ガバガバ歴史速報

主に歴史関係のスレをまとめて紹介するまとめサイトです。 主なカテゴリ:なんJ世界史部、なんJ日本史部、なんJ中国支部、なんJ生物部 主なタグ:戦国時代、織田信長、豊臣秀吉、元寇、江戸時代、幕末・明治維新、三国志、楚漢戦争、キングダム、古代ギリシャ、古代エジプト、太平洋戦争、第二次世界大戦他

    ローマ帝国

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し 2017/11/29(水) 15:41:47.78 ID:nwiyxVjg0NIKU
    ヘリオガバルス

    ・チ●ポが大好きで密偵を街に放ち、巨根の男を探し出しては連れてこさせて自分の相手をさせる。
    ・全裸で巨根の男に向かって尻を突き出して腰を前後運動させる。
    ・女装好きで女になり切って男相手に売春し、「ふしだらな女」と陰で噂されるが本人は逆に喜んでいた。



    2: 風吹けば名無し 2017/11/29(水) 15:42:21.71 ID:nwiyxVjg0NIKU
    ・男漁りが高じて街の酒場で売春を始める。 
    ・そのうち宮殿でも売春をするようになり、皇帝の宮殿自体が売春宿と化す。 
    ・自分のチ●ポを切り落とそうとして周りに止められる。



    4: 風吹けば名無し 2017/11/29(水) 15:42:42.54 ID:nwiyxVjg0NIKU
    ・「自分に膣を作ってくれた者には褒美をとらす」と明言 
    ・5回目の結婚でついに男と結婚、ヒエロクレスの「妻」になる。 
    ・それでも次々と他の男と浮気 
    ・浮気がばれてヒエロクレスにボコボコに殴られるが逆に悦んでいた。



    【【悲報】史上最悪のローマ皇帝さんwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/04(木) 02:40:12.60 ID:5PGqjxqZ0
    司馬遷
     
    はい



    1スレ目:世界史好き=9割中国史かローマ帝国好き説

    2スレ目:世界史好き=10割中国史かローマ帝国好き説

    ※これは3スレ目です、未読の方は先に↑をどうぞ(管理人


    3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/04(木) 02:40:38.39 ID:wxHfQ9/Pd
    まさかの3スレ目



    5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/04(木) 02:40:54.90 ID:we4MM7Ot0
    上限突破しとるやん



    【世界史好き=11割中国史かローマ帝国好き説】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/04(木) 01:22:27.06 ID:OOJcdhTJ0
    神聖ローマ帝国




    15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/04(木) 01:24:28.97 ID:GnqP4/zc0
    イタリア史じゃなくてローマ帝国限定なのか…



    29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/04(木) 01:25:23.79 ID:pIOaRZuo0
    >>15 
    正直北部の商人都市国家のクソみたいな戦争と 
    統一時のガリバルディ辺りしか知らないンゴ・・・



    【世界史好き=10割中国史かローマ帝国好き説】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/04(木) 00:19:49.41 ID:wrhp9XvX0
    西ローマ帝国
     
    せやろ?



    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/04(木) 00:20:18.47 ID:qZSrrLGk0
    17世紀らへんのつまらなさは異常



    10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/04(木) 00:21:29.74 ID:s6jE6/J90
    >>2 
    は?面白いやろ



    【世界史好き=9割中国史かローマ帝国好き説】の続きを読む

    このページのトップヘ