: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:18:18.19 ID:/+cyy/wra
>>103
中世スイスやんけ



447: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:26:04.91 ID:15OyT+hM0
>>379
中世スイスはブルゴーニュ公国とかいう中世の大国を粉砕した戦闘民族だし



107: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:26:03.88 ID:Cs5fsPqt0
なんで信玄って対外政策とか後継者選定とかで先々を見据えたこと出来なかったんやろ?
まあ後継者選びあれなのは謙信もそうやけどさ



116: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:27:27.46 ID:/L4OuaWg0
>>107
景勝と景虎のどっちに継がせるつもりやったんやろな実際
まさか全く考えてなかったわけないやろし



124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:28:55.85 ID:7CMHRy4Op
>>116
なんか領土2つに分けようとした説なら見たことある。
越後守護を景勝、関東管領を景虎にゆずるみたいな。



135: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:30:20.39 ID:y2bCtGwt0
>>116
わりかしガチで景虎を選ぼうとしてて暗殺された可能性も微レ存で



146: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:32:02.63 ID:/L4OuaWg0
>>135
景虎溺愛説はよく聞くな
景勝の動き早過ぎるし暗殺説もおもろいね



118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:27:55.53 ID:35rJXapu0
>>107
自分が父親追い出してきてるから、有能な息子にいつか追い出されるって疑心暗鬼が激しかったんやで
義信にしても



120: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:28:26.40 ID:FDubN1qr0
>>118
ほなら勝頼は無能という判断やったんかな



113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:27:10.29 ID:TOd6wtoN0
逆にあそこで武田に楯突いても今川援護する北条の義理堅さに泣いた
勝頼もちゃんと景虎に付いてれば絶対無下にはしなかったよ北条は



122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:28:29.17 ID:glBJlZzs0
>>113
北条にぐるっと取り囲まれて属国化やな



130: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:29:57.35 ID:TOd6wtoN0
>>122
それよく言われるが景虎が北条生まれってだけで越後の国人衆がいきなり北条に平伏するとかありえんだろ



136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:30:26.53 ID:FDubN1qr0
長尾政景との関係も正直良くなかったとすれば 
景虎に継がせるというのも考えたんかもしれんが 
北条の血筋に家督ゆずるってのもそれはそれでありえへんと思うしなあ



800: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:25:14.33 ID:+ltv2w9b0
景勝「領土を四分の一に減封されても家臣は可哀想やからリストラしないぞ」



803: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:25:56.76 ID:b09b+H4S0
>>800 
代わりに可哀想な人が生まれてませんか?



806: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:27:01.90 ID:y0qX1WQp0
>>800 
前田慶次みたいな関ヶ原前に入った傭兵レベルすら召抱えるし、そこは素直に凄いところやと思うわ



819: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:29:25.21 ID:AyM9LjL+0
>>806 
やっぱり義の人やったんやな!



823: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:30:08.25 ID:Rsku0+Ah0
>>819 
調子のいいことばかり言うて兼続にぶん投げるだけやぞ



805: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:26:39.75 ID:C94ujnJqd
謙信のライバルが信玄ってのも謎の風潮 
北条との方が期間も規模もデカイのに



813: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:28:14.93 ID:91YZiFiD0
>>805 
北条は城守ってただけやん



839: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:32:50.19 ID:L4sbzyfE0
>>813 
上杉くんたちもう帰ったかなぁ・・・(´・ω・`)



121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:28:27.23 ID:FVYhAYIMd
死ぬまで当主選んでないって実際無能の極みやろ



154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:33:59.20 ID:pibwJBE7a
>>121 
まあ家督というか王権の継承については「最強のものが帝国を継承せよ」とかのたまって死んで帝国の分裂を招いたどこぞの英雄症候群患者以上に酷いのは存在せえへんから



114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:27:19.01 ID:eFYEsdlW0
甲斐信濃なんて現代でもクソ田舎やしな



129: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:29:45.70 ID:HcNhk8YN0
>>114
文字通りの石高とかあてにならんからな
信長すげーするために尾張は小国みたいな風潮あったけど
実際は石高だけでも50~70万あったんじゃないかって話だし昔も今も交通の要衝で栄えてるからね



117: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:27:37.80 ID:WJlXkylp0
でも野望では島津と並んで最強だよね



161: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:35:29.05 ID:CEGGXCf2d
>>117
シブサワコウが初めて作ったゲームが川中島だからね
しょうがないね



126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:29:14.28 ID:qzEJBpMq0
コーエー「三国同盟設定しておかないと速攻で武田滅ぶンゴ…」



139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:30:42.31 ID:T+q0JC+90
>>126
三国同盟のせいで身動き取れなくなってじり貧になる創造



165: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:36:23.73 ID:y2bCtGwt0
>>139
選択肢が三河強襲、松本経由で越中強襲、美濃強襲しかない
しかも山越えで戦力の渋滞待ったなし。
割かしリアル



191: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:40:47.49 ID:T+q0JC+90
>>165
今川が南信濃に進出してて信濃すら統一出来なかったりするぞ
桶狭間前の今川松平が暴れすぎや



137: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:30:30.83 ID:Cs5fsPqt0
当時、いくら鉄砲本体が合っても弾薬入手が激むずやったらしいし、海路抑えるか畿内直接抑えるか
せんと、ろくに弾も火薬も手に入らんようやな
そう考えると織田家って神だわ



147: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:32:04.65 ID:2BTqPkHy0
弩を使うという選択肢はなかったん?



156: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:34:26.37 ID:tseq4URR0
>>147 
あれは基本平地用やし土地の起伏が特に大きい甲斐ではアカンかったやろな



140: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:30:47.04 ID:hvqp5Gdy0
盟約?信義?知るかボケェ!
お前のモノは俺のモノ、俺のモノは俺のモノ、女は糞、ホモ最高や
とか信玄さんはなんJ民のスターみたいなもんだろ



181: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:39:20.66 ID:lVO0084La
>>140
殺した長年の敵の娘を側室にとかいうロマン



148: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:32:20.91 ID:geZ6AeRxa
戦国時代の英雄は後継者選びを
だいたい失敗しているから信玄も仕方ない
秀吉が天下を治めるまで武田も生き残れたら
多少勝頼無能でも政策に守られたけどね



152: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:33:40.12 ID:35rJXapu0
>>148
信長はまさに正統な後継者の信忠失ったのが痛かったけど、秀吉は完全に無能だよなあ



189: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:40:38.06 ID:geZ6AeRxa
>>152
豊臣政権の内政も外政も
問題だらけで人心離れてばかりだったし
秀吉死んでみんな嬉しかったと思うよ。
その秀吉の子がまた天下治めるなんてまっぴらごめん
だったのかもね



211: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:44:49.35 ID:OtZtQ0I+a
>>148
勝頼無能説はそろそろ覆って良いと思うわ



212: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:45:40.01 ID:/L4OuaWg0
>>211
逆に反動で妙に持ち上げ過ぎに感じることが多い



233: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:50:56.28 ID:geZ6AeRxa
>>211
織田との戦力差を覆すには信玄時代から見直さねば不可能で、
勝頼の責任ではない風潮あるのかな。まあそうだろうな



151: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:33:39.21 ID:/L4OuaWg0
毛利元就はほんま信じられないほどの有能よな
なんか微妙に影薄いが



166: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:36:30.51 ID:9KivFPKu0
>>151
大内、尼子によろしくニキーされたら即死やからな
のぶやぼでもイベントでテコ入れしてくれなきゃ無理ンゴ



185: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:40:11.60 ID:/L4OuaWg0
>>166
そもそも親父も兄貴もいなくなって井上に牛耳られてたらしいし家督を取って武田を討ってと序盤から後半までずっとハードモードだけど大成功のまま死んだからなあ



169: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:36:43.73 ID:W2bqjKxr0
>>151
元就が過小評価って事はないが、隆景は過小評価かもな
戦歴・実績・外交感覚、大名除けばトップじゃねえのか
少なくとも、西国の家臣で並ぶものおらんやろ



208: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:43:49.88 ID:11qw+8Xy0
>>169
隆景は朝鮮でもエースクラスの活躍してるしなぁ
加藤小西ばっかり名前挙げられるけど



175: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:38:01.78 ID:tseq4URR0
>>151
一代で成り上がった小大名やのにな
織田徳川との絡みがほぼないからやろなあ



177: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:38:10.57 ID:UrLWZFbf0
>>151
50才くらいからの躍進がほんまやばいわ



179: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:38:55.71 ID:CEGGXCf2d
>>151
元就は三英傑クラスよな



258: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:57:15.36 ID:mbmglFnyd
>>151
しゃーないファンが冷めとるんや
ワイもそうやけど別にすごさがわからんならそれでええとおもっとる



277: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:00:28.16 ID:/L4OuaWg0
>>258
信玄とか政宗とか持ち上げて西国大名なにそれみたいなやつが語ってるの見ると冷めるわ



155: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:34:15.40 ID:A1Bn8tpq0
信忠は有能&ナイスガイやったらしいから一緒に死んだのほんと
勿体ないな



168: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:36:40.41 ID:/L4OuaWg0
>>155
逃げようとしなかった辺り有能と言えるのかどうか
ボンボンなんやないか



171: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:37:20.41 ID:Cs5fsPqt0
>>168
織田有楽斎「ほんとそれ」



174: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:38:01.61 ID:Xxh0DtNs0
>>155
勝頼、信忠、信康の時代来てたらもっと早く平和やったかもやね



163: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:35:37.40 ID:kJE2T3mr0
後継者が九州で戦死する間抜けな大名がいるらしいwwwwww



167: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:36:35.24 ID:7CMHRy4Op
>>163
これほんとかわいそう



176: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:38:08.08 ID:11qw+8Xy0
>>163
仙谷とかいうクソ無能は即刻死ね
ていうかあれだけ大局的には秀吉が圧倒してるのに壊滅的に負けるとかおかしいやろ



193: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:40:55.43 ID:y2bCtGwt0
>>176
モチベーション低い四国勢
先発隊であり兵力も圧倒するほどはない、後詰めがくるまで持ちこたえられない不安はあったと思う。



173: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:37:35.63 ID:35rJXapu0
信長、晩年はほぼ隠居状態で信忠にいろいろ任せることも多かったらしいんや。信忠は割と失敗もしてたけどまだ若いし凄く有能やった

信忠、義信、信康、信親。戦国の有能な嫡男はどうしてこうも継ぐ前に何かと死んでしまうんや



180: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:39:12.93 ID:7CMHRy4Op
>>173
顕家なんかも有能やったんに、死んでもーた
無能ほど目つけられずに長生きできるということなんかな



178: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:38:10.98 ID:9OSlFpx60
当時の農民落ち武者狩りやりたいから戦は大歓迎やったって大河実況スレで見た



215: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:46:13.34 ID:77u6gn820
>>178
戦終わるまで敵からも味方からも徴発され放題なのに歓迎するわけないやろ



184: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:39:41.19 ID:kJE2T3mr0
そう考えると、当主と後継者が同時に討ち死にしたのに大大名に上り詰めた池田さんってすごくない?



202: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:43:03.16 ID:C/YdQN6B0
>>184
小牧で恒興を討ち取った永井直勝が5000石しか貰ってなくて後に輝政が親父の価値が5000石しかないのかって落胆したエピソード好き



218: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:46:54.65 ID:y2bCtGwt0
>>202
狸はケチだからなぁ
まあケチでもついてくる家臣団だったこと、下手に主家にさからう力を持たせなかったというのもあるやろが。
そのコントロールが絶妙やったんやな多分



232: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:50:55.67 ID:C/YdQN6B0
>>218
譜代旗本には権力を外様には領地をってのはほんま有能なやり方だよな



186: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:40:16.02 ID:35rJXapu0
というか嫡男有能なのに死んで次男三男微妙なパターン多いのなんでや



197: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:41:43.24 ID:W2bqjKxr0
>>186
次男三男に有力な家臣を付けないのが原因やで
後継者争いの元やからな



199: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:42:24.85 ID:9OSlFpx60
>>186
兄弟皆有能やと
それぞれ担ぎ出して家臣団分裂しそうやんか



392: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:19:44.00 ID:IGQyr0OK0
>>186
毛利家はうまいことやったな
なお輝元



194: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:41:12.15 ID:LxWhnws70
信忠はそこそこ優秀やったらしいけど
明智討って調子乗りまくる猿を粛清するくらいの度胸ないと天下は治まらんで



207: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:43:48.13 ID:35rJXapu0
>>194
そもそも信忠いたら猿は普通にそのまま仕えてたんやで
後継者争いも何もないから、天下目指しだしたらそれこそ織田そのものに背き信長の顔に泥塗ることになる。



272: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:58:53.94 ID:NwAFearPd
有能な軍事指導者の2代目は得てして周囲が敵だらけで苦労するわな
そう言う点で関東の公方、管領および今川、武田と敵対する窮地を脱した北条氏康って凄いしこいつら相手に無双してた氏綱はもっと評価されるべき



195: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:41:15.51 ID:77u6gn820
戦国時代生き残るための条件って連合体制からワンマンないし官僚制に移行できたかだよな



204: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:43:23.03 ID:tseq4URR0
>>195
連合体のまま生き残っても徳川幕府に駆逐されるからな
最上とか



153: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:33:41.99 ID:HcNhk8YN0
甲斐は国人衆の影響もでかいからね 
信玄の爺さんはやっとこさ入国できたし 
親父も国人衆の扱いで苦労し続けて結局追放されたという 
信玄はあんな顔してるけど親父は追放したのに甲斐国内の大国人大井氏出身のマッマにはまったく頭が上がらんかったらしいし



198: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:42:11.74 ID:/YwQODL80
635 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 21:27:47.33 ID:N+Uk8F8s0
>> 618
話は変わるが真田丸に出てくる北のまんどころって名前なんなん
まんの者みたいな言い方は当時からあったんか

667 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 21:29:36.34 ID:TEYv4Due0
>> 635
北政所(きた の まんどころ)は、平安時代の三位以上の公卿の正室の呼び名や。また後に、宣旨をもって特に授けられた摂政・関白の正室の称号なんや。

さらに時代が下って戦国時代の終わり頃、百姓あがりの豊臣秀吉が天下を取り、摂関家出身者以外ではじめて関白になるという歴史的な出来事が起こるんや。
その正室・おね(のちの高台院)には、秀吉の関白補任に伴い従三位が授けられているが[2]、彼女はこの直後から北政所と呼ばれるようになっていることから、叙位と同時に「北政所」の称号を贈る宣旨も出たものと考えられるんやで。
本来は「その任を子弟に譲った前関白」を意味する普通名詞だった「太閤」が秀吉以後は専ら秀吉のことを指す固有名詞のようになったのと同じように、
それまでは「摂政関白の正室」の称号だった「北政所」も、このおね以後は専ら彼女のことを指す固有名詞として定着し今日に至っている[3]んや。



226: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:48:46.53 ID:/mtvhL1TD
>>198
こんなさらさらと説明できる奴ホンマ尊敬するわ



705: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:07:13.20 ID:5iuLYlyT0
>>226
あきらかにwikiのコピペなんですが



200: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:42:28.29 ID:VkSlF1Fb0
北条て上杉武田より格上やと思うんやが地味すぎやろ
やっぱ柴田破ったりたぬき脱糞させたりビックネームボコボコにせなアカンのか



225: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:48:12.30 ID:CEGGXCf2d
>>200
滝川破ってるやん
柴田とそんなに格変わらんはずやで



227: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:48:50.10 ID:7CMHRy4Op
>>225
こいつの下落っぷりは異常



238: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:52:12.13 ID:15OyT+hM0
一益「上野衆はワイらが負けた後はすぐに北条に降るんやで」
一益「上野の人質はここで返す。もし、それでもワイと一緒に行動したいんなら最後までワイが面倒みるで」
一益「信濃の人質は信濃抜けるまで同行してもらう。何かあっても絶対殺さんから安心せーや」
一益「もし、我らが北条に負けたら城は空城になるからその前に元の領主に返すから安心せーや」
一益「もし道中に我らが討ち取られてもしゃーないんで別に恨まんで」
一益「なに?城を返す前に真田に岩櫃と沼田奪われた?そんな必要なかったんやで、まあしゃーないな」
一益「みんな頑張って生きろや」

こう言い残して自分の直臣の手勢4千で北条2万にぶち当たって相手を渡河不能にさせてからダッシュで伊勢へ逃げてった

どっかの鬼武蔵とは大違いですわ



210: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:44:21.11 ID:wpYXh3iNa
謙信って何がそんなに強かったん?



213: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:45:59.40 ID:9KivFPKu0
>>210
金山



220: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:47:17.42 ID:wpYXh3iNa
>>213
財力があったってことか?



231: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:49:58.94 ID:W2bqjKxr0
>>220
当時は、日本海側の方が交易路が栄えてて
押さえてた新潟の津は、全国屈指やったそうな
そこからの上がりで軍備整えてたと



235: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:51:52.80 ID:/L4OuaWg0
>>213
謙信の時代は佐渡から金はまだ産出されてないんじゃなかったっけ



228: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:48:58.80 ID:cebBmF3+d
>>210
謙信が強いってより越後兵が強い
これは薩摩や土佐も一緒
あいつら田畑耕してるだけじゃ裕福になれないからあく隣国と戦争しろって、やらんやったら一揆起こすって世紀末の民やぞ



237: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:51:55.64 ID:FwmEZGY70
>>228
薩摩はどうやろ、兵が弱いから釣り野伏多用したんやろ
戦国時代後に郷中教育で下級武士率を上げたのもそういう弱点を補うためやないの?



246: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:54:32.91 ID:7CMHRy4Op
>>237
兵が弱いなら中央突破しようとか思わんやろ



250: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:55:41.37 ID:FwmEZGY70
>>246
アレは薩摩の兵やなくて一人に集まったファン一同やから



248: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:54:56.32 ID:y2bCtGwt0
謙信は金山、米、海貿易、拉致してきた奴隷で経済対策しとった



251: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:56:05.81 ID:y0qX1WQp0
>>248 
奴隷ってパテレンに売り払ってたんちゃうの?



283: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:01:36.25 ID:CEGGXCf2d
>>251 
謙信は国内の奴隷商に売ってただけやろ



217: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:46:50.58 ID:gM25gqMBd
北条帝国はちょっと時流に乗れなかっただけで順風満帆やったやろ
本能寺からの猿の台頭なんて読めんわ



229: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:49:27.16 ID:IORWJb6Da
>>217
脱糞みたいに頭下げれば良かっただけやからなぁ



221: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:47:40.65 ID:qwS0wOmk0
斎藤義龍が道三の馬鹿息子扱いされとるのも未だに多いな



234: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:51:12.13 ID:CEGGXCf2d
>>221
あいつ下手すりゃ信長の敵の中で一番有能やしな



245: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:54:20.84 ID:AnAi2Kaa0
>>234
いうても滅ぼされた時点で無能だったのは違いないやろ
年齢考えたらしゃーないだけで



263: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:58:09.21 ID:CEGGXCf2d
>>245
滅ぼされたんは息子や
本人の落ち度は早死したことやな



600: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:51:44.62 ID:jFwdrG3G0
>>263
ハンセン病説あるけど
早死したかつ親父に嫌われたことからしてもガチかもしれんな



223: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:47:49.94 ID:IORWJb6Da
勝頼はバトン渡された時点でほぼ誰がやっても無理ゲーやっただけやからな
無能とか有能とかの議論は無意味っちゃ無意味



242: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:53:31.10 ID:77u6gn820
>>223
ワイノブヤボ脳「糞領地捨てて関東か東北方面に国替えしつつ捨てる領地は北条か上杉に投げる」



252: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:56:06.84 ID:O+yemmGA0
>>242
家臣に何やってもちゃんと命令聞いてくれるノブヤボって良ゲーやな



268: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:58:33.76 ID:77u6gn820
>>252
小笠原「いくら俸禄上げられても家宝没収されたら裏切るぞ」



240: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:52:42.91 ID:6W/Qefsmr
連合体制維持するのってよっぽどカリスマか(鮭様とか信玄)かよっぽどの銀英伝的有能無能しか無理やからな



254: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:56:21.86 ID:Xxh0DtNs0
>>240
信玄ってホンマにカリスマ性強かったんやろかね
ただ金山キープしてただけちゃうんか



374: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:17:42.21 ID:/x8Jx2J5d
>>254
ぶっちゃけ信玄が有能視されてるのって真田昌幸や大久保長安とか後に活躍する人を目にかけてたから
人を使う事や見る目は間違いない



253: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:56:18.91 ID:6W/Qefsmr
実際信長って部下に甘々だったのか?
よく最近そうだったって話聞くけど
明智との関係とか腑に落ちないところもあるんやけど



259: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:57:32.45 ID:7CMHRy4Op
>>253
言うて光秀がノブナガから一番よくしてもらってたと思う



267: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:58:22.43 ID:nbn16DzNa
>>253
使えるやつにはクソアマやで
使えないやつは切るだけで



255: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:56:47.48 ID:W2bqjKxr0
世間一般的には、この序列やろ?
信長・秀吉・家康 三英傑
信玄・謙信     甲斐の虎、越後の竜

この5人はほとんど差はない
毛利・北条    なんか地味
島津・長宗我部 よく分からん
伊達政宗     独眼竜

割って入るような奴おるかね?



260: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:57:34.85 ID:6W/Qefsmr
>>255
伊達がそこに入るのはほんと納得いかん
大河ドラマ許されん



270: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:58:48.90 ID:35rJXapu0
>>260
独眼竜ってだけで漫画ゲームアニメのキャラ立ちやすいからしゃーない
戦犯腐女子



275: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:59:41.78 ID:6W/Qefsmr
>>270
長宗我部は姫若子ボーナスがあるんやね



290: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:03:08.73 ID:/L4OuaWg0
>>275
超美形な上にくっそ強くて白面猪って呼ばれた宇喜多直家はなんでボーナスつかないんですかね



295: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:04:03.57 ID:7CMHRy4Op
>>290
部下からはとても慕われてるのでセーフ



280: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:01:07.03 ID:/L4OuaWg0
>>260
最上義光ファン憤死ものやったな
まあまあ面白かったけど



291: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:03:19.42 ID:6W/Qefsmr
>>280
天下統一を目指すタイプではないにせよ領民、仕える人間にとっては本当に名君やったからな
敵からしたら兵隊使わないで殺しにくるマンになるんやろうけど



276: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 07:59:55.91 ID:9XxiCx17a
>>255
今川 公家



289: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:02:30.89 ID:W2bqjKxr0
>>276
今川って、源氏の名門、足利家にも近くて
当時の武家の最上位なのに、なんであんな扱いになあ・・・



302: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:05:27.76 ID:35rJXapu0
>>289
「信長第一章、義元を破る!!」が戦国系の物語の定石過ぎてね



306: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:06:33.39 ID:15OyT+hM0
>>289
新田義貞さんとかという源氏名門出身で足利の親戚なのに
仲間からあいつを殺せして和平しろといわれたり、後世の歴史家から犬死といわれたりする人もいるし



315: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:08:23.97 ID:u09x5Ke8d
>>306
犬死した上に源氏累代の名刀奪われるヤツwwwwww



279: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:01:01.78 ID:L4sbzyfE0
殺される前の今川の勢力って野球で例えるとどんな状態だったん
大正義集団だったん



282: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:01:27.72 ID:7CMHRy4Op
>>279
今年のソフバンみたいなもんやろ



288: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:02:18.91 ID:8eXmND8S0
近代的な家臣団制度って何だよ



294: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:04:00.13 ID:77u6gn820
>>288
官僚制



308: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:06:53.28 ID:8eXmND8S0
>>294
絶対無理やろ、そんなんw



333: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:11:22.48 ID:15OyT+hM0
>>308
北条は江戸時代みたいな老中会議みたいなので審議したり
地元の国人の中間搾取を阻止するために直接村々に手紙書いてたりしてるからな



307: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:06:41.88 ID:qwS0wOmk0
>>288
完全ピラミッド型やろ
武田は土豪の寄り合い所帯で武田家への帰属意識が低い



313: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:07:34.99 ID:35rJXapu0
>>307
守護大名上がりはしゃーない



318: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:09:03.57 ID:geZ6AeRxa
>>288
農民は農業に専念して食料増やす
武士は軍事に専念して軍事力あげる
官僚は食料と武器を配分する
これ出来ると20万人規模の戦でも長引かずに
サクッと勝てる感じかな



326: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:10:44.16 ID:8eXmND8S0
>>318
でも耕作量の低い甲斐でそんなん無理やん



352: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:14:48.55 ID:W2bqjKxr0
>>288
ばっさり言うと、土地に帰属から、家(主君)に家臣が帰属する

それぞれの土地を守って貰えるから従う中世型から、
主君の勢力を守るために従う(それで強い権力も得られる)
統一国家への第一歩やね



293: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:03:39.43 ID:yivn09g00
西国や東北みたいなクソ僻地でいくら勝っても評価には繋がらんのだよなあ
フランスリーグで.350打ったからってメジャーリーガーなれるわけちゃうし



299: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:04:34.15 ID:gC+51R050
>>293
甲斐も信濃もまあ僻地やろ



310: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:07:29.70 ID:L4sbzyfE0
>>299
信濃って関東とかと比べると
ちょっと土地が貧しいかなとは思う
山々山でそら外に向かって進出するわって感じ



337: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:12:07.92 ID:GSpAildz0
>>310
それでも本拠地の甲斐よりはマシだったから
信濃攻略を手始めにやったんやで



347: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:14:22.54 ID:sdUzKVkv0
>>337
山梨から神奈川、静岡じゃなくて長野か
やっぱり北条、今川は強かったんやろろな

村上さんにも真田の爺様がいないとやられてたくらいだし



386: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:19:11.44 ID:GSpAildz0
>>347
敵に塩を送るって言葉にあるように
本当は南進したかったはずやが現状では無理と踏んだんやろ
信濃攻略もスムーズとはいえないぐらい時間がかかったはず



297: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:04:14.25 ID:kxqr1t7G0
いうても政宗って家光のお気に入りで特別扱いしてもらってたんやろ



304: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:05:30.28 ID:UrLWZFbf0
>>297
人取橋が一番キツかったっていってたらしいな



312: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:07:34.78 ID:11qw+8Xy0
伊達は南奥州では間違いなく戦国時代の主役だから多少はね?
あそこまで何十年もグダグダやってた地域もなかなか無いっていうのもあるけど



317: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:08:43.27 ID:6W/Qefsmr
>>312
ぐだぐたの原因は大抵独眼竜のジジ様やろ



330: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:10:58.88 ID:Ccqe6Uxn0
>>312
主役て、親戚の家襲撃して勢力拡大したり人質にされた親父射殺したり弟ぶっ殺したり悪逆非道やんけ



382: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:18:43.07 ID:11qw+8Xy0
>>330
伊達は政宗の三代目前くらいに婚姻外交で南奥州統一しかけたけどそのせいで奥州の外交がクソ複雑になったんやで
それからは再度統一しようとする伊達とそれに反抗する連中とで争い続けることになるから伊達がある程度いつも目立ってる



363: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:16:12.36 ID:15OyT+hM0
>>312
奥州とかいう鎌倉時代から名門一族が大名を普通にやっている地域



403: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:21:04.49 ID:CEGGXCf2d
>>363
エミシの子孫までおるしな



480: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:30:58.24 ID:qwS0wOmk0
>>363
島津「ワイも由緒正しいぞ」



528: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:38:53.71 ID:15OyT+hM0
>>480
鎌倉時代から本拠地が移らないまま幕末まで生き残ったのは
島津、南部、相馬、宗、相良くらいか?



388: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:19:25.05 ID:/L4OuaWg0
東北は雪もあるし貧しいし京は遠いしああなるのは必然やな 
北畠顕家とかいうわけのわからんやつもかつてはいたが



399: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:20:42.94 ID:H5SRy8Yw0
>>388 
あの時代は敵領通り抜けて後背で再起とか意味分からんことやってたのでノーカン



319: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:09:15.71 ID:/L4OuaWg0
新田義貞も途中までは勝ってたから… 
というかあんなところから逆転勝利する尊氏が異常



325: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:10:41.10 ID:u09x5Ke8d
>>319 
京都から九州に至るまで国々に味方配置した上での九州落ちとかクソ有能



393: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:19:45.15 ID:15OyT+hM0
>>319 
新田君は良くも悪くも前線司令官どまりの男なのに 
実質南軍総大将にする後醍醐天皇とかいう革命家が悪い



316: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:08:26.85 ID:kSd79a9ha
中国地方謀将多い…多くない?



320: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:09:28.82 ID:0EXprvJfa
>>316
近畿ほどではない



321: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:09:30.36 ID:8eXmND8S0
>>316
暗殺大好き野郎と毛利元就くらいちゃう?



323: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:09:42.70 ID:6W/Qefsmr
中国にしても東北にしても山がちで移動しにくいし豪族はうるさいしで
結局謀に頼るしかなくなるんやないやろうか



335: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:12:05.79 ID:y2bCtGwt0
>>323
結局山がちだから他国から攻められる危機感が少なくて連帯感が保てないんやろな。



350: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:14:41.22 ID:0EXprvJfa
>>335
中国地方は大内尼子に蹂躙されまくりで国人一揆契約が早くから発生しとるんやけどな



365: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:16:36.27 ID:/L4OuaWg0
>>350
京が近くてその影響も受けやすいし貿易や銀山の富もあるし中々に複雑怪奇な中国事情



329: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:10:58.27 ID:W8zwKYX2d
武田軍
1 (遊) 小山田信茂
2 (二) 真田幸隆
3 (一) 武田信繁
4 (捕) 高坂昌信
5 (中) 内藤昌豊
6 (左) 馬場信春
7 (三) 飯富虎昌
8 (右) 武田信廉
9 (投) 山県昌景
控え 板垣、甘利、原、穴山
コーチ 山本勘助
監督 武田信玄



339: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:12:57.79 ID:7Nes138Kd
>>329
1番から裏切り者で草



344: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:13:45.65 ID:Xxh0DtNs0
>>329
国人衆とかいうファンだかサポーターが権力持ってるチームはね



338: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:12:22.03 ID:Xm9CL7TRa
こうしてみると織田家内部から敵ばっかりで愛知一国の統治から難しく、隣に今川がいたところからあれだけ勢力伸ばしたノッブって凄いよな



340: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:12:59.58 ID:UrLWZFbf0
>>338
しかも長島で常に反乱起きてるからな
信長ってすげーや



343: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:13:37.59 ID:L4sbzyfE0
>>338
毛利が一番凄くないか?



355: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:15:15.79 ID:/L4OuaWg0
>>343
一番とか序列はつけ難いが毛利元就はトップレベルの有能だとは思う
というかほとんど奇跡に近いように見える



376: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:17:59.59 ID:K+EUxgrja
>>355
毛利の場合は本人もさることながら両川がおったからなあ


なお後継



381: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:18:41.00 ID:u09x5Ke8d
>>376
毛利隆元「すまんな…」



396: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:20:30.61 ID:0EXprvJfa
>>381
食中毒とか言う現代人から見るとかなり情けない理由で急死したからね



401: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:20:59.21 ID:K+EUxgrja
>>396
家康「おっそうだな」



398: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:20:39.67 ID:/L4OuaWg0
>>376
両川に至るまでの時点で既に凄いしその2家を吸収したのも凄い
吉川なんて元々モロ敵やし



417: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:22:12.08 ID:K+EUxgrja
>>398
元就も秀吉もそうやが、自分のターンが来るまではほんま無理せーへんのも凄いよな



408: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:21:31.68 ID:mbmglFnyd
>>376
輝元も関ヶ原除けば大きな失敗はないしむしろ有能なんやけどな
でもその一回が致命的すぎた



431: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:24:20.66 ID:K+EUxgrja
>>408
輝元は公にはそのミスが取り上げられてるらしいが、それ以外にもとにかく無能っぽかったらしいで

記録に残らないエラーみたいな感じや

そもそも独断で西軍について総大将に担ぎ上げられる時点で無能すぎる



453: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:27:16.31 ID:4kZ2JuMj0
>>338
尾張の石高l
 
尾張一国だけで57万石あるから
今川の29+25+15=69万石と結構ガチで戦えるやろ

これは太閤検地やから実際は全国的にもっと低いだろうけど



465: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:28:55.27 ID:0EXprvJfa
>>453
プラス貿易の上がり入れると最強レベルの土地よな
そら鉄砲大量に注文できますわ



462: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:28:23.82 ID:UrLWZFbf0
>>453
ああいう平地のいかにもコメが取れそうな所って
だいたい水害がやばいからな 実質石高は別よ



351: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:14:42.06 ID:6grarPnT0
家康がライトノベルを事実と持ち上げただけだろ



358: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:15:39.54 ID:TbTmMlQ7d
>>351
武田旧臣をまとめるためにしゃーない



359: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:15:49.15 ID:0EXprvJfa
>>351
自分が苦戦した相手はすべて日本最強扱いにしたからね



378: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:18:13.35 ID:WciA7jeM0
>>359
そういやノッブが倒した朝倉やら六角やら北畠やらさいてょ(龍興)やらは大抵雑魚扱いやな



383: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:18:43.60 ID:6W/Qefsmr
>>378
いうてそいつらってガチ雑魚やない?



400: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:20:45.72 ID:35rJXapu0
>>383
斎藤も六角も手強いぞ
ビッグネームじゃないだけで



409: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:21:32.73 ID:1wbFoi1td
>>383
雑魚が生き残れる程近畿は甘くないぞ
実際武装カルトさえいなけりゃ朝倉が天下とっててもおかしくなかったしな



353: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:14:50.70 ID:15OyT+hM0
今川氏真君は征夷大将軍になった神君脱糞ニキのところへ
気軽に遊びに行く強メンタルの持ち主なのになぜ評価が低いのか



367: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:16:50.13 ID:yivn09g00
>>353
中村勝広みたいな世渡りの上手さを感じる



368: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:16:57.62 ID:K+EUxgrja
>>353
最近は再評価されてるやん



361: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:15:53.94 ID:L4sbzyfE0
氏真はほんと生まれる時代間違えた感ある



385: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:19:07.92 ID:y2bCtGwt0
>>361
氏真は文武両道やし、桶狭間で家臣団がボロボロにならんかったらまともだった説。
そもそも割かし詰んでたことを薄々解ってしまってた説。



369: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:16:59.75 ID:q+MpHjDL0
マムシはどういう評価なんや?



422: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:23:05.41 ID:CEGGXCf2d
>>369
いまだにどういう人なのかはっきりしてないから評価しようがない
親子二代説とかあるし



441: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:25:28.63 ID:u09x5Ke8d
>>422
でも家臣のほとんどが息子サイドについて殺される辺りマムシさん、国主として相当ダメな感じが…



445: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:25:52.76 ID:WciA7jeM0
>>422
タッツのほうは割と有能ってのが多いよな



454: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:27:32.64 ID:8eXmND8S0
>>445
道三と信長相手に二正面作戦して完勝したインパクトはでかい
信長はまだ弱かった頃だけど



370: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:17:00.08 ID:L4sbzyfE0
叩き上げと言う観点から言えば
毛利より上な人間って秀吉しかおらんのでは



389: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:19:28.04 ID:UrLWZFbf0
>>370
ていうか毛利はまだ恵まれてるから
農民の秀吉に勝てるやつとかおらん せいぜい藤堂高虎くらい



423: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:23:09.51 ID:/L4OuaWg0
>>389
元就言うほど恵まれてるか?
年齢一桁の段階から殆ど詰んでるやろ普通なら
ベリーハードモードやぞ



434: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:24:30.98 ID:0EXprvJfa
>>423
一理ある
秀吉は身分低すぎてしがらみも制約もなかったから
フリーハンドやったしな



406: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:21:16.42 ID:W2bqjKxr0
>>370
言うても、毛利は出自のはっきりした武家やし、
地域の顔役くらいの立場ではあったろうし、譜代の家臣もおったからなあ
大江氏なら、そこらの豪族相手には、有利に婚姻政策も進めれるだろうしね



451: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:27:01.81 ID:/L4OuaWg0
>>406
井上に牛耳られてた幼少期から元服したかと思えば兄貴早逝して守護武田家の大軍攻めてきて破ったところで元綱謀反の企てに大内尼子の二巨頭
半端じゃない逆風やと思うが



427: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:23:39.87 ID:u09x5Ke8d
毛利元就なんて最初は城追い出されて乞食同然からスタートして最後アレやからな



436: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:24:51.19 ID:sdUzKVkv0
元就が軌道に乗り出したのは50位からだっけ?



444: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:25:40.68 ID:0EXprvJfa
>>436 
隆元に家督譲ったくらいから



443: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:25:37.06 ID:35rJXapu0
信長の野望やると、三本の矢イベントあるのに元就死んだ後あっさり元春裏切ったり吉川家に成り変わったりするの草生える



448: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:26:30.82 ID:W6qMqpfA0
>>443 
実際兄弟仲悪かったし



387: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:19:17.18 ID:e8DShKGC0
天下取った家康←凄い
その家康をボコった信玄←凄い
がインフレリレーの発端やからなぁ



404: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:21:10.98 ID:8eXmND8S0
>>387
信長もビビッて対立を避けていたという点も評価高まる要因になってる



424: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:23:09.66 ID:WciA7jeM0
>>387
信玄のライバルの謙信も凄い
信玄に一泡ふかせた村上や長野も凄い

どんどん波及していくンゴねえ



588: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:48:59.62 ID:BxDI98kQK
>>387
ほんとこれ。三好辺りが天下とってたら全く別の歴史になってた



390: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:19:30.27 ID:kSd79a9ha
朝倉義景てあんだけ長いことノッブと渡り合えたんやし言うほど無能に思えんけどなぁ



421: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:23:00.63 ID:/x8Jx2J5d
>>390
実際朝倉が滅んだ理由って出兵しすぎて財政圧迫しすぎたからだしな
義景以前の当主は戦に出る事禁止されてる部下に全てを任せる
それを破ったのも義景



432: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:24:21.79 ID:kSd79a9ha
>>421
とっとと降伏するのが最良やったんかな



500: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:33:58.85 ID:CEGGXCf2d
>>432
織田と朝倉は何代も前からの宿敵やから無理や



506: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:35:13.03 ID:kSd79a9ha
>>500
どうあがいても積んでるやんけ(憤慨)



527: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:38:26.21 ID:/x8Jx2J5d
>>506
+雪国だからどうしても帰らないとあかんし
柴田勝家が秀吉と敵対して春になるまで動けなかったの見ると本当に酷かったみたいだな



394: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:20:14.29 ID:W6qMqpfA0
糞というか
それがふつうだったんだよ


国主の意見をいかにまとめるか
上杉は越後にいたから生き延びただけやぞ

信長が革新的過ぎた
自分の上下に家臣を住まわせる
単身赴任を作ったのは信長



414: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:21:55.42 ID:0EXprvJfa
>>394
家臣の二男三男を人質にとっただけとも言うが
それがかなり上手くはまったよな



412: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:21:44.24 ID:W6qMqpfA0
信長は今まで強い国があったのに
何故戦国の世は続くのか

それを考えたんやろうな
地方政権(国主)から中央政権に変えた

しかも一国主の時から



492: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:32:25.81 ID:lVO0084La
>>412
自分のところが下剋上で上がってきた家だからな
それに基本的に知りたがりでいいことは積極的に取り入れて、根拠のないものは要らんとはっきり言える頭の柔らかさが抜きん出ていたんだろうな



437: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:24:55.07 ID:W6qMqpfA0
戦に強いだけじゃ天下はとれん

むしろ天下を取るために、長続きするためには必要な体制づくりをできるかどうか
秀吉や家康は信長のレールの上をいったにすぎん

信長が現れなかったら、ずっと戦国時代だよ



415: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:22:03.53 ID:Wwn0di6H0
歴史上の人物って実は有能説と実は無能説を交互に繰り返してんな



425: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:23:23.81 ID:7JVNsw5y0
>>415
学者の中で発言力のある奴が黒と言ったら黒になるからな
馬鹿を地でいく奴らよ



419: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:22:45.42 ID:kSd79a9ha
>>415
今も昔も一貫して無能評価らしい信雄すげーわ



429: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:24:01.83 ID:q+MpHjDL0
浅井長政が有能で朝倉義景が無能という風潮
浅井はイッチのおかげで贔屓されてるだけやろ



466: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:29:02.82 ID:/x8Jx2J5d
>>429
浅井は朝倉と盟友みたいになってるけど半分従属してたしな
朝倉の爺にボコられて従ってた
そもそも朝倉は六角と仲いいし



498: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:33:36.07 ID:nbn16DzNa
>>429
お市あげた後ですら織田家中じゃ六角のおまけ扱いされとったからな



439: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:25:18.91 ID:7CMHRy4Op
>>429
言うて若くで親父のツケ払ってようまとめた方やろ



449: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:26:34.29 ID:L4sbzyfE0
でも信長いなくても
あの時代って地方勢力毎に収束しつつあった時代ちゃうんか



458: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:28:17.30 ID:K+EUxgrja
>>449
まあ当初に比べればな
でも三好の勢力が衰えてたらまた混沌としてもおかしくない時期でもあった



467: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:29:25.64 ID:11qw+8Xy0
>>449
戦国期は農業生産高的には拡大しつつあった時期とかそんな説もあるらしいでだからこそ100年間以上も地方政権が戦い続けることができたとか
農業の拡大が流通の拡大につながったのが信長の時期だったとかはありそう



475: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:30:26.54 ID:0EXprvJfa
>>467
東海道の道筋の変遷調べると流通網の拡大が見えてくるかも



585: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:48:39.96 ID:qwS0wOmk0
>>475
元々は岐阜が主要街道のクロスポイントとして後の名古屋ポジションだったんよな



472: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:29:52.76 ID:GSpAildz0
>>449
天下布武思想を誰も持たんかったとするなら
地方ごとの分割統治みたいな形やったかもな
ワイは信長がいなくても誰か別の戦国大名が変わりにやってたと思うが



463: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:28:26.00 ID:1wbFoi1td
ぶっちゃけ有能、無能って個別のエピソード持って来て話したところで実際は有能な部分も無能な部分も、成功も失敗もその両面あるのが普通の人間やからな



471: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:29:40.14 ID:C/YdQN6B0
>>463
それはあるけど輝元と三成は無能やと思うわ



483: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:31:09.50 ID:L4sbzyfE0
>>471
三成も現代に生まれて
官僚として仕事してたらくそ有能だったんちゃうか



497: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:33:06.70 ID:y0qX1WQp0
>>483
最年少事務次官候補になりながら、同僚に嫌われまくって地方送りされそう



504: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:34:38.10 ID:L4sbzyfE0
>>497
結局嫌われるのか・・・



508: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:35:56.36 ID:7CMHRy4Op
>>497
安定した生活したい官僚からは嫌われそうだけど、意識高い系にはめっちゃ人気ありそう



487: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:31:48.80 ID:K+EUxgrja
>>463
後々滅ぼされた奴でも元々は有能やか、後世まで名前残るぐらいになった訳やしな

今川義元も有能やからこそ花倉で勝てたし、浅井久政も浅井を大きくしたのはあいつやし



505: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:34:50.50 ID:FWSB/yyY0
>>487
浅井久政てあいつの作った用水路や利用に関する掟が
いまだに現代に残ってて通用してるらしいな
無能どこかかなりのチートだわ



509: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:35:56.36 ID:8eXmND8S0
>>505
息子が正しい時代感覚持ってても、ご隠居が偉大すぎちゃその意見に流されるしかないんやね



511: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:36:37.72 ID:/L4OuaWg0
>>505
久政のそれは知らんかったわ調べてみるかな
そういうの知るとおもろいよな



523: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:38:08.00 ID:0EXprvJfa
>>511
世間的には無能扱いでも地元の領民からはクッソ慕われてるとかけっこうあるからな



553: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:42:29.34 ID:WciA7jeM0
>>523
吉良の領地では赤穂浪士はテロ集団扱いやしな

まあ実際そうなんやけど



470: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:29:30.49 ID:yivn09g00
戦国時代の強さって経済力が全てだよな



476: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:30:30.68 ID:W6qMqpfA0
>>470
違うぞ
時間の速さやぞ



488: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:32:15.34 ID:qhAXS0e10
>>470
大内「よっしゃ勝ったな」



580: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:47:14.53 ID:0EXprvJfa
>>488
実際応仁の乱収めたの大内やしな
小弐が九州で反乱せんかったら天下人になってたかもな



582: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:48:17.02 ID:/L4OuaWg0
>>580
大内義興は惜しかったなほんま



496: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:32:48.70 ID:WciA7jeM0
>>470
経済力
家臣団
当主の力量

これのどっか一つでも欠けるとアウトなイメージ



494: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:32:36.46 ID:W6qMqpfA0
信長は土木にも力を入れ
相手を上回るスピードで兵を総動員できた

金で雇う兵士だから、他国の兵士より糞弱いが
ゾンビのように生き返る



499: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:33:55.46 ID:WciA7jeM0
>>494
雇われだから他国みたいに国人がブースカいうのに悩まされなくてすんだんか



510: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:36:36.26 ID:W6qMqpfA0
>>499
そうやで
しかも管理職の奴らには、自分で金を集めろということまで指示してるし

秀吉とか借金だらけやったんやで
本能寺の変後も、自分が死んだら借金帰ってこないから
更に金を貸せと堺を味方につけてる



520: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:37:43.08 ID:/L4OuaWg0
>>510
要するにヤクザと同じよなその辺は



507: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:35:34.90 ID:PdOpjVlMr
当時の人らも今みたいな言語話してたんか?
あー腹減ったんご~って



512: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:36:39.36 ID:0EXprvJfa
>>507
全国統一な共通語はなかったからね



514: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:36:47.89 ID:H5SRy8Yw0
>>507
島津以外はそうやで!



526: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:38:12.73 ID:PdOpjVlMr
>>514
島津ってどんなんなん?



536: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:39:40.32 ID:H5SRy8Yw0
>>526
そらもうこんなんよ
島津の方言




547: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:41:37.76 ID:/L4OuaWg0
>>536
今でも東北とか鹿児島の爺さん婆さんはなに言ってるかわからんしな
英語の方がまだわかる



541: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:40:18.67 ID:15OyT+hM0
>>526
同じ異世界言語を駆使する津軽藩士と薩摩藩士は江戸で会話できたんですかね…



563: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:44:59.38 ID:lVO0084La
>>541
できてなかったぞ
特に地方分離極まった幕末~明治初期はヤバかった
記録にも残っとる



584: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:48:39.07 ID:X1S4FxRKa
>>526
暗号やぞ



608: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:53:02.51 ID:15OyT+hM0
>>584
なお、世界中の言語を解読してもわからなかったが、普通に米軍情報部に鹿児島出身者がいたため無事解読された模様



524: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:38:10.46 ID:H5SRy8Yw0
そろそろ真田と島津がチヤホヤされる風潮飽きたやろ?
これからの時代は名門田舎大名や
やっぱり佐竹がナンバーワン



542: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:40:29.20 ID:FWSB/yyY0
>>524
佐竹は戦国入るまでずっと内乱やってたからなあ
戦国時代の佐竹は男系的には源氏やないし



550: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:42:05.28 ID:8eXmND8S0
>>542
家を残すことが全てやからね
男系女系とか気にしてへん



561: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:44:23.82 ID:FWSB/yyY0
>>550
せやけどそれで山入の乱が起こるからな
あそこで上杉から養子とらないで佐竹の分家から迎えてれば
戦国の佐竹はもっと存在感あったかもしれん



554: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:43:23.41 ID:uRMhej95d
>>524
政宗「あん時の義重さんとの戦はベラベラベラベラ」
家光「さすが政宗パッパやなあ」
義重「政宗のやつ勝ったからって調子に乗りおってギリギリギリ」



559: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:44:10.45 ID:UrLWZFbf0
>>554
キレてたのは息子やぞ



562: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:44:46.26 ID:C/YdQN6B0
>>554
そのエピソード義宣やないか



545: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:41:07.39 ID:11qw+8Xy0
政宗は無茶苦茶やる割に戦略自体は粘り強いところあるから案外蘆名相手でもなんとかなるかもな
最盛期蘆名に全方位的に回す外交やってなんとかなるのかは知らんが



578: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:46:53.08 ID:s6qHtI8Sd
まあでも、政宗の「百万石の土地貰えなかったし自分で開発して百万石にするで」って考え方はすき



599: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:51:38.76 ID:uRMhej95d
>>578 
その結果が泣ける 

仙台藩「石高上げるで、お前ら他の作物はええからとにかく米作れや。米は江戸で売れるから金になる。金がありゃ何でも出来るんや」 
農民「わかったやで」 
冷害「よろしくニキー」 
農民「アカン、冷害に弱い米しか作っとらんからほとんどやられてしもた。食うものすらないで」 
仙台藩「すまんな」



620: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:55:33.99 ID:15OyT+hM0
>>599 
米が安定して取れる西国ほど小麦生産に前向きで米が安定して取れない東北ほど米を作ろうと躍起になるという悲劇



678: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:03:30.73 ID:uRMhej95d
>>620 
まあ結果として江戸で出回っとる米の1/3は奥州米って言われとったらしいから多少はね?



606: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:53:00.11 ID:yIcjRQaj0
マサムッネが20年早く生まれてたら完全に詰んでたのは周知の事実やけど 
逆に20年遅く生まれとったらどうなっとるんや?



612: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:53:54.56 ID:0iK+M1BHd
秀頼が20年早く生まれてたらって話



623: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:55:46.32 ID:s6qHtI8Sd
>>612 
もはや完全に別人じゃないですかね



794: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:23:31.37 ID:qCyXbQawa
政宗、20年早く産まれるの巻 
政宗20年前




802: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:25:43.62 ID:Rsku0+Ah0
>>794 
大内と尼子に草 

この後面白いように転げ落ちるのはほんま無能



807: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:27:14.61 ID:b09b+H4S0
>>802 
尼子は近代化への革新中に晴久急死がなぁ



818: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:28:57.93 ID:/L4OuaWg0
>>807 
晴久は無能扱いされることが多いが実際は有能やと思うわ 
もう少し生きていたらどうなっていたのか



810: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:27:27.44 ID:vXVguvXz0
>>802 
どっちも毛利絡みってのが凄い



815: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:28:31.62 ID:Rsku0+Ah0
>>810 
さすが戦国三大梟雄の一角やで



820: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:29:37.61 ID:qCyXbQawa
>>794 
なお長宗我部はこの後更に一度本山氏に滅ぼされるもよう 
よく四国統一間に合ったよな



825: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:30:22.22 ID:b09b+H4S0
>>820 
やっぱり元親凄いよなぁ



835: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:32:27.72 ID:sdUzKVkv0
>>794 
大内と大友に挟まれてるのに、ここから九州3強になる竜造寺さんは凄い



847: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:34:22.82 ID:ap+unTin0
>>835 
龍造寺はそもそも大友弱体化の隙に拡大しただけ 
隆信の「隆」という字を見れば大内との関係も分かるやろ



557: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:43:45.71 ID:Fye227dfd
二代目として黒田長政って有能?



567: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:45:17.66 ID:UrLWZFbf0
>>557
結果的に福岡50万石だし有能



575: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:46:33.44 ID:H5SRy8Yw0
>>557
パッパにウキウキで家康に握手してもろたで~って報告したら激怒された逸話すき



564: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:45:03.52 ID:yIcjRQaj0
上杉謙信ってやたら美化されてるけど
人身売買やりまくりの、偽造通貨作りまくり
秋になると北条さんちに略奪しにいって冬になる前に帰っていく山賊みたいなもんってマ?



573: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:46:28.97 ID:L4sbzyfE0
>>564
日本版バイキングってこれマ?



586: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:48:40.59 ID:H5SRy8Yw0
>>564
山賊しすぎてそのうち佐竹義重から距離置かれるようになったのホンマ草
ほんで義重の家臣にまた仲良くお話したいンゴねぇ…とか手紙書く謙信かわE



601: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:51:53.49 ID:qePiIyVsp
>>564
元々苛烈な男ってイメージやろ
義に厚い=いい奴って訳じゃないはずだし



577: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:46:51.41 ID:yIcjRQaj0
毎回家臣の背中流して終わるアットホーム系大河ドラマ蒲生氏郷やろうや



565: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:45:08.98 ID:/L4OuaWg0
宇喜多直家の大河の方がおもろいやろ
開幕マッマ寝取られて最後も別なやつにマッマ寝取られる
ドロドロで女受けしそう



590: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:49:56.32 ID:lVO0084La
>>565
終始鬱展開やから家政婦のミタとか純と愛書いたあの人に書いてほしい
そらもうえらいことになりそう



604: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:52:29.66 ID:/L4OuaWg0
>>590
なんかベルセルクのグリフィスみたいに描いたらライト層にも受けそうな気がする
結構似てない?直家とグリフィス



615: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:54:15.39 ID:15OyT+hM0
>>604
グリフィスからあんな八丈島から泳いで参ってくる息子が生まれてくるわけないだろ!



642: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:58:24.96 ID:/L4OuaWg0
>>615
息子もイケメンだったらしいしセーフ



587: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:48:57.87 ID:FWSB/yyY0
大内義興は天下取る気そもそもあったんか?
あいつは勘合貿易の利潤確保するために細川潰しにいっただけなんやないか



603: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:52:21.27 ID:K+EUxgrja
>>587
大内に限らず、あの時代にその辺の大名に「天下を取る」って発想は無かったと思うで
天下を取るのは細川か畠山か三好か今川あたりの名家のどれかであって、成り上がりは所詮成り上がりという意識やったと思う

だからこそ信長の思想が「下克上」とか言われたんやし



665: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:01:00.89 ID:FWSB/yyY0
>>603
いや信長もないやろ 天下布武がよう言われとるが 
信長があの印判つかってたの美濃制圧してから上洛するまでの間だけやからな
京都いくやで!ぐらいの意味しかないわあれ



614: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:54:03.43 ID:1wbFoi1td
>>603
三好長慶の理世安民ってスローガンはある程度天下を意識してないか?



619: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:54:51.40 ID:0EXprvJfa
>>603
将軍ありきで天下に号令かけるって発想やったやろな
将軍追放して~ってのは義輝殺した連中も考えなかったやろな



636: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:57:27.29 ID:FWSB/yyY0
>>619
多分信長ですら将軍追放して~てのは考えてなかったやろな
追放した後も戻ってきてクレメンスと何度も言っとるし



658: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:00:08.26 ID:0EXprvJfa
>>636
信長も武家のしがらみに縛られてたんやね
やっぱりフリーハンドの秀吉が最強



638: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:57:30.03 ID:/L4OuaWg0
>>603
三好は名家でもないやろ
細川の被官やん



654: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:59:53.74 ID:K+EUxgrja
>>638
ワイも書いた後になんでそこに三好入れたんかなって思ったわ
すまんな正確には六角あたりか



687: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:04:35.40 ID:/L4OuaWg0
>>654
六角って近江源氏佐々木氏じゃなかったっけ
足利幕府なんだしせめて神輿は斯波とかなんじゃないかようわからんけど



589: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:49:42.86 ID:Fye227dfd
父親があれでよく忠利みたいなまともなのが生まれたな細川



597: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:51:29.32 ID:0EXprvJfa
>>589
現細川家当主「せやな」



596: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:51:14.55 ID:B6RyuCaQa
鎌倉時代くらいまで東北の豪族って積極的に蝦夷の子孫ってアピールしてるけどええんかそれ
朝敵やぞ



617: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:54:34.41 ID:/L4OuaWg0
>>596
なんか安東かなんかって逆にドヤってなかったっけ
こっちの方が由緒正しい家やって



610: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:53:12.16 ID:TzKZpFf60
ノブヤボの武田の連中過大評価すぎんよ
四天王がそこらの大名より強くて草も生えませんよ
チビ91 96 81 70 
空気82 74 85 83 
ホモ85 78 86 66 
ハゲ88 85 88 72



616: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:54:26.29 ID:H5SRy8Yw0
>>610
ホンマこれイラつくわ
勝頼盛り立てられなかった無能ジジイがこんなパラメータとか四郎も報われませんわ



626: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:56:17.37 ID:X1S4FxRKa
>>610
武田と真田は本当酷い



634: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:57:11.84 ID:W3dWNbdQ0
>>610
+真田一族に山本勘助
最近は横田、甘利、板垣とかも強いンゴねえ



611: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:53:22.65 ID:8H5lVFgM0
最近勝頼同情論が強すぎて信玄の評価が下がりすぎてる印象



613: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:54:01.87 ID:kSd79a9ha
>>611
あの立地でどっちもようやってたじゃあかんのかね
ワイも勝頼は不憫やと思うけど



643: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:58:37.47 ID:+70/n9UCa
>>611
元々勝頼の評価は
キチガイ戦略で全方位敵に回すけど戦畜生だから凌いでた信玄すげぇ!潰した勝頼無能!みたいな扱いだったんやからある程度しゃーない



621: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:55:35.70 ID:L4sbzyfE0
でも信玄謙信の評価昔酷過ぎない
なんやねん統率120と110って
家宝諸々入れたら統率132と統率128って
無理ゾ



662: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:00:42.19 ID:/L4OuaWg0
>>621
覇王伝で姉小路で始めて長年織田と上杉に挟まれやっとの思いで謙信破って北陸に進出したときは涙が出たわ



625: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:56:16.51 ID:Fye227dfd
1 中 漬け物が2枚欲しいと言った息子に「贅沢言うな1枚で食え」とキレる
2 二 伏見屋敷が燃えたときは使える材木があるか探すように命じる
3 遊 他の大名クラスは白米食べてるのに自分は麦飯
4 一 夏の陣で作らせた陣小屋の広さが六畳
5 三 将軍になった後も普段の褌は使い回しまくれるように汚れの目立たない黄土色の褌を使う
6 左 風に飛ばされたチリ紙を必死で追いかける
7 捕 いつも同じ服来てるからそろそろ変えたらと言われると「まだ着れるだろ」と怒る
8 右 馬小屋が壊れたので建て直そうとすると「木が勿体ないから壊れたとこだけ直せ」と命じる
9 投 家臣がロウソクを消し忘れたら「お前火消し忘れたな」とどこからともなく現れて怒る



権現が必死に貯めた金は江戸中期にはどこへ行ってしまったのか



646: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:59:00.65 ID:UrLWZFbf0
>>625
よく天下とれたなこいつ



656: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:00:04.46 ID:77u6gn820
>>625
東照宮に参拝しまくった家光が大体悪い
後の将軍もそれを前例にして参拝したがるし



670: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:02:09.66 ID:/L4OuaWg0
>>625
鎌倉執権北条氏も初期の有能は節約家だったみたいやな



704: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:06:45.18 ID:FWSB/yyY0
>>670
鎌倉幕府末期に実力者だった北条宣時が若い頃に北条時頼と晩酌したけど
そん時の酒のつまみが味噌だけやからなあ



740: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:12:53.65 ID:/L4OuaWg0
>>704
扇に金かけんな贅沢すんなとか言ってた執権もおった気がする
なお高時



753: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:15:02.90 ID:FWSB/yyY0
>>740
高時が田楽や闘犬に見始めたのて執権やめてかららしいんやけどな
貞時の末期を高時に当てはめて暗君にしとる



801: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:25:31.21 ID:iAX+kywx0
>>753
あいつ太平記だと妖怪と踊ってて草生える



633: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:56:59.59 ID:yIcjRQaj0
肥「こいつは大河になったし、こいつは最近人気の漫画の主人公やし…新作でステ上げたろ!」

肥「仙石久秀は………別に上げんでもええな!」



640: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:58:07.26 ID:H5SRy8Yw0
>>633
へうげもので織部がクッソ有能になったのだけは面白いので許す



644: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:58:43.37 ID:p7L4VKqM0
慶長3年、上杉景勝が会津へ移ることになる折、横田式部という者が召使いの茶坊主を斬罪にした。
そもそも誤りのないことだったので、坊主の親類が大勢決起し、国改めに京都より、前田玄以と
石田三成が下向した。親類らはこの両人へと訴えた。

これに玄以と三成は「その事は直江の方へ申せ」と指図したので、訴訟人らは直江兼続のところへ
詰め掛けた。兼続は対面し、「皆々の申し分はもっともである。それならば、主人の横田式部に、
詫び言のために銀50枚を出させるので堪忍せよ」と、仲裁した。

だが、訴訟人たちはますます怒って帰り、再び玄以と三成に訴えたが取り合ってもらえなかった。
そこでまた兼続のところへ詰め掛けると、兼続は「それならば銀70枚を出させよう」と仲裁した。

しかし、訴訟人たちは、「70枚でも700枚でも、死んだ人が帰るであろうか。とても道理に合わぬ
ことを御申しになる!」と、難癖を付けた。すると兼続は札を1枚取り寄せ、一筆書いてじかに持って
出ると、「訴訟人たちのうち、張本人は幾人いるのか?」と、尋ねた。



649: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 08:59:25.05 ID:tQ/UF2RJ0
島津はそのころなにしてんの



660: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:00:30.28 ID:JbUS077H0
>>649
まだ薩摩統一できてな田舎勢力



674: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:02:27.70 ID:tQ/UF2RJ0
>>660
うーん、この 島津も関ヶ原で過大評価されとるだけなんかなぁ



686: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:04:33.89 ID:K+EUxgrja
>>674
いやむしろそこから九州統一したんやから凄いやろ
衰えてたとはいえ大友潰したんやぞ



695: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:05:49.26 ID:0G8IcXrh0
>>686
衰えたっていうか
その衰退の原因も島津だし



690: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:04:53.25 ID:0G8IcXrh0
>>674
分家出身で主家倒した上に
伊東肝付相良による包囲網崩した上全部倒しただけで
英雄ものだぞ



691: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:05:08.46 ID:15OyT+hM0
>>674
鎌倉時代に薩摩守護やってから幕末まで潰されずにいきのこっているからなぁ



729: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:10:58.48 ID:2BTqPkHy0
>>691
幕末どころか明治以降公爵様だろよ



715: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:08:54.04 ID:8eXmND8S0
木崎原→伊東家を完全粉砕 
耳川→大友家を完全粉砕 
沖田畷→竜造寺家を完全粉砕 

や島九1



723: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:10:13.42 ID:L4sbzyfE0
>>715 
泗川の戦い→明を粉砕 
これも追加で



731: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:11:17.85 ID:X1S4FxRKa
>>715 
龍造寺は当主も四天王も 
一気に死ぬの本当草 
鍋島は生き残るし



742: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:12:58.31 ID:b09b+H4S0
>>731 
鍋島死んでたら完全に終了だったな



655: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:00:04.36 ID:35rJXapu0
ノブヤボ烈風伝やってるけど、本願寺が天下取る展開多くて笑うわ
宗教国家って将来どうなるんですかね



741: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:12:54.57 ID:CEGGXCf2d
>>655
そら聖地奪回を掲げてインドに卍軍派遣よ



763: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:16:13.75 ID:2qzJ3B8S0
>>741
イスラムと仏教から攻められたら流石のヒンズーも死滅しそう



673: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:02:15.24 ID:L4sbzyfE0
本願寺統一してたら
キリスト教国家と熱いバトル繰り広げそうやね



683: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:03:49.69 ID:8H5lVFgM0
>>673
浄土真宗凶暴すぎやわ
神仏分離の時も教義的には分離しても問題ないのに暴れだしたし



661: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:00:36.79 ID:tTcFaz+R0
伊達政宗 統率96 武勇88 知略91 政治89

ホンマこれ高すぎやわ
政治以外全部-20でええわ



672: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:02:13.69 ID:H5SRy8Yw0
>>661
統率高いのはええとして武勇88とかなんやねんクソ光栄
里見の槍大膳が武勇84やぞ
米沢のモヤシと槍大膳がガチバトルしたらそんなん勝敗目に見えとるやろがアホ



681: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:03:47.00 ID:L4sbzyfE0
>>672
あ?
相撲勝負申し込むぞ?



677: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:03:27.51 ID:X1S4FxRKa
>>661
戦でろくな実績ないしな
夏侯惇といいなぜ隻眼のやつは
強いことになるんや



727: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:10:20.88 ID:uRMhej95d
>>661
一応プラス要素が全くない訳やない
統率は氏康からも一目置かれてた義重に野戦で勝っとる事
武勇は政宗本人が銃がかなり上手かったらしい事
知略は蒲生氏郷支配下の会津で一揆を煽動して秀吉にはばれたが結局逃げ切っとるのと全方位敵外交やっとるのに結局死なんかった事



736: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:11:49.61 ID:H5SRy8Yw0
>>727
義重には勝ってないやろ
義重の息子の義広には勝ったがよ
捏造すんなや伊達カス



787: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:22:31.92 ID:uRMhej95d
>>736
ワイ別に伊達シンパやないで
ただ戦争ってのは現場での戦術的な勝ち負けの上に指揮官同士での戦略的な勝ち負けがある
政宗と義重の手取川での合戦は戦術的には局地戦で義重が派遣した者が勝ったが
戦略的には政宗が防衛して二本松を逆に奪った

日本がパールハーバーで大勝したが太平洋戦争で勝ったとはいわんやろ?
それと同じ事やで



676: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:03:20.15 ID:5uR8AjZya
北条ってなんで天下取れなかったん?



689: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:04:41.08 ID:L4sbzyfE0
>>676
関東から出たくないンゴねぇ
ここが居心地良いンゴねぇ



709: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:07:52.39 ID:15OyT+hM0
>>676
実質鎌倉府状態だしな



697: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:06:05.29 ID:5uR8AjZya
てことはガチれば北条にチャンスあったんやな
もったいな



717: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:09:00.85 ID:Llv733Ooa
>>697
お隣の今川武田と同盟やし関東征服したら領土は北にしか拡げられんけど当時の東北にそこまでの魅力があったかどうか



685: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:04:22.75 ID:s6qHtI8Sd
ノブヤボでの前田慶次大好き路線嫌い



702: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:06:37.62 ID:X1S4FxRKa
>>685
あいつみたいな
史実で何も活躍してない
やつ本当嫌い
講談無能すぎ



708: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:07:50.19 ID:K+EUxgrja
>>702
仙石「まだワイの方が実績あるぞ」



712: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:08:17.80 ID:yIcjRQaj0
>>708
元親「死ね(直球」



720: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:09:46.06 ID:vV0Z2fPk0
>>712
仙石「お前(の息子)が死ぬんやで」



726: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:10:19.88 ID:8eXmND8S0
>>720



699: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:06:14.45 ID:35rJXapu0
そもそもノブヤボは武勇の基準がガバガバ過ぎるんや
本人自身の武術の強さと思いきや大名は思いっきりプラスされとるし



700: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:06:15.84 ID:8eXmND8S0
のぶやぼの武勇は歴史的な名声を兼ねてるからしゃーない
むしろ、正樹に84もあるのは高すぎる評価といえる



728: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:10:33.65 ID:TbTmMlQ7d
最強の謎評価は島左近だから
経歴の殆どが憶測と推測



732: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:11:34.75 ID:0G8IcXrh0
>>728
三成に過ぎたるものって話が飛躍してる感じはする



743: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:13:01.70 ID:TbTmMlQ7d
>>732
どの資料に殆ど名前無くて訳わからんけどみんな凄いって言ってた不思議



739: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:12:31.38 ID:K+EUxgrja
>>728
せやけどツッツとかに仕官してたのは事実ちゃうの



759: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:15:37.43 ID:TbTmMlQ7d
>>739
わかってるのがそれくらいなのに当時から高評価なのが面白い
もっと資料残ってりゃええのに



756: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:15:17.02 ID:2ci44+6y0
三成に過ぎたるものって三成自身が大したこと無いから
過ぎたるものも大したもんじゃないよね



730: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:11:00.95 ID:8BmmV/SE0
畿内のごたごた大河でやってほC



734: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:11:44.89 ID:GDkQ5GYh0
>>730
弾正久秀
いけるやろ



760: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:15:52.90 ID:/L4OuaWg0
>>730
花の乱が低視聴率だったみたいやからないやろな
まだ見てないけど



737: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:11:51.78 ID:Fye227dfd
三成に対して黒田長政、細川忠興、加藤嘉明の3人を同時ぶつけるのはほんまガチ過ぎやろ
ここだけ勝ち目まるっきりないやん
関ケ原




745: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:13:22.10 ID:7bJrKVVF0
>>737
早々に石田殺ればあとは面目上集まった烏合の衆とふんだんやろ
実際烏合の衆裏切りまくったし



748: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:13:52.61 ID:K+EUxgrja
>>737
三成「南宮山が動くまで耐えればええし(ハナホジー)」



751: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:14:36.56 ID:H5SRy8Yw0
>>748
弁当食っとるからまだ動けんのやで!すまんな!



761: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:16:04.95 ID:Llv733Ooa
>>737
いつ見ても小早川の大きさと配置に草はえる
三成は挟撃してるつもりが実は包囲されてる構図



758: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:15:33.98 ID:8H5lVFgM0
安国寺がイマイチよくわからん
毛利家から独立してるんか?



762: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:16:11.76 ID:j77U1U0Ma
>>758
助っ人外人みたいなもんちゃう



766: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:16:59.18 ID:0G8IcXrh0
>>758
大名になった説もあるな



769: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:18:18.88 ID:b09b+H4S0
>>758
豊臣毛利両方から貰ってるんやないかな
しかし、あいつ毛利に滅ぼされた一族なんだよなぁ



771: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:18:21.51 ID:y0qX1WQp0
毛利関連がことごとく許されてるなかで安国寺だけ殺されたのはなんでなんや



776: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:19:47.22 ID:H5SRy8Yw0
>>771 
上にあった独立大名になってたって話の証左かもしれんな



783: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:21:25.52 ID:mqWDWGuq0
>>771 
関ヶ原黒幕説もあるけど 
小早川裏切りの際に邪魔になってたんやないかな



775: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:19:27.53 ID:Rsku0+Ah0
戦国三大坊主 
 太原雪斎 
 安国寺恵瓊 
 板部岡江雪斎 ← NEW



789: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:22:36.72 ID:Llv733Ooa
>>775 
南光坊天海「せやろか」



797: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:24:17.41 ID:2ci44+6y0
>>789 
天海は言うほど戦国で活躍した坊主ちゃうからな



770: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:18:19.23 ID:Rsku0+Ah0
冬の陣
 
夏の陣
 

知らん名前ばっかりや



777: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:20:11.10 ID:FsrjvP100
>>770
夏の陣で先鋒にされてる片桐さんかわいそう



784: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:21:41.53 ID:y0qX1WQp0
>>770
上杉結構動員かけてるんやな
関ヶ原の失点を挽回するのに必死やったからか?



788: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:22:36.60 ID:H5SRy8Yw0
>>784
言うて3000くらいちゃうかったか?



796: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:23:54.83 ID:y0qX1WQp0
>>788
そんなもんなんか
他に比べて凸が大きいから勘違いしたでよ



795: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:23:41.45 ID:S2H5sQcVd
>>770
二枚目の信繁はここからどうやって家康本陣に突撃するんや?
無理やろ



778: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:20:19.57 ID:AyM9LjL+0
義信は異があれば信玄だろうと反論して勝頼も武田の身内として接する豪胆さが仇となってしまったんやろなあ



790: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:22:37.63 ID:8H5lVFgM0
>>778
逆に信玄に裏切られた感じやしなー
義信マジで気の毒



798: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:24:18.89 ID:kSd79a9ha
>>778
生きてたら勝頼も楽やったんやな



843: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:33:24.69 ID:kejZfVjG0
>>798
諏訪勝頼として武田屈指の名将として生きてたやろなぁ



816: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:28:40.39 ID:n7w7csIfd
四郎ちゃんの人生 
・生まれたときから一門とみなされないし武田姓すら使えない 
・母ちゃんは美しいというだけで父親を殺した信玄に弟の命を盾に脅迫レ●プされた。 
・四郎ちゃんに「武田四郎殿」 という宛名を使って一門扱いしてたのは義信だけ。あとは諏訪四郎か伊那四郎 
・信玄の子なのに武田の旗は幼少期から使われず 
・三方原直前まで信濃先方衆で外様扱い 
・甲斐守、大膳大夫、「信」の通字一つも受け継がれずに当主になる 
・金山、完全枯渇 

無理やろ



824: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:30:14.79 ID:rCoNXqfj0
>>816 
真田丸の一話二話を思いだして涙不可避



831: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:31:34.70 ID:15OyT+hM0
>>816 
義信お兄ちゃん以外みんな敵やんけ



846: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:34:10.73 ID:2ci44+6y0
>>831 
んなわけないやろ 
諏訪家の当主なんやから諏訪四郎勝頼が正式名称やぞ 
名門諏訪家を継がせてもらっとるんやからめっちゃ優遇されとるで



826: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:30:28.90 ID:nbn16DzNa
最近の研究じゃ逍遥軒が信玄の後継ぐの嫌がったせいで諏訪勝頼が継ぐっていういびつな状態が生まれたって説が濃厚らしいな 

まぁ兄貴のコスプレして絵を描いてりゃよかった生涯から急に全権任せるってなったら誰でもいやか



832: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:31:47.39 ID:FGJOw2G40
武田勝頼りにならないなら仁科盛信さんに継いでもらえばよかったやん 
ちゃんと信の字もらってるんやし



840: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:32:57.09 ID:ifhV3sTo0
>>832 
死に様も男の中の男やしな 
県歌で語り継がれるだけありますわ



837: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:32:49.22 ID:MoDY/Lt30
>>832 
申し訳ないが要衝高遠城を主力のいない織田軍に1日で落とされる自称武闘派ひNG



834: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 09:32:17.90 ID:8H5lVFgM0
勝頼よりも義信の方が気の毒感あるわ







転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1476049665/