ガバガバ歴史速報

主に歴史関係のスレをまとめて紹介するまとめサイトです。 主なカテゴリ:なんJ世界史部、なんJ日本史部、なんJ中国支部、なんJ生物部 主なタグ:戦国時代、織田信長、豊臣秀吉、元寇、江戸時代、幕末・明治維新、三国志、楚漢戦争、キングダム、古代ギリシャ、古代エジプト、太平洋戦争、第二次世界大戦他

    源平合戦

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/11(木) 05:51:55.19 ID:19yrHwqQ0
    源平合戦
     
    えぇ…



    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/11(木) 05:52:16.52 ID:K94hmC7O0
    譲り合いの精神



    3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/11(木) 05:52:47.87 ID:Q7Czvgmb0
    源平合戦について語れる日本人そんなに居ないけど中国人には妙に詳しいのいるよな



    【日本人「三国志おもろいな!」中国人「言うほどか?源平合戦の方がおもろいやろ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/11(日) 19:59:13.05 ID:48vohK2T0.net
    antokutennou

    ぐう泣ける
    源カスは反省すべき


    安徳天皇 – Wikipedia
    安德天皇(あんとくてんのう、治承2年11月12日1178年12月22日) – 寿永4年3月24日1185年4月25日))は、第81代天皇(在位:治承4年4月22日1180年5月18日) – 寿永4年3月24日(1185年4月25日))。言仁(ときひと)。
    (略)
    安徳天皇は、最期を覚悟して神璽宝剣を身につけた祖母・二位尼(平時子
    )に抱き上げられると、「尼ぜ、わたしをどこへ連れて行こうとするのか」と問いかける。

    二位尼は涙をおさえて「君は前世の修行によって天子としてお生まれになられましたが、悪縁に引かれ、御運はもはや尽きてしまわれました。この世は辛く厭わしいところですから、極楽浄土
    という結構なところにお連れ申すのです」と言い聞かせる。

    安徳天皇は小さな手を合わせ、東を向いて伊勢神宮
    を遙拝し、続けて西を向いて念仏を唱え、二位尼は「波の下にも都がございます」と慰め、安徳天皇を抱いたまま壇ノ浦の急流に身を投じた。

    安徳天皇は、歴代最年少の数え年8歳(満6歳4か月、6年124日)で崩御した(『平家物語』「先帝身投」より)。


     
    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/11(日) 19:59:46.54 ID:p/+DX9GSp.net
    あるわけねーだろハゲ女
     


      【平家「波の下にも都はありましょう・・・」】の続きを読む

    このページのトップヘ